『鯉杉』の公式エピソードを紹介!腕っぷしに自信ありの天然コンピに注目!

『ゴールデンカムイ』の主人公の一人、不死身の男・杉本佐一と10巻にてインパクト大の初登場をした鯉登音之進。出会ったばかりの2人は可愛いエピソードが満載!筋肉がだんだん可愛く見えてくる?!今回は大注目の2人を公式エピソードを交えてご紹介!

ゴールデンカムイのカップリング『鯉杉』とは?

鯉登音之進×杉本佐一

『鯉杉』とは、大日本帝国陸軍 少尉の鯉登音之進と、元陸軍兵士である杉本佐一によるカップリング!

鯉登は太く特徴的な眉が特徴的な鶴見中尉のお気に入りの薩摩隼人!頭脳明晰で腕っぷしも強いエリートなのです!さらに、目的を達成するための判断力と行動力はピカイチ。鯉登は第7師団に欠かせない人材です。

杉本も鯉登に負けてはいません!顔面を含め、全身に刻まれた傷は歴戦の勇者である証拠「不死身の杉元」の異名の通り、重傷を負った状態でもひるまず敵に向かう姿はまるで鬼神そのもの。そして通常なら死んでしまうような傷でもすぐに回復し、日露戦争を戦った兵士なのです。

『鯉杉』は野獣の戯れ?!

そんな肉体派の2人、性格がとっても可愛い?!上司や部下に甘える鯉登と、実はシャイで乙女な杉元からなる『鯉杉』はマッチョカワイイエピソードがたくさんです。公式エピソードから『鯉杉』のポイントを抑えていきましょう。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】鯉登少尉を知る4つの知識!鶴見の忠犬はちょっと照れ屋の薩摩隼人!

『ゴールデンカムイ』鶴見中尉の忠犬!鯉登音之進とは?
https://twitter.com/tkg_10264/statu…

【ゴールデンカムイ】主人公の杉本佐一はどんなキャラ?知って作品をもっと楽しむ魅力まとめ!

ゴールデンカムイとは?③ゴールデンカムイ 杉元佐一アシリパちゃん下さい 雪ロケとかしたいから冬やりたい pic.twitte…

『鯉杉』公式エピソード1:敵として出会った『鯉杉』…簡単には諦められないこの気持ち!

コミックス版ゴールデンカムイ10巻 第99話「飛行船」

白石を奪還するため、網走監獄獄典・犬童に扮した鈴川とともに旭川に向かった杉本。しかし、鯉登は気転を利かせて鈴川の変装を瞬時に見抜き、白石を連れて逃げる杉本一行を追いかけます!

「鶴見中尉に叱られてしまう私がッ!」

「俺は不死身の杉元だッ」

と初対面から個性全開で2人は剣を交える2人…!飛行船で逃げる杉元らのもとにたった一人で乗り込む鯉登はものすごい執念です。強力な一太刀と気迫に流石の杉本も推され気味…しかし、鯉登はアシリパの矢と白石の助太刀により飛行船から落とされてしまいます。今回は撤退を余儀なくされるのでした。

『鯉杉』公式エピソード2:杉本のお供として鯉登が同行!思わず猿叫

コミックス版ゴールデンカムイ14巻 第139話「樺太へ」

杉本を裏切り重傷を負わせた尾形。鶴見中尉に助けられ一命をとりとめた杉本は、尾形らに連れ去られたアシリパを追って樺太へと向かいます。これに同行を命じられてしまった鯉登…は超ガッカリ。

尊敬する鶴見と離れたくない鯉登は感情を抑えきれず猿叫!!父の命令でどうしようもないと知ると、涙目で鶴見ブロマイドを見つめます。こうして、『鯉杉』の旅が始まるのでした。

『鯉杉』公式エピソード3:喧嘩するほど仲がいい?!『鯉杉』のワインの嗜み方

コミックス版ゴールデンカムイ14巻 第140話「アイヌの女の子」

アシリパを追って樺太へ向かう道中、立ち寄ったワインのお店。沼地に成るコケモモを利用したフレップワインを嗜む鯉登に杉本は一言

「観光じゃねぇんだぞボンボンが」

ムッとした鯉登はワインを杉本にかけて嫌がらせ・・・これには杉本も黙っていません。自分のワインを飲み干し、グラスを鯉登に投げつけます。こうして取っ組み合いのけんかが始まってしまうのでした。

腕っぷし自慢の鯉登と杉本を止めに入る月島と谷垣も大変です…出だしからお互いが気になってしょうがない様子がうかがい知れますね!

