【ゴールデンカムイ】ラッコ鍋の回がヤバ過ぎる!ゴルカム屈指の神回を徹底紹介!

『ゴールデンカムイ』のラッコ鍋回がヤバすぎる!!「ラッコ鍋回」は筋肉フェチ垂涎の男だらけのフェロモン全開エピソード!今回は『ゴールデンカムイ』の神回の一つ「ラッコ鍋」の面白エピソードをご紹介します。男だらけのセクシーシーンは必見?!

『ゴールデンカムイ』のラッコ鍋回はゴルカムファンなら皆大好き!?

「のっぺらぼう」を探しに杉本一行が網走に向かう道中のこと。釧路にたどり着いた杉本らは海の幸に「ヒンナヒンナ」と和やかに舌鼓を打ちます!ウミガメにマンボウ…そしてここで登場したのがラッコ鍋

海にぷかぷか浮かんで貝を食べているイメージの可愛いラッコ…マスコット的なイメージも強いカワイイ動物それがラッコ…まさかそれを食べることになろうとは!

様々な珍しい食材を食してきた『ゴールデンカムイ』の面々ですが、このラッコ鍋、気になるお味の前に思わぬ効能があったのです…その効能こそ、ラッコ鍋騒動の発端!

様々な偶然が重り引き起こされたラッコ鍋騒動。この騒動に巻き込まれたのは合計5人となりました。何も知らずに鍋を囲んだ参加者に降りかかる災難とははたして・・・?!

関連記事をご紹介!

ゴールデンカムイのTVアニメ2期のストーリーはどこまで?原作から大胆予想!【ネタバレ注意】

和風闇鍋ウエスタン『ゴールデンカムイ』とは?

『ゴールデンカムイ』は野田サトルによる漫画で、2014年から『週刊ヤン…

ラッコ鍋に魅せられた参加者5人は…?!

杉本佐一(すぎもと さいち)

主人公の杉本佐一は元陸軍軍人!逞しい肉体全体に刻まれた傷跡は、歴戦の勇者の証です。「不死身の杉本」と異名を持つほど、戦う姿は勇猛果敢!普通の人間なら死んでしまうような怪我を負ってもすぐに回復し、猛然と戦う姿はまさに不死身!

杉本は肉体的にも精神的にも強靭な美丈夫なのです。しかし戦いを離れた杉本は乙女な一面を垣間見せることも。気を許した相手にのみ見せる乙女杉本も必見です。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】主人公の杉本佐一はどんなキャラ?知って作品をもっと楽しむ魅力まとめ!

ゴールデンカムイとは?③ゴールデンカムイ 杉元佐一アシリパちゃん下さい 雪ロケとかしたいから冬やりたい pic.twitte…

白石由竹(しらいし よしたけ)

白石由竹は網走監獄から逃げ出した元囚人。罪状は強盗や野菜泥棒程度ですが、脱獄を繰り返すあまり元の罪よりも脱獄で罪が重くなってしまったのだとか…そんな白石の異名は「脱獄王」

のどの奥や歯茎の隙間など、巧みに道具を隠し持っており、関節を外せるという特異体質も手伝って脱獄を繰り返す白石。性格は根っからの遊び人で、トラブルメーカーでもあるのです…。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】白石由竹は裏切り者?ろくでなし脱獄王を徹底調査!

ゴールデンカムイとは?[映画ニュース] 明治時代の北海道を舞台に埋蔵金争奪戦に挑む「ゴールデンカムイ」アニメ化決定! http…

谷垣源次郎(たにがき げんじろう)

谷垣源次郎は鶴見中尉率いる第七師団所属の兵士です。無愛想ながらも誠実で、子どもにも優しい谷垣は『ゴールデンカムイ』の良心的存在といえるかも?!

「セクシーマタギ」の愛称を持つ谷垣…その由縁は、フサフサと生い茂る立派な胸毛。情が深いと毛も深いのか?!

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ/谷垣】ガチムチマタギから滲み出る4つの魅力!

