【約束のネバーランド】GFハウスの登場キャラを紹介!

アニメ放送も間近に迫ってきた、大人気漫画【約束のネバーランド】!!今回は脱獄編の舞台となる『GFハウス』の登場キャラを一挙ご紹介いたします!主人公の子供達以外にも、魅力あるキャラクターがたっぷり!アニメを視る前に予習しませんか?

GFハウスの登場キャラには誰がいる??アニメ前におさらいしよう!!

約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックス)

『GFハウス(グレイス=フィールドハウス)』は、表向きは温かな孤児院。…ですが、それは仮の姿。実際は鬼の食用に子供達を育てている『農園』なのです!

鬼に出荷するため、常に相応の人数の子供達を育てている『GFハウス』。これがけっこう人数が多いので、主要キャラ以外はなかなか把握しきれない、というのが本当の所ですよね。

アニメを視ながら混乱しないためにも、ここでバッチリおさらいしておきましょう!脱獄編の後から活躍してくるキャラもいますから、お見逃しなく!!

食用児達の中心はこの3人!

いつも元気な皆の希望、エマ!

まずご紹介するのは主人公の女の子、「エマ」!!明るく元気!そして優秀!ハウスでは最年長の11歳です。(物語スタート時)ハウスの真実を知った後、無理を承知で全員での脱獄を望んだ皆の希望的存在となる人物です。エマの考えは一見無謀に見えることもあるけれど、だからこそ強い!

どんな状況でも決して諦めることのない、主人公にピッタリのキャラクターです!原作掲載誌の『週刊少年ジャンプ』では珍しく、女の子の主人公という点でも話題になりました。

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】エマに関する5つの知識!過酷な世界に抗う少女の魅力

『約束のネバーランド』の主人公・エマとは?
明るく元気なムードメーカー

『約束のネバーランド』のエマは、孤児院・G…

【約束のネバーランド】エマが骨折をした経緯が怖すぎる!

【約束のネバーランド】エマとは?
元気で明るいムードメーカー、エマ!
https://twitter.com/yakune…

優しく穏やかな頼れる天才、ノーマン!

続いてエマと同い年で、ハウス1番の頭脳を誇る天才児「ノーマン」!一直線なエマをサポートし、しっかりと支えてくれる子供達のリーダー的存在です。このノーマンとエマとで、最初にハウスからの脱獄を画策する形となります。

ノーマンはエマのことを家族以上の存在として「好き」であり、エマが望むから無謀とも思える全員での脱獄を一緒に考えます。普段は優しく穏やかですが、一度決心を固めるとテコでも動かない強い精神力の持ち主。ノーマンの本気の顔はとても怖いです…。

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】ノーマンに関する5つの知識!GFハウスきっての天才のすべて

『約束のネバーランド』のノーマンとは?
優しく穏やかなハウス一の天才
https://twitter.com/yakune…

【約束のネバーランド】ノーマンとの再会はいつになる?原作エピソードに沿って徹底考察!

【約束のネバーランド】ノーマンとは?
明晰な頭脳を持つ天才、「ノーマン」‼
https://twitter.com/Koz…

リアリストなしっかり者、レイ!

エマ、ノーマンとともに『GFハウス』の特別優秀な子供のうちの1人、「レイ」!クールに見せて、実は誰よりも熱い気持ちを胸に秘めています!レイの出自は非常に複雑であり、このことはストーリー展開に大きな影響をもたらしています。

他の子供達が鬼ごっこなどで遊んでいる間、いつも木陰で1人本を読んでいるような少年。ハウスの本を全て読み尽くすのが1つの目標であり、知識量で言えばエマ、ノーマンを抜いて3人の中でもダントツです!

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】レイに関する6つの知識!独りで戦い続けてきた少年の魅力まとめ

『約束のネバーランド』のレイとは?
ハウス一の知恵者はクールなひねくれ者
https://twitter.com/yaku…

【約束のネバーランド】レイの本当の誕生日は?なぜ誕生日を偽っているのか徹底考察

【約束のネバーランド】レイとは?
冷静沈着なリアリスト

「GFハウス(グレイス=フィールドハウス)」最年長の3人の…

頼れる大人?と思いきや…、敵!?

優しいママ・イザベラは最も手ごわい敵!

