【なのフェイ】公式エピソードを紹介!運命の出会いから子育てまで見逃せない!【リリカルなのは】

魔法によるバトルアクションと少年漫画のように熱く泣ける展開で好評を博している人気シリーズ「魔法少女リリカルなのはシリーズ」。「なのフェイ」は、その代表的な主人公である高町なのはと、メインキャラクターであるフェイト・テスタロッサによる女性同士のカップリング。シリーズ第1期で出会い友人となった2人は、大人になってからもまるでパートナーのように仲の良い関係を築いています。そんな「なのフェイ」の公式エピソードの数々をご紹介していきます!

『魔法少女リリカルなのは』なのフェイとは?

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]

「魔法少女リリカルなのはシリーズ」は、恋愛シミュレーションゲーム『とらいあんぐるハート3 〜Sweet Songs Forever〜』のスピンオフ作品の一種として始まったシリーズ。シリーズを経るにつれてスピンオフ元から離れた独自性を築くようになり、「魔法を使ったバトルアクション」「少年漫画のように熱く泣ける心理展開」で好評を博すようになりました。

「なのフェイ」は、本シリーズの代表的な主人公・高町なのはと、その大親友のフェイト・テスタロッサによる女性同士のカップリング。序盤では対立していましたが、フェイトの抱えた事情に関係した事件が解決されてからは大切な友人同士に。大人になってからもとても仲の良い関係を築いていて、お互いの辛い時に支え合う唯一無二のパートナーのような関係が魅力的な2人です。

高町なのは

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 大判マウスパッド 高町なのは バリアジャケットVer.2

高町なのはは、シリーズの代表的な主人公。第1期のテレビアニメ『魔法少女リリカルなのは』では、小学3年生の9歳。他者への思いやりと意志の強さを併せ持った少女で、異世界の少年・ユーノ・スクライアを助けたことをきっかけに魔法少女に。その後は、数多の次元世界を管理する機関・時空管理局に入局し、さまざまな事件の解決や後進の育成にあたっています。

関連記事をご紹介!

高町なのはの9つの魅力!圧倒的包容力と心優しさを持った主人公の全て【魔法少女リリカルなのは】

高町なのはとは?出典:https://www.amazon.co.jp高町なのはは、「魔法少女リリカルなのはシリーズ」でおなじ…

フェイト・テスタロッサ

NANOHA The MOVIE 1st 300ピース フェイト・テスタロッサ 300-385

フェイト・テスタロッサは、『魔法少女リリカルなのは』で初登場したヒロイン。実はプレシア・テスタロッサという女性によって産み出された人造人間で、虐待同然の酷い仕打ちを受けながらも、彼女の願いを叶えるために行動し続けていました。

プレシアによる事件が解決された後、時空管理局の提督・リンディ・ハラオウンに引き取られ、フェイト・T・ハラオウンと名乗るように。辛い過去を持ちながらも周りからの愛情を受けて強さと優しさを兼ね備えた女性に成長し、時空管理局の執務官となってさまざまな事件の解決に当たっています。

ここからは、そんな「なのフェイ」の公式エピソードの数々をご紹介していきます!

関連記事をご紹介!

フェイト・テスタロッサは優しすぎる魔導師!強さや過去を知る9つの魅力!【魔法少女リリカルなのは】

フェイト・テスタロッサとは?出典:https://www.amazon.co.jpフェイト・テスタロッサは、シリーズ第1期のテ…

「なのフェイ」公式エピソード1:「会いたくなったら、きっと名前を呼ぶ」再会を誓う2人

『魔法少女リリカルなのは』第13話「なまえをよんで」

「プレシア・テスタロッサ事件」が解決された後、フェイトは自分と真っ直ぐ向き合ってくれたなのはに対し「友達になりたい」という意志を伝えます。しかし、そうなるにはどうすればいいかわからないと戸惑うフェイトに対し、なのはは「なまえをよんで。初めはそれだけでいいの」と伝えます。

何度もなのはの名前を呼んで心からの感謝を伝えたフェイトは、「会いたくなったら、きっと名前を呼ぶ。だから、なのはも私を呼んで。なのはに困ったことがあったら、今度はきっと私がなのはを助けるから」と、なのはのことを抱きしめながら約束します。2人の心が通い合った名シーンでした!

「なのフェイ」公式エピソード2:「友達だ!」なのはのピンチに駆けつけるフェイト

『魔法少女リリカルなのはA’s』第1話「はじまりは突然になの」

シリーズ第2期のテレビアニメ『魔法少女リリカルなのはA’s』の序盤、なのはは突然襲いかかってきたヴィータとの交戦中に追い詰められてしまいます。絶体絶命の状況となってしまったとき、なのはは心の中でフェイトの名前を呼びます。

そこに駆けつけたフェイトは、なのはを後ろにかばって応戦。ヴィータからの「仲間か?」という問いかけに対し「友達だ!」と答えます。シリーズ第1期ラストで、フェイトが「なのはに困ったことがあったら、今度はきっと私がなのはを助けるから」と言ったシーンを見事に引き継いだ名シーンでした!

「なのフェイ」公式エピソード3:「なのはママと、フェイトママ?」ヴィヴィオとの親子関係が可愛い

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第14話「Mothers & children」

シリーズ第3期のテレビアニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』で、なのはとフェイトは時空管理局にある機動六課で共に働くことになります。時空管理局に保護された身寄りのない子ども・ヴィヴィオにすっかり気に入られてしまったなのはは、一時的にヴィヴィオの母親代わりを引き受けることを決め、フェイトはそんな2人を見守る後見人になることを決めます。

そのことを説明されたヴィヴィオは、「なのはママと、フェイトママ?」と2人に問いかけます。なのはとフェイトがヴィヴィオの手をとって「はい」と答えると、ヴィヴィオは幸せそうな笑みを浮かべます。3人のあたたかい関係にほっこりしてしまうシーンでした!

