【僕のヒーローアカデミア】爆豪勝己の技・個性全一覧まとめ!

「僕のヒーローアカデミア」より、人気キャラクター・爆豪勝己の個性と必殺技を大特集!圧倒的なセンスを遺憾なく発揮して暴れる爆豪の戦い方を見てみよう。原作1~208話を元に書いているので、しれっとネタバレが放り込まれている箇所もある。未読の人は要注意だ。

才能溢れる暴君・爆豪勝己の個性とは?

爆豪’s個性

僕のヒーローアカデミア ビジュアルバスタオル 爆豪勝己(限定版)

爆豪の個性は「爆破」。掌の汗腺からニトロのような成分の汗を出し、任意で爆発を起こす事ができる。汗の量に比例して爆破の威力も上がってゆくので、戦えば戦うほど強くなる戦闘向きの個性だ。しかし1発で起こせる爆破の威力には限界があり、上限を超えると自身にもダメージが及ぶ。父親の個性「酸化汗」と母親の個性「グリセリン」が掛け合わされたものである。

爆豪’sコスチューム

爆豪のヒーロースーツには両腕に巨大な手榴弾のような装甲が備えられているが、これは爆豪の汗を溜めておけるタンクになっている。上部の栓を引き抜く事で爆破する仕組みで、これを利用すれば上限を超えた威力の爆破を起こしても自身への負担がほとんど無い。またヒーロースーツからの着脱も可能であり、中に汗が溜まった状態であれば爆豪以外の人間にも使用できるという優れモノ。

腰のベルトに複数常備している小型の手榴弾も同じ仕様だ。こちらはチーム戦の場合あらかじめ味方に渡しておく事もできる便利グッズである。

ちなみに本人曰く「冬は調子がクソ」なので、原作ではそれを補うためにヒーロースーツが防寒発熱機能を備えた仕様にマイナーチェンジしていた。個性の性質上、夏は活動開始直後からフルスロットルだが、冬はスロースターターなのだ。

爆豪’s戦闘スタイル

掌で起こす爆破を、爆豪は自由自在に操ってみせる。基本的な攻撃や防御の他、推進力にして空中を飛びまわったり、敵の目の前で光や爆炎を巻き起こして目くらましにしたりと、汎用性の高い強力な個性だ。もちろん、その強い力を使いこなすために本人が相応の努力を積んできただろう事は想像に難くない。そうでなければ一般入試や体育祭で1位など取れなかっただろう。天才、才能マンなどと呼ばれる事もあるが、それ以上に努力の人でもあるのだ。

それではいよいよ、今まで登場した爆豪の必殺技をみてみよう!

関連記事をご紹介!

【僕のヒーローアカデミア】爆豪勝己の魅力が分かる知識8選!勝利にこだわる粗野なヒーロー候補生のすべて

『ヒロアカ』の苛烈なヒーロー候補生・爆豪勝己とは?

『ヒロアカ』の爆豪勝己は、優秀でありながら口が悪く粗野な態度のヒ…

【僕のヒーローアカデミア】爆豪勝己のお父さん、お母さんの個性、能力まとめ!

【僕のヒーローアカデミア】爆豪勝己とは?

爆豪勝己は、緑谷出久とは幼馴染の雄英高校1年生です。個性は掌から分泌して出…

爆豪勝己の必殺技1:爆速ターボ

爆破の威力を推進力にして急加速する技。空中を自由自在に飛び回る事ができる。入学当初の体力測定では50mを4秒13で駆け抜けていた。威力を調整しながら細かい爆破を繰り返す事で、空中での方向転換も可能。戦闘における爆豪の機動力を支える基礎的な技である。

爆豪勝己の必殺技2:閃光弾(スタングレネード)

爆破を利用して強烈な光を生み出し、敵を撹乱する技。初登場は雄英体育祭の準決勝にあたる常闇戦で、常闇の個性「ダーク・シャドウ」の弱点が光である事に気付いた爆豪が閃光弾で個性を封殺し、勝利を収めた。直接的な攻撃力はほぼ無いが、当時からパワーアップしている現在、ゼロ距離でこの技を受けると失神モノだ。

爆豪勝己の必殺技3:榴弾砲着弾(ハウザーインパクト)

両手で交互に爆破を起こして自身の体を螺旋状の軌道で回転させ、凄まじい勢いで敵に突進しながら特大火力の爆破を叩き込む技。現時点で爆豪が使用している技の中でもトップクラスの攻撃力を誇る。雄英体育祭の決勝戦にて、轟を倒す決定打となった技である。ただ、当時使用した際は着地に失敗しており、次の行動を起こすまで隙ができていたので、まだ改良の余地はありそうだ。

爆豪勝己の必殺技4:徹甲弾(A・Pショット)

片方の手で発射口を作って爆破の範囲を絞り、1発ずつピンポイントに狙い撃ちする技。純粋な攻撃力よりも貫通力に優れている。夏休み明けの必殺技を開発する授業にて編み出された技で、仮免許取得試験の一次試験で使用していた。周囲を巻き込まずに戦う事ができるため、訓練次第で様々な応用が利きそうな技だ。連射する際は技名が「徹甲弾 機関銃A・Pショット オートガノン)」という表記に変わる。

爆豪勝己の必殺技5:爆破式(エクス)カタパルト

爆破で勢いをつけながら敵を投擲する技対象となる相手を掴んで投げ飛ばすため、恐らく集団戦より個人戦での方が活かしやすい。体育祭では使用していなかったので、必殺技を開発する授業にて編み出されたものと思われる。初めての屋内対人戦闘訓練では緑谷を、雄英体育祭決勝戦では轟をそれぞれ投げ飛ばす描写があったが、それらの発展形だろうか。

閃光弾、榴弾砲、徹甲弾、そしてカタパルト…。ネーミングセンスを見る限り、爆豪はミリタリー関連の知識も豊富なのかもしれない。

まだまだ進化は止まらない…今後の成長に注目!

もともと攻撃力に優れた範囲型の個性ではあるが、ただ敵にぶつけるだけではなく、様々な状況に対応できるバリエーションを備えているのがいかにも爆豪らしい。

例えば大勢の敵をまとめて相手取る事もできるし、個人を標的に大ダメージを与える事もできる。あるいは災害現場で救難信号を上げる事もできるのだろうし、土砂や瓦礫をピンポイントで吹き飛ばす事だってできるだろう。“勝つヒーロー”から、“勝って救けるヒーロー”に。かつて憧れた偉大なヒーローの背を追いながら、少年はまだまだ成長してゆくのだ。

関連記事をご紹介!

【僕のヒーローアカデミア】デクのワン・フォー・オール100%が発動!1000000%の真意についても考察!

デクが活躍する『僕のヒーローアカデミア』とは?

『僕のヒーローアカデミア』は、無個性だった主人公のデクこと緑谷出久が…

【ヒロアカ】ネタバレ強さランキングTOP30!最強キャラは誰だ!?

『僕のヒーローアカデミア』とは出典:http://myheroacademia.up.seesaa.net雄英高校ヒーロー科1…

関連グッズをご紹介!