【銀魂】お登勢に関する8つの知識!かっこよすぎるババアの魅力とは?

お登勢はスナックのママであり、万屋の大家ですが、それ以上に万屋やかぶき町の母的存在でもあります。そこで今回は、そんなお登勢の過去などをふまえながら、お登勢の魅力を8つにまとめて徹底的にご紹介したいと思います!

【銀魂】万屋の母・お登勢とは?

銀魂 モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

『銀魂』に登場するキャラクター・お登勢は万事屋の1階にあるスナックバー「スナックお登勢」のママであり、万事屋に部屋を貸している大家でもあります。お登勢はいわゆる源氏名であり、本名は寺田綾乃と言います。

常に黒い着物を着て、髪を結っているため、一見すると極道の妻のような凄みがありますが、義理人情に熱く、面倒見のいい性格をしています。また、普段は銀時からの家賃の回収に手を焼いていますが、銀時の最大の理解者でもあり、銀時や万事屋の母親代わりとなっています。

年齢については、50年前の回想で既に10代後半以上に見えることから、少なくとも60代後半~70代前半であると考えられます。身長は166cmと、女性にしては高い身長の持ち主のようです。

お登勢の知識その1:声はベテラン声優くじらさん!

アニメ『銀魂』でお登勢役を務めているのは、くじらさんです。くじらさんは、年齢を公表していませんが、4月1日東京都出身の声優であり、1980年代ころから活動を行っているベテラン声優で、お登勢の放つ名言に渋みや凄みを与えてきました。

また、多数の舞台に出演している他、バラエティ番組『志村けんのバカ殿様』やミステリードラマ『終着駅シリーズ』などに出演し、吹き替えでは映画『ゴーストバスターズ』パティ・トーラン役、ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』エレン・ラッセル役を演じるなどマルチな活躍を見せています。

これまで出演してきたアニメとしては『NARUTO -ナルト-』大蛇丸役、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』大神さくら役、『おそ松さん』松野松代(母さん)役などがあります。

お登勢の知識その2:実写版キャストはキムラ緑子さん!

『銀魂』は実写映画が2度公開されていますが、この実写版のお登勢は女優のキムラ緑子さんが演じています。当初キャストに関しては夏木マリさんがぴったりではないかと、ファンの間で噂になっていましたが、それ以上にキムラ緑子さんが高い完成度の見た目と演技を見せてファンを喜ばせました。

キムラ緑子さんは、1961年10月15日兵庫県出身の女優で、大学で演劇に目覚め、舞台女優として活躍していましたが、2002年からはテレビなど映像作品にも進出を始め、自分の個性を意識させずにあらゆる役に入り込むことから“カメレオン女優”とも称されました。

これまでテレビドラマでは『Dr.コトー診療所』北見康代役、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』内藤妙子役、『陸王』飯山素子役、『半分、青い。』藤村光江役など、数々の名作に出演しています。

関連記事をご紹介!

【実写映画銀魂】お登勢を演じたキムラ緑子ってどんな人?代表作&活躍まとめ!

『銀魂』お登勢とは?

『銀魂』は空知英秋さんによって描かれた人気漫画作品。ドタバタギャグあり泣ける人情ものありのSF…

お登勢の知識その3:誰でも許し受け入れる懐の深さ!

義理人情に熱いお登勢は、これまで様々な人物を雇ったり、住まわせたりしています。主人公の銀時もその一人であり、攘夷戦争終結後のある雪の日に、気まぐれで夫・辰五郎の墓参りに行った際に墓石に持たれていた銀時と出会いました。

お登勢は持っていた饅頭を銀時に与え、これに恩義を感じた銀時が「旦那の代わりに俺がアンタを護ってやる」と約束したことがきっかけで店の2階に住むようになりました。

また、キャサリンは始め真面目な従業員を装って店の金を強奪し、逮捕されましたが、お登勢がこれを許し、改心したキャサリンは再び店で働くようになりました。その他、からくり人形のたまも従業員として受け入れるなど、その度量の広さを様々な場面で発揮しています。

お登勢の知識その4:昔は団子屋の美人看板娘!

今は「スナックお登勢」のママを務めているお登勢ですが、昔から水商売をやっていたわけではなく、若い頃は団子屋で働いていました。また、50年前の容姿は、今では想像もつかないような和風美人で、当時は団子屋の看板娘であり、かぶき町のアイドルでした。

面倒見のよさも当時から変わらなかったようで、貧しい子供達に無料で団子をあげていましたが、お登勢に惚れた少年が起こした事件がきっかけとなり、お登勢は団子屋をクビになってしまいます。

その後はジリ貧の生活が続きましたが、道端に落ちていたパチンコ玉をたまたま拾い、その玉でパチンコに挑戦した結果フィーバーとなったため、今でもパチンコには時々行っているようです。

お登勢の知識その5:実はかぶき町の四天王!

