【とある魔術の禁書目録】暗部組織編のストーリーをネタバレ込みで紹介!学園都市がクーデターで揺れる!

「とある魔術の禁書目録」の中でも人気のエピソード・暗部組織編。2018年10月から放送の3期でアニメ化もされる暗部編のストーリーをざっとおさらいしてみました!旧約15巻と19巻のネタバレとなりますので、2019年1月時点でアニメ化されていないところが含まれます。ご注意を。

『とある魔術の禁書目録』人気エピソード!暗部組織編とは?

とある魔術の禁書目録(15) (電撃文庫)

長らくファンに愛され続けている『とある魔術の禁書目録』の中でも特に人気の暗部組織編(暗部編)。学園都市の平和を守るため、脅威を非合法的手段で排除するべく設立された暗部組織たちが活躍します。

学園都市に反旗を翻そうと画策する「ブロック」や「スクール」、それを阻止しようと動く「グループ」、「アイテム」、「メンバー」の暗部組織間抗争を描いた旧約15巻に、その続きであり旧約最終章のロシア編へと繋がる旧約19巻。

一方通行(アクセラレータ)浜面仕上という、上条当麻とはまた違った主人公たちが活躍する暗部組織編のストーリーをざっと大まかに紹介していきます!

関連記事をご紹介!

【とある魔術の禁書目録】暗部組織編のメンバーを一覧紹介!学園都市で暗躍する影のプレイヤーたちを紹介!

『とあるシリーズ』に登場する「暗部組織」とは?

暗部組織とは、『とある魔術の禁書目録』に登場する学園都市の裏で暗殺や…

暗部組織編ストーリー1:親船最中暗殺計画

物語は、一方通行が所属する「グループ」が、犯罪の手助けをする「人材派遣(マネジメント)」を襲撃するところからスタートします。彼らは人材派遣の家に残された情報から、学園都市の中枢を担う統括理事会の一人・親船最中の暗殺計画を知ります。

「グループ」と同じく学園都市によって設置された暗部組織でありながら反逆を目論む「スクール」のスナイパー・砂皿によって行われるはずだったその計画は、「グループ」の一方通行と土御門によって阻止されることになりますが…。

暗部組織編ストーリー2:「スクール」が「ピンセット」奪取!

「スクール」の目的は、統括理事会が狙われた際の混乱で警備が手薄になる施設・素粒子工学研究所でした。それを突き止め「スクール」の妨害をすべく動いたのが「アイテム」。元スキルアウトの浜面が下っ端としてコキ使われている組織です。

学園都市第四位の超能力者・麦野沈利をリーダーとする「アイテム」は、「スクール」の誉望を始末するものの、リーダーである学園都市第二位の超能力者・垣根帝督に敗北。研究所に保管されていた、原子よりも小さい素粒子を掴む機械の指、通称『ピンセット』を奪われてしまいます。

垣根を追う「アイテム」ですが、「スクール」のドレスの少女による妨害で失敗。別の暗部組織「メンバー」の博士も垣根に挑みますが、あえなく敗北。「スクール」は『ピンセット』の奪取に成功します

暗部組織編ストーリー3:「ブロック」の計画が始動!

一方「グループ」は、「ブロック」による学園都市への謀反計画の対応に追われていました。「ブロック」はダミーとしてウィルス管制センターに、本命に衛星管制センターにクラッキングを仕掛けます。

衛星ひこぼしⅡ号の地上攻撃用レーザーが「ブロック」の目的だと考えた一方通行は、その地上用アンテナを破壊。しかし彼らの目的は、地上用アンテナを破壊させることで学園都市の空の監視網を麻痺させ、その隙に5000人の傭兵を招き入れることでした

「ブロック」に潜入していた海原によって大多数の傭兵が戦闘不能になったものの、100人ほどは学園都市への侵入を果たします。ここまでの過程では、海原が「ブロック」の裏切り者調べを切り抜けたり、一方通行が「メンバー」のひとり・査楽と戦ったりと見所がたくさんあるので、ぜひ15巻を読んでみてください。

暗部組織編ストーリー4:少年院での「グループ」の戦い

合流した「グループ」は、「ブロック」の目的が統括理事長・アレイスターの根城「窓の無いビル」の案内人・結標であることを知ります。「ブロック」は彼女から情報を聞き出すため、彼女の仲間が拘留されている少年院を襲う計画を立てていたのです。

