【デビルマン】キャラ強さランキングTOP15!最強のデーモンは誰だ?

悪魔の姿に正義の心を持ったデビルマン!デビルマンや明、美樹ちゃんを襲う数々のデーモン族…果たして、デーモン達の中で最強の称号が相応しいのは一体誰なのか…!?原作コミック・アニメからランキングを作ってみました!

【デビルマン】地球の先住民族デーモン、恐ろしいのは外見だけじゃない!

名作・迷作見た人によって意見が真っ二つに割れる【デビルマン】は言わずもがな永井豪先生の作品。2018年には【DEVILMAN crybaby】がNetflixで放送され、注目されましたね!そんなデビルマン、タイトルからも分かるように多くの悪魔が登場し、中には“悪魔なのにデビルマンと同等に人気”なキャラクターも存在します。

また、妖獣や魔将軍などその手の単語が好きな方はワクワクするよな響きの用語も多い事にくわえギャグに青春、友情と別れ、ホラーと続いてスプラッター!

そんな永井ワールド全開の本作から悪魔(デーモン)達の強さをランキングにまとめました!70年代に放送されたアニメオリジナル悪魔にも注目しましたよ~!

関連記事をご紹介!

【デビルマン】名言&名シーンBEST15!君がいる限りデビルマンだ!

悪魔と合体?デビルマンとは?出典:https://www.amazon.co.jp

明とデーモンの闘いの時に負傷してしまった…

デビルマン トラウマ展開TOP5!絶対記憶に刻まれる悪魔のストーリーを厳選

デビルマンを読んだ事がありますか?出典:data:image/jpeg;base64,/9j私たち人間は、視覚で判断してしまい…

【デビルマン】強さランキング15位:テキスク/イルーゲ

 

イルーゲは明と了に最初に遅い掛かってきたデーモン、そしてテキスクは地下へと逃げる2人を追跡したデーモンです。どちらも女性をベースにしたデーモンで、見るからに「悪魔だ!」と分かりやすい外見を持っています。イルーゲのほうは、デーモンの存在を知って、了の父の遺産を受け取る決意をした明達の前に突如現れたデーモン!

腕から翼を生やしており、上部の顔とは別に下腹部にも顔が…それがなんと爬虫類の顔!チロチロと舌を出した下腹部の顔はおぞましい~!しかもベースは女性なわけですから、不気味すぎる…。テキスクの方は‥というと一言で言うならば「蛸」のデーモン。イルーゲに襲われた明たちを、車に張り付きながら付きまとい、腹部に巨大な1つ目を持つデーモンです。

胸や腕はもちろん、頭からも触手のように蛸足が生えているのが特徴的!最初のデーモンとの遭遇がイルーゲとテキスクだったら、女性恐怖症になりかねません…。

【デビルマン】強さランキング14位:ウェルバス

地下で行われた“サバト”に参加していた女性がデーモン化したもの…それがウェルバス!記念すべき(?)サバト参加者、初めてのデーモンにして明がデビルマンとなった際に最初に倒したデーモンでもあります。これといって特徴はありませんが強いて言うならば左目が眼球が押し出されて、カタツムリやナメクジの目のようにニョキニョキと伸び胸は横に避けて、断面から顔のようなものが現れる感じ。

踊り狂って理性を失っていた女性がハッとして気づいたらデーモンになっていた…このシーンでどのように人間とデーモンが合体するのかが初めて描かれましたが、自分の身に何が起こっているのか分からないままに変化していく女性の表情が見ものですね~!

できれば、デビルマンの最初の相手なので、もう少し抵抗してほしかったのですが…あっさりと首をもがれてしまいました。

【デビルマン】強さランキング13位:ロスシード

デーモン達が人間への総攻撃を仕掛けた際に、牧村家を襲撃したロスシードは男の顔が下腹部にあり、首の代わりには無数の蛇が蠢いている不気味な姿をしていました。女デーモンのイルーゲとテキスクと、ほぼ同じようなタイプのデーモンで攻撃力もそこまでないのか、明の舎弟であるメリケン錠とドス六、美樹ちゃんのパパによって撃退!

