【モブサイコ100Ⅱ】のストーリーをネタバレ予想!原作のどこまで描かれる!

第1期は短編を挟みつつ爪第七支部篇までで一区切りを迎えた『モブサイコ100』のアニメ第2期が満を持してスタート!どこをとってもエキサイティングで魅力的な『モブサイコ100』果たして2期はどこまでアニメ化されるのかを予測!

『モブサイコ100』2期放送開始!記念すべき第一話は…

 モブの小さな恋の物語

『モブサイコ100』の第一話は導入にくねくねが登場する「根」でワンクッション、モブが生徒会長に立候補する「誰かが見てる」からスタート!「ツボミ相応しい人物になれる!」と米里にそそのかされ生徒会に立候補することになるも、緊張のあまりスピーチでは一言も言葉を発せずあえなく落選…。

しかしこれをきっかけに同級生・エミに「苦手なことでも頑張る姿が好きになった」と告白されるモブ!でもこの告白は罰ゲーム。エミの告白を断ったモブですが、告白された後エミと下校を共にした時間は楽しいものだったようです。

たわいのない会話や、エミは小説が好きで自分でも執筆していること。どことなく寂しげな様子のモブなのでした。

自分の気持ちを表すって難しい…

モブと別れた後、エミは仲良しグループの女の子に自分が描いた小説を見つかり、それを馬鹿にされた上破かれてしまします。その現場を見ていたモブは、涙ながらにエミの描いた小説を拾い集めます。

「自分の気持ちは大事にすることにしたから…大事なものは拾うんだ」

「自分の気持ちを持っていない」エミはこの点においてモブと似ていると感じていました。それを指摘されたモブは「自分の気持ちを大切にする」と心に決めていたのです。それを目にしたエミも、自分の大切なものに素直であろうとするのでした。

エミとモブに芽生える絆

2人で懸命に破片を拾い集めるも、風に舞ってしまう髪の破片…そこで小説の破片をモブは超能力で集め元通りに復元します。

「僕、超能力者なんだ」

ありのままの自分をさらけ出した2人の表情もどこか晴れやかです。ツボミもそんなモブを見て「やるじゃん」と一言。アニメ版では、この後エミがモブをモデルに小説を描き始めます。ほんのり甘酸っぱいお話でした。

関連記事をご紹介!

【モブサイコ100】キャラの強さを勝手にランキング!最強は誰?

「モブサイコ100」に登場する個性的な超能力者達をランキング! オトメビジュアル3/9発売!!なんと念願の表紙をモブサイコ10…

モブに最強の敵が立ちはだかる!「最上篇」はモブの成長に不可欠

【ネタバレ】最上篇とは

資産家である浅桐の娘・みのりの除霊をするために集められた霊能力者たち。しかし娘にとりついていた悪霊は生前最強とも言われた霊能力者・最上!実力派の霊能力者たちをもってしてもとても手に負えるものではありませんでした。

最上の目的は自分を使い捨てた世の中への復讐…誰にも除霊することのできない最強の悪霊となるため、生前に悪霊を大量に採りこんだのちに自殺。宣言通り最強の悪霊となってこの世に姿を現したのでした。

圧倒的力になすすべ無し?!モブがとった行動は…

集められたのは腕に自信のある霊能力者ばかりでした。しかし、最上の力を前に太刀打ちできる者は誰一人とおらず…恐れをなして逃げ出そうとする者も現れ始めます。しかし、最上の力により部屋に閉じ込められ外に出ることもできません。

しかも、憑依を強めることでモブをもってしても最上をみのりから引きはがすことはできません。みのりとほぼ融合するように憑依した最上に誰も手を出すことができない…この状況で、モブは驚くべき除霊方法を思いつくのです。

その方法とは、幽体離脱をすることでみのりの精神世界に入り込み内側から最上を除霊するという方法。モブが不在の間はエクボが体に侵入しモブの魂のない体を守るという作戦でした。

エクボが大活躍!いつの間にか芽生えたモブとエクボの絆

幽体として入り込んできたモブに最上が見せたのは、超能力も使えない、頼りになる人物もいないパラレルワールドの世界。そしてそこでもモブは半年もの間、みのりを中心としたグループからいじめを受けるのです。

友達も、頼れる家族も師匠もいない…そんな状況で負の感情が最高潮になった時、最上により超能力戻されるのです。モブはその力を使って反撃に出ます。力は自分のために使っていい…。

モブが我を失いかけていたその時、エクボがモブの元へと現れます。エクボはこれまで貯めてきた霊能力を使ってモブの本当の記憶を呼び覚まします。

一度最上に敗れたことのあるエクボは最上に恐怖していました。みのりの体の中に入るのだって容易なことではありません。しかし、決死の覚悟でモブの元へ助けに来てくれたエクボの働きによって、モブは自分を取り戻すことができたのでした。

モブが力を使うのはいつでも「生かす」ため

この世界のみのりは、自分に恐怖を与えた存在です。それでも、「みのりを助ける」というモブの心は全く揺らぎませんでした。自分の力をつかうのは「人を生かすため」。なぜなら、自分が変わってこれたのは皆のおかげだから。

そこに沸き起こる気持ちは「勇気」!モブは勇気100%モードとなって最上に挑みます!なぜか瞳がキラキラしてて…いつものモブとは一味違う?!

