【かぐや様は告らせたい】白銀御行は超努力型天才!優しき生徒会長の魅力が分かる9つの知識!

『かぐや様は告らせたい』の主人公で生徒会長の白銀御行は、偏差値77前後のエリート校「秀知院学園」で学年1位をキープする天才で、学業一本で学園中から尊敬を集めています。一見物事をそつなくこなす天才に見える白銀ですが、その裏で多大な努力を積み重ねています。そんな白銀の魅力を9つにまとめてご紹介したいと思います!

【かぐや様は告らせたい】生徒会長・白銀御行とは?

かぐや様は告らせたい 5 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

『かぐや様は告らせたい』の主人公・白銀御行は偏差値77前後のエリート校で学年1位をキープしている秀才で、学園の生徒会長を務めています。学年は2年B組で、藤原書記とクラスメイトです。

現在父と妹の3人暮らしで、妹の圭は中等部に通っています。髪には常に寝癖がついており、目つきが非常に悪く、本人はそれをコンプレックスに思っていますが、かぐやはこの目つきの悪さを気に入っているようです。

この目つきの悪さや寝癖は長時間の勉強やバイト、生徒会業務による睡眠不足が原因で生まれており、周りに畏怖の念を与えていますが、睡眠不足が解消されると目元が涼しいイケメンになります。ちなみに睡眠不足の状態では、ミコ基準でクラスで4~5番目の顔とのこと。

関連記事をご紹介!

【かぐや様は告らせたい】藤原千花は政治一家に生まれた天然お嬢様!魅力が分かる8つの知識!

『かぐや様は告らせたい』の藤原千花とは?

藤原千花は高等部2年B組で生徒会会長・白銀のクラスメイトであり、生徒会書記…

【かぐや様は告らせたい】ポンコツかわいい財閥令嬢・四宮かぐやの魅力が分かる8つの知識!

『かぐや様は告らせたい』のヒロイン・ 四宮かぐやとは?

四宮かぐやは全国の富豪名家の子息・息女が集まるエリート校・秀…

白銀御行の知識その1:声を演じるのは声優・古川慎さん!

アニメで白銀の声を務めているのは声優の古川慎さんです。古川さんは1989年9月29日熊川県出身で、5歳の時に見た『新機動戦記ガンダムW』のヒイロ・ユイを充てた声優・緑川光の声に憧れたことで声優への興味を持つようになりました。

古川さんは2011年にWEBアニメ『武装中学生』吉野サトシ役で声優デビューしており、その他にもゲームソフトのモーションアクターを務めたり、2018年にアーティストデビューするなど、マルチな活躍を見せています。

これまで出演してきたアニメとしては『ワンパンマン』サイタマ役、『orange』須和弘人役、『Fate/Apocrypha』赤のライダー / アキレウス役、『アイドルマスター SideM』アスラン=ベルゼビュートII世役、『BANANA FISH』ショーター・ウォン役など近年様々なメインキャラクターを演じるなど、今人気急上昇中の声優です。

関連記事をご紹介!

サイタマを演じた声優・古川慎ってどんな人?代表作&活躍まとめ!

『ワンパンマン』サイタマとは?

『ワンパンマン』とは、作者「ONE」によって書かれた漫画で、元々はウェブサイトに連載され…

白銀御行の知識その2:天才・かぐやに唯一張り合う秀才!

白銀は現在テストの成績で学年1位をキープしており、様々な分野で華々しい成績を残し、もちろん学業も優秀なかぐやにもその座を渡していません。しかし、高校から入学している白銀は、秀知院学園を受験した際、ギリギリの補欠合格でした。

入学自体、父のススメで勝手に応募されていた白銀は、入学当初秀知院学園のヒエラルキーに辟易していましたが、かぐやの「動くべき時に動ける」カッコよさに惚れ、彼女の横に立つために、生徒会長を目指し始めます。