名前はあるものの、活躍の場はないのが残念…。もし、メリケン錠とドス六がいなければ、皆死んでいたかもしれないと美樹ちゃんパパは言っていましたが、おそらく猟銃だけでなんとかなりそうなデーモンでした。

【デビルマン】強さランキング12位:イーダー

人間が身体を乗っ取られてデーモン化した後の典型的な姿のデーモン。レストランでステーキをムシャムシャしながら同じくイーダーの男へ人間がどんだけ美味しいかを語り注意をはらわない事がきっかけで、了に正体がバレてしまい殺されてしまいます。

その最期は跡形もなく道路に影だけを残したまま消えました。モブのようなデーモンですが、モブの立ち位置なのに、意外と人間を食べていたり他人はおろか自分の妻子までもムシャムシャしてしまう…デーモンと合体してしまった人間の末路は恐ろしいです…

【デビルマン】強さランキング11位:ミーコ(トゥルグ)

いまいち“強さ”は不明ですが、デビルマンに続くデビルマン(デビルウーマン?)として登場した、女デーモン。デーモンに精神まで乗っ取られなかったものの特に活躍の場もなく、悪魔研究所に収容された後は実験台にされ苦しんでいました。ミーコはデーモン化する前は万引きの腕を買われて悪い友人達と付き合っていたようですが、知らずの内にデーモンとなった後は、自ら悪友を殺してしまいます。

胸と腹部には爛れた穴、そこから噴射される謎の液体は人間を一瞬にして溶かしてしまう威力が!実験台になっていたところを、デビルマンに救われ“デーモンではなく君はデビルマンだ”と精神的にも助けられたミーコですが…その後の最終決戦には姿を見せず、生死不明。

派生作品では原作にはない設定が盛り込まれ、ミーコの人気ぶりを知ることができます。

【デビルマン】強さランキング10位:ジンメン

デーモンの中でも特に…特に邪悪で残酷だったジンメン…!ジンメンの鬼畜ぶりは皆のトラウマと傷跡を残すほどでした。見た目は亀のようなずんぐりむっくりしたデーモンですが、新幹線の乗客をまるごと食ってしまうような大胆な敵。ジンメンの犠牲になったのは、明の家の隣に住んでいた女の子「さっちゃん」

さっちゃんは、家の人に内緒で明に会いにやってきましたが、帰りの新幹線で悲劇に見舞われます。ジンメンからの電話を受け向かった先で明を待っていたのは、喰われたあともなお、無念の声を上げジンメンの甲羅に浮かびでた犠牲者の顔…その中には「さっちゃん」の顔もありました。

腕を引きちぎられ、血が吹き出たと明に訴えるさっちゃん…一瞬、まだ生きているんじゃ?と思った明でしたが、その時すでにさっちゃんは死んでしまっていて、デビルマンがジンメンを攻撃するたびに、甲羅に浮き出た顔も恐怖し血を吹き出す…足も手も出せない状況!

【デビルマン】には本当に多くのデーモンが登場しますが、個人的にもジンメンはトラウマです…残酷という言葉だけでは収まらない、卑劣なデーモンでした。

【デビルマン】強さランキング9位:ゲルマー

シレーヌに召喚され、牧村家に侵入したデーモン。急に雷が響く荒れた夜、ゲルマーはやってきました。お風呂に入ろうとした美樹ちゃんが、1番に狙われてしまいます…が、何やら妄想の中で幸せに浸る美樹ちゃんはゲルマーの存在に全く気づきもせず、ついでに忍び寄る魔の手も偶然に回避していく!(笑)

なんとも言えない表情のゲルマーですがめげずに美樹ちゃんを襲うと水の中に閉じ込め窒息死させようとします。この時、牧村家にはゲルマーを含め3人のデーモンがデビルマンの命を狙いにやってきており、その中には美しきデーモン“妖鳥シレーヌ”もいました。

やはりデビルマンと言えども3体のデーモンを相手にするのは難しいのか、かなりピンチな展開でしたね!

