【銀魂】新旧かぶき町四天王まとめ!これが銀魂界の地球最強だ!

『銀魂』の舞台となるかぶき町を牛耳る4代勢力「かぶき町四天王」!その強さは人間の出る幕ではないほど化け物じみている…四天王の世代交代を描く「かぶき町四天王篇」はかぶき町四天王を語るうえで欠かせないストーリーです。今回は新旧かぶき町四天王を一挙ご紹介!

花を咲かせにやってきた…かぶき町四天王篇とは?

銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]

ある時、銀時の元へ現れた少女・椿平子(ちん ぴらこ)。弟子入りしたいという平子でしたが、実は平子は泥水次郎長の娘。そして歌舞伎町四天王の一人・孔雀姫「華陀」と手を組み四天王の抗争を巻き起こし、歌舞伎町を牛耳ることをもくろみます。

次郎長に男という名の花を咲かせてあげたい…その障害となっている存在がお登勢にあると考えた平子は、次郎長をけしかけお登勢の存在をなきものとしようとします。しかしその本心は父である次郎長に自分の元へと帰ってきてほしいという願いが込められているのでした。

かぶき町四天王篇はいわばかぶき町全体を巻き込んだ親子喧嘩!平子と次郎長の親子の絆、そしてお登勢と銀時の間で交わされていた約束…かぶき町に住む人々の絆を感じることができるストーリーでもあるのです。

 関連記事をご紹介!

【銀魂】名言・名シーン20選!最強の大江戸コメディはなんでもアリ!

発行部数5000万部以上!SF人情なんちゃって時代劇コメディー『銀魂』出典:https://www.amazon.co.jp幕…

【銀魂】坂田銀時に関する10の知識!万事屋銀さんの壮絶な過去とは?

坂田銀時が主人公の銀魂
銀魂とは!?

「銀魂(ぎんたま)」は、「空知英秋」原作の2004年から2018年まで「週刊…

 

旧かぶき町四天王1:大侠客・泥水次郎長(どろみず じろちょう)

かぶき町四天王最強のオジキ

白髪坊主に鋭い眼光、色黒が特徴の次郎長はかぶき町の最大勢力を誇るヤクザ「溝鼠組(どぶねずみぐみ)」の組長!若衆からは「オジキ」と呼ばれており、畏れられていると同時に尊敬され慕われている存在です。

「大侠客の泥水次郎長」の異名を持つ次郎長ですが、昔馴染みのお登勢からは色黒なことから「正露丸」と呼ばれたことも。また、華陀との会話では「尿も殺気も切れが悪い」「相撲をほっぽりだしてきた」と発言するなど茶目っ気も持ち合わせているのです。次郎長は畏怖の対象であるでなく洒落の分かる粋な男!

そして次郎長の強さは化け物級です。お登勢に重傷を負わせたことで銀時の怒りを買った次郎長は、本気モードの銀時と真剣勝負!木刀一本であまたの死線を潜り抜けてきた銀時ですが、次郎長の強力な一閃で木刀は大破…「お前のような奴は俺の世代にはゴロゴロいた」と殴り飛ばします。次郎長は厳しい時代を生き抜いてきた歴戦の猛者なのです。

娘の椿平子の存在がかぶき町を揺るがす!

「溝鼠組若頭・勝男に手をかけた銀時はその報復で殺された」この平子が描いた筋書きでかぶき町四天王から狙われることになったお登勢。平子の働きにより、四天王の抗争の火蓋は幕を切られました。しかし、平子もまた華陀に踊らされていただけ…平子だけでなく、かぶき町全体が危ない状況になってしまいます。

天人にかぶき町が奪われる…その危機を救ったのは、平子が敵としていたお登勢の存在でした。お登勢の懐の深さを理解し、そして次郎長が守ろうとしていたものを平子は悟ったのでしょう。そして次郎長もまた、平子に歩み寄ります。長年すれ違い続けた親子2人は共に旅に出るのでした。

その後、次郎長のデレを引き出すことのできる唯一の存在となった平子。涙一つで思うが儘い次郎長を操ります。平子の起こした親子げんかで四天王を世代交代させた実績もありますし、平子は銀魂会最強の小悪魔っ子娘かも?!

旧かぶき町四天王2:孔雀姫・華陀(くじゃくひめ・かだ)

天人でありながら四天王に君臨した実力者!