底知れないモブの潜在能力

しかし、それでも最上の力は絶大…モブは最上により粉々にされてしまいます。まさに絶体絶命の状況…最上を止める術はないのかと思われたその時。

「モブ」という入れ物から解き放たれたモブ本来の力が姿を見せるのです!の中に合った未知数の力…もはや数値にすることすら不可能の???%の力が発動します!

「キミという器が壊れたことで…中身がそれか」

モブの持つ恐ろしい潜在能力を示唆するのでした。

 

モブの反抗期?!師弟愛の「霊験篇」は欠かせない!

【ネタバレ】霊験篇とは

肉体改造部での日々のトレーニング、そしてなんやかんやで脳幹電波部の仲間たちとも親しくなり、モブは次第に学園生活を満喫するようになっていました。超能力があることで悩み、家族と霊幻と過ごすことが世界のすべてだったモブにとっては楽しく、そして自分の成長を感じさせてくれたことでしょう。

しかし、そんな時間に水を差すように霊幻からの突然の呼び出しが。さらには部活仲間を馬鹿にさら、極めつけに「お前は成長しない」という言葉…。それ以来、モブは霊幻の元へと姿を見せなくなってしまうのでした。

モブがいなくなって初めて自分に友達がいないと気が付く霊幻…それでも持ち前の器用さと話術を駆使して「霊とか相談所」を繁盛させていきます。そしてその話題性はテレビに出演するほどに!

しかし、これは「最上篇」で霊幻に膝蹴りをくらい恨みを持っていた日輪霊能連合会会長の浄堂麒麟による罠だったのでした。

インチキがバレた!!霊幻最大のピンチ

霊幻が出演した番組は「怪奇探偵!霊能力は実在するのかスペシャル」というオカルト番組。生放送で除霊をする企画です。そこで用意されていたのは「コックリさんをやっていてキツネの動物霊にとりつかれた」とされる男性。

浄堂麒麟に乗せられて力いっぱい自己流除霊をする霊幻ですが、浄堂麒麟の「この子取りつかれてないよね。演技じゃん」の一言で霊幻は詐欺師として有名となってしまいます。

ひょんなことから大事になってしまい、対処法を思いつく暇もないままマスコミに追いかけられる日々を送る霊幻…こうして、流れで記者会見を開く運びとなります。そしてこの騒ぎは、ついにモブの耳にも入るのでした。

師から弟子へのメッセージ

超能力に悩むモブを騙すようにして傍に置くようになった霊幻。でも本当は、モブの力に憧れを抱いていたのです。

「特別な何かになりたかった」

そう感じていながらも、自分自身はモブを利用しただけで何も成長していない…結果、何物にもなれなかった。霊験はモブの成長を阻んでしまったことを後悔します。記者会見のカメラに向かって、霊験はモブに言葉を贈ります。

「成長したな、お前」

その瞬間、記者会見会場で激しいポルターガイスト現象が巻き起こります!これはまさしくモブの仕業。これによって、霊幻が本物の霊能力者なのか詐欺師なのかは曖昧なまま記者会見は終了…霊幻は危機をやり過ごすことができたのでした。

モブが霊験に弟子入りした理由

自分の持つ超能力に怯え、悩んでいた幼いモブ。そんな時、霊幻がくれた言葉はモブに取って心強いものだったことでしょう。足がはやいのと同じ、超能力も特徴の1つ。

「人間の本質は人間味だ。いい奴になれ」

霊幻は、モブが自分に弟子入りしたのは自分が霊能力があるからだと思っていたのでしょう。こうなった今、もうモブが霊幻のもとに居る理由はなくなってしまいます。そこでモブが発したのは「正体は最初から分かっていた」という言葉。

「ボクの師匠の正体は『いい奴』だ」

モブのこの純粋さには霊幻、言葉も出ない…。

「ラーメンでも食って帰るか」

いつもの習慣を倣う霊幻が照れ隠しのように見えますね!

 

1期の「爪第七支部篇」続き「爪篇」まではアニメ化固い…ハズ!

【ネタバレ】爪篇とは

何者かによるモブの自宅への放火、そして姿を消した律…。これを発端として、凄腕超能力者が解き放たれ街は破壊されていきます。この元凶は、世界征服をもくろむ超能力結社「爪」のボス鈴木統一郎。そして統一郎に対抗すべく、モブと霊幻、エクボにテル、律と統一郎の息子であるショウガ立ち上がるのです!