【デビルマン】強さランキング8位:カイム/妖将軍ムザン

シレーヌのピンチに駆けつけたサイのようなデーモン“カイム”と顔が虎のような顔にいくつもの尻尾を持つアニメオリジナルのデーモン幼将軍ムザン…!どちらも印象的なデーモンです!まず、カイムですが…シレーヌのピンチの際に、現れて打倒デビルマンの為に、自らの身体をシレーヌに捧げる形で合体を提案。

しかし、その時すでにシレーヌは瀕死の状態で合体状態で勝ったとしても、死を待つだけの状態…!カイムは、それを知りながらシレーヌに協力をします。カイムがなぜ協力を申し出たのか理解できなかったシレーヌですが『シレーヌ、きみは血まみれでもうつくしい』というカイムの言葉を聞き涙を流しながら捨て身の合体を行うのです。

多くを語らなかったカイムですが、デーモン達の間にも「愛」があるのかな…と、思わせてくれるキャラクターでした。カイム単体での強さも見たかったところですね。

ハーレムデーモン?なぜか部下は女デーモンばかり妖将軍ムザン

アニメ第15話〜25話に登場したデーモン。外見は、デーモンの中ではややイケメンなのでは?と感じるのですがいかがでしょうか!意外と部下思いであり部下の多くは何故か女デーモンな、ムザン。当初は“魔将軍ムザン”という肩書でしたが後に妖将軍ムザンとなります。

魔将軍という肩書と比べると、なんとなくランクが落ちたような気がしますが、実力はゼノンと同等らしいので、相当なもの!ただし、アニメと原作では登場したデーモン達の強さや印象もガラッと変わっているので原作を基準に考えると…個人的にはシレーヌよりも少しだけ劣っている…そんな見方をしています。

ムザンの能力は異次元空間を操るもので、デビルマンとの対決も学園全体を異次元空間に封じ込めた先で勃発!強かった…強かったけれど、もう少し悪魔らしさというか“恐ろしいな~”という一面がほしかった…!

【デビルマン】強さランキング7位:妖鳥シレーヌ

デビルマン シレーヌ ~恍惚の妖鳥~ ノンスケール エクセレントレジン製 塗装済み完成品 フィギュア

恐ろしい外見を持つデーモン達の中でも、恐ろしく“美しい”デーモン、それが妖鳥シレーヌ!漢字で書くと“死麗濡”という表記になるようです。シレーヌが登場したのはコミック全5巻の内の2巻、妖鳥死麗濡編でのことでした。部下のデーモン、ゲルマーとアグウェルを引き連れ牧村家を襲撃したシレーヌは、明がゲルマーとアグウェルを倒したのを見計らい、屋根を破り鉤爪で明を掴み拐っていく!

そして、人気のない森での死闘を繰り広げるわけですが、デビルマンの敵の中でも知名度が高いシレーヌ、彼女の人気も非常に高い!人間を憎み、人間に乗っ取られたかつての同胞“勇者アモン”の今の姿“デビルマン”を亡き者にしようと戦う姿、美しいんですよね~…。

最初こそ、デビルマンへ変身させないよう電流を用いた攻撃で先手をとっていましたが最終的には頭の羽を引きちぎられ、自身の鉤爪が深々と腹部に刺さってしまいます。そして、デビルマンとの決着には、彼女を慕うデーモン“カイム”と共に挑むことになるのです。

【デビルマン】強さランキング6位:サイコジェニー

一部のファンからは“最強なんじゃ?”と評価されるサイコジェニーとアニメ最終回においてデビルマンと戦った妖獣ゴッド。どちらも強力なデーモンですが、能力などには違いがみられました。まずは、サイコジェニーですが、見た目のインパクトが強すぎる!(笑)

おそらく女デーモンだと…思われますが、これまで紹介した女デーモンとは異なり、セクシーな部分が一切ありません。非常に残念です。巨大な顔が本来あるべき位置からずれて胸付近にくっついており、ぱっと見は顔からそのまま脚が生えているようにも見えます。

この姿がキモ可愛いと評価されていたり、物理的攻撃ではなく精神攻撃が得意だったりと、出番は少ないものの印象に残る活躍をしました。そして!サイコジェニーには重要な役割が…!了の前に現れたサイコジェニーは『お迎えに参りました』と意味深な事を言い放ち、不敵な笑みを浮かべている!サイコジェニーは“大魔神サタンの側近”なので、了に向けた言葉の意味とは―…。

最終回で1番ヤバいデーモンが登場?デビルマンとそっくりの妖獣ゴッド!

