ポケモン作品の闇?サトシがリーグ優勝出来ない「リセット」とは?

1997年から放送を開始し今なお放送が続くアニメ「ポケットモンスター」シリーズ。そのシリーズでおなじみの主人公・サトシは、「ポケモンマスター」になることを目指して旅を続けるポケモントレーナー。20年以上の長きにわたり主人公を続けてきたサトシですが、そのことによる「リセット」が実は問題視されているんです。その「リセット」についてご紹介していきます!

アニポケシリーズの主人公・サトシとは?

ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ」【劇場版】 [DVD]

「ポケットモンスター」は、同名のゲームシリーズを原作としたアニメシリーズ。1997年に放送が開始され、2019年現在も放送が続けられています。劇場版作品は1998年に公開された『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を始まりとして既に20作品以上公開されています。

サトシは、アニメシリーズでおなじみの主人公。カントー地方にあるマサラタウン出身のポケモントレーナーで、「ポケモンマスター」を目指して旅を続けています。一番の相棒とも言えるポケモンはピカチュウ。ポケモンのこともポケモンバトルも大好きな真っ直ぐで優しい心を持った少年です。

そんなサトシではありますが、20年以上の長きにわたり主人公を続けてきたことによる「リセット」が実は問題視され続けているんです。以下ではそのことについてご紹介していきます!

関連記事をご紹介!

【ポケモン】サトシの声優!松本梨香について知る7つのエピソード!

サトシを演じる松本梨香とは?
https://twitter.com/rica_matsumoto3/status/9629…

サトシの「リセット」とは?

劇場版ポケットモンスター ピカチュウ・ザ・ ムービーBOX 1998-2002 [DVD]

サトシの「リセット」とは、サトシがリーグ優勝を果たすことを出来ないまま、シリーズごとに年齢や実力などがリセットされながら20年以上主人公を続けていることを指します。新シリーズの始まりではその弱体化と言える状態が顕著で、サトシがシリーズごとに成長してはリセットされることが問題視され続けているのです。

既に5つのシリーズを終えていますが、第1シリーズのオレンジリーグでの「名誉トレーナー認定」を除くと、まだサトシは一度もリーグ優勝をしたことがありません。その理由は、もしもサトシがリーグ優勝をするほどの実力を身につけてしまえば、次のシリーズの主人公として続投させるのが難しくなるからだと思われます。

今やサトシとその相棒のピカチュウ、悪役であるロケット団のムサシ・コジロウ・ニャースは一定の人気を誇る存在。商業的な意味で、サトシには主人公交代をする機会がなくなってしまったのでしょう。以下では、サトシのたどってきた歴史を追ってみましょう。

サトシの「リセット」の歴史!

『ポケットモンスター』

ポケットモンスター 1巻 [VHS]

『ポケットモンスター』は、1997年に放送が始まった第1シリーズ。ピカチュウとの出会いを果たしたサトシは、ニビシティジムリーダーのタケシ、ハナダシティジムの4人姉妹の末っ子のカスミとともに旅をしていくことになります(オレンジ諸島編では、旅のメンバーがタケシからポケモンウォッチャーのケンジへと交代しています)。

サトシがピカチュウとともに旅に出た初めての作品。初めは仲が良くなかったピカチュウと徐々に分かりあっていく過程や、なかなか言うことを聞いてくれない高い実力を誇るリザードンと心を通わせていく過程などが描かれ、サトシのポケモントレーナーとしての成長が描かれました。

この時のサトシはポケモンリーグのセキエイ大会でベスト16、ジョウトリーグのシロガネ大会でベスト8の成績を収めています。ジョウトリーグでサトシはハヅキというポケモントレーナーに敗れたのですが、その時に彼が繰り出したのがまさかの新作品に登場するポケモンのバシャーモで、多くの視聴者が驚かされたのでした。

『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』

ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 1 [レンタル落ち]

『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』は、2002年から2006年まで放送されたシリーズ。ホウエン地方を舞台に、サトシは、タケシ、ポケモンコーディネーターを目指すことになるハルカ、その弟のマサトと一緒に旅をすることになります。

このシリーズ以降、サトシは基本的にピカチュウのみを連れて新しい地方へと旅立つようになり、新しくゲットしたポケモンを一から育てるようになります。ここでサトシはホウエンリーグのサイユウ大会でベスト8の成績を収めました。

この時サトシは、長靴を履いたニャースをパートナーとしたポケモントレーナー・テツヤに僅差で負けたのですが、彼がリーグ優勝を果たしたので実質的には準優勝クラスの実力があったと言えるでしょう。リーグとは違いますが、サトシはバトルフロンティア編の方では全施設制覇を成し遂げました。

『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール2010 01 [レンタル落ち]

『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』は、2006年から2010年まで放送されていたシリーズ。シンオウ地方を舞台に、サトシがタケシ、ポケモンのトップコーディネーターになることを夢見るヒカリとともに旅をすることになります。