その後のエピソードについてはまだ謎も多く残されていますが、白銀はその後猛勉強を始めたようで、1年生でのテスト順位を9→4→1位と急激に上げていき全国模試でもトップを争う学力を手に入れました。ただし、今でも成績をキープするため、1日10時間を勉強に費やすなど並々ならぬ努力を続けています。

白銀御行の知識その3:バイトに明け暮れる苦学生・・・

父が昔工場経営に失敗し、7年前に母親も出奔したため、白銀は現在月5万円のアパートに妹の圭と父の3人で暮らしており、経済的に裕福とは言い難い状態です。因みに父は現在も職業不定の状態です。

白銀と圭は秀知院学園の特待生であり、学費を免除されていますが、それでも生活は苦しいようで、往復15kmの通学にはママチャリを使い、スマホに関してもごく最近持ち始めた(※中古・保障なし)ほどです。私服も中学2年生以来購入していなかったため、圭からは「何をどう合わせても終わってる」という評価を下されました。

また日々バイトに明け暮れており、新聞配達や引っ越し業など体力を使う様なバイトを中心にこなしています。ただし、根本的に労働が好きなようで、柏木の彼氏には手を繋ぐためにお金が必要だ(クルーザーで夕日を見るというシチュエーションを作るため)と説いて熱くバイトを勧めていました。

白銀御行の知識その4:かぐやのために体を張る白銀がかっこいい!

普段はお互いプライドが邪魔して素直になれない二人ですが、一度かぐやが漏らした本音に白銀が全力で応えたことがあります。それが花火編です。生徒会では、夏休みに役員で花火を見に行く計画が持ち上がりますが、かぐやは家の方針により花火大会へ行けなくなってしまいました。

かぐやはそれでも家から抜け出し、みんなと合流しようとしますが、渋滞に巻き込まれ花火大会は終了してしまいました。しかし、会長はそんなかぐやを見つけ出して本音を聞き、別の場所で行われた花火大会の花火をかぐやに見せるのでした。

この時白銀は6時間前からの場所取りに加え、浜松町から泉岳寺までをチャリで往復、家を抜け出したかぐやの捜索、花火大会が行われている別会場までのタクシー代の捻出など、非常に体を張ったかっこいい活躍を見せました。

白銀御行の知識その5:石上との友情にほっこり!

かぐや様は告らせたい 9 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

会計の石上は、中学部時代にある事件がきっかけで暴力沙汰を起こし、長年謹慎による引きこもり生活を続けていました。そんな石上の事件の真相を見抜いて部屋から救い出し、生徒会へ誘ったのが当時既に生徒会会長だった白銀でした。

この経緯から、石上は白銀に対して多大な恩と感謝の気持ちを持っているのですが、二人はそれ以上に仲のいい親友であり、休日にもたまに二人で遊んでいるようです。また漫画を回し読みしたり、一緒に他校の文化祭に出かけて満喫したりと、様々な場所で仲の良さを見せています。

さらに、石上の過去が明らかとなった体育祭編では、事件の発端となった女子生徒と遭遇した石上がパニック状態に陥るのですが、ここでも白銀は石上の額に鉢巻をまき直し、「周りの目は気にするな」と喝を入れてリレーへと送り出しました。『かぐや様』を語るには、この男子たちの熱い友情も欠かせません!

白銀御行の知識その6:藤原書記との母子愛に感動・・・

白銀の人間関係を語る上で、もう一人欠かせない人物が藤原書記です。藤原は当初、白銀に対して尊敬の念を持っていましたが、ある日白銀がバレーボールの練習をしているところを目撃、白銀が極度の運動音痴であることを知りました。

この時に白銀のバレーボールの特訓を手伝ったことから、音痴、リズム音痴、魚が触れないなど白銀の様々な弱点を克服するための特訓に付き合わされていくようになりました。このように、白銀は何でも万能にこなすかぐやとは正反対に、全てを努力で克服している超努力型の天才です。

また、この特訓で藤原は毎度ひどい目に合わされており、いつしか特訓する白銀を「ダメな子供を躾けている気分」と感じるようになり、現在は「噛めば噛むほどえぐみの出る食べ物」「人生最後の晩餐には絶対に選ばない」などぼろくそな評価を下しています。しかし、一方で母性本能をくすぐられてもいるようです。

白銀御行の知識その7:実は妹に甘いシスコンお兄ちゃん!