少年院に向かった「グループ」。そこには、「メンバー」を隠れ蓑にしていたアステカの魔術師・ショチトルが居ました。目的は組織の裏切り者である海原を始末すること。そのために魔道書の「原典」との融合を果たしたショチトルの体はボロボロでした。海原はそんな彼女を救うため、「原典」を引き継ぎます。

仲間の元へと急いだ結標は、そこで「ブロック」の手塩と交戦。トラウマを乗り越え、自分の体を空間移動させて勝利を掴みます。海原と結標、どちらも仲間を救うための決死の覚悟が見どころです。

暗部組織編ストーリー5:「アイテム」崩壊!浜面vs麦野

「スクール」は、「アイテム」の追跡から逃れるため、「アイテム」のサーチ系大能力者・滝壺理后を殺害するべくそのアジトへと乗り込んできました。超能力者同士の会話や絹旗vs砂皿など、注目ポイントがたくさんありますが、特に注目すべきは滝壺と浜面。

滝壺は無能力者の浜面を守るために彼を逃がし、麦野と絹旗を下した垣根に一人で立ち向かったのです。そして浜面も、これまで命を軽んじられてばかりだった自分を庇ってくれた滝壺を守るため、戦場へと戻ります

そこで浜面が見たものは、能力「能力追跡(AIMストーカー)」によって垣根の能力に干渉しようとしたものの、力尽きてしまった滝壺の姿でした。滝壺は能力を意図的に暴走させる「体晶」を服用しており、これ以上力を使えば命が危ういという状態にまで追い込まれていたのです

力を使えない滝壺に、無能力者の浜面。どちらも見逃しても問題ないと考えた「スクール」は、「アイテム」のアジトから去ります。しかしそれで納得しなかったのが、垣根の攻撃から逃げていた麦野です。

彼女は「スクール」にアジトの情報を売った仲間のフレンダを粛清し、「スクール」を追うため滝壺に体晶を使わせようとします。滝壺を守るべく、無能力者の浜面は超能力者の麦野と戦う覚悟を決めるのです

滝壺を警備員(アンチスキル)に預けた浜面と麦野の戦いの舞台は、植物性エタノールの工場。遮蔽物の多い場所ですが、麦野が持つ圧倒的高火力の「原子崩し(メルトダウナー)」の前では紙屑同然です。当然浜面になす術はなく、あっという間に追い詰められます。

しかし浜面は、麦野が「原子崩し」の狙いを定めるのに時間がかかること、そして効率を無視してでもこだわりを重視する人間であることに気付いていました。麦野が自分に接近したとき、自らの重傷を厭わずに彼女の右目を潰します。

自らの能力で左手を失うほどに激昂した麦野。浜面はそのがら空きの胸元へと銃弾を叩き込みます。麦野も粘りますが、最後は浜面の拳でダウン。麦野と浜面の圧倒的戦力差の絶望感に、ギリギリの攻防、その緊迫感は、ぜひ15巻で読んでみてください。

暗部組織編ストーリー6:一方通行vs垣根帝督

「スクール」が『ピンセット』を奪取したのは、アレイスターが街中に撒いている情報収集用のナノデバイス・滞空回線(アンダーライン)のデータを解析するためでした。

それに加え、垣根は学園都市第一位・一方通行の殺害を企てます。アレイスターの『プラン』において一方通行の予備として位置付けられている垣根。滞空回線のデータと合わせて、一方通行を殺すことで『プラン』の核となり、アレイスターとの直接交渉権を得ることが目的です。

一方通行は有害と無害を分け、有害なものだけを反射しています。対して垣根の「未元物質(ダークマター)」は、この世に存在しない新物質を生み出す能力。一方通行のフィルタリングの外にあるため、「反射」を持つ彼に攻撃を加えることができるのです。第一位vs第二位の戦いはアニメ版でも大迫力なので、ぜひチェックしてみてください。

最終的には一方通行が「未元物質」も含めてベクトルを操ることで勝敗が決します。しかし一方通行は垣根に止めをさす直前、駆けつけた警備員・黄泉川愛穂に止められ、銃を下ろしてしまいます。

その結果激昂した垣根によって黄泉川は重傷を負い、一方通行は〇九三〇事件と同じく黒い翼を出して暴走。人智を超えた恐ろしい姿の一方通行を、完全武装の警備員や装甲車、攻撃ヘリが取り囲みます。

一方通行が再び社会から隔絶されかけたそのとき現れたのは、彼が庇護する少女・打ち止め(ラストオーダー)。優しく近づいてくる打ち止めをどうしても攻撃できなかった一方通行は、彼女に抱きとめられ意識を失います。この禁書屈指の名シーンはもちろん、垣根や一方通行の悪党としての主義や戦いの苛烈さは、ぜひ原作で味わっていただきたいところです。

関連記事をご紹介!

