【僕のヒーローアカデミア】オーバーホール(治崎廻)が強すぎる!クールな表情から想像もつかない破壊的な能力者!

『僕のヒーローアカデミア』のオーバーホールこと治崎廻の個性はかなりの強さを持っています。オーバーホールの能力は一体何か?どのような戦いをしてきたのか?能力を操る治崎廻とはどんな人物なのか?詳しく紹介していきます。

オーバーホールは『僕のヒーローアカデミア』最強の極道!

僕のヒーローアカデミア 14 (ジャンプコミックス)

本名は治崎廻といって死穢八斎會の若頭です。病に倒れている組長の代わりに自らの組織を大きくしようと動いています。個性を消す「個性無効化弾」を開発することで、組の資金源にしようとしていますが、そのためには特殊な能力を持つ少女壊理の力が必要となりました。

組長には恩義を感じているために、組を大きくするためなら手段を選ばない考え方です。ヴィランとは利害が一致していたために一時的に手を組むことにしていますが、ずっと馴れ合うつもりもありません。

自らの信念のためだけに生きているのがはっきりとしているのも特徴的で、組の人間を本当の兄弟として扱っています。潔癖症で他人に触れられることを嫌がり、触れられると蕁麻疹が出ます。普段は寡黙で無関係な人間とは優しい表情と対応で接しています。

「分解」と「修復」を操る個性「オーバーホール」

オーバーホールの能力は「分解」と「修復」です。まるで『鋼の錬金術師』の錬金術の理論で、手に触れたものを意のままに破壊したり再構築したりします。これは物質だろうが肉体だろうが制限がないために、人間が触れられると一瞬で消し飛んだり、再生されたりします。

物質にも有効のため、地面や壁などに触れることで自由自在に壊したり再構築して元の形を変えたりもできます。更に個性を持つものを破壊し自らの体の中に再構築することで、能力を複数保有することも可能となります。

使い方によって戦いの幅が無限に広がるので、どのような状況でも戦うことが可能となります。能力者の使い方次第で恐ろしい能力になってしまうということがわかります。オーバーホールが他の個性と比べると強さはどうでしょうか?

関連記事をご紹介!

【僕のヒーローアカデミア】死穢八斎會の全メンバーの個性、能力まとめ【ヒロアカ】

『ヒロアカ』の死穢八斎會とは?

『僕のヒーローアカデミア』の死穢八斎會とは、初の長編・インターン編でヒーローや出久た…

この個性は能力ランキング上位に入賞すること間違いなしです。味方が負傷しても一瞬で治せますし、手に触れなくても地形を思いのままに変形させることで致命傷を与えることもできます。

この能力があることで、ヒーローが数名でかかっていっても対抗できる強さがあります。倒すことが可能だとすれば、イレイザーヘッドによって個性を一時的に無効化させ、その間に集中攻撃をするしかありません。

それでもオーバーホールを完璧に止められるかは難しいかもしれません。

関連記事をご紹介!

【僕のヒーローアカデミア】オーバーホール(治崎廻)を知る6つの知識!インターン編のラスボスは冷徹なる計画の立役者!

『ヒロアカ』最強の極道!オーバーホールとは?

『僕のヒーローアカデミア』のオーバーホールは、極道・死穢八斎會の若頭。…

オーバーホールの強さの秘密は能力だけではない!

オーバーホールは能力だけではなく、戦略や分析といったところでも強さを発揮しています。ただ単純に能力だけで相手を押し切るのではなく、相手の能力を理解した上での戦略の組み立てが上手いです。

部下の配置の仕方や動かし方から見ても戦い方をよく分かっています。更に基本的な身体能力も高いので、警戒されている両手以外にも十分に強さを感じられます。オーバーホールはただ個性の能力だけが強いという訳ではありません。

強すぎる実力と理想への執念で戦い続けたオーバーホール

オーバーホールの能力を持つ治崎廻は、自ら進んで戦うことはあまりしません。目立つことが嫌いなので表立って戦わないのです。しかし殺すと決めた相手の時は、能力を発動して全力で戦います。そんな治崎廻の戦いは今までどんな感じだったのか紹介していきます。

