【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥の壮絶な過去が判明!やはり鬼殺隊で最強は岩柱?

【鬼滅の刃】ついに明らかになった岩柱/悲鳴嶼行冥の過去と強さ!<鬼殺隊最強>と称される悲鳴嶼さん、使用する日輪刀も戦い方も斜め上を行くものでした!そして、気になる伏線「裏切り者の子供」の件も気になる…!

【鬼滅の刃】盲目の剣士“悲鳴嶼行冥”とは?

鬼殺隊の最高位“柱”にして、登場から異様な姿で目を引いていた岩柱/悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)こと悲鳴嶼さんが実は…めちゃくちゃ良い人だということが判明し、柱稽古イベントと相まって盛り上がってまいりました!『悲鳴嶼さん、絶対ヤバいやつだよ…』と思っていた頃もありました。悲鳴嶼さんすみません!

内に潜む敵というか…まどろっこしいのがないのが『鬼滅の刃』のストーレトにいい所だと再認識した次第です。現時点で判明しているのは…柱になって8年、年齢は27歳、趣味は尺八、長く任務に就き同じ柱達やお館様からの信頼も厚くリーダー的なポジションについているのだそう。

その割に、宇髄さんからは『得体の知れねぇ奴』という評価なのが気になりますね(笑)私は、柱のリーダーは今は亡き煉獄の兄貴だと思っていたので、意外でした!

筋骨隆々の逞しい巨漢…の、割にいつも涙を流しているが…?

悲鳴嶼さんの第一印象は…やっぱり『ヤバそうな人(色々な意味で)』だったわけですが、その理由の部分を締めているのが初登場の合柱会議でのこと。竈門兄妹を見た悲鳴嶼さんは数珠を擦り合わせ『生まれてきたこと自体が可哀想だ』と涙を流す様子はヤバい人意外の言葉が正直見当たりませんでしたね。

その後も鬼と化した妹の禰豆子を連れている事に対しては『早くこの哀れな子供を殺して解き放ってあげよう』などなど、やけに独善的。涙を流している目は、白目で描かれておりちょっと怖い印象も…。物語が進み、悲鳴嶼さんの両目は“盲目”だということが分かりましたが、盲目で剣士…!しかも、最高位の柱になるなんて…!

関連記事を紹介!

【鬼滅の刃】柱(はしら)メンバーまとめ!鬼殺隊最強の剣士たちは曲者ばかり?

鬼滅隊の最強剣士陣「柱」とは?
精鋭ぞろいの9人の剣士
https://twitter.com/kimetu4649/st…

岩柱、悲鳴嶼さんは鬼殺隊“最強”だと噂されている

野生児の伊之助いわく…悲鳴嶼さんは“鬼殺隊最強”だと感じているようであり、これには炭治郎も同調。と、いう事は“柱”の中でも1番の実力者という事になりますね!そういえば、悲鳴嶼さんが使用する日輪刀からも雄々しさが現れてる!

悲鳴嶼さんの日輪刀…は、刀ではなく斧を鎖で繋いだ棘付きの鉄球。こういう武器なんていうんでしたっけ…。悲鳴嶼さんの外見も手伝い、ガンダムハンマーと言ってしまいそうですが堪えました。日本刀タイプ以外の日輪刀もあるんですね~刀という事に拘らずに、原材料の猩々緋砂鉄と猩々緋鉱石を使用していれば問題ないのでしょうか…?

関連記事をご紹介!

嘴平伊之助に関する5つの知識!意外な過去を持った美形剣士に迫る!

【鬼滅の刃】猪突猛進!鬼殺隊きっての野生児!?嘴平伊之助とは?
https://twitter.com/kimetsu_of…

壮絶な過去!悲鳴嶼行冥も鬼によって“家族”を奪われていた!

それでは、ここから悲鳴嶼さんの壮絶な過去について紹介したいと思います。悲鳴嶼さん、鬼殺隊に入隊する前は…身寄りのない子供たちを集めて、お寺で育てていたんだそう。なんとなく明王の安慈を連想する回想シーンが始まり、血は繋がっていなくとも“家族”のような存在だったのだと分かります。

9人の少年少女と悲鳴嶼さん、みんなで食事をしている風景のコマからは、暖かさを感じる…!しかし、悲劇は突然に訪れました。

家族同然の子供の1人が悲鳴嶼さんと子供たちを鬼に売った

『ところがある日、言いつけを守らず言いつけを守らなかった子供が鬼と遭遇し―…』悲鳴嶼さんの口から語られる、今までにない悲しい展開!言いつけを守らなかった子供が鬼に食べられてしまった…のではなく、なんと我が身可愛さに悲鳴嶼さんと寺にいる8人の子供を差し出して助かろうと取引を持ちかけたのです…!

子供ながらに末恐ろしい…。悲鳴嶼さんたちが住む地域では、鬼の伝承が残っていたため寝る前は鬼が嫌う藤の花の香炉を焚いていましたが、なんと裏切り者の子供が香炉を消し“鬼を寺の中に招き入れてしまう”事態に…恐ろしく冷酷!この子供、本当に人の子か…?