「ママ・イザベラ」は『GFハウス』の責任者であり、子供達皆の親代わり。1人1人に深い愛情をもって接してくれる、子供達の大好きなママです。…しかしそれは表向きの顔。実際は子供達を上質に育て上げ、リストの通りに子供達を出荷させる冷酷な飼育監なのです。

元々はママもハウスの出身であり、その優秀さから「ママ」として生き残るチャンスを与えられたのでした。いつも子供達の手の先を読み、脱獄計画についても早い段階で気づいていた強者です。子供達にとって最も手ごわい敵、それがイザベラなのです!

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】ママ・イザベラは実はいい人!?魅力が分かる5つの知識!

『約束のネバーランド』のママ・イザベラとは?
https://twitter.com/yakuneba_staff/stat…

【約束のネバーランド】イザベラのその後は死亡なのか?生きている可能性を考察!

「ママ・イザベラ」とは?
優しいみんなのママ、でも本当は・・・??
https://twitter.com/yakuneb…

顏芸炸裂!憎めないシスター・クローネ!

物語の途中で登場する「シスター・クローネ」。子供達の監視強化のために、イザベラが本部に要請して派遣されてきた補佐役です。インパクトのある見た目と、それを上回るユーモラスなふるまいで、暗くなりがちな当作品の「笑い」部門を引き受けてくれていた存在。作品の中でも人気のキャラクターとなっています。

子供達の敵ではあるものの、それ以上にイザベラに対してのライバル心が勝っており、子供達と手を組んでイザベラを失脚させる提案もしています。パワフルな身体に炸裂する顔芸!!敵であるのになぜか憎めない、そんなキャラクターです。

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】シスター・クローネは約ネバ屈指のネタキャラ!魅力に迫る7つの理由!

約ネバの裏ヒロイン!?シスター・クローネは読者のアイドル!!
https://twitter.com/yakuneba_st…

食用児全員を一挙紹介!

性格も年齢も肌の色もさまざま…。そんな『GFハウス』で暮らす子供達は、全員が大切な家族です!物語冒頭では38人家族という事ですが、今回はハウスの脱走に関係のある子供達を中心に紹介してまいります。

ドン

10歳の明るい男の子、「ドン」ひょうきんな性格その場の空気を盛り上げてくれるような存在です。最年長であり最上級でもあるエマ、ノーマン、レイの3人に次ぐ存在であり、ハウスの真実を知ってからはかなり頼もしく成長した人物の1人です。

もともと10歳まで出荷されずにいたのですし、能力はすばらしいはずですが、いかんせん最年長の3人がすごすぎるので…。負けず嫌いな一面もあるものの、良くレイのまねをしたりと、尊敬する気持ちもあるのかな?

特に脱獄直前ではリーダーシップを発揮し、エマやレイが動けない中でよく準備を進めてくれていました。ちょっと大雑把なところはあるけれど、兄弟達の面倒見も良く、頼りになるお兄さんという感じです!

ギルダ

ドンと同い年で10歳メガネ姿おかっぱ頭の、真面目な性格の女の子が「ギルダ」です。ドンと同じようにギルダも非常に優秀ではあるものの、エマ達が飛びぬけているもので…。ギルダ本人も謙遜ではなく、「あの3人は頭の出来が違う」と言っているほどです。

しかしながらギルダは自分で思っている以上に優秀なんですよ!観察眼に優れ、突発的な状況判断もできるすごい子です!エマの様子から何か隠している様子は察していましたし、シスター・クローネに絡まれた時にもしっかりと対応ができていました。

エマ達が「ゴールディ・ポンド」に出かけた時もしっかりとシェルターの留守を守っていて、年下の兄弟からは寝ぼけて「ママ」と呼び掛けられることも…。いつも無茶をするエマにもしっかりと意見することのできる、食用児達のお母さん的存在ですね!

ナット

9歳の男の子。髪を七三に分けており、ナルシストな一面をもっています。脱獄後、シェルターで暮らしている時には、臆病ながらもドンと一緒に狩りに出かけています。家族のために食べられそうな生き物をがんばって狩っている様子ですね!

ピアノが弾けるためシェルターで皆に披露する様子も。まだ「オジサン」と呼ばれていた頃の「ユウゴ」には、「鼻」というあだ名で呼ばれ、けっこう嬉しそうにしていましたね…。

アンナ

9歳の女の子で、心優しく年下の兄弟達の面倒もよく見るお姉さんタイプです。もともとは長い髪を2つの三つ編みおさげにしていましたが、ハウス脱獄の際にはその髪を切りセミロングへ…。

穏やかな性格だけど、エマが大けがを負って帰還した際にはとっさに状況を判断して脈を確認するなど、なかなかのしっかり者。そのせいか比較的地味でありながら、キャラクター人気投票でも5位にランクインしています!