谷垣源次郎とは【ゴールデンカムイ質問箱】Q.010 天雲さんより谷垣ニ(シ)パの胸囲を教えてください。抱いて寝たいです。 pi…

尾形百之助(おがた ひゃくのすけ)

尾形百之助は、鶴見中尉の部下で第七師団に所属の兵士遠距離狙撃を得意とする銃の名手で、2000m先の狙撃も可能なのだとか!銃の腕に関してのプライドは人一倍。

「銃では無理」と言われると逆に燃え上がり、蛇行して飛ぶため罠を仕掛けて捕獲することが一般的な「ヤマギシ」を銃で仕留めるなど意地を見せたことも。いつもクールで感情が見えない尾形ですが、この時ばかりはドヤ顔が隠せないのでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】 尾形百之助がかっこよすぎて魅力を紹介せざるを得ない

元第7師団・尾形百之助が人気らしい!?昨日からずっと言ってるけどね!!!性癖突き抜けてきたからな!!!!尾形百之助!!!お前だ…

キロランケ

キロランケは日露戦争帰りの元工兵で、アシリパの父とともに北海道に移住してきた人物。火薬の扱いや馬術を得意とし、馬を好むあまり馬肉は決して口にしないほどの徹底ぶりです。

刺青囚人の情報を持っていることか杉本一行の旅に加わるも、キロランケはまだ底の見えない謎多き人物なのです。インカラマツによると、アシリパの父を殺した犯人なのだとか!

網走監獄にてアシリパの父は生きていましたが、キロランケの動向はなんだか怪しい…?!目が離せない人物です。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】キロランケは本当に裏切り者なのか?人柄を考察してみた!

『ゴールデンカムイ』No1の色男!キロランケとは?本日4/19、「ゴールデンカムイ」7巻発売です!キセルの似合う屈強な旦那が表…

ラッコ鍋騒動はインカラマッにも責任が?!

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)

浜辺でインカラマツとちょっといい雰囲気になっていた谷垣…その様子を夫婦と勘違いしたアイヌのおじいちゃんは、2人に獲れたてのラッコの肉を贈ります。なんでも、ラッコのお肉はひとり身の人は食べられないのだとか…。

アイヌの言葉がわからない谷垣は、インカラマツに通訳を頼みますが

「ラッコの肉をくれるそうです」

とインカラマツが教えてくれたのはそれだけ…

「必ず2人だけで食べなさい」

とのアイヌのおじいちゃんの助言を聞くと、インカラマツは顔を赤らめて走り去ってしまうのでした。

谷垣、何も知らずラッコ肉を受け取る

ラッコのお肉をくれると聞いて、何も知らないまま谷垣はお礼を言ってラッコのお肉を受け取ります。

「ラッコ?食べたことないな・・・ありがとう」

谷垣のこの行動により、5人はラッコの肉の味だけにとどまらない思いがけない初体験をすることになるのでした…!

大量のバッタに追われて密室へ!どんな時でも腹は減る

遠い空から現れた黒い雲…その正体はなんと大量のバッタ!農作物だけでなく服や障子をも食いつくすバッタによる災害・蝗害(こうがい)が訪れたのです。バッタに襲われた杉本・白石・谷垣・尾形の4人はたまらず近くの小屋に逃げ込みます。

こんな状況でもお腹はすくもので…

「ハラ減ったぜ」

この白石の言葉によりラッコ鍋大会が開催されるのです。

「必ず2人で食べなさい」

アイヌ語で語られたこの助言を知るものは誰もいなく…男4人で鍋を囲みラッコ鍋」が作られるのでした。

色気が増してボタンが飛んだ?!谷垣のセクシー胸毛

ラッコで鍋を作り始めたは良いものの、徐々におかしな雰囲気に…「必ず2人で食べなさい」という助言の真意が明らかになります。なんと、ラッコの肉が煮える時の独特の香りは欲情を刺激し、一人でいると気絶するほどなのだとか!