引石健磁/マグネ

マグネはオーバーホールの提案に腹を立てるといきなり襲い掛かっていきました。これに対してオーバーホールはその場から動くことなく、ただ相手の攻撃に合わせて腕に指先を触れます。触れた瞬間にマグネの上半身ははじけ飛んでしまいました

「分解」の能力を発動させた一番最初の戦いでもあります。

迫圧紘/Mr.コンプレス

マグネが殺されたのを見て、すぐにコンプレスも飛び掛かっていきました。個性を使おうとした瞬間に「個性無効化弾」を打ち込まれ、個性が発動しないままオーバーホールに触れてしまいます。次の瞬間には右腕が吹き飛んでしまいそのまま戦うこともできなくなりました。

通形ミリオ/ルミリオン

僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックス)

ミリオとの戦いでは、ミリオが透過する能力を持つためにかなり苦戦しました。しかし壊理を護りながら戦わなくてはならないミリオは、オーバーホールたちの連携プレーの末に「個性無効化弾」を受けてしまい、個性を消されてしまいました。

そのため無個性のまま戦うことになったのですが、個性なしでは勝つことは難しく援軍が来るまで壊理を護ることで精いっぱいとなりました。

関連記事をご紹介!

【ヒロアカ】ルミリオン(通形ミリオ)に関する6つの知識!無個性となってワンフォーオールの後継者候補に?【僕のヒーローアカデミア】

『僕のヒーローアカデミア』のビッグ3!通形ミリオとは?
お笑い大好き正統派ヒーロー!

2014年から「週刊少年ジャ…

サー・ナイトアイ

サー・ナイトアイは、ミリオがオーバーホールに倒され、敵討ちと向かっていきます。地形を変形させながら向かって来るオーバーホールに対して一秒先の未来視をして対抗していますが、その未来視も追いつかないほどの怒涛の攻撃に倒れることになります。

変形させた地面の攻撃に腹部を貫かれてそのまま倒されることになりました。

緑谷出久/デク

緑谷出久は、壊理の持つ能力である時間の巻き戻しのお陰で、壊れた体を一瞬で回復させることでオールフォーワンの力を100パーセント出すことが可能になりました。オールマイトに匹敵する力では、流石のオーバーホールも止めることは不可能となりました。

出久は極限の速さと力のみで圧倒して倒すことに成功しました。しかしその後壊理の力がコントロールできなくなり、暴走状態になりましたが、イレイザーヘッドの個性を見ている間に消す能力でどうにか止めることができました。

関連記事をご紹介!

【僕のヒーローアカデミア】デクの個性「ワンフォーオール」に隠された7つの秘密!【ネタバレ注意】

『ヒロアカ』の主人公、デクの個性:ワンフォーオール
https://twitter.com/adtuvdt457/statu…

その強さはチートレベル!オーバーホールはヒロアカ屈指の悪役!

僕のヒーローアカデミア 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

治崎廻ことオーバーホールの能力は、「分解」「修復」の2つを持っていて、手に触れたものを思いのままに分解したり再構築したりします。元通りに戻したり、変化させて戻したりもできるので、地形を利用した戦いも得意としています。

戦う理由は、自らが所属している死穢八斎會を大きくするためです。そのためには手段を選ばず、邪魔な者は平気で殺してしまいます。オーバーホールの能力はあまりにも強力すぎるので、ヒーローも数名で立ち向かうのですが、ほとんど歯が立ちませんでした。

壊理の巻き戻しの能力で出久がどうにか勝利することになりましたが、ラッキーとしか言いようがありません。オーバーホールの能力はかなりの強さを持っているということが分かります。

関連記事をご紹介!

【僕のヒーローアカデミア】オーバーホール(治崎廻)が最後無個性に?その後どうなったのかネタバレ解説!

『僕のヒーローアカデミア』最強の極道!オーバーホールとは?

2014年から「週刊少年ジャンプ」で連載している「僕のヒ…

【ヒロアカ】オーバーホール編をネタバレ解説!あらすじから結末まで徹底網羅!【僕のヒーローアカデミア】

『僕のヒーローアカデミア』とは?

2014年から「週刊少年ジャンプ」で連載している「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ…