【僕のヒーローアカデミア】轟焦凍を知る7つの知識!炎と氷を操る実力者の過去と現在

『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍は、炎と氷を扱うチート級個性を持ち、母を巡る父の確執という重い過去を抱えるキャラクターです。冷たいかと思えば意外と親しみやすく、クールなイケメンかと思えば天然な面も持ち合わせる轟の魅力や現在の家庭事情を紹介!

炎と氷を操る『ヒロアカ』の轟焦凍とは?

僕のヒーローアカデミア 5 (ジャンプコミックス)

『ヒロアカ』の轟焦凍は、炎と氷を操るという、作中公認のチート個性を持つキャラクター。身長176cm、誕生日は1月11日の15歳で、国内最高峰のヒーロー科を持つ雄英高校1年A組に在籍しています。

体育祭まではどこか冷たく鋭い目をしていた轟ですが、体育祭後はデクや飯田と仲良くなり、むしろ天然っぽい姿も見せるようになりました。強さ的にも容姿的にも大変人気で、これまでの人気投票ではすべてトップ3入りを果たしています。この記事では、そんな轟の家庭事情や魅力を紹介していきます!

関連記事をご紹介!

【反抗期卒業】轟焦凍の成長譚まとめ〜僕のヒーローアカデミア〜

両親との確執個性婚出典:http://blog-imgs-76.fc2.com父親であるエンデヴァーは自分では超えられなかった…

熱いっ!そしてクール!轟焦凍の名シーン・名言15選

「動いてもいいけど足の皮剥がれちゃ満足に戦えねえぞ」模擬戦において初めて能力を使うシーン。あまりにもスマートな解決策にオールマ…

轟焦凍の魅力1:声優は梶裕貴さん!

轟の声優は梶裕貴さん。『進撃の巨人』のエレン・イェーガーや、『ハイキュー!!』の孤爪研磨、『食戟のソーマ』の久我照紀など、幅広い役を。甘い声から凛々しい声まで魅力のある梶さんは、初期の轟の冷たい声音や普段の轟の穏やかになった声、主に戦闘時に見られる乱暴な口調など、時々で雰囲気が変わる轟を見事に演じています。

関連記事をご紹介!

声優・梶裕貴が演じるアニメキャラまとめ!エレンやアリババの叫びを聞け!

かわいいキャラもかっこいいキャラも演じ分ける人気声優 梶裕貴梶裕貴ってどんな人?【梶】32歳になりました。人生初のバースデーイ…

轟焦凍の魅力2:ガンギマリから天然に?意外な性格

体育祭まではとにかく父・エンデヴァーを否定することしか見えていなかった轟。その眼光は鋭く、爆豪などとはまた違った感じでクラスメイトを歯牙にもかけていない様子でした。推薦入学試験時にも、親しげに話しかけてきた夜嵐イナサに対し冷たい態度をとっています。

しかし一皮剥けてみると意外と親しみやすく、自分と関わったふたりの友人が立て続けに腕に重傷を負ったのを見て、自分は関わると腕を壊してしまうハンドクラッシャー的存在なのではと悩んだり、寮の自室を和室に改造したりと、天然っぽいところもあります。

また、仮免講習での歩み寄ろうとしてくるイナサに対する「無理に親しくしなくてもよくねぇか」発言や、警察に対して「この犬」と掴みかかろうとするなど、不躾な面も見られる轟。ストレートにものを言うところが欠点にも魅力にもなります

轟焦凍の魅力3:強すぎる個性と推薦入学の実力

轟の個性は「半冷半燃」右半身では氷を、左半身では炎を出し、範囲がかなり広く温度調節もある程度自在なチート級個性です。敵を凍らせて身動きをとれなくしたり、一瞬でドームを超える高さの大氷結を生み出したりと、プロ顔負けの威力を誇ります。

しかし、なまじ個性が強力ゆえに、使い方が大雑把だと指摘されることもしばしば。とりあえずぶっ放す癖がありますが、氷結にしろ炎にしろ最初の一手としてはかなり強いので問題はないのでしょう。

