【PSYCHO-PASS】常守朱の声優・花澤香菜はどんな人?有名キャラも合わせて紹介!

「シビュラシステム」が導入された2112年の日本を舞台にしたアニメ『PSYCHO-PASS』。その『PSYCHO-PASS』のヒロイン・常守朱は天真爛漫でかわいらしい女の子ですね。そんな常守朱の声優は花澤香菜さん。花澤香菜さんって一体どのような人なのでしょうか!?ということで、花澤香菜さんのプロフィールや代表作をご紹介します!

アニメ『PSYCHO-PASS』のヒロイン!常守朱ってどんなキャラ?

不器用だけど正義感が強い、天真爛漫な女の子!

人間の心理状態や性格の傾向を計測して数値化する「シビュラシステム」が導入され、その数値を指標として生活している2112年の日本。『PSYCHO-PASS』は、そんな「シビュラシステム」に監視された社会の中で働く、公安局刑事課一係のメンバーたちを中心に描いた物語です。2019年1月からは劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス SS』が三部作で連続公開される予定です。

『PSYCHO-PASS』第1期のヒロインで第2期以降の主人公・常守朱(つねもりあかね)は、公安局刑事課一係の新米監視官不器用で押しに弱い性格なのですが、天真爛漫でとても正義感が強いんです!ポジティブシンキングで立ち直りも早く、サイコパス(精神状態を数値化したデータ)の濁りにくい精神の持ち主である常守朱。公安局監視官としての適性がピッタリの常守朱は、癖の強い執行官たちに振り回されながらもどんどん刑事として成長していきます。

そんな常守朱の声優を担当するのが花澤香菜(はなざわかな)さん。運命に翻弄されながらも強く生きる常守朱の演技が、とても魅力的でした!ということで、ここからは花澤香菜さんについてご紹介したいと思います。

常守朱の声優・花澤香菜をご紹介!

声優8人目となる日本武道館ライブを開催!ラジオ番組で最優秀女性声優賞に輝いたことも!

Opportunity(初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付)

東京都出身の1989年2月25日生まれ、年齢29歳、身長156.7cm、血液型AB型、大沢事務所に所属する花澤香菜さん。花澤香菜さんは声優、女優、タレント、ナレーター、歌手として活躍されています。実は元々子役だった花澤香菜さん、『やっぱりさんま大先生』にレギュラー出演されてたこともあるんです!

花澤香菜さんは、2003年放送のアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役で声優デビュー。その後2006年放送のアニメ『ゼーガペイン』でヒロインのカミナギ・リョーコ役を演じました。その『ゼーガペイン』に出演したことがきっかけとなり、声優を志すようになった花澤香菜さん。2007年から大沢事務所に正所属し、本格的に声優業として活動することとなったのです。

そして、ラジオ番組『ノン子とのび太のアニメスクランブル』のリスナー投票による「アニメグランプリ2010」で最優秀女性声優賞、第九回声優アワードでは助演女優賞など、数々の賞を受賞した花澤香菜さん。歌手としても成功し、2013年3月にはNHK大阪ホールと渋谷公会堂で初ソロライブ、2015年5月3日には声優の単独公演8人目となる日本武道館ライブを開催しました。癒しボイスでファンを魅了する花澤香菜さん、声優としても歌手としても凄い女性なんです!

ボブカットがかわいい花澤香菜!同じく声優の小野賢章と結婚?

声も顔もとてもかわいい花澤香菜さん!この透明感がある綺麗な声と、清潔感溢れる外見が最高ですね。ボブカットがトレードマークの花澤香菜さんですが、過去には『劇場版”文学少女”』の天野遠子を演じるためエクステで三つ編みにしたり、『PSYCHO-PASS』の常守朱と同じように短髪にしてたことも。2016年のシングル『透明な女の子』のジャケットでは金髪姿を披露しており、とても話題になりました。

そして声優さんは愛称で呼ばれることが多いのですが、花澤香菜さんには特に決まった愛称はありません。なので、本名で呼ばれることが多いんです。しかし『サザエさん』の花沢さんと被るという理由から苗字で呼ばれることは好まないそうで、苗字で呼ばれたら花沢さんのモノマネをして返すのだとか。笑!こういうところもチャーミングでかわいいですね!

花澤香菜さんといえば、同じく大人気声優の小野賢章(おのけんしょう)さんとお付き合いしてる事でも話題になりました。『マギ』や『純潔のマリア』などで共演経験がある花澤香菜と小野賢章さん。本人たちもお付き合いを認め、ファンたちにも認められている花澤香菜さんと小野賢章さんですが、結婚はいつになるのでしょうか!?花澤香菜さんが、結婚して小野香菜さんになるのがとても楽しみです!

有名キャラを多数演じてきた花澤香菜の代表作まとめ!

