【ゴールデンカムイ】白石奪還篇のネタバレ込みであらすじ紹介!杉元と土方を悩ませる脱獄王の本音とは?

『ゴールデンカムイ』の脱獄王・白石由竹は杉本一行のムードメーカー兼トラブルメーカー!お調子者で面倒を引き起こす白石なのに、なぜか憎めない…そんな白石が第七師団に連れ去れらた!今回は白石奪還エピソードをご紹介します。白石の本心にもせまる!

脱獄王、白石由竹は『ゴールデンカムイ』のトラブルメーカー!

『ゴールデンカムイ』のトラブルメーカーでありながらなぜか憎めない存在・白石由竹(しらいし よしたけ)。一時は刺青人皮を追う杉本佐一(すぎもと さいち)とアシリパにとらえられるも、取引をすることで行動を共にすることになります。

杉本と行動を共にする白石は地味に面倒を起こすトラブルメーカー。キツネを取るための罠に引っかかったり、アシリパからもらったお金でお酒を買ったりギャンブルにおぼれたり・・・。おちゃらけてだらしない性格のためか、作中ではすっかりいじられキャラ…時には白石の顔がモザイクの代わりに使われることもあるほどです。

ダメ男・白石にはカッコイイ異名が!

酒と女とばくち、三拍子そろったている遊び人の白石ですが、異名は「明治の脱獄王」。ちょっとカッコイイ異名ですね。白石が脱獄を試みた理由はなんと「恋をしたから」!絵に描かれたシスターに恋をして、彼女に会うために脱獄を繰り返すのでした。

生まれつき関節が柔らかく小さな隙間も通り抜けることができる白石。しかしそれだけではありません。使えるものはすべて駆使し知恵を使い、そして時には便所に身を投じて脱走を繰り返します!中でも、昆虫の背に和紙で作った合鍵を隠しての脱獄は鮮やかとしか言いようがありません。普段から歯茎の隙間などに小道具を隠し持ち、予想だにしない逃亡劇を演じてくれます。

とはいえ、何度も脱獄をしているということは、それだけ何度も捕まっているということ…牛山にも「ドジっ子」と称されています。本来の罪よりも、脱獄をしたことによる刑期のほうが長いというのも間抜けな白石なのでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】白石由竹は裏切り者?ろくでなし脱獄王を徹底調査!

ゴールデンカムイとは?[映画ニュース] 明治時代の北海道を舞台に埋蔵金争奪戦に挑む「ゴールデンカムイ」アニメ化決定! http…

【ゴールデンカムイ】強さランキングTOP15!試される大地最強のキャラは誰だ!?

和風闇鍋ウエスタン『ゴールデンカムイ』の最強キャラを決定!出典:https://www.amazon.co.jp食べられるオソ…

「お前白石だろッ」あえなく捕まる脱獄王・白石

杉本らと金塊を追う旅を続けながらも、土方歳三(ひじかた としぞう)の一派ともつながりのある白石。杉本が手に入れた刺青人皮の写しをこっそりと横流しをするなど、裏切りともいえる行為していたのです。

その後ろめたい気持ちがあるためでしょう…白石はある夜、杉本にめった刺しにして殺される夢を見てしまいます。杉本は「不死身の杉本」の異名を持ち、その強さと時折見せる非情さは背筋も凍る恐ろしさ…。

「ここにいたら杉本が来ちまう」

脱獄王の名前の通り早急に寝床を飛び出し逃げ出す白石…しかし外に出た先でバッタリと出会ったのは第七師団ご一行様!!