かつては敵だった「爪第七支部」の超能力者たちを仲間に加え、統一郎にたどり着くべく護衛を務める「5超」に立ち向かいます。

テレポート能力を持つ島崎亮(しまざき りょう)、植物を操る峯岸稔樹(みねぎし としき)、筋肉を膨張させる「サイコステロイド」が必殺技の柴田 宏(しばた ひろし)、電子機器を操る羽鳥 希(はとり のぞむ)、そして制御しきれないほどの超能力を誇る芹沢克也(せりざわ かつや)…。「爪篇」は強敵ぞろいな敵との熱いバトルが見どころです!

統一郎VSショウの親子対決!

統一郎に対抗するべく、ショウは仲間を集め自らも力を蓄えて準備をしていました。仲間の力を借り、ついに統一郎の元へとたどり着きます。切り札は3か月間エネルギーをため込んだ「チャージボム」!しかしその渾身の一撃も護衛の芹澤に防御されてしまいます。

その上、ショウと同様エネルギーを貯める能力を持つ統一郎…彼が貯め込んだエネルギーはなんと20年分!ショウは父が別の次元の強さへと到達していると悟ります。父はもはやエネルギーの怪物と化している。諦めかけたその時、ショウを助けに現れたのはモブでした。

こうして、世界の主役になることのできる「絶対者」そしてのパワーを持つ2人の戦いが幕を開けるのです。

「縁」によって分かれた運命…最強同士の戦いが熱い!

最初は話し合いにより統一郎と和解しようとするモブ。しかし、統一郎が聞く耳を持つはずもなく…徐々に高まる「怒り」の感情は霊幻を攻撃したことで大爆発!最強同士の力のぶつかり合いが始まります。しかし、その怒りも長くは続きません。モブはおのれのパワーにしかよりどころを持てない統一郎に同情の念を抱きます。

力におぼれる統一郎の姿は、モブが歩むかもしれなかった未来の一つ…モブがモブでいられるのは、信頼できる人たちのおかげなのだと。そしてその大切な人たちを守るためには、誰も傷つけたくなくとも戦わなければならない…。

悲しみながら戦うモブと、力に飲み込まれていく統一郎。最強同士の戦いもさることながら、見るものが切なくなるようなバトルシーンでした。

関連記事をご紹介!

【ネタバレ注意】『モブサイコ100』爪編のストーリーまとめ!

『モブサイコ100』爪篇とは?
「爪第七支部篇」の続編
https://youtu.be/Pr43Sayk37s

超…

モブの「優しさ」が世界を救う!感動のクライマックス

モブサイコ100 13 (裏少年サンデーコミックス)

戦う中で力を暴走させ制御することができなくなった統一郎。そのエネルギーで爆発が起これば周りに居る人もただではすみません。モブは仲間たちに逃げるように伝えた後、再び統一郎の元へと戻ります。

エネルギーの発信源である統一郎を仕留めれば、爆発を回避できる。しかし、モブは走破しませんでした。たとえ嫌いな相手でも、たった一人で苦しんでるなんて可哀想

「だから助ける」

モブは統一郎のエネルギーの受け皿となることで統一郎を救おうとしたのです。結果、モブが持っていたブロッコリーがエネルギーを引き受け巨大なブロッコリーが出現することで被害は最小限に抑えられました。

その後、統一郎は連行され処罰は免れることはできません。それは極刑か実験モルモットか…それでも、ショウは母と会いに行くと統一郎に約束をします。モブの生き方に触れ、ショウと統一郎の心の距離も少し縮まったのでした。

 

「爪篇」ときたら「神樹篇」は欠かせない。第3期にも期待が高まる!

くねくねを除霊した際の報酬でブロッコリーの種がモブに渡されたことから、アニメ『モブサイコ100』2期は爪篇までは放送するのでは?!と予想されます。最上に鈴木とラスボス級の敵が立て続けに登場するかも?!『モブサイコ100』の2期…ハラハラドキドキが止まりませんね。

「爪篇」で登場する巨大ブロッコリーときたら「神樹篇」は欠かせません!神樹篇は、モブとエクボのストーリー。敵として登場したキャラがいつの間にか味方になる!という古来から愛される胸アツ展開。そしてクライマックスは涙必至。

今後の『モブサイコ100』のアニメ情報も要チェックです!!

関連記事をご紹介!

【モブサイコ100】霊幻新隆に関する8つの基礎知識!

【その1】霊幻新隆はマジモノのインチキ霊能者!愛煙家ってだけで霊幻新隆が754934947335万倍好きになるんだがッ!!それ…

【モブサイコ100】花沢輝気は女子力大爆発イケメン超能力者だということを訴える

天才超能力者?花沢輝気ってどんなキャラクター?
でも花沢輝気は!結べる!確実に!!なんたって一人暮らし!!! pic.twit…

関連グッズをご紹介!

この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で見ることができます

動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