千石撫子『<物語>シリーズ』

化物語 第四巻 / なでこスネイク 【通常版】 [DVD]

2009年に第1作目の『化物語』がアニメ化された『<物語>シリーズ』。『<物語シリーズ>』は21世紀初頭の日本の田舎町を舞台にしており、主人公の阿良々木暦(あららぎこよみ)がヒロインたちと共に、「怪異」という人間の信仰や噂などによって生まれるものと戦うストーリーです。

その中のヒロインの一人、千石撫子(せんごくなでこ)。千石撫子は阿良々木暦の下の妹・阿良々木月火(あららぎつきひ)の小学校の同級生で、阿良々木暦の事を「暦お兄ちゃん」と呼ぶかわいい女の子なんです!内気で臆病なのですが、実はだれも疑わないが信用もしないという思考の持ち主で、我儘な性格をしています。

そんな千石撫子の声優を担当している花澤香菜さん。妹キャラの千石撫子と花澤香菜さんの声がマッチしてて、とてもかわいいですね!2面性のある千石撫子の演技も見ものです!

関連記事をご紹介!

【終物語】神様となった千石撫子のその後は漫画家?怪異専門家という驚きの結末を紹介!

神様から人間へ…。現実に戻った千石撫子のその後をご紹介!

千石撫子は『物語シリーズ』に登場するキャラクターで、主人公…

シャルロット・デュノア『IS<インフィニット・ストラトス>』

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.647 ISインフィニット・ストラトス『シャルロット・デュノア』Part.3

『IS<インフィニット・ストラトス>』は、女性にしか反応しない世界最強の兵器「IS」の出現後、男女の社会的な立場が変わり女尊男卑となった世界を描いた物語です。高校の受験会場を間違えて女子高の「IS学園」に迷い込んでしまい、そこで偶然ISを起動させてしまった主人公・織斑一夏(おりむらいちか)。そんな織斑一夏が、「世界で唯一ISを動かせる男性」という貴重なサンプルとして、強制的に「IS学園」に入学させられてしまうところから始まります。

花澤香菜さんが声優を担当するシャルロット・デュノアは、フランスのISメーカー・デュノア社の社長の娘で、「IS学園」1年1組に所属しています。会社の経営危機を回避するため、織斑一夏と織斑一夏のIS「白式」のデータを盗むために男の子と偽って「IS学園」に編入したシャルロット・デュノア。後に女の子だとバレてしまうのですが、愛人の子という事でどこにも居場所がなかったシャルロット・デュノアに居場所を作ってくれた織斑一夏に好意を抱くようになります。

そんな難しい役どころのシャルロット・デュノアも、花澤香菜さんは見事演じきってくれました!最初は男の子として登場するシャルロット・デュノア。一見花澤香菜さんに似合わなそうな役なのですが、男の子役を演じる花澤香菜さんもとても魅力的なんです!

小野寺小咲『ニセコイ』

花澤香菜さんといえば、この『ニセコイ』に登場する小野寺小咲(おのでらこさき)を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。主人公の高校生・一条楽(いちじょうらく)はヤクザ「集英組」の組長である父のいいつけで、転校生の桐崎千棘(きりさきちとげ)と偽物の恋人を演じる事に。『ニセコイ』は、そんな一条楽がクラスメイトの小野寺小咲に恋心を抱きながらも、桐崎千棘と恋人のフリをしながら生活するというラブコメ作品なんです。

ダブルヒロインの1人小野寺小咲は、明るくて優しいのですが内向的な性格。なので、どんなことにでも自分より他人を優先してしまい、よく貧乏くじを引いてしまいます。実家は和菓子屋さんなのですが、親から外での料理を禁止させるほど料理がヘタ。ですが舌は良く、盛り付けや飾りつけなどは一流なんです!なんと海辺では立派なお城を作ったことも!

実は中学の頃から一条楽に片思い中の小野寺小咲。本当は両想いなのですが、告白のタイミングが合わなかったり、一条楽が鈍感だったりと、なかなか進展しません。そんな、世間が花澤香菜さんに抱いてるイメージとピッタリのキャラである小野寺小咲は、まさに花澤香菜さんの代表作の1つなのです!

関連記事をご紹介!

【ニセコイ】小野寺小咲が史上No.1ヒロインだと断言する3つの理由

小野寺小咲はかわいい!話はそれからだ出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

こ…

ユキちゃん先生『君の名は。』

2016年に公開され大ヒットした、新海誠(しんかいまこと)監督のアニメーション映画『君の名は。』。そんな『君の名は。』にも、花澤香菜さんはユキちゃん先生役として出演していました!ユキちゃん先生は、主人公の1人・宮水三葉(みやみずみつは)の通う高校の古典教師として登場します。

出番は少ないながらも、『君の名は。』の中での重要なキーワードの1つ「からわれ時」を解説するユキちゃん先生。実はユキちゃん先生、新海誠監督の前作『言の葉の庭』のヒロイン・雪野百香里(ゆきのゆかり)としても登場していました。ですが2013年9月の時点で『君の名は。』のユキちゃん先生は岐阜県糸守町にいるのに対し、『言の葉の庭』の雪野百香里は東京在住という矛盾が。なので新海誠監督曰く、なぜユキちゃん先生は糸守町にいるのか、雪野百香里と同一人物なのかは「観る人の想像次第」なんだそうです!