カジノを経営しかぶき町で幅を利かせており、華陀自身も無類のギャンブル好き!華陀は四天王唯一の天人で、その正体はなんと宇宙海賊春雨第四師団の元・団長。さらに、三大傭兵部族の中でも隠密活動に長けた辰羅族(しんらぞく)であり、特徴的な長い耳は辰羅族の特徴なのだとか。

華陀は一見物静かな美女ですが、その本性は超腹黒…失敗した部下には容赦なく、卑劣な手段や裏切りも平然とやってのけます。そして華陀は意外にも怪力…怒りのあまり手すりを握りヒビを入れたことも…。

かぶき町を巻き込んでの四天王抗争を企てた黒幕

華陀は平子と手を組み、かぶき町四天王の構想をけしかけ混乱に陥れた張本人。平子をあっさりと切り捨て、かぶき町を牛耳ろうともくろみます。華陀自慢の辰羅族屈強な兵士達と、持ち前の手練手管で四天王内乱を引き起こし、かぶき町を混乱に陥れたのでした

しかし華陀の目論見は銀時と次郎長により阻まれてしまいます。その後、以前とは見る影もなく華陀は失脚…ただ牢の中一人丁半をするだけの俳人となってしまうのでした。しかしながら、天人が襲来して約20年ほど…この短い歴史の中で、かぶき町四天王まで上り詰めた華陀の実力はすさまじいものだったといえるでしょう!

旧かぶき町四天王3:鬼神・マドマーゼル西郷

父も母も兼ね備える最強のワンオペ育児をするオカマ

マドマーゼル西郷こと西郷特盛(さいごう とくもり)は『かまっ娘倶楽部』の経営者。従業員からも慕われており、美しく(?)力強いママ!身長188㎝、体重は110㎏と大変大柄で、まるで岩のような力強さは大迫力!店にいる時は綺麗な着物に身を包んでいますが、戦闘時はふんどし一丁で臨んだりと雄々しい戦いっぷりです。

こんな西郷のルーツは、妻を亡くしてしまったことにあります。「息子のてるの母親代をしなければ」その思いが今の西郷を形作ったのだそうです。

銀時からはしばしば化け物扱いされる西郷ですが、『かまっ娘倶楽部』を経営しているの行き場のなくなったやつらに居場所を与えるため。西郷は常に他者のためを思って行動していると言えるでしょう。西郷はまさに優しい巨人なのです!

旧かぶき町四天王4:女帝・お登勢

かつて誰もがが憧れた町娘!四天王イチの人情派

お登勢は「スナックお登勢」のママで、銀時の大家でもあります。かぶき町随一の人情派として知られており、夫婦げんかの仲裁など些細なトラブルから相談に乗り多くの人々に慕われています。しかし銀時に対しては鬼の形相で喧嘩をすることも多く、「ババア!」「タマ無し天然パーマ!」と言い合いをする場面も多く見られます。

ごみの分別も満足にできなく、家賃も滞らせている銀時が原因のことがしばしば…お登勢はそんなダメな銀時もつかず離れず温かく受け入れているのです。

お登勢は泥水次郎長とは昔馴染み。お登勢は次郎長が曲がってしまわぬよう昔から傍で喝を入れていたのです。そしてお登勢の死んだ旦那・寺田辰五郎(てらだ たつごろう)は岡っ引きでありながら次郎長と信頼関係がありました。岡っ引きとヤクザ、立場は違えどお登勢を守り大切におもっていたのです。

関連記事をご紹介!

【実写映画銀魂】お登勢を演じたキムラ緑子ってどんな人?代表作&活躍まとめ!

『銀魂』お登勢とは?

『銀魂』は空知英秋さんによって描かれた人気漫画作品。ドタバタギャグあり泣ける人情ものありのSF…

銀時とお登勢の約束が熱い!

ヤクザである自分はお登勢を幸せにできない…そう考えた次郎長は身を引き、お登勢は辰五郎と夫婦になりました。しかし、辰五郎は次郎長をかばい攘夷戦争で亡くなってしまうのです。辰五郎の墓参りをしていたお登勢は、そこである時銀髪の浪人に出会います。この青年が銀時でした。

「辰五郎の代わりに自分がお登勢を守る」一飯の恩に報いるために勝手に銀時がした約束…そしてお登勢もまた、銀時を「家族」として守ろうとしているのでした。普段喧嘩ばかりの2人が言葉少なに交わした約束、そして身体を張って守ろうとするシーンは胸熱!アニメ第212話で2人の出会いのエピソードを見ることができます!必見の感動回です。

新かぶき町四天王1:暴君・黒駒勝男(くろごま かつお)

勝男は「かぶき町の暴君」の異名を持つ溝鼠組の若頭!身長178㎝、体重68㎏で7対3の割合にこだわりのある痩身の青年です。次郎長がめったに表に出てこないことから、現役では最強とも言われているほどの実力者

七三愛の強さや、愛犬の「メルちゃん」がかかわると威厳ゼロの骨抜きになることからどうしてもギャグキャラに寄ってしまう勝男…現役最強とうたわれながらもイマイチ決まらないユーモラスなキャラなのです。

とはいえ、仁義を通す精神を持つ勝男は部下からの信頼も厚く、新四天王の器に相応しい存在です。「3借りたら7返す」と七三のポリシーになぞらえるセリフも渋くてカッコイイですね!

