【ゴールデンカムイ】網走監獄篇のストーリーをネタバレ込みで徹底紹介!驚きの展開連発の 激アツ回は必見!

アシリパの父といわれるのっぺら坊を追い網走監獄へと潜入する『ゴールデンカムイ』網走監獄編。アイヌの大量虐殺の犯人は本当にアシリパの父なのか…?そして金塊の行方は?ここでは物語の転機ともいえる網走監獄編をネタバレ込みでふりかえります!

『ゴールデンカムイ』網走監獄編とは

網走監獄に収容されている「のっぺら坊」と呼ばれる男…この人こそアイヌを殺して金塊を奪い、金塊争奪戦の発端となった人物といわれています。のっぺら坊は囚人の体に暗号めいた刺青を施し、すべての囚人の刺青を集めた時金塊のありかが明らかになるよう仕組んだのです。

しかし、鶴見によって偽物の刺青人皮が出回り、本物と見分けがつかない以上金塊のありかは本人に聞くしかない…。こうして、騒動の張本人「のっぺら坊」に直接話を聞くべく、網走監獄への侵入が試みられたのです。さらに、のっぺら坊はアシリパの父ウイルクではないか?という疑惑が上がっています。のっぺら坊の顔は潰れてしまい、父と知る手掛かりはアシリパと同じ深い緑色の瞳だけ…。

金塊のありかを知るため、そしてアイヌ大量虐殺の真相を知るため…それぞれの思いを抱えて杉本・土方は仲間を引き連れて網走監獄へ乗り込みます!そこへ鶴見中尉とその部下も参戦、のっぺら坊をめぐる戦いは混戦を極めていきます。金塊を求める理由は三者三葉。野望のため、友との約束のため・・・ゴールデンカムイ』網走監獄は、物語の真相に大きく迫る章といえるでしょう。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】主人公の杉本佐一はどんなキャラ?知って作品をもっと楽しむ魅力まとめ!

ゴールデンカムイとは?③ゴールデンカムイ 杉元佐一アシリパちゃん下さい 雪ロケとかしたいから冬やりたい pic.twitte…

【ゴールデンカムイ】アシリパの魅力が分かる知識11選!新しい時代のアイヌの女は恐い物なし!?

アイヌの愛娘、アシリパさんの魅力に迫る!
アシリパが活躍する『ゴールデンカムイ』とは?

「ゴールデンカムイ」は、「…

犬童に宣戦布告!網走監獄への潜入方法とは

土方が脱獄した時よりも厳重になっている警備…脱獄するが難しいのと同じくらい、潜入するのも困難をきわめます。ここで活躍したのは脱獄王の異名を持つ白石由竹(しらいし よしたけ)。警備の手薄なポイントを狙って網走監獄敷地内への潜入を試みます。

その方法は、トンネルを掘って潜り込むという大胆なもの。作戦成功のカギを握るのは、秋に上がってくる鮭たちでした。アイヌは秋になると冬に備えて鮭漁を始めます。白石は、その時建てるアイヌの小屋でトンネルを掘る穴をカムフラージュするという作戦をたてたのです!

誰も考え得なかった、大胆かつ巧妙な網走監獄潜入作戦…そしてトンネルの行き着く先はなんと看守部長である門倉の宿舎なのでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】白石由竹は裏切り者?ろくでなし脱獄王を徹底調査!

ゴールデンカムイとは?[映画ニュース] 明治時代の北海道を舞台に埋蔵金争奪戦に挑む「ゴールデンカムイ」アニメ化決定! http…

網走監獄内部にも協力者が

門倉の父親は、かつて土方とともに戦った旧幕府軍だったのだとか。その縁あって、土方に協力し網走監獄潜入の協力者となったのです。これによって、門倉の宿舎を根城にしのっぺら坊を狙うタイミングが図りやすくなりました。しかしそれだけではありません。

門倉は網走監獄の一番の古株で、その経験から犬童によって毎日独房を移動させられているのっぺら坊の移動先を正確に当てることができるのです。しかしながら問題は山積みです。舎房の夜勤は3人いるため、門倉以外の看守の目をかいくぐる必要があります。

今後も網走監獄の情報を流してもらうために、門倉が内通者であることがバレるような行動は避けなければならないのです。ここでまたしても白石からの提案!網走監獄において、唯一鉄格子のない天窓からの侵入を提案するのでした。

満を持して網走監獄へ潜入!決行は月の光も差さない夜

作戦決行は闇につるまれる新月の夜…先導するのは都丹庵士(とに あんじ)盲目の都丹は音で周囲の状況を把握するため、闇に紛れ侵入する作戦には適任です。さらに、天気も杉本らに味方していました。都丹は舌を鳴らしその反響音で周囲の建物などを把握します。作戦決行の夜は風も強く、都丹が舌を鳴らす音も風音がかき消してくれる…またとない好シチュエーションなのです!