サクサクとデーモンを倒していくデビルマンに対して魔王ゼノンが呼び寄せたのが妖獣ゴッドでした。『え、魔王ゼノンは戦わないの!?最終回なのに!?』と、ツッコミを入れた方も多いでしょう…実質、デビルマンの最後の敵となったのは妖獣ゴッドなのです!(アニメ版)

この妖獣ゴッド、デビルマンに姿がそっくりで技もそっくり!兄弟だと言われても、なんも違和感がないほどです。手始めに羽田空港をぶち壊して、バベルの塔を出現させたゴッドは街にスフィンクスを川には鮫を配置して、邪悪なシムピープルを楽しみます。

外見がそっくりなデビルマンと妖獣ゴッドの関係ですが…ゴッドは、デビルマンの上役!言わば上司に位置するデーモンだったのです!それで姿がそっくりだったのか~という納得は出来ませんが、技が双方そっくりなのは上司ということで納得です。デビルマンとゴッド、勝敗の決めては明と美樹の愛だったのか…も。

【デビルマン】強さランキング5位:妖元帥レイコック

アニメ第27話〜35話に登場した女デーモン、レイコックは魔王ゼノンの後継者として注目されるエリート!どことなくドロンジョ様を思い出すマスクを被り、外見はディズニーのヴィランズ「マレフィセント」と少し似ています。上半身は女、下半身はドラゴンのようなモンスターと合体した姿!

名前の通り冷酷なデーモンの雰囲気十分です!デーモンには少ない、頭脳派のレイコックでしたが…弱点でもあるバックルを破壊され敢え無く惨敗。よーく見てみるとマスクの下の顔は美形だったりネックレスやピアスといった身だしなみにも気を使っている、おしゃれなデーモンなんですね~!

女デーモンにありがちな、胸や腹部が異形という事もなく…アニメのみの登場でしたが原作コミックに登場していた場合はシレーヌといい勝負の綺麗どころになっていたはず!

【デビルマン】強さランキング4位:魔将軍ザン/魔将軍ザンニン

 

原作コミックでは序盤に登場し、蜘蛛を操り明の周りの人間に寄生し、襲ってきた魔将軍ザン(愛蔵版ではラズバに変更)とアニメでは初めてやってきた初代のデーモン幹部“魔将軍ザンニン”

名前や外見は違えど、ポジション的には同じデーモンでした。魔将軍ザンは、百の悪魔から成る身体を持ち『デビルマン明を殺傷するな』と部下たちに伝え、サタンに仕えていましたね~サタンとの戦いの前に、ザンとの直接対決があるのかな?と、思っていましたが大人の事情からか後半は駆け足になり、ザンの出番はサタンの意志を伝える係だけで終了。

魔将軍ザンニンはアニメ第4話〜14話に登場。デーモンらしく問題ありな性格だった為に造反者も多く、恐怖で部下を支配する悪魔らしい魔将軍でした!そんなザンニンの最期はヒマラヤでの戦死…デビルビームを胸の反射板で跳ね返すなど、中々奮闘しましたが前半で退場となりました。コミック・アニメでは、どちらも強キャラ感を出すものの、使われ方がちょっと…な、残念幹部。

【デビルマン】強さランキング3位:悪魔王ゼノン

恐らく、知名度だけでいったら突き抜けてそうなゼノンは、ただのデーモンではありません…“悪魔王ゼノン”または“大魔王ゼノン”と名乗り、魔将軍や妖将軍といった幹部の更に上の上のデーモン。コミックでは、全世界に同時にテレパシー能力で人間へ交信を行い、宣戦布告を叩きつけます。

魔王というだけあって、外見も4つの顔を持ち獣と人間が混ざりあった絶妙なデーモン具合!そして、アニメではなんとデーモン族の中では、長(おさ)として登場。これはアニメでは魔王サタンが登場しない事が理由ですね!

「デビルマン」プラシート(下敷き)B

デーモン族の頂点に立つゼノンでしたが、先述したように最終回は妖獣ゴッドが活躍し、ゼノンの見せ場はデビルマンに対抗すべく幹部を次々と送り込むくらいしかしていないんですよね…原作コミックでのゼノンは悪魔王という名が相応しい大物でした。

ゼノンが人間へ行った宣戦布告の絶望シーンは是非!是非!コミックで見ていただきたいところ!絶望へのカウントダウンで各国の人間たちの慌てふためく姿は読んでいる読者たちも絶望に落とされます…!

【デビルマン】強さランキング2位:デビルマン/勇者アモン

AMON デビルマン黙示録

不動明と合体したデーモンの1人。アモンはただのデーモンではなく二つ名は“地獄の野獣”や“勇者アモン”などなど…野獣にして勇者って、これだけでアモンが普通のデーモンとは桁違いに強い・恐ろしいデーモンなのだと分かりますね…!ただの悪魔と合体したならば、あそこまで強大なパワーをもつデビルマンにはならなかったであろう明!

