【五等分の花嫁】中野五月は真面目で努力家な食いしん坊!魅力が分かる8つの知識!

未来の花嫁はいったいだれなのか——。週刊少年マガジンで連載され、今、もっとも勢いのあるラブコメ漫画「五等分の花嫁」。今回はヒロインである五つ子の末っ子・中野五月の溢れんばかりの魅力についてまとめてみました!

五つ子姉妹の末っ子! 中野五月とは?

五等分の花嫁(6) (週刊少年マガジンコミックス)
真面目な不器用で努力家で、そしてよく食べる。髪に留めたふたつの星型のヘアピンがトレードマークの中野家の美人五つ子姉妹の末っ子である五月。主人公の上杉風太郎との出会いは五つ子の中で一番最初、クラスも一緒。ついでに一巻では表紙を飾っています。

そんな感じで特に作品の初期では「ああ、間違いなくメインヒロインはこいつだな」と思わせるような扱いが見受けられることが多いですキャラクターなのですが……最近はどんどんマスコットキャラ化が進んでいるような気がしなくもないです。いや、そこがかわいいんだけどね!?

ついでにいうと風太郎の家を唯一知っているのも五月で、家にあがったことがあるのも五月だったりします。また連載している週刊マガジン誌上でおこなわれた人気投票では三女の三玖、四女の四葉に次ぐ三位に位置づけており、ファンからの人気も高いキャラクターです。

関連記事をご紹介!

『五等分の花嫁』はここが面白い!アニメ化で知っておきたい人気の魅力をネタバレ込みで徹底解説!

ミステリアスでもあるラブコメ漫画!『五等分の花嫁』とは?

『五等分の花嫁』は、2017年8月から『週刊少年マガジン』…

アニメ『五等分の花嫁』声優まとめ!主要キャラを演じるキャスト陣を紹介!

5つ子がヒロイン!?五等分の花嫁とは?
アニメは2019年1月からスタート!
https://twitter.com/in…

中野五月の魅力1:中野五月の声優は水瀬いのりさん!

Inori Minase LIVE TOUR BLUE COMPASS [Blu-ray]
2019年1月からアニメがスタートする五等分の花嫁。声優が非常に豪華なことでも話題になっています。しかーし! 気になるのは我らが五月の声を誰が務めるのかということ。答えはいいましょう。水瀬いのりさんです。

水瀬いのりさんは声優アワードでの主演女優賞を受賞するなど、かなり実力のある声優です。代表作は「政宗くんのリベンジ」の小岩井吉乃や「刀使ノ巫女」の燕結芽、「がっこうぐらし!」の丈槍由紀など。その他、数多くのアニメ作品でメインキャラクターの声を担当しいます。

また水瀬いのりさんはかなりのディズニー好きで、年間パスを所有し、年に百回も東京ディズニーワールドに訪れたこともあるほど。また連続テレビ小説「あまちゃん」に女優として出演、他にも歌手活動もおこなうなど声優以外の仕事にも積極的に取り組んでいます。

中野五月の魅力2:誰よりも真面目で、誰よりも不器用な努力家

中野家の五つ子姉妹の中でもっとも真面目な性格をしている五月。その性格は口調にもあらわれており、風太郎や家族にも常に敬語で接しています。元来の勤勉さゆえに毎日の勉強の予習復習にも熱心なのですが……非常に残念ながらも地頭があまり、というかかなりよろしくないため、他の姉妹同様、テストは赤点ばかり。

ついでに無駄に不器用でもあるため、物事を器用にこなすことができない五月。勉強すれども勉強すれども成績は伸びず、返ってくるテストの答案はバツ印だらけ……。そして努力する者は応援したくなるのが、人間の性というもの。五月は常に他の姉妹の見本となるべく少しずつでも成長しようと努力を惜しみません。

