【かぐや様は告らせたい】ポンコツかわいい財閥令嬢・四宮かぐやの魅力が分かる8つの知識!

『かぐや様は告らせたい』の主人公・四宮かぐやは財閥令嬢で容姿端麗な美少女です。また、どんな分野においても華々しい成績を残す天才です。しかし、それはかぐやの魅力の一面でしかありません。そこで今回は、四宮かぐやの魅力を8つにまとめて徹底的にご紹介していきたいと思います!

『かぐや様は告らせたい』のヒロイン・ 四宮かぐやとは?

かぐや様は告らせたい 小説版 ~秀知院学園七不思議~ (JUMP jBOOKS)

四宮かぐやは全国の富豪名家の子息・息女が集まるエリート校・秀知院学園の生徒会副会長を務めており、長い黒髪をリボンでまとめた髪型をしています。瞳がルビーのように赤く、胸は若干つつましいものの、容姿端麗な美少女です。

かぐやは生徒会の会長を務めている白銀御行に想いを寄せているものの、プライドの高さ故に自ら告白することができず、いつの間にか「告白したら負け」という認識を持つようになってしまいました。

しかし、白銀も同様の認識を持っていたため、次第に“いかに相手が自分に好意を持っているかを暴き立て、告白せざるを得ない状況に追い込むか”という恋愛頭脳戦が繰り広げられていきます。

関連記事をご紹介!

『かぐや様は告らせたい』はここがオススメ!アニメ化で知っておきたい人気の魅力をネタバレ込みで徹底解説!

天才たちの恋愛頭脳・・・戦?『かぐや様は告らせたい』のあらすじは?

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』…

四宮かぐやの知識その1:全てを兼ね備えた天才財閥令嬢!

かぐや様は告らせたい 1 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

『かぐや様』の世界は、現実世界で起きた「財閥解体」が行われなかったIF世界であり、かぐやの家は総資産200兆円、鉄道、自動車、銀行など1000を超える子会社を有し、四大財閥の一つに数えられる巨大財閥『四宮グループ』です。

かぐやはその本家本流の総帥の長女として生まれた生粋のお嬢様で、自宅ではメイドやハウスキーパーが身の回りの世話を行い、学校への送り迎えには専用車を使用、料理は三ツ星ホテルでスカウトされたプロの料理人が作るなど、筋金入りの箱入り娘であり、世間知らずな部分も多くあります。

さらに、本人は偏差値77前後の名門校・秀知院学園の生徒会副会長を務め、学校の成績も常に学年2位をキープ(1位は白銀)、加えて学業以外でも芸事・音楽・武芸いずれの分野でも華々しい成績を残している正真正銘の天才であり、(胸が小さいこと以外は)非の打ちどころのない人物です。

四宮かぐやの知識その2:声優は古賀葵さん!

2019年1月から放送が開始するアニメでは、かぐやの声は声優の古賀葵さんが務めます。古賀さんは佐賀県出身の声優で、年齢は非公開ですが、8月24日生まれで2014年から活動を行っています。

古賀さんはこれまでテレビアニメでは『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』ユミコ役、『魔法少女?なりあ☆がーるず』はなび役、『天使の3P!』金城そら役、『つうかあ』宮田ゆり役などを演じてきました。

また、ゲームでも『ピリオドゼロ』門倉操役、『新星抜擢ドライブガールズ』ギャラクサ役、『夜明けのベルカント』エル・ファティマ役など様々な作品に出演している声優です。

四宮かぐやの知識その3:実は腹グロな策略家!

かぐやは幼い頃から帝王学を学び、人に頼らない生き方を教えられてきました。また、作中で「出会ってきた悪人の数が違う」と発言しており、様々な人間と裏で駆け引きを行ってきたことを匂わせています。

実際、作中でも白銀とのほのぼのした駆け引き以外にも、石上を陥れた男子生徒を学校にいられなくしたり、生徒会長選挙では対立候補の弱みを握って出馬取り下げに追い込んだり、弱みを見つけられなかったミコに対しては辞退するように直接交渉を持ちかけたりもしていました。

さらに、いくつかの部を丸め込んで票集めをしたり、選挙管理委員会を自分の傀儡にしてしまったりと、白銀が絡むと特に度を越した裏工作を行っています。しかし、かぐやはそんな自分を「薄汚い」と感じており、清廉潔白な白銀に対して引け目を感じているようです。

四宮かぐやの知識その4:恋するかぐや様はポンコツかわいい!