関連記事をご紹介!

高町なのはの愛娘!高町ヴィヴィオの7つの魅力をご紹介!【魔法少女リリカルなのは】

高町ヴィヴィオとは?出典:https://www.amazon.co.jp高町ヴィヴィオは、『魔法少女リリカルなのはStrik…

「なのフェイ」公式エピソード4:「なのはママは厳しすぎです!」ヴィヴィオを助け起こすフェイト

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第15話「Sisters & Daughters」

駆け寄ろうとしたヴィヴィオが転んでしまったとき、なのはは怪我をしてないと判断した上でヴィヴィオに「頑張って自分で立ってみようか」と呼びかけ「おいで」と両手を広げます。泣き出してしまったヴィヴィオを見ていられなかったフェイトは、自分からヴィヴィオを助け起こしに向かいます。

「もう、フェイトママちょっと甘いよ〜」と言うなのはに対し、ヴィヴィオを抱きかかえながら「なのはママは厳しすぎです!」と言うフェイト。なのはとフェイトがヴィヴィオの世話をしている事情を知らずにその様子を見ていたマリエル技官は、「ああ、2人の子どもかぁ・・・ええっ!?」と思わずびっくりしてしまうのでした。

「なのフェイ」公式エピソード5:「助けよう。2人できっと」涙するなのはを支えるフェイト

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第18話「翼、ふたたび」

魔法少女リリカルなのは|限定 テレカ ◆高町なのは&フェイト・テスタロッサ・ハラオウン&高町ヴィヴィオ|都築真紀

ヴィヴィオが敵に誘拐されてしまった後、なのはは夜に誰もいない場所でヴィヴィオのことを考えます。そこにやってきたフェイトは、ヴィヴィオを守ってやることができなかったなのはの悲しみを受けとめ、「大丈夫。ヴィヴィオは絶対大丈夫だから。助けよう。2人できっと」と、なのはを勇気づけます。2人の確かな信頼が感じられる名シーンでした!

「なのフェイ」公式エピソード6:「2人のママと一緒の夕食は、なんだか不思議で、楽しいです」成長しても仲良し

『魔法少女リリカルなのはVivid』第1話「セイクリッド・ハート」

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』から4年後の『魔法少女リリカルなのはVivid』では、なのはが敵から無事に取り戻したヴィヴィオを正式に娘として引き取り、仲良く一緒に暮らしている姿が描かれています。

ヴィヴィオはフェイトのことも変わらず「フェイトママ」と呼んで慕っていて、ヴィヴィオの進級のお祝いの席にはフェイトも料理をつくって参加しています。モノローグで「2人のママと一緒の夕食は、なんだか不思議で、楽しいです」と言うヴィヴィオに、ほっこりしてしまうシーンでした。

「なのフェイ」公式エピソード7:「フェイトちゃん、久しぶりに髪の毛洗ってあげようか」お風呂でも仲良し

『魔法少女リリカルなのはVivid』第2話「アインハルト・ストラトス」

フェイトがお風呂場でシャワーを浴びていたとき、ヴィヴィオが一緒にお風呂に入りにやってきます。そこになんとなのはも参加。「フェイトちゃん、久しぶりに髪の毛洗ってあげようか」と、なのはがフェイトの髪を一房手にとると、フェイトは思わず顔を赤くして慌ててしまいます。3人で一緒に湯船に浸かりながら話をしている姿はまさしく親子で、ついほっこりとしてしまうシーンだったのでした。

「なのフェイ」公式エピソード8:「うちのフェイトちゃんは優しい子なんで、いじめないであげてくださいね」フェイトをフォローするなのは

『魔法少女リリカルなのは Refrection』

魔法少女リリカルなのは Reflection【超特装版】 [Blu-ray]

2017年に公開された映画『魔法少女リリカルなのは Reflection』。2018年に公開された映画『魔法少女リリカルなのは Detonation』と合わせて前後編の作品で、なのはがまだ小学5年生だった頃の事件が描かれています。

本作のキーキャラクターであるフローリアン姉妹の妹・キリエとの交戦中、フェイトは彼女から家族の命を助けるためにやりたいことがあるから見逃してくれないかと頼まれます。フェイトが「ダメです! それはダメです!」と言って困惑していたとき、なのははキリエを拘束して「うちのフェイトちゃんは優しい子なんで、いじめないであげてくださいね」と武器を向けます。心優しいフェイトをフォローしたなのはがかっこいいシーンでした!

なのフェイはパートナーのような信頼関係が最高の2人!

ブシロードスリーブコレクション ハイグレード Vol.1649 魔法少女リリカルなのは Reflection 『なのは&フェイト』Part.2

ここまで「なのフェイ」の公式エピソードの数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? お互いを支え合いながらさまざまな難局を乗り越えてきたなのはとフェイト。これからの2人の公式エピソードの数々にも期待です!

関連記事をご紹介!

世界で一番幸福な魔導書の主!八神はやての8つの魅力をご紹介!【魔法少女リリカルなのは】

八神はやてとは?出典:https://www.amazon.co.jp八神はやては、シリーズ第2期のテレビアニメ『魔法少女リリ…

公式アイテムをご紹介!