五月は真面目な性格ゆえに他の姉妹に変装することを苦手としており、林間学校で風太郎の本音を探るために長女の一花に変装したときも心臓はバクバク状態だったらしく、四葉の変装もうまくこなすことができなかったこともあります。またおばけも苦手なようで、林間学校の肝試しでは恐ろしさのあまりどこかに走り去ってしまいました。そうした真面目なのにポンコツ気味な五月の姿にファンの心をギュッと掴かまれ、応援せずにはいられなくなるのです。

中野五月の魅力3:風太郎の妹・上杉らいはと仲良し

上杉らいはは風太郎の妹で、上杉家の家事を一手に引き受けている小学生です。五月とらいはは邂逅した当初からなぜか妙に馬があい、らいはは五月を姉のように慕い、五月はらいはを妹のようにかわいがっています。

その仲良しっぷりは風太郎を差し置いて休日にはふたりで遊びにいくほど。しかも五月はらいはの携帯番号までちゃっかりゲットしています。城を攻めるにはまずは外堀を埋めるところから。俺たちの五月に抜かりはないようです。

といっても現段階で風太郎と五月のあいだに恋愛感情は存在しません。それでも五月が本格的に風太郎争奪戦に絡んできたとしたら、上杉家の家族との仲が強力なアドバンテージとなることは間違いないでしょう。

中野五月の魅力4:好物は肉。姉妹一の食いしん坊!

五月はかなりの食いしん坊で、その食欲は姉妹一。好きな食べものはというところからも、その食いしん坊ぶりがよくわかるというものでしょう。ちなみに好きな飲みものはカレー。というかカレーを飲みものと認識しているあたり、かなりヤバいものを感じますが。主に体重的な意味で。

40話で二乃と喧嘩をして家出をしたときには、貧乏一家の上杉家のカレーをバクバクと食べまくり、義父との話し合いに呼ばれたときには、店のサンドイッチを全種類食べるという旺盛な食欲を発揮しまくっています。

またそれだけ食べれば、体重も自然に増えていくというが自然の摂理というもの。体重も他の姉妹よりも少しだけ重いのでは? という疑惑があり、二乃からは「ドメスティックバイオレンス肉まんおばけ」という不名誉極まりない異名まで頂戴してしまっています。

中野五月の魅力5:母の代わりに他の姉妹を導く存在になりたい!

五月は五つ子の中でもっとも亡くなった母親の影響を強く受けてるいことが、発言の節々から伺うことができます。41話では風太郎に「亡くなった母親の代わり、他の姉妹を導く存在になりたい」という心情を吐露しているように、そこでも母親の存在を強く意識している様子が描かれています。

しかし元来がめちゃくちゃ不器用な性格の五月。そうそう簡単に五つ子の母親代わりになることなんてできるはずはありません。むしろ林間学校では遭難騒ぎを引き起こしてしまうわ、二乃と喧嘩して家出するわ、末っ子らしい甘えた態度を示しちゃうこともあるわと本人も自覚しているとおり、なかなかうまくいっていないのが現状です。

そんな感じでいまいち締まらない五月なのですが、そこも含めてなんとかしようと悪戦苦闘しているところがなんとも微笑ましくてかわいいところなのです。こんなん応援したくなるに決まってるじゃないか! がんばれ五月。五姉妹の未来はきみにかかっている!

中野五月の魅力6:姉妹で唯一、風太郎の家にお泊まり

7つのさよなら」編で二乃と喧嘩をした五月は意地の張り合いの末、家出をすることになります。風太郎は三玖とともにふたりの行方を探すのですが……帰ってみたらびっくり。なぜか五月が風太郎の家におり、しかもらいはが作ったカレーを爆食いしていたのです。

じつは五月は、当座の避難場所としてなぜか風太郎の家を選んだのでした。そしてそのまま五月は二乃との喧嘩の決着がつくまでのあいだ、風太郎の家に居候することに。らいはをさいだに挟み、川の字で寝床につく風太郎と五月……もうほとんど夫婦です。ごちそうさまでした。