現在では氷と炎を同時に操ることもできるようで、轟が個性の繊細な使い方を学べば、ここからさらに強くなること間違いなしです。

国内最高峰のヒーロー科・雄英高校に推薦入学しただけあって、その実力は相当なもの。チート級個性はもちろん、身体能力や判断力は高く、体育祭では「そこらのプロ以上」と評されています

USJで敵に襲撃を受けた際には、いきなりワープさせられたにも関わらずゾーン全体を凍らせ一瞬で敵の身動きを封じました。相手がチンピラ同然だったとはいえ、轟は実戦でも通用するレベルの個性と判断力を持っているのです。

轟焦凍の魅力4:壮絶な過去

父・エンデヴァーとの母を巡る因縁

轟の父は、オールマイト現役時代はNo.2、現在はNo.1となったプロヒーロー・エンデヴァーです。彼はオールマイトを超えることがどうしてもできず、自らの子にそれを託そうとしました。

エンデヴァーは、「フレイム」の個性を持つ自分が氷の個性を持つ女性・冷と結婚することで、熱が籠り身体能力が低下するという己の弱点を克服した最強の個性を持つ子どもをつくることができると考えたのです。

個性目当てに無理やり娶られた冷は精神を病み、轟が5歳のとき、エンデヴァーの面影が色濃く表れた轟の「左」に熱湯を浴びせてしまいます。轟の顔の火傷痕はそのときのものです。轟は厳しい訓練でいつも自分を庇ってくれた母を追い詰めたエンデヴァーを憎み、「左」を使わずトップへと上り詰めることで父を否定しようと、戦闘時には「左」を使わないようになります

轟焦凍の魅力5:轟のオリジンとは?

デクとの戦いで「左」の炎を使用!

体育祭でも「左」を使おうとしなかった轟。トーナメント戦で轟と当たったデクは、全力でかかって来いと言い放ちます。初め轟はそれに苛立ちを見せましたが、「左」の炎も合わせて「君の!力じゃないか!!」というデクの言葉に、轟は幼い日の母との記憶を思い出します。

母をいじめる父のようにはなりたくない、でもテレビに映るオールマイトのようなヒーローにはなりたい…そんな轟に、母は「血に囚われることなんてない」「なりたい自分になっていいんだよ」と語りかけたのです。

父を否定することに塗りつぶされ、いつの間にか忘れてしまった「自分のなりたいもの」を思い出した轟は、左半身から炎を放ちます。それからのデクとの戦いの間だけ、轟は父のことを忘れることができました。

母との和解

体育祭決勝では結局「左」を使わなかった轟。爆豪に必死に詰め寄られて、デクの応援を受けて、それでも轟が「左」を使わなかったのは、自分ひとりが前に進むのではダメだと思ったからです。轟が「全力」でヒーローを目指すためには、自分や父親に囚われ続けている母と話すことが必要でした

自分の存在が母を苦しめる為、母が轟に熱湯を浴びせて病院に入れられたときから、会うことを避けていた轟。しかし、デクが無茶苦茶やって轟の抱えていたものを壊したのをきっかけに、自分もたとえ余計なお世話でも母を救い出すことを決めたのです

彼女は轟に泣いて謝り、轟が何にもとらわれずに進むことが幸せであり救いになると言いました。それから轟は「右」も「左」も自分の力を全て余すことなく使って、もう一度ヒーローを目指し始めたのです

轟焦凍の魅力6:仲間のピンチに駆けつける姿がかっこいい!

ステイン戦では助っ人として登場!

デク・飯田がヒーロー殺し・ステインと交戦している場へ、デクの送った位置情報を頼りに駆けつけたのが轟です。飯田もデクも身動きがとれず、飯田がまさにステインに殺されそうになったとき、轟はステインに炎を叩きつけ颯爽と現れました

タイミングといい登場の仕方といい「かっこいい」としか言えないシーンです。ヒーロー殺し編は体育祭直後のことなので、躊躇なく戦闘に「左」を使っている姿はデクとの戦い以降初めてのことになります。

数分とはいえ動けない飯田、デク、プロヒーローを庇ってステインに立ち向かう轟には、改めてその強さを感じさせられます。ステインの殺人術にはさすがの轟も押され気味でしたが、キレのある動きと炎と氷の2つを扱う姿には惚れ惚れとしたファンも多いのではないでしょうか

さらにかっこいいのが、ステインへの憎しみにとらわれ、復讐を成し遂げることもできなかっかった自分を庇うデクと轟に「止めてくれ」と懇願する飯田に対する、「なりてえもんちゃんと見ろ!!」という言葉です。

エンデヴァーへの憎しみで「なりたい自分」を見失ってしまい、デクとの戦いをきっかけにそれを思い出した轟。言葉には常に行動が伴うと思っている轟の、自分が言える飯田への一言はまっすぐに飯田の心に届きました。

爆豪救出に立ち上がる!