かぶき町には、かぶき町の賭場を仕切る傭兵部族「辰羅」の華佗や、極道組織「溝鼠組」の組長・泥水次郎長などが数えられる「かぶき町四天王」というものが存在しており、実はお登勢も「女帝」の異名で知られる「かぶき町四天王」の一人です。因みに残り一人はマドマーゼル西郷こと西郷特盛です。

かぶき町四天王はそれぞれの組織のトップであり、数多くの戦闘員を取りまとめる立場にありますが、四天王の中で唯一お登勢だけが戦闘員を囲っていません。ではなぜ一介のスナックのママであるお登勢が四天王に数えられているかというと、銀時との関係に原因があります。

元々お登勢はかぶき町の顔役であり、幅広い人脈を持っているのですが、それに加え過去に「白夜叉」と恐れられ、たった1人でも他の勢力と渡り合える銀時をそばに置いているため、四天王と恐れられていました。

関連記事をご紹介!

【銀魂】新旧かぶき町四天王まとめ!これが銀魂界の地球最強だ!

花を咲かせにやってきた…かぶき町四天王篇とは?

ある時、銀時の元へ現れた少女・椿平子(ちん ぴらこ)。弟子入りしたい…

お登勢の知識その6:旦那と泥水次郎長との切ない三角関係・・・

銀魂―ぎんたま― 69 (ジャンプコミックス)

先ほども登場した極道組織「溝鼠組」の組長・泥水次郎長と登勢は幼馴染であり、お登勢の夫・辰五郎とは、古くからの友人でした。三人は若い頃によくつるんでおり、お登勢と辰五郎が結婚してもその仲睦まじさは変わりませんでした。

次郎長は昔からお登勢のことが好きでしたが、お登勢と辰五郎が結婚してしまいその気持ちを閉じ込めていました。また、戦争時辰五郎が自分を庇って死んでしまい、辰五郎とお登勢を守る約束を交わします。

そのため、お登勢に惚れていることは頑なに否定しており、回覧板の手回しが遅れたというつまらない理由で口論になっても謝ることができず、その後10年も口をきかなくなっていました。しかし、次郎長はずっとお登勢のことを気にかけ、裏でこっそりとお登勢とかぶき町を守っていました。

お登勢の知識その7:重傷を負っても人々を鼓舞するかっこよさ!

かぶき町四天王篇では、華陀と椿平子の陰謀によりお登勢は次郎長に斬られ重傷を負いました。この時お登勢は次郎長に「私で終わりにしとくれよ」と頼むなど、一時は死んだのではないかとファンに衝撃を与えました。

しかし、何とか一命を取り留めたお登勢は、深い傷を負ったまま現場へと駆けつけ、かぶき町の抗争に参加する人間たちを鼓舞しました。かぶき町四天王篇では、お登勢のかっこいい姿が何度も登場していますが、特にこの場面のお登勢はファン必見です。

因みにこの抗争が終わってからお登勢は次郎長にかぶき町を守ってくれたことに感謝の言葉を送り和解しました。また、これ以降お登勢はかぶき町四天王の座を降りています。

お登勢の知識その8:ツッコミなのにとんでもない大ボケをかます!

お登勢は基本的に他のキャラクターに対するツッコミ役であり、漫画ではほぼボケることがないのですが、アニメでは、キャサリンと共にとんでもない大ボケをかましています。

それはアニメ『銀魂』の第50話に登場した劇中劇『ふたりはタマキュアSilverSoul』で、キャサリンとお登勢が中学生の幼馴染という設定で、不思議な力で変身しました。元ネタは勿論子供向けアニメ『ふたりはプリキュア』 です。

関連記事をご紹介!

プリキュア最強は誰?伝説の戦士強さランキングTOP20!

プリキュア強さランキング!気になる歴代プリキュア№1は!?
最強すぎるプリキュアが多すぎてぶっちゃけありえない!

拡大するアニメスタッフの悪ふざけ

このとんでもない大ボケに銀時は「夢を与えるより、恐怖と絶望を与えてるじゃねぇか!!」とブチ切れていましたが、これはその後プリキュアのシリーズの変化に合わせて計3回も登場しました。

また、これ以外にも劇場版でお登勢とキャサリンが「ハートキャッチタマキュア」を提案したり、別の話では九兵衛(中の人は本物のプリキュア)が「爪弾くはお妙ちゃんの調べ!」と叫ぶなど、原作以上にやりたい放題です。

万屋の母として3人の帰りを待つお登勢・・・最終回に期待!

現在最終回へと向かっている『銀魂』では、キャラクターが総結集し、最終決戦を開始しました。お登勢は最終決戦に参加することはできませんが、銀時や新八たちにある物を託し、スナックでみんなの帰りを待っています。

ちなみにこのお登勢が残ったスナックや万屋の家は次郎長と平子に守られており、こちらも胸熱展開ですね!最終決戦へと向かった銀時たちは、自分たちの家であるお登勢の下へ帰れるのか、そして『銀魂』は本当に終わることができるのか、今後の展開に注目です!

関連記事をご紹介!

【銀魂】坂田銀時に関する10の知識!万事屋銀さんの壮絶な過去とは?

坂田銀時が主人公の銀魂
銀魂とは!?

「銀魂(ぎんたま)」は、「空知英秋」原作の2004年から2018年まで「週刊…

【銀魂】名言・名シーン20選!最強の大江戸コメディはなんでもアリ!

発行部数5000万部以上!SF人情なんちゃって時代劇コメディー『銀魂』出典:https://www.amazon.co.jp幕…

 

公式アイテムをご紹介!