「オイお前白石だろッ!」

一瞬で見つかり、捕えられてしまうのでした。

杉本コワイ…白石、助けに来た土方らを華麗にスルー

ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックス)

第七師団に白石が捕えられたという情報を得た土方とキロランケ。網走監獄にいる金塊を得るためのキーパーソン「のっぺら坊」と接触するためには白石の「脱獄王」としての能力が不可欠。ここで白石を奪われるわけにはいきません。

このため、土方は自らキロランケを引き連れて白石の奪還に向かうのです。土方の作戦は「カムイコタン」と呼ばれる神の領域とされる渓谷に吊り橋ごと白石をとらえている第七師団ごと渓谷へと落とし、下流で白石を拾うというもの。

少々手荒な手段ですが、土方の手腕もあって白石をカムイコタンの渓流へと落とすところまでは成功します。しかし、白石を拾いに来たキロランケの手を、白石はつかむことなくおぼれたふりをして流れていってしまいます。白石の脳裏には、裏切り行為をした自分を殺しに来た杉本の鬼のような様子が頭をよぎっているのでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】主人公の杉本佐一はどんなキャラ?知って作品をもっと楽しむ魅力まとめ!

ゴールデンカムイとは?③ゴールデンカムイ 杉元佐一アシリパちゃん下さい 雪ロケとかしたいから冬やりたい pic.twitte…

激レア?!土方のコスプレも必見

白石を奪還するために、土方らがまず打った手は兵士たちの気を反らそうというものでした。脱獄王の白石には厳重な警備が付いている…第7師団の兵士たちががっちりと白石を囲っており、近づくだけでも一苦労なため、逃げた白石を兵士たちが自発的に諦めるように仕向けようとしたのです。

しかし、白石はなかなか思う通りに動いてくれません。土方がか弱い老人を演じるなどして兵士の気を引くも、おにぎりに気を取られる白石…。このほかにもあらゆる手を尽くして兵隊の気を反らせるべくハプニングを演じますが、全く逃げる様子がありません。

「シライシ―――ッ」

2人の怒りの叫びが心の中をこだまします。こうして、第7師団ごとカムイコタンへと突き落とすという手荒な作戦へと行きつくのでした。シライシへ「カムイコタン」というキーワードを伝えるために土方は豆菓子売りのおじいさんに変装します。

鋭い眼光、衰えを感じさせない強さ…かっこよすぎるジジイ・土方の貴重な変装を見ることのできるエピソードでもあるのです。

関連記事をご紹介!

土方歳三はゴールデンカムイ最強の一人!?格好良さに迫る6つの魅力!

土方歳三とは?ゴールデンカムイの土方歳三もやりましょうよ! pic.twitter.com/ElwQneXlgh—…

白石が消えた!仲間から見た白石の存在価値とは…

白石の能力に一目置いていた土方一派。あえなく白石奪還に失敗してしまい、そのことを杉本らにも伝えます。仲間がいなくなってしまったとあっては一大事。しかしみんなの反応はというと…思い出すのは白石のおちゃめな表情ばかり。

「まあ…いいか・・・」

言葉無き満場一致で、白石の存在がスルーされてしまう!「あいつの刺青は写してるし」と牛山もとどめの一言。しかし、この流れを立ったのは杉本でした。

「俺は助けたい」

詐欺師の鈴川を使って白石を助け出すことを提案します。杉本が怖くて逃げだした白石…なのに、助けようといってくれたのは杉本でした。このことは白石にとって吉なのか凶なのか…?!それぞれの思惑が絡み合うのでした。

白石奪還大作戦!キーパーソンは詐欺師・鈴川

鈴川聖弘(すずきまさひろ)は天才詐欺師!そして変装を得意としていたため、網走監獄典獄の犬童に化けて第七師団へと潜入することとなります。

「誰か実在の人物になりすますってのはその人物と似ていない部分を減らすってことだ」

そう言って犬童と同じ髪型とする鈴川。そして「私怨で土方を幽閉するような心の歪みが顔に出ている」と聞くや否や雰囲気は一変…思わずみんなが言葉を飲むような変貌ぶりを見せるのでした。

この鈴川の変装のおかげでまんまと白石をとらえている歩兵第27聯隊・淀川中佐との面会を果たし、白石を呼び出すことに成功します。しかし、淀川陥落まであと一歩のところで鶴見に気が付かれてしまいます。鶴見は白石奪還を阻止すべく、有能な部下を派遣するのでした。

鶴見のお気に入り!?薩摩隼人・鯉登音之進が杉本を襲う!