「よし…行こう!」

緊張感漂う中、都丹を先頭に一同舎房へと向かいます。しかし次の瞬間

「何だお前ら」

さっそく看守に見つかってしまうのでした…。

「都丹てめぇ聞き逃してんじゃねえよ」

「てめぇらこそランプの灯りを見逃してんじゃねえか!!」

慌てて2人の看守を気絶させるも、幸先の悪い出だし…。門倉のクビも濃厚です。トラブルに見舞われながらも、都丹の先導で杉本・白石・アシリパの3人は、のっぺら坊が収監されている「翼放射状平屋舎房」へとたどり着くのでした。

のっぺら坊との対面…その正体は…?

天窓からの潜入は見事成功!ついにのっぺら坊とアシリパの対面です。

「私だアシリパだ。小樽から会いに来た」

そして灯をつけた次の瞬間、のっぺら坊は絶叫を始めます。潰れた顔面だけでなく、舌を切られているのっぺら坊…目を見開き叫ぶ様は恐怖をそそります。

「違う アチャ(お父さん)じゃない」

実はこののっぺら坊は、犬童が用意した「非常警報器」のっぺら坊を奪いに来た者が現れたことを知らせるための替え玉だったのです。そのことを門倉がわからないはずがない。土方たちは、最初から杉本達を囮にするつもりだったのか…?

侵入者が現れれば、不安に駆られた犬童は本物ののっぺら坊の隠し場所に向かうはず。それが狙いだったのかもしれません。土方はアシリパのみを連れ、本物の「のっぺら坊」のもとへと向かうのでした。

鶴見の「雷」型駆逐艦到着!網走監獄は戦場と化す

杉本達の侵入により、混乱状態の網走監獄。このタイミングでなんと鶴見がのっぺら坊を奪いに網走監獄へと攻め込んでくるのです。まるで杉本らの作戦を知っていたかのよう・・・。鶴見の二つ名「情報将校」は伊達ではないのです。鶴見が描く筋書きはこうです。

「斜里に寄港中網走監獄で暴動が発生。囚人が看守を制圧し立てこもっていると通報を受け駆け付けた我々が事態を収束させた」

つまり鶴見は投降を一切認めず網走監獄に居るすべてのものを皆殺しにし、口封じをするということなのです。鶴見一派と網走監獄との戦争です!それは網走監獄典獄犬童もわかっていました。

「戦わねば死神に蹂躙させる運命しかない」

好戦的な笑みを浮かべるのでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】鶴見中尉のカリスマ性を大解析!最凶の怪人に隠された秘密とは?

鶴見中尉を紹介!暗躍の目的は国家への反逆?本日(12/8)発売のヤングジャンプ新年2号、『ゴールデンカムイ』第101話掲載中で…

囚人の一斉開放!第7師団VS700人の囚人

鶴見一派が杉本に気を取られている隙に、門倉は火災時に作動させる囚人の一斉開放装置を作動させます。その数実に700人!対して、鶴見が連れてきた部下は総勢67人・・・。しかし鶴見には一切物怖じする様子はありません。

「一匹残らず駆除だッッ」

鶴見のいっそう興奮した様子に部下の士気も高まります!鶴見の精鋭部隊は屈強な凶悪犯をものともせず果敢に戦うのでした。

そんな混戦を極める中、二階堂浩平(にかいどう こうへい)だけは逃亡した杉本を追います。弟・洋平を殺された恨みを自らの手で果たすため…しかしこの戦いで、浩平は右手を失ってしまいまうのでした。

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】二階堂兄弟を紹介!弟の浩平が復讐者となった理由とは?

第七師団の二階堂兄弟とは?#ゴールデンカムイ版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負ゴールデンカムイ10巻発売です。ありがとうござい…

ついに決着!犬童VS土方

のっぺら坊の居場所を土方から聞き出すとすぐに、杉本を助けに向かってしまうアシリパ。のっぺら坊に金塊のありかを聞き出すためにはアシリパの存在は不可欠…しかし、今犬童を見逃すわけにはいかない。土方は犬童を追うことを決めます。ついに因縁の対決が始まるのです!

260年も続いた徳川将軍家の恩をあだで返した新政府…これに対して、最期まで「忠」を貫き殉教者となった土方ら旧幕府軍犬童は土方のような田舎育ちの農民が、自分をもしのぐ忠義を貫いていることが耐えられなかったのです。この妬みにも似た復讐心を果たすため、生きたまま土方を「士官」させて自分の支配下に置こうとしていたのでした。

復讐心に捕らわれる犬童と、未だ光を失わず忠義を貫く土方…実力は拮抗するも、70歳でなお現役を貫く土方のほうが実践での実力が上回っていたようです。自らの血を目つぶしに使い、犬童へとどめの一太刀を食らわせるのでした。

「生け捕りにできるほどまだ老いちゃいない」

「やれ 最後の侍・・・」

これが2人の最後の会話となります。土方により斬首され、犬童は人生に幕を閉じるのでした。

関連記事をご紹介!

土方歳三はゴールデンカムイ最強の一人!?格好良さに迫る6つの魅力!