ここでサトシはシンオウリーグのスズラン大会でベスト4の成績を収めるのですが、その負け方については大きく批判されています。サトシはリーグ優勝に輝くポケモントレーナー・タクトに負けたのですが、彼がバトルで繰り出してきたのは、ダークライとラティオスという伝説のポケモン。成長したサトシを優勝させないためだけに用意されたキャラクターだと批判が集まり、視聴者の一部からは「伝説厨」と揶揄されることになったのでした。

『ポケットモンスター ベストウイッシュ』

ポケットモンスター ベストウイッシュ 1 [レンタル落ち]

『ポケットモンスター ベストウィッシュ』は、2010年から2013年にかけて放送されたシリーズ。イッシュ地方を舞台に、サトシが、竜の里出身のポケモントレーナーのアイリス、ポケモンソムリエのデントとともに旅をすることになります。

サトシの「リセット」の代名詞とも言えるシリーズで、シリーズの初めでサトシが新人トレーナーに敗北して馬鹿にされてしまったり、ポケモンを弱らせてから捕まえるべきことを忘れてしまったりするなどのリセットが起こっており、サトシのポケモントレーナーとしてのベテランっぷりがかなり薄れた内容となっています。

イッシュリーグのヒガキ大会では、成熟したとは言えないポケモントレーナー・コテツに敗北してベスト8という結果に終わっており、そのコテツもリーグ優勝に輝くバージルに完全敗北を喫しています。シンオウリーグよりも低い成績で終わったということもあり、サトシの「リセット」が特に目立ったシリーズだったのでした。

『ポケットモンスターXY』

ポケットモンスター XY エックスワイ 1 [レンタル落ち]

『ポケットモンスター XY』は、2013年から2016年にかけて放送されたシリーズ。カロス地方を舞台に、ポケモンパフォーマーを目指すことになるセレナ、ミアレシティのジムリーダーのシトロン、その妹のユリーカとともに旅をすることになります。

今回は人物面でのリセットはほぼなし。ポケモントレーナーとしての実力も安定していて、サトシにはベテランとしての風格があります。カロスリーグのミアレ大会でも、準優勝という今までのシリーズの中で一番高い成績で終わることになりました。

サトシがカロス地方でのライバルの中で唯一サトシに勝ったことのあるアランに一度も勝てなかったことや、タイトルが「カロスリーグ優勝!サトシ頂上決戦!!」だったにも関わらずサトシが優勝できなかったことには批判が集まりましたが、シリーズ全体ではハイレベルな内容のバトルが多く、評価も高かったのでした。

関連記事をご紹介!

【ポケモン】サトセレの公式エピソードを紹介!最終回のキスで歓喜するファン続出!

アニメポケモン史上初!セレナは公式が認めた片思いヒロイン!
https://twitter.com/Pokemon_cojp…

『ポケットモンスター サン&ムーン』

アローラ!!/ポーズ

『ポケットモンスター サン&ムーン』は、2016年に放送が開始され、2019年1月現在も放送が続けられているシリーズ。本シリーズでは初めてサトシが学校に通うことに。アローラ地方を舞台に、サトシがポケモンスクールの仲間たちや新たなポケモンたちと交流する様が描かれます。

サトシのビジュアルに大きな変化があったものの、サトシの人物面・実力面に関してはあまり変化がありません。XYの頃の大人びたサトシに比べれば、年相応の子どもらしさが出てくるようになりましたが、ポケモンに対する接し方やバトル時の実力に関してはこれまでの経験が引き継がれているように感じられます。

実際、このシリーズの監督を務める冨安大貴さんも雑誌の中で「これまでの冒険があったからこその少年として描いているつもりです」という発言をしています。

サトシは「ポケモンマスター」になれる日はくるか?今後に期待!

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! [Blu-ray]

ここまでサトシの「リセット」に関してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

サトシは「ポケモンマスター」を目指している少年ですが、その「ポケモンマスター」とはいったい何なのかについて実はほとんど言及されたことがありません。「最高のポケモントレーナー」であることは間違いないのですが、それがいったい何をすればそうなれるものであるのかがいまだに不明瞭なのです。

現在放送中の「サン&ムーン」以降のシリーズでそのことについて触れられ、サトシの「ポケモンマスター」への道筋が明確に見えてくる日がきたら、その時こそサトシがピカチュウとともに旅をする物語は終わっていくのかもしれません。そんなサトシのこれからの旅や成長に期待したいところです。

関連記事をご紹介!

【ポケモン】歴代サトシの顔立ちまとめ!二十面相なサトシをご覧あれ!

アニポケシリーズの主人公・サトシとは?

「ポケットモンスター」は、同名のゲームシリーズを原作としたアニメシリーズ。1…

【ポケモン】初代アニメの神回TOP5 一番泣ける回はこれだ!

全世界に愛されている『ポケットモンスター』とは日本が誇る代表的なゲームシリーズとなった作品「夜もポケモン!」皆さんの熱いリクエ…