かぐや様は告らせたい 4 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

前述したように白銀には妹がいます。圭は同じく秀知院学園の中等部に通っており、中等部生徒会の会計を務めている優秀な人物です。その真っ直ぐな性格で男女問わず人気がありますが、反抗期まっただ中で兄をうざったく感じているようです。

白銀は普段から圭を「圭ちゃん」と呼んで可愛がっていますが、心配な余り圭に「それスカート短すぎない?」など余計な言葉を掛けてはうざがられているようです。

しかし、白銀家では誕生日に何かを送り合うことをしないと取り決めているにも関わらず、誕生日にこっそりお金を圭の財布に入れたり、自分が欲しいものを我慢してまでも圭にはおしゃれをして欲しいと願うなど、非常に優しいお兄ちゃんとしての顔を見せています。

白銀御行の知識その8:職業不定の父の癖がすごい!

白銀の父は昔工場の経営に失敗、その後は職業不定と言われていますが、単行本11巻でキャリアコンサルタントの国家資格を有していることが発覚しており、恐らくこの資格を生かした仕事をしていると思われます。

白銀と非常に顔がそっくりな父ですが、性格は真逆なようで、初登場となった体育祭編ではかぐやに白銀の父だとバレないことをいいことに、白銀に対するかぐやの気持ちをあっさりと聞き出し、手のひらの上でいともたやすく転がして見せました。白銀もこの父親の自由奔放さに悩まされているようです。

また、三者面談ではなぜかかぐやの親代わりとして参加し、「義理の父親みたいなものだしね」とかぐやをおちょくりました。因みに感性以外にもファッションセンスが若く、流行に敏感なのですが、圭からは「若作りしているおっさん臭がして痛々しい」と酷評されています。

白銀御行の知識その9:名前の元ネタは『竹取物語』から?

竹取物語(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

『かぐや様』は、登場人物の名前から『竹取物語』になぞらえた物語であることが明らかになっています。実際作中でも白銀はお月見をした際に『竹取物語』の物語を独自に解釈し、「俺なら絶対かぐやを手放したりしないのに」と宣言していました。

かぐやについては、言うまでもなく「かぐや姫」の名に由来していますが、白銀御行の名前はかぐや姫の求婚者の一人「大伴御行(おおとものみゆき)」に由来しています。因みに、他の生徒会のメンバーも全員求婚者の名前に由来しています。

また、求婚者がそれぞれ要求された宝についても、例えば「燕の子安貝」を由来としている3年の先輩「子安つばめ」など、徐々に登場しているのですが、大伴御行の要求された宝「龍の首の玉」に関しては、文化祭の準備で白銀が1人で手作りしていることが明らかとなり、文化祭でどのように登場するのか、注目です!

ついに告白を決意した会長!文化祭で成功なるか!?

飛び級でスタンフォードへの入学が決まった白銀は、文化祭が終わるまでにかぐやから告白されなければ自ら告白することを決め、様々な準備や策略を巡らせています。一方でかぐやも文化祭中に白銀に告白することを決意します。

果たして二人は無事に想いを伝えることができるのか、そして白銀が手作りした「龍の首の玉」はどのように使用されるのか、怒涛の展開を見せる『かぐや様は告らせたい』にこれからも目が離せません!

関連記事をご紹介!

『かぐや様は告らせたい』はここがオススメ!アニメ化で知っておきたい人気の魅力をネタバレ込みで徹底解説!

天才たちの恋愛頭脳・・・戦?『かぐや様は告らせたい』のあらすじは?

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』…

関連グッズをご紹介!