実は新海誠監督、雪野百香里を演じる花澤香菜さんに惹かれ大ファンに!新海誠監督が『君の名は。』にユキちゃん先生を登場させた理由の1つが、花澤香菜さんに会うためなんだそう。花澤香菜さんの魅力は、大物監督も虜にするほど凄いのです!

関連記事をご紹介!

【君の名は。 】あらすじ&結末ネタバレ!稀代の人気作を徹底解説!

稀代の人気映画『君の名は。』とは #君の名は#いいねした人全員フォローする#RTした人全員フォローする#アニメ好きと繋がりたい…

【君の名は。】名言・名シーン集ベスト15!あの感動を再び…

不動の名作『君の名は。』とは#君の名は#いいねした人全員フォローする#RTした人全員フォローする#アニメ好きと繋がりたい pi…

春埼美空『サクラダリセット』

『サクラダリセット』は、能力者の存在する街「咲良田」に住む主人公の高校1年・浅井ケイ(あさいけい)を中心に描いたアニメです。能力者を管理する機関・管理局の「奉仕クラブ」に所属している浅井ケイ。浅井ケイは見聞きしたことを完全に思い出す「記憶保持」の能力を持っており、能力を使いながら平穏な生活を送っていました。しかし管理局に監視されてるために自由はありません。

花澤香菜さんが演じるのは『サクラダリセット』のヒロイン・春埼美空(はるきみそら)。春埼美空は浅井ケイの同級生で、疑似的に世界を最大3日分巻き戻す「リセット」の能力を持っています。春埼美空も浅井ケイと同じく「奉仕クラブ」に所属しており、管理局に監視されながら生活をしていました。そんな中「マクガフィン」を巡る事件に浅井ケイと一緒に巻き込まれていきます。

中学まで感情というものがなく、機械的に生活していた春埼美空。ですが浅井ケイに出会ってから徐々に感情をみせるようになり、「自身の記憶よりもケイの言葉の方が信用できる」と言うほど浅井ケイを信頼するようになったのです!そんな、冷静で落ち着いた雰囲気のキャラも見事演じてくれた花澤香菜さん。花澤香菜さんの透き通った声が、春埼美空にピッタリでした!

赤血球『はたらく細胞』

人の体の中で働いている細胞たちの日常を描いたアニメ『はたらく細胞』。花澤香菜さんは、そんな『はたらく細胞』の主人公の1人・赤血球「AE3803」 の声を担当しました!赤血球は体の隅々の細胞へ酸素を運搬し、二酸化炭素を肺に送るという配送業のような仕事をしています。

仕事中にいつも迷子になるほどの方向音痴で、ドジっ子の新米赤血球「AE3803」。細菌に出くわすなどの不運に見舞われることも多く、よくトラブルに巻き込まれてしまいます。ですがとても一生懸命な赤血球「AE3803」は、白血球や先輩赤血球などから助けられながらも、毎日元気に仕事をしています

そんな明るく純粋な赤血球「AE3803」を演じる花澤香菜さん。元気な花澤香菜さんの声がとてもかわいいんです!この『はらたく細胞』の赤血球「AE3803」の姿を見て、元気付けられた人も沢山いることでしょう。

関連記事をご紹介!

【はたらく細胞】赤血球がかわいい!3つの魅力を紹介!

『はたらく細胞』ヒロイン?赤血球とは

新感覚擬人化マンガ『はたらく細胞』に登場するキャラクター(細胞)たちは、身体の…

大人気声優・花澤香菜!これからも続々と人気作品に出演予定!

シリアスなキャラや萌えキャラ、元気なキャラや男の子のキャラなど、数多くのキャラ演じてきた花澤香菜さん。どんなキャラにもなり切れる花澤香菜さんは、まさに実力派声優ですね。

2019年1月から放送のアニメ『五等分の花嫁』の中野一花(なかのいちか)役などにも、すでに出演が決まっています。今後もアニメやラジオ、ライブなどで活躍してくれること間違いなしでしょう!

素敵な声の持ち主花澤香菜さん。これからの活躍も楽しみです!

関連記事をご紹介!

花澤香菜のキャラが最高だったアニメ作品おすすめベスト5!ファンなら知っていて当然の名作選

花澤香菜のキャラが立っていた人気作をランキングで紹介【FIRE HORNS参加作品】アツキ・ジュニア参加花澤香菜10thシング…

関連グッズをご紹介!