【終物語】忍野扇の正体は阿良々木暦?くらやみとの関係と目的を紹介!【ネタバレ注意】

アニメ化や映画化、ゲーム化もされてまだまだ根強いファンがたくさんいる『〈物語〉シリーズ』。今回はそんな『〈物語〉シリーズ』から、『終物語』のラスボス・忍野扇をピックアップします。忍野扇の正体は一体何なのか、そしてその目的やくらやみとの意外な関係とは!?『終物語」で描かれたストーリーを、皆さんと一緒に復習していきましょう。

終物語のラスボス!忍野扇について徹底解説!

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]

『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』で度々登場し、『終物語』では正式に姿を現した忍野扇。神原曰く「逸脱してかわいらしい」ということですが、真っ黒な瞳と黒髪、黒い手袋にサイズの合わない制服など怪しさ満載のキャラですよね。特徴的な見た目と言動から、様々な意味で気になっていた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は『終物語』で明らかになった忍野扇の正体と目的、そしてくらやみとの関係について徹底解説していきたいと思います。全ての元凶・黒幕とも言えるラスボス、忍野扇についてみなさんと一緒に復習していきましょう。

謎の少女・忍野扇…ズバリその正体は!?名前の由来もご紹介

終物語 第三巻/そだちロスト [DVD]

いかにも不気味で怪しげな扇ですが、その正体は一体何なのでしょうか。それは主人公・阿良々木暦の自己批判が作り出した怪異だったのです。暦は、間違いを修正するくらやみの存在と出会い、そして真宵は許されなかったのに自分が許されてしまったことに憤りを感じていました。ここで扇が作り上げられてしまう種が出来てしまいます。

次に初代怪異殺しを忍が食べてしまった事件です。初代怪異殺しは忍に食べられる前、神原のレイニーデビルをエナジードレインしていました。レイニーデビルは元々神原の母親が作り出してしまった怪異です。そのレイニーデビルをエナジードレインした怪異殺しを忍が食べてしまったことで、忍の身体とリンクしている暦の体内にも入り込んでしまいました。これが扇が生まれてきた原因となります。

コトブキヤ 物語シリーズセカンドシーズン 忍野扇 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

次に忍野扇という名前の由来についてです。こちらについてはとても単純なものになっています。扇はいわば暦と忍、そして神原の間に出来た子どもみたいなものです。その母体である阿良々木に関係する名前を付けようとしました。しかし苗字が「阿良々木」では怪しすぎるということで、リンクしている忍の方に目を付けました。

忍野忍の苗字をとって「忍野」を名乗ることにしました。そして自身のプロフィールを「神原のファン(扇)」とすることで名前を「扇」としたのです。当初は「忍野メメの姪」を名乗っていたのでそちらが名前の由来かと思った方も多いのではないでしょうか。メメの姪という設定は怪しまれないための後付け設定だったようです。ちなみに「扇」という名前に関しては羽川翼に対抗するために「羽」という字が入った名前にしたという説もあります。羽川の知識の多さには暦も少しコンプレックスを持っていたためです。

全ての黒幕…忍野扇の目的とは!?

終物語 第八巻/おうぎダーク(完全生産限定版) [Blu-ray]

扇は怪異の専門家たちを街に寄せ付けないようにしたり、撫子が蛇神になるように仕向けたり、手折正弦を暦に差し向けたりするなど、様々なところで黒幕的な行動を取ってきました。何故扇はこのような事ばかりしていたのでしょう。その目的は「暦が目を逸らし続けているものや、なあなあにしていることを許さない」「暦をとことん責め立てる」というものでした。

そのため、暦に初めて会った時には「存在しない教室」に閉じ込め、過去の出来事にしていた老倉育のことについて思い出させていました。過去の過ちを清算させようとしていたのですね。扇の口癖である「私は何も知りませんよ。あなたが知っているんです」という言葉の意味も、ここでようやく理解出来ますよね。暦は知らないのではなく、知らないフリをしていたのです。

「嘘つきは罰する!」忍野扇とくらやみとの関係とは?

