【まどマギ】百江なぎさの魅力が分かる知識5選!チーズ大好き魔法少女の秘密を教えるのです!

映画『魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』で初登場したキャラ、百江なぎさ。今回はこの可愛いなぎさについてご紹介していきます。『マギレコ』のイベントで明らかになったなぎさの過去や秘密、映画や本編で隠されていた真実など、余すことなくご紹介していきます。なぎさファンのそこのあなた、必見ですよ!

『魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』で初登場!百江なぎさについてご紹介!

『魔法少女まどか☆マギカ』は2011年1月~4月にかけて放送された大人気アニメ作品です。可愛らしいイラストからは想像もできないダークファンタジーで当時とても話題になりました。2013年には眼前新作の映画『[新編]叛逆の物語』が公開され、アニメでは描かれなかったその後のストーリーも展開されました。今回はその映画で初登場した百江なぎさをピックアップします。

年齢は小学生くらいではないかと思われますが、正式には公表されていません。『まどマギ』に登場する魔法少女たちは中学生くらいの思春期真っただ中な子たちが多いので、その子たちと比べるとかなり幼く見えますよね。そんなちびっこ魔法少女・百江なぎさの魅力をたっぷりとお伝えします。

関連記事をご紹介!

【まどマギ映画】劇場版 叛逆の物語を考察してみる。その内容と魅力を徹底解剖!

『叛逆の物語』のストーリー魔法少女まどか☆マギカとは

インキュベーターに選ばれた少女は、願いごとをなんでも一つ叶えてもらうこ…

百江なぎさの知識1:正体はお菓子の魔女・シャルロッテ

なぎさはもう魔女になってしまった魔法少女です。それが『叛逆の物語』では「円環の理」の一部として存在するようになっていました。魔女となってしまったなぎさの正体は「お菓子の魔女(Charlotte/シャルロッテ)」です。この見た目、見覚えがありませんか?

そう、『まどマギ』本編の3話で巴マミがやられたあの魔女です。あの衝撃の3話があってから、『まどマギ』の世界観は一気に変化していきました。大好きだった先輩のマミを殺してしまったシャルロッテを、再び補佐として「円環の理」の一部にして復活させたのです。まどかはかなり強いメンタルになったんだなと思ってしまいます。しかしシャルロッテは当時からかなり人気のある魔女だったので、こうした形で復活して歓喜したファンも多かったのではないでしょうか。

百江なぎさの知識2:『叛逆の物語』ではマミの親友・ベベとして登場

なぎさは最初、「べべ」というキャラで登場しました。ベベは『叛逆の物語』に登場したキャラで、この世界のマミと親友のような関係になっています。マミがまどかと会う前から知り合っていたようです。本編での世界のマミはずっと一人ぼっちで頑張ってきていたので、友達がいるとほっこりしてしまいますよね。

ベベの姿はシャルロッテの第一形態と似ています。可愛らしい見た目ですが、目は第二形態の色遣いになっているので少し不気味な印象も漂わせています。チーズ好きのベベは「マスカルポーネ!」「カマンベール!」と、チーズの名前を羅列したような喋り方をしています。しかしこの言葉にはしっかり意味があり、不思議なことに魔法少女たちには通じているような感じがあります。少なくともマミは100%理解しているようです。

百江なぎさの知識3:遂に過去が明らかに!『マギレコ』イベント『百江なぎさは願いを叶えた』

母親との暗い過去…。百江なぎさは複雑な家庭環境で育った子どもだった

『まどマギ』のスマホゲーム『マギアレコード』で遂になぎさの過去が明らかになりました。脚本は「劇団イヌカレー」が担当しています。イヌカレーとは魔女や魔女空間をデザインしているアニメーション作家ユニットです。『まどマギ』の独特の世界観を作り上げているのはこのイヌカレーの力があったからと言っても過言ではないのではないでしょうか。