トーマ

7歳の男の子で、「ラニオン」とよくつるんでいるお調子者コンビ。作品冒頭ではエマをからかって「鬼さんこちら~」とやっています。(シャレにならない…)髪の毛の上部分と襟足がピンピンはねているのが特徴的です。

ちなみに「トーマ」名前の語源は「トマト」だとか…。食べ物からの連想ということで、これまたシャレになりませんね…。

ラニオン

前述したトーマと同じ7歳の男の子。トーマと一緒に良くいたずらをする悪ガキコンビです!ソバカスがチャームポイントで玉ねぎ頭の髪型が特徴的。名前の由来も「オニオン」からきているという…。

いつもトーマと元気よく飛び回っているおかげか、鬼ごっこを模した訓練では戦略を活かしてなかなか良い逃げっぷりを発揮していました。脱獄の際にもペットボトルロケットを使って紐を対岸に届けるなど、いい働きをしています!

コニー

6歳の女の子。ちょっとボーっとしたところのあるおっとりした女の子テストの成績はあまりふるわず、そのため物語第1話で出荷されてしまいます。コニーが大好きな人形の「リトルバーニー」を忘れていってしまったことで、エマとノーマンはその忘れ物を届けるためにこっそりとハウスを抜け出すことになります。

結局リトルバーニーを忘れたことは偶然でなく意図されたものでしたが、このコニーの出荷が全ての始まりとなりました。コニーのようにもう誰も出荷させたくない!という強い気持ちで、エマ達は脱獄の決心を固めるのです!

ドミニク

6歳の男の子短髪褐色肌黒目がち。わんぱくな性格で、鬼ごっこでも元気に走り回る様子が見られます。ノーマンの出荷で泣き出してしまう「シェリー」に、ヨシヨシしてあげる優しい面も持ち合わせています。

後にシェルターを逃げ出さなければいけなくなったときには、残った「ユウゴ」と「ルーカス」を非常に心配…。コッソリと様子を見に行くメンバーの中にこのドミニクも入っていました。

クリスティ

5歳の男の子。みんなからは「クリス」と呼ばれています。黒髪まんまるお目々が特徴的です。「ゴールディ・ポンド」から逃げてきた仲間も含め、大家族となったシェルターの暮らしでは、起床の合図をする役目を担っていました。

その後シェルターが襲撃され、逃げ出さなければならなくなった時、なんと敵に頭部を撃たれてしまいます!!容体はかんばしくなく、現在はかなり危険な状態に…!!

マルク

5歳の男の子食べることが大好き!なちょっぴりふくよかなマルク。ユウゴと初めてシェルターで出会った時も、まず彼が食べていたクッキーに目が行っていました。(笑)優しい性格でハウスで遊んでいた際に迷子になってしまった「ナイラ」の事を泣きながら心配するシーンも。

シェルターから逃げだした後、大人数の家族が食べるだけの食料を確保するのに苦戦するエマ達を尻目に、どっさりと食料を探し出せた精鋭の1人でもあります!さすが!

ロッシ―

5歳の男の子で、性格は少々気弱。緊迫した場面ではよくブルブルと震えています。しかし一見すると無鉄砲とも言えるような性格の子供達が多い中、慎重派なロッシ―は意外と重要なのではないでしょうか?

シェルター襲撃の際にはルーカスと隠し部屋に避難しており、そこで襲撃者たちの危険さを察知します。ロッシ―の伝令によって絶体絶命の大ピンチを切り抜けることの出来た子供達!お手柄です!!

アリシア

活発な5歳の女の子で、髪の毛を後ろで1つに括っています。『GFハウス』にいるころは、よく男の子と遊んでいる場面が見られ、脱獄の時にもロープとハンガーによって行われた崖越えを涼しい顔でやってのけていました。

好奇心も旺盛で、まだつっぱっていたユウゴに対しても気負うことなく接していましたっけ…。(けっこうアリシアに振り回されていたユウゴです…。)そんなユウゴの身を心配して、その結果敵に捕まってしまう場面もありましたが…?