扇はくらやみをきっかけに暦から生まれた怪異です。そして自身の役割を「嘘つきを罰する仕事」と表現していました。間違いを修正する本物のくらやみと役割が似ていますね。そこで扇は自身のことを「くらやみ」と装ってしまいました。更に扇は「メメの姪」と名乗って正体を偽っていたこともありましたね。

それが今度はくらやみに襲われるきっかけとなってしまったのです。暦が扇の正体に気付いてバレてしまったその瞬間、二人の前にあのくらやみが姿を現しました。嘘つきの扇を飲み込もうとしたその瞬間、メメが現れて扇のことを「自分の姪」と表現しました。メメ自身が扇のことを姪であると認めることで、それが嘘では無くなったのです。くらやみは扇が生まれるきっかけにもなりましたが、もう少しでそのきっかけに消滅させられるところでした。

関連記事をご紹介!

【終物語】忍野メメはなぜ南極にいた?扇との関係をまとめて紹介!【ネタバレ注意】

『終物語』のキーパーソン・忍野メメとは?

忍野メメは『物語シリーズ』に登場しているキャラで、怪異の専門家です。特に『…

忍野扇は最後どうなった?5年後の姿までまとめてご紹介!

くらやみに消滅させられそうになった扇ですが、メメのファインプレーにより「忍野メメの姪」として存在することが出来るようになりました。そしてまた直江津高校の生徒として生活しています。『花物語』では男子学生の姿でも登場しました。元々は暦の怪異ですから、男子になることも出来るようです。男子生徒の時は「帰宅部のエース」を名乗っていました。

暦たちが卒業した後も生徒として存在していたことが確認できた扇ですが、ではその後は一体どうなったのでしょうか。それは『化物語』から5年後のストーリーを描いた作品『結物語』で明らかになっています。扇は未だ直江津高校の1年生として通っており、学校の七不思議を一人で担当していました。迷える生徒を更に迷わせていたことで、暦に「手に負えないくらい終わっている」と言われるほどです。5年後もある意味元気に大活躍しているようです。

関連記事をご紹介!

【ネタバレ注意】物語シリーズの各ヒロインのその後とは?凄すぎる化物語の5年後とは?

『化物語』から5年…。各キャラのその後が描かれる『結物語』

『物語シリーズ』とは、西尾維新による小説シリーズで、『化…

遂に『続・終物語』公開!『終物語』を復習して劇場に急げ!

ここまで忍野扇について解説してきましたがいかがだったでしょうか。ラスボスが主人公が作り出した怪異というトンデモ展開に驚いてしまった方も多いのではないでしょうか。「たまたま」が重なって生まれてしまった扇ですが、それによって暦は自分自身を見直すきっかけにもなったのではないでしょうか。くらやみに飲まれそうになった扇を助けようとする暦の姿も印象的でしたね。

まだまだ人気の『〈物語〉シリーズ』ですが、『続・終物語』の映画が公開予定となっています。2018年11月10日から全国の劇場でイベント上映が開始となります。素敵な来場者特典や限定グッズの販売もあるようです。『〈物語〉シリーズ』ファンの方はもちろん、『終物語』を観て気になりだした方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。そしてその際にはぜひ『終物語』を観直して復習して行ってみてくださいね。

関連記事をご紹介!

順番は化物語からじゃない!物語シリーズを時系列順に紹介!【ネタバレ注意】

実は複雑!?大人気『物語シリーズ』の時系列をご紹介!

『物語シリーズ』とは西尾維新による小説作品シリーズで、2006…

【物語シリーズ】戦場ヶ原ひたぎと阿良々木暦は別れていた?原作5年後の話が凄かった!【ネタバレ注意】

『化物語』から5年後のストーリー『結物語』

『物語シリーズ』とは西尾維新による小説シリーズで、『化物語』を始め多くの…