【とある】垣根帝督の魅力が分かる知識10選!その正体は最強にして最高のネタキャラ!?

学園都市の暗部組織「スクール」のリーダー垣根帝督の魅力に迫る!
https://twitter.com/kakine__fa…

暗部組織編ストーリー7:暗部組織・迎電部隊が暴走!

元々学園都市を出し抜くつもりの「グループ」は、垣根から回収した『ピンセット』によって、「ドラゴン」という機密コードを知ります。そんな中舞い込んできたのは、元暗部組織・迎電部隊(スパークシグナル)による占拠事件への対処。

学園都市の外周をなぞる形で地下に構築されている巨大加速装置『フラフープ』を乗っ取った彼らは、人質として小学生たちを拉致していました。一方通行は彼らに手を出される直前に乗り込み、元迎電部隊を撃破。小学生を助ける一方通行がまさしくダークヒーローでかっこいいです。

彼らの要求は「グループ」の目的と同じ「ドラゴン」の情報開示だったのですが、「グループ」は一般人を巻き込むやり方を好みません。元迎電部隊の残党を始末するため地下街へと向かいますが、そこで残党を取り逃がしてしまいます。

暗部組織編ストーリー8:元「アイテム」が動き出す!

一方、元「アイテム」の面々は、体晶の使い過ぎで入院を余儀なくされた滝壺を中心に集まっていました。そんな中、暗部で新組織を組まされ元迎電部隊の残党の始末を命じられた絹旗。しかし、先の抗争で壊滅した暗部組織の残存勢力を集めて作られた新組織に愛想を尽かせた絹旗は、浜面に手伝わせてひとりで仕事を成し遂げようと動き出します

ところが絹旗たちになぜか学園都市の攻撃ヘリ「六枚羽」が襲いかかり、絹旗と浜面は別行動に。浜面は元迎電部隊が滝壺の居る個室サロンを占拠したと聞き、彼女を助けるべくサロンへと向かいます

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈19〉 (電撃文庫)

そこで浜面が目にしたのは、倒れた滝壺の傍に屈み込む一方通行の姿。元迎電部隊の残党を追い始末した彼は、具合の悪そうな滝壺を偶然見かけて介抱しようとしていたのです。しかし浜面は、彼が滝壺に危害を加えようとしていると判断し、立ち向かいます。

一方通行は浜面を「イイ悪党」だと評価すると、誤解を受けていることを認識しながら戦闘を開始。あっという間に決着はつきますが、一方通行は滝壺が浜面を守ろうと立ち上がるのを見て去っていきます。浜面の覚悟、一方通行の「悪」、どちらも見所です。

一方、「六枚羽」が襲ってきた理由を調べていた絹旗に襲い掛かったのは、「スクール」のスナイパーだった砂皿の弟子・ステファニー。砂皿の仇討ちに来た彼女は、絹旗の「窒素装甲」を破る軽微機関散弾銃と警備員のスキルを応用し絹旗を追い詰めます。

暗部組織編ストーリー9:浜面が命を狙われる!麦野との再戦

滝壺を連れた浜面の加勢と常備していた液体窒素によって、絹旗はステファニーに勝利します。しかし直後に、上層部によって派遣された暗部組織がなだれ込んできます。彼らの狙いは浜面。アレイスターの『プラン』において、本来彼は先の暗部組織間抗争で死ぬはずでした。

しかし麦野を撃破し生き残ってしまった浜面は、『プラン』において致命的な欠陥になりかねず、排除されることになったのです。浜面は滝壺とともに追跡隊から逃げますが、それも限界。

追い詰められた浜面と滝壺の脅威を薙ぎ払ったのは、右目と左腕を「原子崩し」で埋めた麦野でした。学園都市のゲテモノ技術で復活を遂げた彼女は、自分が浜面を徹底的に嬲り殺すために、自分以外の追跡隊を消したのです。