勇者と呼ばれるアモンを慕う・憧れるデーモンも多く、妖鳥シレーヌもその1人。各小説ではシレーヌの妹と恋人関係であったり【AMON デビルマン黙示録】ではアモン自身が主人公として登場し、美樹ちゃんが暴徒たちに殺された後にアモンが明の身体を完全に乗っ取っていたら…というもう一つの物語が進行します。

S.H.フィギュアーツ デビルマン デビルマン D.C.(ダイナミッククラシックス) 約170mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

原作コミックでは明が恐怖から理性を失ったところでアモンに合体されるも“善良で純粋な心”を持った明により逆に押さえつけられてデビルマンが生まれるわけですが…デビルマン誕生の流れが非常に面白いので、コミック未読の方は読む事をおすすめします。

簡単にいうと“親友(飛鳥了)が一ヶ月見ない間にヤバいやつになっちゃったな~”と、すきあらば頭の病院に電話しようとする明が面白すぎる(笑)デビルマンはどんな強敵が現れても、最終的には蹂躙に近い形で敵を葬るスタイルが見ていて爽快!

なので、コミックの最終話は…もう少し尺があれば違うものになっていた…または、壮絶な戦いの細部が描かれたのではないかと思うんですよね。アニメではお馴染みのデビルチョップ、デビルキックなどを駆使して戦う正義の心を持つデーモンでした…!

【デビルマン】強さランキング1位:大魔神サタン

男性でもあり女性でもある…美しく輝く12枚の翼を持つ大魔神サタンは、かつては神の片腕的な存在でしたが、デーモンVS神々の戦いではデーモン族を引き連れ神に逆らう大罪を犯します。これが原因で堕天使となったサタンは大魔神サタンとなり、デーモン達の絶対的な“神”として君臨するのです。

地球を奪った人間を滅ぼすため、交通事故で死んだ“ある人間”になりすましながら明をデビルマンになるように誘い込むわけですが、こんな重要なキャラクターなのに、アニメには未登場!

サタンの思惑通り人間が自ら破滅の道を歩み、コミックはバッドエンドで終わるのかと思えば…ラストはデビルマンVS大魔神サタンの壮絶な戦いに発展します。両性具有の元祖的なキャラクターであり、様々なキャラクターに影響を与えたと言われる大魔神サタン…。

デビルマンとの戦いの終わりは儚く美しい最後でした。物語のラスト、明とサタンが並びながら横たわり月を見ながら戦いの歴史を振り返るシーン…ただ戦い疲れて眠っているだけのように見えた明でしたが…よく見ると下半身はなくすでに息絶えている事が分かります。

サタンはデビルマンとの戦いを避けたい思うも、明の性格がそうはさせず…結果、愛した1人の少年を失うこととなってしまうのです。

デーモンと人間…本当に恐ろしいのはどっちだったのか…?(まとめ)

デビルマン-THE FIRST- (1) (復刻名作漫画シリーズ)

最強のデーモンランキング、いかがでしたでしょうか!ストーリーを通して知ると、かなり奥深く“本当に悪いのはデーモンなんだろうか…”と、思えてきてしまう【デビルマン】ですが、中でも美樹ちゃんの生首祭りは衝撃&トラウマなのでは…。

個人的には、暴徒化した人間が牧村家に侵入してくるシーンが本作では1番の恐怖です…!美樹ちゃんの弟タレちゃんの首なし遺体が二階からドンッドンと音を立てて落ちてくるのも怖いですし、むごたらしく首を切り落とされた美樹ちゃんの表情も恐怖ですよね~…。

そして首の断面図がギザギザすぎて、切られてる間痛かったんだろうな…と、思うと…。自分の身近な人間がもしかしたらデーモンかもしれないと不安を煽られて人間狩りを始めた人類、その行き着く先は破滅しかないのですが正しいと思いながらやっている事はデーモン以上の人間。やはり…デーモンよりも恐ろしいのは人間なのかも…しれません…!

関連記事をご紹介!

デビルマンの最終回ってどうなったの?マンガ史に残る衝撃のラストを語る!

デビルマンの原作は多くの読者にトラウマを植え付けた迷作!デビルマンが始まるってことでアイコンを明に戻す pic.twitter…

関連グッズをご紹介!