【はたらく魔王さま!】TVアニメ2期があるならどんな物語? 原作ストーリーから大胆予想!【ネタバレ注意】

テレビアニメ放送から約5年がたちますが未だ根強い人気の『はたらく魔王さま!』はアニメ第二期が期待されている作品の一つです。かくいう私も二期を熱望するファンの一人です。今回はそんな人気作品である『はたらく魔王さま!』のアニメ第二期実現の可能性を考察したいと思います!

大人気ライトノベル『はたらく魔王さま!』とは?

はたらく魔王さま! (電撃文庫)

はたらく魔王さま!』は、2011年2月から電撃文庫にて刊行された和ヶ原聡司先生によるライトノベルで、2018年10月現在で23巻が発売されています。2013年4月にはテレビアニメが放送されその人気に火が付きました。

エンテ・イスラでは魔王サタンによる世界征服があと一歩のところまで迫っていました。しかしそこに現れた女勇者エミリアによって追い詰められたサタンはとっさにゲートを使い撤退。共に撤退した悪魔大元帥ルシフェルと行き着いたのは現代日本、東京でした。人間の姿になってしまったサタンたちは生きるため真奥貞夫芦屋四郎として東京、笹塚でのバイト生活を始めます。そして追いかけてきていたエミリア改め遊佐恵美と再び出会い・・・。

大人気作品『はたらく魔王さま!』はここが違う!

はたらく魔王さま!』はその設定が秀逸で、数ある異世界モノ、ファンタジー作品とは一線を画すモノになっています。異世界から現代社会に流れてくる、というのはよくある設定ですが、『はたらく魔王さま!』では現実世界での生活が丁寧に描かれています。

まず言葉や知識はどうなのか、居・食・住はどうするのかといったところから、真奥が働くファストフード店での仕事ぶりや、恵美の生活、芦屋の節約術まで。非常にリアルな生活感に加え社会の仕組みが分かりやすく盛り込まれています。

また真奥のバイト先の後輩で、真奥に想いを寄せる女子高生・佐々木千穂や、はじめは刺客として現れますが、その後真奥のアパートの良き隣人となる異端審問官クレスティア・ベル改め鎌月鈴乃など、魅力的なキャラクターが多く、大きな力を持った魔王や勇者から普通の女子高生まで、多種多様な人物が普通の生活を送るというギャップが素晴らしいコメディになっています。

『はたらく魔王さま!』テレビアニメ第一期ではどこまで描かれたのか?

はたらく魔王さま! Blu-ray コンパクト・コレクション

2013年4月に放送されたアニメ『はたらく魔王さま!』では、原作第1巻から第2巻までの内容と、最終回には第7巻の短編エピソード『魔王、誠実な商売を改めて決意する』がアニメ化されました。

あらすじとしては、東京、笹塚で再び出会った魔王サタン勇者エミリア、改め真奥貞夫遊佐恵美が、敵対しながらも「この世界には迷惑をかけない」という点で利害が一致し、一時休戦。大神官オルバ・メイヤーや大天使サリエルなどサタンエミリア両方を狙う刺客に対し共闘し退けるところで終わっています。

『はたらく魔王さま!』テレビアニメ第二期のストーリーはどうなる?

はたらく魔王さま! (6) (初回生産仕様:和ヶ原聡司書き下ろし小説同梱) [Blu-ray]

アニメ第二期があるなら順当に原作第3巻から始めるのではないでしょうか。ファンの間でも第3巻より登場する新キャラクター、アラス・ラムスのアニメでの登場を熱望する声は多いようです。個人的にもお気に入りのキャラクターですのでその気持ちはよく分かります!

しかしアニメ化に際し、問題となるのがどこで区切るかというところです。前回と同じように原作2巻分となると、第4巻までとなるのですがアニメ第二期の最終回を迎えるには非常に中途半端なエピソードになるかもしれません。

というのも第4巻で真奥は仕事場が改装のため休業、そしてアパートが修繕のため一時退去を告げられます。そしてアパートに帰るのが第5巻、職場復帰するのが第6巻となるため第4巻を最終回にするとちょっとスッキリしないラストになりそうです。まずはその原作第3巻から第6巻までのあらすじをご紹介してからアニメ第二期の可能性を考察していきましょう。

『はたらく魔王さま!』原作のあらすじを紹介!

原作第3巻では大人気キャラ、アラス・ラムスが登場!

はたらく魔王さま! (3) (電撃文庫)

ある日、真奥の元に謎の大きなリンゴ?が現れます。困惑する真奥たちの前でそのリンゴから現れたのは幼い幼女でした。自らをアラス・ラムスと名乗る幼女は、真奥をパパ、恵美をママと呼び真奥たちはさらに混乱します。

放っておくこともできずひとまず魔王城であるヴィラ・ローザ笹塚201号室で預かることに。夜泣きに悩まされながらも鈴乃千穂の助けを借り、なんとか育児をこなし、徐々に打ち解け真奥恵美で遊園地へ連れて行くなどかわいがっていました。

そんな中、明らかになるアラス・ラムスの正体、それは世界を創ると言われるセフィロトの樹に生る宝珠の一つ、イェソドの欠片で、かつて真奥が幼い頃、天使からもらったクリスタルから生まれた存在でした。

そのことから真奥の元に現れた天使ガブリエルからアラス・ラムスを渡すように言われますが、「イヤだ」というアラス・ラムスの意志を汲み真奥たちは天使と戦うことになります。果たして無事にアラス・ラムスを守りきれるのでしょうか。

原作第4巻では魔王が失業する!?

