【終物語】老倉育の母親はどうなった?重すぎる禁断の過去がヤバい!【ネタバレ注意】

『終物語』で登場したヒロイン・老倉育。ツインテールが可愛い育ですが、実は壮絶な過去を経験していたのです。今回はそんな育の過去と母親失踪の真相についてまとめてみました。可愛い育が背負ってきた、重く辛い過去を一緒に振り返ってみませんか?

『終物語』ヒロイン・老倉育の母親についてネタバレ解説!

終物語 第二巻/そだちリドル (完全生産限定版) [Blu-ray]

老倉育とは『終物語』から登場したヒロインで、主人公・阿良々木暦の同級生です。高校一年生の時は暦のクラスの学級委員長を務めていました。自身のクラスで数学のテストの平均点が異様に高いことから、誰かがカンニングをしたとして学級会が開かれました。対抗意識が強い性格の育は、暦を犯人に仕立て上げようと多数決で決めることを提案。しかし選ばれたのは育の方でした。それ以来不登校になってしまいます。

高校3年生で犯人が発覚してから再び学校に顔を出すようになった育。今回はそんな育をピックアップします。ここまでの出来事もかなり辛い過去ですが、それとは比べ物にはならない過去を彼女は経験していました。特に母親との出来事は想像を絶するものがあります。『終物語』で明らかになった育とその母親の過去について、みなさんと一緒に復習していきましょう。

関連記事をご紹介!

【物語シリーズ】ハウマッチこと老倉育ちゃんの過去まとめと暦への手紙考察【終物語】

阿良々木暦との過去出典:http://blog-imgs-60.fc2.com暦が色々なことを忘れ、SOSにも気が付かなかった…

【狂気】老倉育のキャラソンの歌詞が完全に暗号過ぎると話題に!早速解読する人も登場!【終物語】

ハウマッチさん、まじ狂気!これもう歌詞じゃねえなぁ・・・上の画像が 『mathemagics』の歌詞である・・・これはヤバイw…

暴力に悩む老倉育の母親…そして離婚へ

終物語 第三巻/そだちロスト (完全生産限定版) [Blu-ray]

育は幼い頃から両親から暴力を振るわれ、虐待されていました。そのことから小学生の頃には暦の家に一時保護されています。しかし暦はそのことを全く覚えていませんでした。幸せな家庭を目の前にした育は、自分の家庭が普通ではないことを感じてしまったのではないかと思われます。育は暦の家を抜け出し、自分の家に帰ってしまいました。

そのあとも両親による暴力は止まりません。中学生になった育はSOSを出すために、暦を自身の家に呼んで勉強会を開きました。しかし暦はこの時も気付くことが出来ませんでした。暴力に耐えられなくなった母親はこのあと離婚を決めることになります。親権は母親が持ち、育は母親に引き取られることになりました

羽川翼の時も家庭内の問題、そして暴力について取り上げられました。そして今回の育の家庭も両親による虐待があったという事実を取り上げています。また千石撫子の家庭も、甘すぎるおかしな家庭という設定になっています。作者の西尾維新先生はこの化物語で家族の問題を多く取り上げているような気がします。何かの問題提起かもしれませんね。

結局母親はどうなった?羽川翼VS忍野扇のヒント合戦

終物語 第三巻/そだちロスト [DVD]

離婚後、育と母親は一緒に暮らしていました。しかし母親は離婚のショックから部屋に引きこもるようになります。ドアには鍵をかけ、窓には打ち板をし、まるで密室状態のようになっていました。育はそんな母親の面倒を見るために毎日料理を作っていました。しかし片付けまでには手が回らず、ゴミ屋敷状態だったと言います。ある日から母親は食事に一切手を付けなくなりました。そして気付いたら母親は失踪していたといいます。

この母親の行方について理解できていない暦のために、『終物語』第6話で羽川翼と忍野扇がヒント合戦を繰り広げます。この内容について振り返ってみましょう。扇「ヒント1。老倉先輩のお母様は既に亡くなっています。」翼「ヒント2。阿良々木くんが中学校の頃、老倉さんの家を廃屋と勘違いしていたのと同じように、老倉さんもまた一つ勘違いをしていた。お母さんについて。今もしている。」扇「ヒント3。密室からの消失は必ずしも、密室からの脱出ではない。」

翼「ヒント4。お母さんが亡くなっているのなら、そのご遺体はどうして見付からないのかしら。どうして失踪扱いのままなの?」「ヒント6。老倉さんの前の家は、片付けまで手が回らず。ゴミ屋敷状態だった。」「ヒント7。お母さんはある日突然いなくなった。ではその前日はどうだったのでしょう。」「ヒント8。ご家庭の崩壊のことでお母さんの心は酷く弱っていた。生きる気力を失うほどに。」

終物語 第八巻/おうぎダーク(完全生産限定版) [Blu-ray]