そんなファンに期待されたストーリーですが、このお話しは本当に『まどマギ』らしく救いのない暗いストーリーでした。なぎさはなんと複雑な家庭環境で育つ少女だったのです。母親は病気で入院父親もほとんど家に帰ってこない状態でした。そして決定的なのが母親がなぎさを虐待していたということです。

家の中は荒れ果て、食事もままならない状態が続きました。自身の病気のことと夫のことが重なってか、母親の精神状態も良くありません。なぎさにキツイ言葉をたくさん浴びせました。それでもなぎさは母親のために、チーズを買ってお見舞いに行くのでした。

百江なぎさの願いは「母にとってこの世で一番美味しいチーズケーキが欲しい」

そんな辛い状況の中、現れたのがキュゥべえです。キュゥべえはなぎさの家庭事情をネタにまたいつもの営業を仕掛けていきました。しかし、この状況が当たり前になってしまったなぎさは願いがなかなか決められないでいました。そこでキュゥべえは魔法少女たちの戦いをなぎさに見せることにしました。しかしそこで出会ってしまったのは「悪い人」を殺してまわる、「夢遊の亡霊」という名の魔法少女でした。

この出会いでなぎさは「悪い人でも魔法少女になれる」「願いを叶えれば自由になれる」「自由になったなぎさは嫌なことも嫌と言える」と発想を転換させます。そして母親にもう一度愛してもらうために「母親の病気を治すこと」という願いを思いつきました。しかしその願いを母親が望まないことを恐れ、直接確認に行きます。

そこで聞いてしまったのはもうなぎさのことを愛していない母親の言葉でした。「あなたのことを産んで良かったと言わなきゃならないの?」「何でも出来るなら、みんな殺して」「わたしをもう責めないで」…この瞬間、なぎさの中の何かが終わりを告げました。なぎさは母親に後悔させるため、そして自分を慰めるためにキュゥべえにチーズケーキを頼みました

百江なぎさの魔女化の理由と時期を考察!

ここでなぎさが魔女化した理由と時期を考察してみましょう。「百江なぎさは願いを叶えた」ではなぎさが魔法少女になった直後、夢遊の亡霊がなぎさの母親を襲いました。なぎさは母親に恩を着せるため、再び愛してもらうため、愛さなかったことを後悔させるために母親の元に駆け付けました。しかしそこには死んでしまう直前になってしまった母親と夢遊の亡霊の姿がありました。

母親はなぎさに「先生を呼んできて」「助けて」と声を掛けますが、なぎさは一言も発しませんでした。これも後悔して死んでもらうためだったのでしょうか。このあとキュゥべえは「さよなら、百江なぎさ。もう少し頑張って欲しかったけど、仕方ないね」と言って立ち去っています。

母親が息を引き取った後、まとめのシーンで「それから程なく、なぎさは一生を終えました」「最後に見た光景はお菓子に囲まれてうっとりするような」といった内容が語られています。わたしはこの母親の死を目の前にしたこの瞬間、なぎさは魔女になってしまったのではないかと考察します。キュゥべえがすぐに立ち去ってしまったことはなぎさの魔女化を意味し、お菓子に囲まれた空間はなぎさ自身の魔女空間だったのではないでしょうか。シャルロッテはお菓子の魔女なのですから…。

ファンの間で囁かれた「小児ガン説」は否定される形に…。あの魔女空間の秘密を考察!

真のストーリーが明かされる前、実はファンの間で「なぎさは小児ガンだったのではないか」という説が囁かれていました。シャルロッテの魔女空間をじっくり見てみると、まるで病院のような場所に見えます。更にその病室の様子がガン患者の外来病棟にそっくりだったというのです。更に魔女空間に示された文字の中には抗がん剤を発明した人の名前が記されていたり、薬の名前が記されていたりしました。

以上のことから「なぎさは小児ガン患者でお菓子を食べることが出来ず、更にチーズなどの発酵食品は固く禁止されていた。そのためどうしてもお菓子が食べたかったなぎさはキュゥべえにチーズを頼んでしまった」という説が生まれたようです。しかしこの説は今回のストーリーで否定される形になりました。でも新たにここから新しい考察をすることが出来ます。