はたらく魔王さま! (4) (電撃文庫)

一時アラス・ラムスのことで頭がいっぱいだった真奥は、職場である「マグロナルド幡ヶ谷駅前店」が改装のため休業すること、さらにアパートも修繕のため一時退去になることを突然知ることになり途方に暮れてしまいます。

しかし大家の勧めで住み込みでの海の家の手伝いを紹介された真奥たちは早速荷造りをし銚子に向かいます。しかし監視の名目でついてきた恵美鈴乃千穂らと訪れたのはボロボロの寂れた海の家でした。真奥千穂らにも手伝ってもらい海の家を改装します。

予想以上に繁盛した海の家でしたがその夜、海に霧がたちこめ、なんと真奥配下の悪魔である悪魔大尚書カミーオが現れます。カミーオからオルバの暗躍で魔王軍が日本に攻め込んでくることを聞いた真奥たちはこれを阻止すべく動き出します。

原作第5巻では再び天使が登場!

はたらく魔王さま!5 (電撃文庫)

修繕が終わったヴィラ・ローザ笹塚に戻ってきた真奥は、海の家での臨時収入と地デジのアンテナが新設されていた事からテレビの購入を決意。真奥芦屋、同じく購入する鈴乃、アドバイスをもらうため恵美の友人の鈴木梨香と共に家電量販店を訪れます。

同じ頃、自宅でテレビを観ていた千穂は突然倒れ病院に運び込まれることに。テレビを介したソナーが原因であることを突き止めた真奥たちは共通の友人である千穂を巻き込んだことに怒り、再び天使と戦うことを決意します。

ソナーを打っていた天使を突き止めた真奥たちは戦闘を開始するも圧倒的な力に苦戦します。そこに現れたのは何者かの力を借り不思議な力を操る千穂でした。天使を退け、再び病室に集まった真奥たちは千穂に力を貸した存在が、かつて幼い真奥を助けた天使であり恵美の母親、天使ライラであることを知ります。

原作第6巻では魔王がとんでもない宣言をする!

はたらく魔王さま! (6) (電撃文庫)

ついに改装を終える「マグロナルド幡ヶ谷駅前店」では新たな業態「マッグカフェ」が新設され真奥は心機一転新たな資格の取得に励みます。千穂も先日の天使との一件を経て、次に襲われた時「スムーズに助けてもらう」ため、テレパシーの一種である「概念送受(イデアリンク)」の習得に挑戦します。

そんな中、恵美は前回ガブリエルに父親が生きていること、そして母親も生きていることを知り、今まで自分を勇者として支えてきた動機がなくなり悩んでいました。鈴乃の方も天使や教会に疑問を抱き聖職者としての信仰が揺らいでいる中、今度は真奥を連れ戻そうと魔王軍の悪魔ファーファレルロが現れます。

しかしその申し出を真奥は「今までの力による支配では世界征服はなし得ない」と断ります。納得のいかないファーファレルロ千穂を攫いますが、「みんなが仲良くできる世界征服になるよう私が手伝う」と話す千穂に気圧されます。そこに現れた真奥は改めて千穂恵美鈴乃を新たな悪魔大元帥に指名し殺し合いではない世界征服を宣言します。

『はたらく魔王さま!』テレビアニメ第二期の可能性は?

やはり第6巻が切りの良いところですし、欲を言えば大きく物語が動くのが原作第8巻から第10巻までのエンテ・イスラでの長編エピソードで、個人的にはここまでいってほしいのですが難しいでしょう。『はたらく魔王さま!』の魅力は日常生活のリアルさにあるのは疑う余地もありませんがそれ故にエピソードを削ることも難しい作品であることも確かです。このあたりがもしかしたらネックになっているかもしれません。

また2017年6月7日に発売されたドラマCD『魔王、捨て猫を拾う』ではアラス・ラムスという重要な役を新たに声優さんを立てず恵美役の日笠陽子さんが演じていることや、作者である和ヶ原聡司さんのドラマCD実況ツイッターで、「現状アニメ二期はお約束できません。」といったツイートが話題になり、『はたらく魔王さま!』のアニメ第二期の可能性は絶望的では?という憶測が飛び交いました。

アニメ放送からもう約5年が経ち、確かに難しいかもしれませんがまだ可能性はあります。その証拠に最近では、『ソードアート・オンライン』が約4年振り、『とある魔術の禁書目録』に関してはなんと約8年振りに共に電撃文庫作品がアニメ化されています。同じく人気作品である『はたらく魔王さま!』にも可能性はあるのではないでしょうか。

『はたらく魔王さま!』アニメ第二期実現にはファンの応援が必須!

TVアニメ『はたらく魔王さま!』ドラマCD 「魔王、捨て猫を拾う」

作者である和ヶ原聡司さんが上記のツイートをした際に、「作者としても二期が見たいが、作者がしたいといったところで実現する話でもない」という旨の発言をされています。これは多くの企業やスタッフが関わるアニメ作品にとって当然のことでしょう。

となればやはりより多くの「声」、つまり多くのファンの声が必要になってきます。そうすれば『ソードアート・オンライン』や『とある魔術の禁書目録』のように第二期も夢ではありません。事実、上記のドラマCDは予定していたものではなくアニメBD/DVDボックス発売記念ニコ生の来場者数の多さが決め手になったそうです。

『はたらく魔王さま!』のアニメ化を諦めない!

以上、いろいろ考察してきましたが、アニメ化が難しい理由もありますし実現できそうな希望もありどちらとも言えないのが現状です。しかし、原作は未だ高い人気を誇り根強いアニメ化への期待があるのも事実です。

アニメというのが人気に左右されるビジネスである以上これだけの人気作品を無視できないでしょうから今後も原作やアニメ一期を応援することが『はたらく魔王さま!』アニメ第二期への近道ではないでしょうか。今後も期待しつつ応援していきましょう!

公式アイテムをご紹介!