浜面をいたぶるために滝壺を追い詰める麦野。浜面は滝壺を守るため、もう一度麦野に立ち向かいます。舞台は航空試験場。当然麦野は手強く、浜面の作戦も赤子の手をひねるように破られてしまいます。

突破口を探そうとする浜面の耳に届いたのは、「どうして、ここまでひどい怪物になっちゃったのかな」という麦野の声。ボロボロの体を無理やり復活させられた彼女が一瞬だけ見せた悲痛な色に、浜面は麦野をこのまま怪物として殺そうとしていいのか悩みます。

しかし麦野の戦意はそのまま。自身と滝壺を守るため、浜面は空気摩擦用の耐久試験室で実験装置を起動させます。数百度の摩擦を生み出す爆風空間が麦野へと襲い掛かりますが、浜面に達成感はありません。一度目とは違いどこかしこりを残す二度目の麦野との戦いは、ぜひ19巻で読んでいただきたいです。

暗部組織編ストーリー10:「グループ」が統括理事会の一人と全面抗争!

一方、元迎電部隊を始末した「グループ」ですが、統括理事会の一人・潮岸に、「『ドラゴン』について知りすぎた」と判断され、追われる立場となってしまいます。潮岸から守るべき存在を守るため、「グループ」は同じく統括理事会の親船の協力をとりつけ、潮岸のシェルターへ向かいます。

「グループ」の作戦は、親船に扮した海原が潮岸を追い詰めること。しかし潮岸側もただやられるだけではありません。一歩通行は潮岸の側近・杉谷と、海原は潮岸の側近に扮したアステカの魔術師・テクパトルとトチトリと戦うことになります

最終的には「グループ」側が勝利するのですが、一方通行vs杉谷の手に汗握る展開や、かつての仲間を救うために二冊目の「原典」と契約する海原の覚悟など、見どころがたくさんあります。

暗部組織編ストーリー11:一方通行vsエイワス

潮岸の口から「ドラゴン」の正体が語られると同時に、土御門、結標、海原は意識を奪われ、一方通行の前だけに「ドラゴン」が現出します。「ドラゴン」の正体は、かつてアレイスターに知識を授けた聖守護天使・エイワス。価値と興味によって動く高次元存在です。

ヒューズ=カザキリを製造ラインとし、AIM拡散力場を集合させることで現出するエイワスは、ミサカネットワークの上位個体である打ち止めに莫大な負荷をかけ、その過程で彼女は死滅することになります

打ち止めを助けるため、自らの命を投げ打つ覚悟でエイワスを倒そうとする一方通行。しかしエイワスには遠く及ばず、黒翼でさえも軽く破られてしまいました。エイワスの圧倒的な強さや、一方通行の打ち止めを守ろうとする想いはぜひ19巻で味わってみてください。

『とある魔術の禁書目録』の物語はロシアへ!

とある魔術の禁書目録(インデックス) (20) (電撃文庫)

エイワスに敗北した一方通行は、彼の行動に価値と興味を見出したエイワスの助言に従い、高負荷により消耗した打ち止めを連れてロシアへ向かいます

一方、絹旗から別動隊が自分を狙っていると聞いた浜面は、滝壺を連れてその場にあった超音速飛行機で学園都市を脱出。未だ体晶に冒された滝壺のために最悪でも彼女の身の安全だけは保障できるよう、学園都市との交渉材料を探すことを決め、ロシアの地へと降りていきます。

そして最たる主人公・上条も、インデックスを救うためロシアへ。3人の主人公は同じ場所に集い、旧約「とある魔術の禁書目録」の最終章が始まります。原作はもちろん、アニメにも注目してみてください

関連記事をご紹介!

【とあるシリーズ】超能力者(レベル5)まとめ!8人目は登場するのか?

とある魔術の禁書目録(インデックス)とは?
https://twitter.com/Syumisen_Ouka/status…

【とある魔術の禁書目録】神の右席編のストーリーをネタバレ込みで紹介!学園都市に超常の危機が迫る!

『とある魔術の禁書目録』神の右席編のアニメ化!

『とある魔術の禁書目録』は今回3期目としてアニメ化されました。201…

公式アイテムをご紹介!