このため、ラッコの肉を煮るときは男女同数で部屋に居なければならないとアイヌで信じられているのだそうです・・・。

ラッコの肉の効能なのか、なぜか白石が色っぽく見える杉本…そしてボタンを飛ばしながらフェロモンを振りまく谷垣!トレードマークの胸毛も惜しみなく御開帳です。

「このマタギ…すけべすぎる!」

そしてフェロモンが充満しすぎてあの尾形ですらめまいを引き起こす始末…ラッコ鍋は序盤から混乱を極めるのでした。

フェロモン充満…キロランケ乱入で混戦を極める

めまいで倒れた尾形の服を脱がせようとしている(?!)杉本たちの所に現れたのがキロランケ!彼もまた、バッタに襲われて逃げ込んだ人物の一人…。早くも上半身裸になり、より一層濃いフェロモンを振りまきます。

キロランケの登場により、一層増したフェロモン濃度…この状況ではお互いの一挙一同が可愛く思えて仕方がありません・・・!

谷垣に至っては、キロランケの逞しい肉体を直視できないほどのです。筋骨隆々の男たちがお互いをカワイイと思い合ってる異様な空間…これがラッコ鍋の効能!この恐るべき効果に一同翻弄されるのでした。

あなたもセクシー私もセクシー!杉本が下した決断は!?

充満するラッコの香り・・・そして男のフェロモンに翻弄される5人。

「なんなのだ…この感情!!」

「こんな気持ちは初めてだ!」

沸き起こる感情の行き場なく、一同もんもんとやり過ごす・・・そうしている間にも、元凶であるラッコ鍋はグツグツと煮えたぎります。

「ダメだ…俺・・・もう 我慢できねえ…」

そう言っておもむろに服を脱ぎ始める杉本…いったい何をするつもり!?ただならぬ雰囲気にドキドキも最高潮!!この雰囲気で杉本の提案は

「相撲しようぜ」

ふんどし姿のお尻をピシャリとたたきながらのお誘い…この誘いに乗らないなんて男じゃない?!こうして筋肉同士のぶつかり合い・暑苦しすぎる相撲大会が開催されたのでした。

ラッコ鍋騒動後、谷垣とインカラマツのロマンスが…?!

「ごっちゃんです」

相撲で行き場のない感情を発散した一行、バッタも既に飛び去っていました。我に返るといそいそと服を身につけ始めます。

「‥‥‥誰にも言うなよ?」

相撲をしていただけなのになんだかイケナイことをしていたかのような雰囲気です。みんなが我に返って小屋を後にしている一方、谷垣だけはまだふんどし一つで眠っていました。そこに現れたのは騒動の元凶とも言えるインカラマツ!

「谷垣ニシパはラッコの肉を食べたせいにしていいです」

しばし大人の時間が流れるのでした。

物議必至のラッコ鍋は115-116話!『ゴールデンカムイ』12巻に収録!

ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャンプコミックス)

インカラマツの乙女心により、谷垣とのの情報共有がうまくいかなかったことを発端としたラッコ鍋騒動。些細なことは5人の男の運命を狂わせた…?!しばらくお互いを直視できなくなっちゃうかもしれません。そんな様子を想像するとニヤニヤしちゃいますね!

ラッコの臭いに翻弄されたり、相撲後に照れたるする様子を見ていると筋骨隆々の男たちがなんだか可愛く見えてきます。いつもクールな尾形ですらラッコの臭いには勝てなかったようで…無表情に見えながらもよーーーく見るとほっぺが赤くなっています!

圧倒的雄みを見せつけた谷垣とキロランケ、そして乙女な杉本と白石、そしてされるがままになっている尾形…ラッコ鍋回はこれまでになかった『ゴールデンカムイ』が垣間見える神回なのです!筋肉同士の熱いぶつかり合いは必見!

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】強さランキングTOP15!試される大地最強のキャラは誰だ!?

和風闇鍋ウエスタン『ゴールデンカムイ』の最強キャラを決定!出典:https://www.amazon.co.jp食べられるオソ…

【ゴールデンカムイ】スチェンカ回はラッコ鍋の再来?杉元暴走の暑苦しすぎる名エピソードを紹介!

『ゴールデンカムイ』スチェンカとは
https://twitter.com/No_future33/status/10580…

関連グッズをご紹介!