新かぶき町四天王2:拳王・アゴ美

本名は「あずみ」ですが、アゴが長いことから「アゴ美」の呼び名が定着…あずみ本人からするといたって不本意ですが、西郷から「アゴ!!」と呼ばれた事をきっかけに「美はつけて…アゴ美でいいから」とこの呼び名を受け入れました。

アゴ美は恋も仕事も一生懸命、なんでも体当たりで物事に当たります!その情熱でホストクラブ「高天原」のカワイイ新人ホスト・十郎太を落としたことも。

そして戦闘面ではホスト撃滅拳法「加魔仙流」伝承者「拳王アゴウ」を自称しますが、この拳法は残念ながら知名度はかなり低い様子…。西郷と比べるとちょっと抜けていて頼りない印象尾アゴ美ですが、なんでも一生懸命なアゴ美はきっと皆の愛するかぶき町を盛り上げ守ってくれることでしょう!

新かぶき町四天王3:女王・志村妙

「お妙」が相性の志村妙は父の残した道場「恒道館」の復興のため一生懸命働く孝行娘!キャバ嬢として働くも、粗暴な客には容赦ないことから用心棒としての役割も兼ねている?!身長168㎝、体重49㎏と細見でか弱く見えるお妙ですが、その身から繰り出される暴力は戦慄もの…お妙のストーカーである近藤は時折命の危機を感じるほどの攻撃を受けることも…。

そしてお妙の手から生み出されるダークマター(卵焼き)の殺傷能力抜群。「女王」の名に恥じない強さを掲げてついにはかぶき町四天王…向かうところ敵なしのお妙なのでした。

こんなお妙ですが、新八に対するブラコンや、バーゲンダッシュアイスが好物であったりと可愛い一面も!さらにお化けが怖いという弱点が!しかし怖がるあまり同伴者を絞め殺しかける等これまた危険…。恐怖の大王という印象が強いお妙なのでした。

関連記事をご紹介!

【銀魂】志村妙に関する8つの知識!神楽と並ぶ銀魂のヒロインは超美人

江戸一の美女志村妙とは?
https://twitter.com/gintama1010_bot/status/108157…

新かぶき町四天王4:ニート侍・坂田銀時

銀髪天然パーマがトレードマークで「死んだ魚のような目をした男」と称されるかぶき町のヒーロー坂田銀時!総じて無気力、酒とギャンブルに踊らされ家賃も滞納…。好物は甘いもので、いちご牛乳をよく飲んでいます。このためか、糖尿気味で医者から甘いものを止められている有様です。

一見ダメ人間な銀時ですが、かつては江戸を守るために戦った攘夷労使の一人!その鬼神のごとき戦いぶりから「白夜叉」との異名を持っています。廃刀令が敷かれたためか、銀時の武器は主に「洞爺湖」と銘を入れた木刀。この木刀一本でエイリアンを両断したり、戦闘部族「夜兎」を退けたりと高い戦闘能力を発揮します。

腹に据えた侍魂は不思議と人を集めます。そして集まる人間も一癖ある人ばかり…銀時は清濁併せ持つ「かぶき町」を体現したような男なのです。

関連記事をご紹介!

【銀魂】坂田銀時に関する10の知識!万事屋銀さんの壮絶な過去とは?

坂田銀時が主人公の銀魂
銀魂とは!?

「銀魂(ぎんたま)」は、「空知英秋」原作の2004年から2018年まで「週刊…

かぶき町新四天王結成!仲間がいるこの場所こそ歌舞伎町

銀魂「銀の魂篇」にてアルタナ解放軍から地球を守るために、新旧四天王が力を合わせて大活躍!先代に負けず劣らずの個性的な新四天王メンバーはこれからもみんなが愛したかぶき町を守ってくれることでしょう。

かぶき町で育んできた絆は地球を救う…迫力のバトルに加え、笑いあり涙ありの銀魂らしい展開です。そして舞台を「ジャンプGIGA」に変えて銀ちゃんたちが帰ってくる!新四天王の活躍にますます期待が高まります。ぜひチェックしましょう!

関連記事をご紹介!

【銀魂】銀さんのかっこいいシーン・セリフ15選!シリアスでもギャグでも大活躍!!

坂田銀時のかっこいいシーンやセリフを紹介!
銀魂とは!?

「銀魂(ぎんたま)」は、「空知英秋」原作の2004年から…

【銀魂】名言・名シーン20選!最強の大江戸コメディはなんでもアリ!

発行部数5000万部以上!SF人情なんちゃって時代劇コメディー『銀魂』出典:https://www.amazon.co.jp幕…

公式アイテムをご紹介!