土方歳三とは?ゴールデンカムイの土方歳三もやりましょうよ! pic.twitter.com/ElwQneXlgh—…

明かされるアイヌ虐殺の真実…アシリパはアイヌの未来

犬童が土方と戦っている隙をついて逃げ出していたのっぺら坊。偶然にも杉本と鉢合わせします。本物ののっぺら坊は青い瞳をしており、アシリパのマキリ(小刀)のことも知っていました。ここでやっと、のっぺら坊はアシリパの父・ウイルクだということが明らかになったのです。

「金塊のありかを知りたければアシリパを連れてこい」のっぺら坊は杉本に交渉します。しかし、杉本がのっぺら坊に一番聞きたかったことは別のことだったのです。

「どうしてアシリパさんを巻き込んだ!!」

土方は、アシリパのことを新聞記者に書かせて世論を先導することをもくろんでいました。このままでは、アシリパはアイヌ独立運動のジャンヌ・ダルクになってしまう…。金塊のありかを土方に伝え、独立でもなんでもお前らの勝手にやればよかったのだと杉本は訴えます。

誰かは戦わないといけない…でもアシリパでなくたっていい。アシリパには、狩りをしてチタタプしてヒンナヒンナしていて欲しい

「あの子を俺たちみたいな人殺しにしようってのか!!」

親友との約束を果たすために金が必要だった事が発端で、アシリパと手を組んだ杉本。しかし、今は金塊という目的を超えた絆が芽生えているのでした。

親子の再会。金塊の謎は…

ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックス)

本来アイヌの女の子は刺繍や家事をするのが役目で、狩りは男がするもの。しかしウイルクは、アイヌを導く存在として、山で潜伏して戦えるようにアシリパを育てたのでした。

「お前はアイヌの未来…」

幼いころからウイルクがアシリパに言い聞かせてきた言葉です。「アシリパ」とは、新しい時代を意味するアイヌの言葉。そして、和名は「胡蝶辺明日子(こちょうべ あすこ)」。ウイルクはアシリパが生まれた時から、アシリパにアイヌの未来を託していたのでしょう。

アシリパとウイルクは、望遠鏡越しに再会を果たします。アシリパの姿を確認したウイルクは、杉本に真実を語り始めるのです。

「アシリパに伝えろ。アイヌを殺したのは私じゃない。金塊…」

しかし、すべてを言い切る前に銃殺されてしまうのでした。

杉本が殺された?!裏切者の正体

ウイルクに続いて杉本も頭部に狙撃を受け、瀕死の重体となります。その狙撃犯はなんと尾形!これまで旅を共にしていた仲間を冷たい目で迷わず打ち抜きます。ウイルクが殺されたことで、金塊の謎を解くカギはアシリパのみとなりました。

「みんながあなたを奪って殺し合いになる」

インカラマツの危惧は現実のものとなります。父の死、そして慕っている杉本の生死もわからない…。生命全てを「カムイ」と崇め、人殺しを嫌うアシリパに降りそそぐ過酷な運命。さらに谷垣が杉本を助けに行っている最中に、キロランケによりインカラマツも腹部を刺され重体となります。ここへきて裏切者2人の正体が明らかになったのでした。

第7師団と手を組んだ杉本!アシリパの行方を追う旅の行方は波乱の予感?!

網走監獄の囚人たちを皆殺しにしてきたと思われる鶴見。瀕死のところを鶴見たちに助けられ、杉本もインカラマツも一命をとりとめるのでした。しかし、尾形はアシリパに「杉本は死んだ」と伝えアシリパを連れ去ってしまいます。

こうして、アシリパは裏切者である尾形とキロランケの手に落ちます。回復した杉本は、谷垣と新たに加わった鶴見の部下・鯉登音之進(こいと おとのしん)と、月島基(つきしま はじめ)とともにアリリパを追って樺太へと向かうのでした。

土方一行は網走監獄の地下室に隠れ難を逃れます。ここで発見した犬童が集めていた刺青囚人の情報…新たな情報を得て南へと向かいます!網走監獄侵入作戦によって、新たな局面を迎えた『ゴールデンカムイ』。アニメ2期も1期では見られなかった新キャラも登場し白熱の展開です!金塊をめぐる戦い、生まれる絆、そしてグルメ…『ゴールデンカムイ』の見どころを余すところなく味わいましょう!

関連記事をご紹介!

【ゴールデンカムイ】ラッコ鍋の回がヤバ過ぎる!ゴルカム屈指の神回を徹底紹介!

『ゴールデンカムイ』のラッコ鍋回はゴルカムファンなら皆大好き!?
https://twitter.com/hiroeki1/…

【ゴールデンカムイ】白石奪還篇のネタバレ込みであらすじ紹介!杉元と土方を悩ませる脱獄王の本音とは?

脱獄王、白石由竹は『ゴールデンカムイ』のトラブルメーカー!
https://twitter.com/kamuy_anime/…

関連グッズをご紹介!