救った子供の証言から<7人の子殺し>として投獄されてしまう…

そして、盲目の悲鳴嶼さんと寺に残る8人の子供たちを鬼達が襲う!地獄絵図…阿鼻叫喚…いくら言葉を充てようとしても足りなすぎる…。はじめに4人の子供が殺され、他の3人はパニック状態に陥ってしまったのか、悲鳴嶼さんの言葉に従わずに寺から逃げた先で鬼に殺されてしまったのだそう。

唯一、悲鳴嶼さんの言葉に従ったのは子供たちの中でも1番幼い沙代ちゃんでした。この時の悲鳴嶼さんは、身体も今ほど逞しくありませんでしたが、どうにかして沙代ちゃんだけでも守らねばと…<夜が明けるまで鬼の頭を殴り潰し続けた>という衝撃的なセリフと共に傷つきながらも鬼を素手で殴る悲鳴嶼さんが…。

何かしら武器を使ったのではなく“素手”ですからね…この時、悲鳴嶼さんは初めて自分には力があると知ったようですが、力があるとか強いとか、そういう言葉じゃ片付けられないですよ…。しかし、必死に自分を守る悲鳴嶼さんを見ていた沙代ちゃんは恐怖に怯え…異変を感じてやってきた大人達に『あの人は化物』『あの人がみんな殺した』と証言してしまいます。悲劇の連鎖が酷すぎる…。

善逸の先輩?悲鳴嶼さんを鬼に売ったのは“桃先輩”の可能性大

勾玉の首飾りが完全に一致!桃先輩、やはりクズなのか…

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)

悲鳴嶼さんと子供たちを売ったクソガキ、めちゃ許せんよな~!?怒り沸々ですよ!鬼と遭遇した子供、なんか見覚えあるなぁ~と思った方も多いのでは!この子供、すでに悲鳴嶼さんの回想シーン以前に登場していた人物とよく似ているんです。

善逸の回想シーンで桃を粗末にしていた兄弟子と思われる、勾玉の首飾りをつけた黒髪風の少年…ファンの間では“桃先輩”と呼ばれる人物です。善逸の回想シーンでも、中々のクズっぷりを披露した桃先輩でしたが…鬼との取引で見逃してもらって、雷柱のじっちゃんに弟子入りしたのでしょうか…?

もし、桃先輩と悲鳴嶼さんを売った子供が同一人物だった場合、とんでもない逸材ですよ…もちろん、悪い意味で…。本編では、善逸が何時になく真剣モードになり、その原因が一通の手紙だと思われる今、桃先輩が今後物語に絡んでくる未来がなんとなく見えるような…。鬼になっていたり、鬼に鬼殺隊の情報流してるクソにだけはなっていてほしくないと切に願う次第です‥。

関連記事をご紹介!

【鬼滅の刃】我妻善逸に関する10つの知識!鬼滅一のヘタレは実はとってもかっこいい!

鬼滅一のヘタレキャラ!我妻善逸とは?

我妻善逸は、『週刊少年ジャンプ』に連載されている漫画『鬼滅の刃』のメインキャラ…

里での正しき行いから炭治郎を“認める”も拒否される!?

『鬼滅の刃』の魅力は、なんといってもクソ重い雰囲気の中に突然に降ってくる笑い、シリアスとギャグの配合が絶妙なところが挙げられますよね!岩の訓練を達成し、刀鍛冶での勇気ある正しい行いをとった炭治郎を、認めると有り難いお言葉をいただく長男。

ですが、長男の頭はカチコチなので大事なところでの決断は自分ではなく禰豆子が行ったもの…なので、そう簡単に自分を認めないでください(?)という謎めいた申し出をしていました(笑)そんな炭治郎を見て“自分が知る子供とは違う”と感じたのです。

そして、上記で紹介した悲鳴嶼さんの重たい過去・回想シーンがスタート!紹介する順序は逆になってしまいましたが、炭治郎の頑固で優しい気持ちが現れた良いシーンでした…!

最後は笑って“岩柱”悲鳴嶼行冥の訓練を完了!

鬼滅の刃 13 (ジャンプコミックス)

『鬼滅の刃』って交通事故に遭うようにサラッと人生を狂わされていく人たちが多いですが、遠回しな描写がない分、悲しむ時間を十分に与えてくれない事も多くて…それでも前に進む鬼殺隊の剣士達の強さに圧倒されてしまう事が多々あります。

悲鳴嶼さんの過去、今までにあった中でも相当に壮絶なものでした…。鬼から子供を守ったものの、人殺し扱いされ子供に対して不信感を持ち、疑り深くなってしまったと炭治郎に漏らしていたのが辛い…。最新話では、お館さまから重要な任務を受け鬼舞辻無惨が襲来した時は、真っ先に先陣を斬った悲鳴嶼さんが描かれました。

あまりにも残酷な任務の内容を知りながらの役回りを涙を流しながら遂行しましたね…!コミック派の方には、これ以上のネタバレは良くないと思うのであまり触れませんが…一言でいうなら“鬼殺隊最強”は確かに、悲鳴嶼さんかもしれない…そう思うほど鬼神のような強さと活躍を、今後見ることが叶いますよ!

最新刊は2019年の1月4日発売予定、悲鳴嶼さんの過去が収録されるかどうか分かりませんが…新年早々、楽しみな事が増えますね!

関連記事をご紹介!

【鬼滅の刃】十二鬼月・上弦のメンバーまとめ!無惨が率いる最強の6鬼を紹介!

鬼の中の鬼 十二鬼月とは?

鬼に変貌した者の中でよりたくさんの血を鬼舞辻無惨から分け与えられ、たくさんの人を殺して力…

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨に関する7つの知識!鬼を統べる悪の正体とは?

鬼を総べる悪の根源・鬼舞辻無惨とは?
https://twitter.com/9MKIWBGvBT2CHl8/status/…

公式アイテムをご紹介!