『鯉杉』公式エピソード4:グズリ出現!鯉登を救出する杉本&月島

コミックス版ゴールデンカムイ15巻 第141話「樺太アイヌ」

Hibana TVアニメ「ゴールデンカムイ」エンディングテーマ

知る人ぞ知る「グズリ」は熊よりも恐ろしいと有名なのだとか。グズリのつぶらな瞳に油断していた鯉登はさっそくグズリの餌食になってしまいます。

「月島ァ!!」

鯉登は甘えんぼ全開で助けを求めます…杉本に対しては張り合っているような態度を取る鯉登ですので、ギャップがあって可愛いですね。グズリに襲われ手も足も出ない鯉登を、杉本は月島と連携して退治します。

どちらかというとお坊ちゃんの鯉登ですので、野に出た時は杉本のほうが一枚上手のようですね。

『鯉杉』公式エピソード5:スチェンカ出場!最後まで杉本の「妙案」を信じる鯉登がかわいい

コミックス版ゴールデンカムイ15巻 ゴールデンカムイ 第145話「ミスター制御不能」

アシリパを追うための足となる犬を盗まれロシア人と喧嘩をし、怪我を負わせてしまった杉本。そのロシア人の代わりに「スチェンカ」という競技に出場することになってしまいます。「スチェンカ」の正式名称は「スチェンカ ナ スチェンク」・・・「壁対壁」という意味なのだとか。

筋骨隆々の男たちを壁になぞらえた、裸で殴り合うロシアの伝統競技…。出場するのは杉本だけでいいと言われますが、「日本人だけではスチェンカに勝てない」と煽らたことで杉本だけでなく、鯉登・月島・谷垣もくわえて4人まとめて出場する運びとなるのでした。

「妙案があるから全力で殴り合え」闘争心に火が付いた杉本

アシリパの情報を得るため賭けスチェンカにに臨む杉本。わざと負ければ情報を教えるという取引を持ち掛けられます。相手は屈強な刺青の囚人・岩息!強い敵は杉本の闘争心に火をつけたのでした。

しかし、殴られ過ぎた杉本は我を失い暴走…敵味方関係なく暴れまわります。

「俺俺俺俺俺俺が不死身の杉元だッ」

と観客すらぶっ飛ばして暴走…明らかに様子がおかしい杉本に一同驚きです。しかし鯉登は

「これがお前の妙案なんだな?」

となぜか納得顔!この後、サウナに追いやられてオッサン同士葉っぱで叩き合うという状況ですら「杉本の妙案」と信じ切る鯉登…。杉本を敵視している様子を見せていた鯉登でしたが、実は相当杉本を頼りにしている…?!

ひとしきり殴り合った後、最後はみんなで仲良くサウナに入る一同なのでした。

『鯉杉』は天然×天然カップリング?!白熱の展開を見逃すな!

サウナで一息つく『鯉杉』、穏やかに会話を始めます。

「結局…杉本の『妙案』って何だったんだ?」

これに対して杉本

「‥‥なんだっけ」

最後まで杉本を信じていた鯉登は啞然です…。

何はともあれ、殴り合いによって芽生えた囚人・岩息との友情により、アシリパの情報に加えて新たな刺青も手に入れた『鯉杉』一行。今後も2人の旅は続く…これに続く更なる『鯉杉』エピソードにも期待が高まります!

旅をする中で杉本への信頼を高めつつある鯉登…『月島ァ!』だけでなく、『杉本ォ!』と助けを求める日が来るかも?!

関連記事をご紹介!

『鯉鶴』の公式エピソードをご紹介!乙女な鯉登を振り回すのは鶴見の魔性?!

『鯉鶴』とは
鯉登×鶴見
https://twitter.com/rakuichirakuthe/status/82249…

『尾リパ』の公式エピソードを紹介!猫系おっさんと変顔系ヒロインの絡みがほのぼのする!

尾リパとは?
尾形百之助×アシリパ
https://twitter.com/spica_pom/status/101656…

関連グッズをご紹介!