当初は「~天才たちの恋愛頭脳戦~」の副題の通り、かぐやと白銀は己の頭脳を駆使した高度な駆け引きを行っていたのですが、徐々にそれぞれの恋心が高まっていくにつれポンコツ化が進んでいます。

以前自らの策略の一環で、白銀にわざと「嫌い」と言われた際には大きなショックを受けてしまい、本当に白銀が自分のことを嫌いになってしまったのかも・・・と不安を感じ、その後の白銀を追い詰める算段をすっかり忘れてしまいました。

また、かぐやが脳内裁判を行った際には頭に花を咲かせた、かぐや(アホ)という人格が登場しています。この人格はかぐや(氷)によれば新参者のようで、素直に白銀への恋心を表現し、「会長よりかっこいい人なんてこの世にいない」と断言しています。

四宮かぐやの知識その5:恋愛知識は小学生並み!

かぐやは筋金入りの箱入り娘であり、性的な知識に関してはマックスが「キス」止まりで、教育係も「後は男性に任せる」としか教えていませんでした。そのため、「初体験=キス」と誤解をして、生徒会で集まった際に「私はだいぶ前に経験している」と発言し衝撃を与えました。

その後は藤原書記から基本的な性知識を具体的に教えられ、「そういうのは結婚してからって法律で!」と赤面し、動揺しながらもそれらの情報を受け入れていきました。

現在は自身でもそういった勉強をしているようで、ちょっと過激な表現のある少女漫画を読んだり、犬の芸の一種「ちんちん」で大爆笑したり、「ヤリチン」の意味をsiriに教えてもらったりと、順調に(?)大人の階段を上っているようです。

四宮かぐやの知識その6:生徒会役員との関係性にほっこり!

かぐやと藤原書記は中学時代「氷のかぐや姫」のあだ名が付けられていた頃からの唯一の友人で、日頃からお互いの家に泊まり合う仲です。また、作中で藤原は「命を投げ出せるくらい好き」と語っており、かぐやも「大事なものは手元に置いておくタイプ」と答えるなど、そこはかとなく「百合」を思わせる関係にほっこりできます。

しかし、一方でかぐやの嫉妬深い性格から、白銀と藤原が仲良くしているのを見ると、「下賤」「寄生虫」など心の中でぼろくそに言うことも多く(※白銀との仲を取り持つ発言一つでコロッと機嫌が直る)、中々一筋縄では語れない間柄のようです。

また、会計の石上とは、初め石上が一方的にかぐやを怖がっていましたが(※誤解ではない)、現在ではかぐやの面倒見の良さもあり、仲のいい先輩後輩の関係となり、見ていてほっこりします。

四宮かぐやの知識その7:近侍・早坂愛との姉妹愛!

かぐや様は告らせたい 3 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

早坂愛は四宮グループ幹部を親に持つアイルランド人のクオーターで、四宮家に仕える使用人でもあります。早坂家は代々四宮家に忠誠を誓う家系であり、愛も修学中のかぐやをサポートする人員として小等部から継続して秀知院学園に送り込まれています。

早坂の母はかぐやの乳母あったため、二人は姉妹のように育っており、実際早坂はかぐやを妹のように想っていると発言しています。かぐやが唯一何でも話せて甘えることの出来る人物で、よくその恋を実らせるために駆り出されてはかぐやに振り回されています。

普段はそんな主人に呆れてはいますが、以前かぐやがベルマークを必要とした際には、自分が幼い頃からずっと大切にしてきたノートに付いていたベルマークを躊躇いなく切り取って「姉に遠慮はいりません」と心温まるやり取りを見せました。

四宮かぐやの知識その8:秘められた白銀との出会いとは・・・?

先ほども少し説明したように、かぐやは中等部時代「氷のかぐや姫」というあだ名が付けられるほど冷酷な性格で、感情に乏しく人を寄せ付けませんでした。また、作中で時折現れる回想では、かぐやは当時相当白銀を毛嫌いしていたことが明かされています。

かぐやと白銀は生徒会に入る時に出会っているようなのですが、二人が出会った当時を知っている藤原によれば、二人の関係は非常にギスギスしており、「針のむしろにいるようだった」とのこと。

現在のかぐやの変化については、一般生徒も知るところで「ここ半年で雰囲気が柔らかくなった、お近づきになりたい」という生徒も増えているようです。では二人は一体どのようにして恋に落ち、かぐやはどう変化していったのか、こちらは作中ではまだ明かされておらず、今後の展開に注目です。

文化祭で遂に告白!?二人の恋愛模様の行方やいかに!

白銀は三者面談でスタンフォードへ進学する意思を明かしており、二人のプライド以外にも大きな障害が生まれてしまいました。また、これに伴って白銀は文化祭が終わるまでにかぐやから告白されなければ、自ら告白する決意を固めました。

これにより、文化祭では二人の関係性が大きく動き、また二人の過去についてもより明確に明らかになってくることが予想されます。さらに、文化祭ではかぐやのコスプレ姿なども見ることができるようです。

白銀は本当にかぐやに告白することができるのか、海外へ行ってしまう白銀とかぐやの関係は一体どうなってしまうのか、物語は益々盛り上がりを見せており、2019年1月に始まるアニメと合わせて今後の展開から目が離せません!

公式アイテムをご紹介!