敵国の偽札をばら撒き経済を混乱させる…これは戦争中において非常に有効な手段なのだとか。これを実現させる天才贋作師・熊岸長庵(くまぎし ちょうあん)と白石を交換するというのが、杉本達の狙いでした。取引を進める犬童に扮した鈴川ですが、取引成立まであと一歩。しかし、それを阻止したのが鯉登音之進(こいと おとのしん)でした。

犬童が下戸であるという情報から、目の前にいるのが偽物だと見抜いた鯉登。迷いなく鈴川と杉本に発砲します。ここで鈴川は絶命・・・しかし、白石を呼び寄せることには成功していた杉本は、重傷を負いながらも白石を連れ逃亡を図ります。しかし、長く走り続けられそうにもありません。

「俺の足が止まったら…お前がアシリパさんを網走監獄まで…」

珍しく弱気な杉本…状況は絶対絶命といえるものでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】鯉登少尉を知る4つの知識!鶴見の忠犬はちょっと照れ屋の薩摩隼人!

『ゴールデンカムイ』鶴見中尉の忠犬!鯉登音之進とは?
https://twitter.com/tkg_10264/statu…

「なんだありゃあ?!」突如訪れた好機!

杉本の生還は絶望的かと思われたその時、目の前に現れたのは気球隊の試作機。これを奪い杉本らは空へと逃亡!しかし追ってきた鯉登は持ち前の運動神経で飛び立とうとする気球に乗り込みます。恐るべき執念です…!

薩摩に伝わる「自顕流」の使い手である鯉登…その力強い太刀筋は、負傷した杉本をさらに追い詰めるのでした。しかし、アシリパの弓と白石の助太刀により鯉登を気球から追い出すことに見事成功!しかし白石の喜びも束の間…なんと杉本は白石が土方と内通していたことに気が付いていたのでした。

白石を信じていたのは杉本だけ…白石の本心は?

「網走では白石が必ず俺たちの役に立ってくれる。お前を信じてたから助けに行こうと決めた」

白石は土方一派に情報を流してはいたものの、刺青人皮の情報だけは渡していなかった…このことで、杉本は「白石は俺たちを裏切っていない」と判断したようです。殺されないとわかった白石は一安心です。

「言ったはずだぜ!俺はお前らに賭けるってな!!」

ようやくいつもの調子を取り戻す白石ですが、偽物の刺青人皮を渡された牛山はご立腹「旭川製の特大ストゥで白石の肛門を破壊する」と息巻いているのだとか。

「脱獄王」と称されるほど巧みな腕を持つ白石ですので、杉本の隙をついて土方へと情報を流すことは用意だったはずです。土方一派の戦力や人望は相当のもの…金塊に迫ることに関して不足はありません。でもそれをしなかったのは、白石もまた、杉本やアシリパを信じていたからでしょう!

一緒にチタタプして進んで来た旅路…白石の中に、利害関係を超えた感情が生まれていたのかもしれません。緊張感漂う展開の『ゴールデンカムイ』。脱獄王としての活躍だけでなく、ほんのり優しさを感じさせる癒し担当としての白石にも注目です!

関連記事をご紹介!

アザラシの悲劇とは?「ゴールデンカムイ」裏主役の動物たちを紹介!

見たことも聞いたこともない!動物料理の数々【ゴールデンカムイ軒】70組140名様ご招待!『ゴールデンカムイ飯』ご堪能イベントの…

ヒンナヒンナ!ゴールデンカムイの名言&名シーン20選!

「ゴールデンカムイ」とは?怒涛のバトル・狩猟グルメ・冒険&LOVE!!『ゴールデンカムイ』ついに大台突入の第10巻、2017年…

関連グッズをご紹介!