イベット

5歳の女の子で、ボサボサの黒髪が特徴的です。釣り目で見た目はちょっぴりキツイ印象ですが、脱獄時にもひるまない様子が見られ、中々期待出来る人物かと思われます!いつもスケッチブックを持ち歩き、絵を描くのが好きな様子。

シェルターに初めて到着した時、各部屋の偵察でイベットは異様な部屋を見つけます。それはユウゴの辛い記憶を閉じ込めた部屋でした。ハウスの子供達は小さくても皆勇気があって勇ましい!!イベットもその1人ですね!

ジェミマ

褐色の肌クセのついた黒髪という特徴を持つ、5歳の女の子です。他の子供達に比べて気弱な面があるのか、脱獄の際にはハンガーによる綱渡りの直前に恐怖で足がすくんでしまう様子も。

結局レイに抱えられて対岸に渡ることに成功しますが、脱獄後の生活について心配な面があることも確か。そんなことを改めて思い起こさせてくれた人物でもあります。お花好きな一面もあるようですね。

フィル

4歳の男の子非常に優秀一見のほほーんとした雰囲気なのに、子供達の味方となる「ミネルヴァ」さんのマークに書かれたモールス信号にいち早く気が付くなど、鋭い観察眼を持っています。いつもニコニコした顔で本心が見えにくい面もあり、『GFハウス』編の連載中には「実は敵なのでは…??」という読者の意見も見られました。

結局はただただ良い子であるということが分かり、エマ達の脱獄計画の要でもある「4歳以下の子達は残していく。出荷が予想される2年後までに迎えに行く」という計画をしっかりと受け止めることに。

フィルという人物がいたからこそ、決行することが出来た脱獄計画といっても過言ではないですね!エマの事が大好きで、ハウスにいる間もよくエマにひっついていました。

関連記事をご紹介!

フィルは『約束のネバーランド』陰のキーパーソン?6つの秘密を紹介

『約束のネバーランド』フィルとは? 今週のWJ36•37号には、「ミネルヴァ探訪編」大好評につき謎解きクロスワードポスターが付…

シェリー

フィルと仲良し4歳の女の子フィルはエマが大好きで、シェリーはノーマンの事が大好き!ノーマン出荷の際にはボロボロと涙をこぼしてドミニクになぐさめられていました。

脱獄計画の真相を知っている年少組はフィルだけなので、シェリーを始めとするその他の子供達は何も知りません。エマ達が逃げ出した後、残された子供達は別の農園へと別れて引き取られますが、シェリーとフィルは同じ農園に引き取られたようです。

ナイラ

4歳おっとりしたマイペースな女の子で、マルクと仲良しでした。マルクと遊んでいて森で迷子になってしまったナイラを、迷いもせずに見つけ出したママを見てエマ達は発信器の存在に気が付くことになります。

脱獄への重要なキーポイントとなる発信器について、本人は気が付かないままではあるものの重要な情報を提示してくれたナイラなのでした。

キャロル

クローネと共にハウスにやって来た赤ちゃん。コニーが出荷されたため、その代わりと考えられます。クローネがやって来たのは誤算であったものの、キャロルが来てくれたおかげで左耳に埋められたごくごく小さな発信器に気が付くことが出来ました!

ちなみに赤ちゃんのお世話を任されるのはハウスの中でも年長の女子のみ。エマは立派に「発信器を突き止める!」という使命を果たしましたね!

個性的なキャラクターばかり!エマ達の動く姿が待ちきれない?

以上、【約束のネバーランド】「GFハウス」編にて登場するキャラクター達のご紹介でした!いかがでしたか?実際には4歳以下の子供達がもっとたくさんいるのですがね…。彼らは今どうしているのでしょうか…。

今回は実際に脱獄する子供達、またそれらの物語に関係してくる子達をご紹介いたしました。特にエマ、ノーマン、レイが目立ってしまいがちですが、他の子達も個性的なキャラばかりでとっても可愛いんですよ!いよいよ放送が始まるアニメでは、エマ達だけでなく他の子達にも注目してみて下さいね!

関連記事をご紹介!

【約束のネバーランド】食人鬼の一覧まとめ!謎が多い凶悪な一族を紹介!

『約束のネバーランド』人間たちを食する食人鬼とは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバー…

【約束のネバーランド】鬼の世界の歴史をネタバレ解説!

『約束のネバーランド』鬼とは?

2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている「約束のネバーランド」は、白井カイ…

関連グッズをご紹介!