さらには夜の散歩にふたりででかけるさい、五月は「今夜は月が綺麗ですね」と夏目漱石の「こころ」の超有名な一文のようなことを風太郎にいうのですが、まあ、五月は知ってのとおり、壊滅的な成績の持ち主です。その意味するところをまったく理解しておらず、「お前はもう少し国語を勉強した方がいい」と風太郎にツッコまれてしまっています。

中野五月の魅力7:将来の夢は学校の先生

亡くなった母親に対して強い憧れを持っていることが伺える五月は、元教師だった母親のようになりたいという思いから学校の教師を目指そうと思っていました。が、たまたま出会った下田という塾講師の女性に「お嬢ちゃんはお母ちゃんになりたいだけなんじゃないか?」といわれたことで、自分のその思いが本物かどうかで悩むことに。

しかし「最後の試験」編で風太郎が提案した「姉妹の得意分野を他の姉妹に教えていく」といった勉強法を実地したさい、他の人に勉強を教え、感謝される喜びを知った五月は、母親の後を追うのではなく、自らの意志で教師になりたいという夢を抱くようになりました。

もともと根が真面目でがんばり屋な五月は、子供を教え導く存在である教師は天職であると思うファンも多いはず。今の学力ではまあ、大学に入るのもちょっとアレな感じではありますが……そこは持ち前のガッツと努力で未来を切り開き、教鞭をとっている五月の姿を是非とも見てみたいですね!

中野五月の魅力8:風太郎は百歩譲って赤の他人から友達へ

長女の一花曰く「五月と風太郎はよく似ている」とのこと。だからでしょうか? 同族嫌悪という言葉があるように、当初の五月と風太郎の関係は決して良好とはいえませんでした。まあ、そこには転校初日で「勉強を教えてほしい」と頼んだところ無下に断られ、更には暴言まで吐かれたことも原因としてあるのでしょうが。

しかし花火大会や林間学校、家出しての居候や中間、期末のテスト対策などを共に過ごしてい中で心境も変化していき、今では風太郎のことを「友達」と呼び、悩みごとの相談を持ちかけるほど信頼を寄せるようになりました。

特に林間学校は五月の風太郎に対する認識の変化のひとつのターニングポイントとなっており、「風太郎が自分たちの家庭教師としてふさわしい」ということを認め、以降、ふたりの距離はどんどん縮まっていきました。

友達からその先の関係へ。五月と風太郎の関係の行方は?

赤の他人から友達へとグレードアップした風太郎の五月の関係ですが、ふたりのあいだにあるのはあくまでも「友情」であり、「恋愛」ではありません。当初の険悪な関係を考えると、これだけでもイノシシがマンモスに変化するぐらいの進歩です。

それでも恋愛戦という観点においては、少々出遅れているのは事実でしょう。しかしまだまだ序盤戦。将棋でいえばようやく囲いを作って戦いの準備が整え終わったというところ。「勝負はこれからだ」の段階なので、五月の風太郎争奪戦への参入の余地はぜんぜん有ります。

また未来の花嫁は中野家の五つ子の誰かということは確定していますが、それが誰であるのかは謎に包まれたままです。現段階では恋愛感情を自覚しているのは、一花、二乃、三玖の三名。果たして五月は風太郎に恋をするのか、はたまた友人のまま終わっていまうのか。先の読めない五等分の花嫁の展開から、ますます目が話せません!

関連記事をご紹介!

【五等分の花嫁】中野二乃の魅力が分かる知識8選!ツンデレキャラといえばこの人!意外とスペックも高い二乃を紹介!

『五等分の花嫁』のツンデレ担当!中野二乃とは?

中野二乃は2017年8月から『週刊少年マガジン』で連載されている春場…

【五等分の花嫁】中野三玖の魅力が分かる知識8選!三玖はちょっとクールで一途な正統派ヒロイン!

キャラクター人気投票堂々の一位!中野三玖とは?

中野三玖とは、より『週刊少年マガジン』にて絶賛連載中の漫画『五等分の…

関連グッズをご紹介!

この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で見ることができます

動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