林間合宿時、1年A組とB組は敵連合の襲撃を受けました。彼らの目的のひとつは、生徒・爆豪勝己の誘拐。敵連合のMr.コンプレスによって圧縮された状態で閉じ込められた爆豪を取り返すべく、轟は障子、デクと共に連合の集合地点へと駆け付けました。

しかし、あと一歩というところで目の前で爆豪を奪われてしまう轟。2日後、その責任を感じてか、轟は切島と共に爆豪を救出しにいくと言い出します。ステインの事件で、轟はヒーロー免許のない者が保護管理者の許可なく個性を使って戦うことが規則違反であり多くの人に迷惑をかけることを知っていました。

加えて、戦闘無しの隠密行動で助け出すつもりではあるものの、もちろん危険は避けられません。それでも断固として救出に行くことを譲らなかった轟には、強い覚悟と悔しさが感じられます

轟焦凍の魅力7:轟家の現在

姉や兄との関わりや父への塩対応

轟が母親との関わりを再開したことで、轟家にも変化が訪れます。轟には兄が2人、姉が1人居ます。姉・冬美とは実家で一緒に暮らしており、仲も良さそうでした。

しかし、兄・夏雄の方は、最近まで轟の好物すら知らない状態でした。エンデヴァーが、思った通りの個性が発現しなかった「失敗作」である兄姉と轟をあまり関わらせないようにしていたからです。それも今ではだいぶ打ち解けている様子を見せています

体育祭で一度乗り越えたと思った父とのわだかまりを、仮免試験で突き付けられた轟は、エンデヴァーと向き合うことを決心します。エンデヴァーの過去の行為を許さないままにしても、轟の彼を見る目は変わりました。エンデヴァーもオールマイトの引退をきっかけに、自分が家族を顧みてこなかったことを償おうとしています。

エンデヴァーが父親としてどう変わっていくかを見守ろうと決めた轟と、それに応えようとするエンデヴァーは、以前のように険悪な雰囲気ではなくなりました。轟の父に対するぞんざいな扱いはまだまだ健在ですが、どちらかというと反抗期の息子に近い態度に見えます。

敵連合・荼毘との関係は?

轟家の長男・燈矢については、エンデヴァーのせいで現在轟家にいないことと、エンデヴァー以上の火力を持っていながら冷の体質を受け継いでしまったことしか分かっていません。

敵連合・荼毘が温度の高い青い炎を操る個性の持ち主であり、爆豪を攫う際意味深に轟の名前を呼んだこと、プロヒーロー編のラストでエンデヴァーとの因縁が示唆されたことなどから、荼毘=轟の兄ではないかとファンの間でささやかれています

ミスリードの可能性もありますが、いずれにせよ荼毘と轟家に深い因縁があることは間違いないでしょう。最近になって燈矢の存在が言及され始めたので、その正体が明らかになる日も近いかもしれません。

仮免補習や家族との関係など轟のこれからに注目!

エンデヴァーとのわだかまりが原因で仮免に落ちてしまった轟には、これから仮免取得や家族問題が待ち受けているはずです。特に、謎の長兄・燈矢については、またひと悶着ありそうな予感……。轟の活躍がこれからも見逃せません!

関連記事をご紹介!

【2018年最新版】キャラクターの個性全一覧まとめ!能力についても徹底解説!【僕のヒーローアカデミア】

『僕のヒーローアカデミア』に登場する“個性”とは?
https://twitter.com/heroaca_museum/s…

【ヒロアカ】ネタバレ強さランキングTOP30!最強キャラは誰だ!?

『僕のヒーローアカデミア』とは出典:http://myheroacademia.up.seesaa.net雄英高校ヒーロー科1…

関連グッズをご紹介!