魔女空間は、その魔法少女が魔女化してしまった場所に起因します。さやかの場合は線路だったので、魔女空間には線路が出現していました。なぎさの場合は病院だったので、母親がいたこの病院で魔女化したのではないかと考えられます。そしてなぎさではなく母親自身がガンだったのではないかと思われます。「母親にガンが見付かったことで父親は妻に見切りをつけ出て行った」「なぎさは母親が死亡した直後に魔女化したためにこのような魔女空間が出来上がった」という考察が出来るのではないでしょうか。

百江なぎさの知識4:円環の理との共演!『マギレコ』での変身シーンが可愛い

『マギレコ』ではイベントに合わせて百江なぎさが実装されました。ガチャで無事魔法少女を引くことが出来るとムービーが流れるのですが、ファンの間ではそのことを「変身シーン」と呼んでいます。なぎさのこの変身シーンが可愛いと今話題になっているのです。わたしも運がいいことに無事お迎えすることが出来たので見られたのですが、本当に興奮しちゃいました、いろんな意味で(笑)。

まずは円環の理こと、アルティメットまどかがクレーンゲームのクレーンでなぎさを掴みます。そしてポンポンとお顔を綺麗にしてあげています。そのままの状態だと顔はシャルロッテの第二形態ですから、ここで魔法少女らしく可愛らしく仕上げたということなのでしょうか。そうしてなぎさが完成するのです。

『マギレコ』でのなぎさの戦い方も非常に可愛いですよ。「マスカルポーネ!」「ゴルゴンゾーラ!」「モッツァレラ!」とチーズの名前で技を繰り出します。勝利すると「勝ちました!はぁ、やれやれなのです」といった口癖を聞くことも出来ます。残念ながらお迎えできなかった方もサポートとして使うことが出来ますので、見かけたときにはぜひ使ってみてください。

関連記事をご紹介!

【まどマギ】鹿目まどかの魅力が分かる知識8選!奇跡も魔法もあるんだよ!

『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公・鹿目まどかとは?

鹿目まどかは『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公です。誕生日は1…

百江なぎさの知識5:声優は阿澄佳奈さん!

百江なぎさの声を担当しているのは阿澄佳奈さんです。1983年8月12日生まれのA型、福岡県の出身です。声優活動を始める以前には音楽活動もしていました。更に保育士と幼稚園教諭二種免許を所持し、1年間の実務経験もあります。様々な経験をされている声優さんです。

なぎさ役の他にも『ひだまりスケッチ』のゆの役、『とある魔術の禁書目録』の風斬氷華役、『這いよれ!ニャル子さん』のニャル子役、『WORKING!!』種島ぽぷら役、『のんのんびより』の越谷小鞠役、『花物語』の沼地蠟花役など、多くの有名なキャラを担当しています。

関連記事をご紹介!

阿澄佳奈のキャラが最高だったアニメ作品おすすめベスト5!アスミスの声に溶ける

イエス、アスミス!阿澄佳奈とは!?阿澄佳奈 pic.twitter.com/KZMzGIlaDu— 女性声優画像b…

『マギアレコード』アニメ化決定!新たな魔法少女たちの活躍に期待!

ここまで百江なぎさについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。今回『マギレコ』でイベント化してくれたおかげで多くの謎が明らかになりましたね。明るく可愛いなぎさですが、実は暗い過去を経験していました。闇深き少女、非常に『まどマギ』らしいキャラでしたね。

そんな『マギレコ』ですが遂に2019年アニメ化が決定しました。神浜市というところを舞台に、環いろはを主人公としたストーリーが展開されることと思います。もちろん、『まどマギ』本編で活躍した主要キャラも登場しますよ。ゲームにも出てきていますのでので間違いないかと思います。まだ『マギレコ』をプレイしていない『まどマギ』ファンのあなた、最近プレイしていないそこのあなた。アニメの予習としてもう一度『マギアレコード』をプレイしてみませんか?

公式アイテムをご紹介!