「ヒント9。そのうち全然食事を召し上がらなくなったそうですね。で、ここでいう全然を『そうは言っても少しくらいは食べてたんだろ?』という意味に解釈しませんか?」「ヒント12。食べなくて、聞いてなくて、喋れなくて、動かない。これって生きていると思う?」「ヒント13。中学生が本当に何年にも亘って引きこもった親の面倒なんか見きれるものですかねぇ。死体の面倒ならともかくとして。」

「ヒント14。人間の死体はいつまで原型を保っていられるかな?」「ヒント17」「ヒント18」「ヒント19」「ヒント20」「ヒント27」「ヒント28」「ヒント29」「ヒント30」「ヒント37」「ヒント38」「ヒント39」「ヒント40」「ヒント47」「ヒント48」「ヒント49」「ヒント50」

ここまで言われるとさすがに認めたくない暦も認めざるを得なくなりました。西尾維新ワールドで後半は「ヒント」のみで詳しく語られていませんが、もうほとんど答えを言ってしまっています。みなさんは気付くことが出来ましたか?

関連記事をご紹介!

名言の宝庫!羽川翼の名言&名シーン100選【物語シリーズ】

羽川翼とは出典:https://nanamizuki7.files.wordpress.comカミカミのブラック羽川w思わずカ…

【物語シリーズ】謎多き忍野扇ちゃんの意味深なセリフと正体を考察!【終物語】

忍野扇とは出典:http://blog-imgs-60.fc2.com扇初登場。
自分を忍野メメの姪だと言い、話の冒頭で突如現…

老倉育は勘違いをしていた?育の母親の最期とは

育は母親のことを「失踪した」と話していました。しかしこれは育の勘違いだったのです。実際は母親は既に亡くなっていたのです。生きる気力を失った母親は食事をとらずに絶食していました。そしてその絶食により餓死していたのです。しかし育はそのことに気付かずに2年間ずっと死体の世話をしていたのです

そして死体が原型を留められないほど溶け切った時に、育は「お母さんがどこかに行ってしまった」と思ってしまったのです。家は元々ゴミ屋敷状態だったので腐敗臭にも気付くことが出来なかった、もしくは気付いていながら気付かないフリをしていたのかもしれません。そして溶け切った遺体はゴミ屋敷の処分の時にゴミとして回収されてしまいました。信じたくないほど壮絶すぎる過去ですよね。鳥肌が立ちます。

暗すぎる過去…老倉育の過去総まとめ

ここで育の壮絶な過去について総復習してみたいと思います。小学生の頃、両親による虐待のために阿良々木家に一時保護されていました。しかしそのあと自ら阿良々木家を抜け出して家に戻ることになります。中学生になって虐待に耐えられなくなった育は暦に気付いてもらおうと、自身の家で勉強会を開きます。しかしこの時暦は全く気付くことが出来ませんでした。

そして両親が離婚。育は母親に引き取られましたが、その母親は部屋に引きこもって食事をとらなくなってしまいました。そしてゴミ屋敷のような家で育の母親は餓死してしまいます。それに気付かなかった(気付かないフリをしていた?)育は2年間、死体になった母親の世話をしていました

高校生になり、学級委員長を務めることになりました。自分のSOSに気付いてくれなかった暦を恨むようになり、カンニング疑惑の真相を掴むための学級会で暦を犯人に仕立て上げようとします。しかし結果は育が犯人ということにされ、人間不信に陥り不登校になってしまいました。家庭でも学校でもうまくいかない、本当に辛い経験ばかりしている気がして心が痛くなりますね。

『続・終物語』公開決定!今こそ『物語シリーズ』を復習しておこう!

ここまで老倉育の過去と母親の真相についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。現実世界では有り得ないような壮絶な過去に驚かれた方も多いかと思います。育にはどうかこれから幸せな人生を歩んでほしいですね。

まだまだ大人気の『物語シリーズ』ですが、『続・終物語』の映画が公開決定となっております。2018年11月10日より全国の劇場でイベント上映が開始されます。上映予定の劇場ではグッズ付きの特別鑑賞券が販売されています。髪がベリーショートになった可愛い育が描かれた貴重なチケットとなっております。数量限定となっておりますので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

関連記事をご紹介!

【終物語】八九寺真宵が神様に!成仏するはずだった幽霊が神になるまでの経緯を紹介!【ネタバレ注意】

化物語に登場した八九寺真宵が「終物語」で神になるまでのストーリーをご紹介!
迷い牛の少女が神に至るまでの物語

八九…

【終物語】忍野メメはなぜ南極にいた?扇との関係をまとめて紹介!【ネタバレ注意】

『終物語』のキーパーソン・忍野メメとは?

忍野メメは『物語シリーズ』に登場しているキャラで、怪異の専門家です。特に『…

関連グッズをご紹介!