【マギレコ】七海やちよはクールなベテラン魔法少女!魅力が分かる10の知識!

人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を原作としたスマートフォン向けゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』。その中に登場する七海やちよは、魔法少女歴7年のベテラン魔法少女。クールで大人びた印象の19歳の少女ですが、後輩の魔法少女に対する面倒見の良さや思いやりもあります。そんな彼女のさまざまな魅力をご紹介していきます!

「マギレコ」七海やちよとは?

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2019年 カレンダー 壁掛け CL-145

「マギレコ」の略称で知られる『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、2011年に放送されたテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を原作としたスマートフォン向けのロールプレイングゲーム。

今作では、主人公・環いろはをはじめとしたメインキャラクターの魔法少女たちが、新興都市「神浜市」に広まる様々な都市伝説的な噂を調査し、その噂を現実のものにしている敵キャラクター「ウワサ」を退治していくことになります。

色紙 魔法少女まどかマギカ マギア・レコード 七海やちよ

七海やちよは、本作のメインキャラクターの魔法少女の1人。クールで大人びた女性で、メインストーリーの序盤で神浜市にやってきた環いろはに対して「ここで戦っていくには実力不足」と忠告する姿は、『魔法少女まどか☆マギカ』で主人公・鹿目まどかに魔法少女にならないよう忠告し続けた魔法少女・暁美ほむらの姿を彷彿とさせます。

そのクールさの裏には面倒見の良さや思いやりがあるのですが、とある理由から彼女はチームに属さず、他の魔法少女たちとは距離を置いて行動し続けています。

ここからは、そんな七海やちよについてもっと詳しくご紹介していきます!

関連記事をご紹介!

【マギレコ】環いろはは謎多き主人公!魅力がわかる6つの知識!

『マギアレコード』主人公・環いろはをご紹介!

『マギアレコード』とは2011年に放送された大人気アニメ『魔法少女まど…

【まどマギ】鹿目まどかのかわいいポイントBEST10!アニメを見返したくなる部分を全力で紹介!

【魔法少女まどか☆マギカ】“鹿目まどか”はどこにでもいる普通の女の子
https://twitter.com/madoga_…

七海やちよの知識1:声優は雨宮天さん

Defiance(初回生産限定盤)(DVD付)

七海やちよの声を担当する雨宮天(あまみや・そら)さんは、ミュージックレインに所属する声優。1993年8月28日生まれの25歳(2019年2月現在)で、東京都出身。身長160cmで、血液型はAB型。天(てん)ちゃんの愛称で知られています。

2014年に放送されたテレビアニメ『一週間フレンズ。』の藤宮香織役で初のヒロイン役を演じ、同年に放送されたテレビアニメ『アカメが斬る!』のアカメ役で初主演を果たしています。他にも、『東京喰種トーキョーグール』の霧嶋董香役、『魔法科高校の劣等生』の光井ほのか役などをこれまでに担当しています。

【Amazon.co.jp限定】舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(オリジナル特典:「A4クリアファイル(<暁美ほむら>河田陽菜 ver.)」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、2018年に「けやき坂46」の主演で舞台化もされています。こちらではゲームのメインストーリーを元にしたオリジナルシナリオが展開されています。七海やちよ役は「けやき坂46」の佐々木美玲さんが担当しました。

七海やちよの知識2:雑誌モデルを務めるかなりの美人

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝/ジュエリーミラー(七海やちよ)

魔法少女としてチームに属さず、神浜市で発生しているさまざまな噂のファイリングを行っている七海やちよ。そんな彼女は普段は19歳の女子大学生として神浜市立大学に通っていて、実は雑誌のモデルとしても活躍しているんです。

とある事情からやちよとの仲が険悪になってしまった魔法少女・十咎ももこが口にしていたというセリフを引用すると、「あれだけ強いくせにスラッと線が細くてズルい」「髪質はツヤッと絹糸のようなキューティクル野郎だ」「肌なんてモチッとして水を弾く赤ちゃん大魔王なんだ!」とか。スタイルも髪質も肌質も良いなんて、さすがモデルさんですよね。

七海やちよの知識3:時折見せる笑顔がかわいい

普段はクールな態度で的確な意見を口にする七海やちよ。そんな彼女だからこそ、時折見せる笑顔はとても素敵に感じられます。たとえば、3章で会いたい人に会うことができるという「口寄せ神社」の噂について、環いろはが調査していたときのこと。その一環でスタンプラリーをしていたいろはは、途中で偶然一緒になったやちよとともにゴールの神社へと向かいます。

神社にいた受付の人から「最後にこちらの神社の中でお互いの想いを伝えてください」と言われたいろはは、戸惑いつつも「やちよさんって何考えてるか分からないです」と正直な気持ちを口にします。まさか本当に想いを口にするとは思っていなかったやちよは「あなた素直すぎるわよ」とつい笑い出してしまいます。いつも一所懸命ないろはと、そんないろはについ吹き出してしまったやちよがかわいいエピソードでした。

七海やちよの知識4:意外と庶民的な一面も

クールビューティーな印象の強い七海やちよですが、実は意外と庶民的な一面もあるんです。たとえば、3章でやちよが環いろはと一緒に敵を追ってショッピングモールに来たときのこと。「どうして敵はここに来たのだろう」と考えたやちよは、今日はポイント10倍デーの日で人がたくさん集まっていたからだと気づきます。

やちよはいろはに、お買い物をするにあたっていかにポイント10倍デーがお得なのかを熱っぽく語り、無事に魔女を倒した後に「ただいまより30分間のタイムセールを行います」というアナウンスが響いた際には、今日はお惣菜が安くてここのコロッケはとても人気だから手伝ってほしいと真剣な眼差しでいろはに頼みます。いつもクールなやちよのちょっと意外な一面が見られたシーンでした。

七海やちよの知識5:魔法少女歴7年のベテラン

 

一番くじ マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 F賞 アクリルスタンド 全5種

七海やちよが魔法少女として契約を交わしたのは12歳のとき。それから彼女は過酷な戦いの中で生き残り続け、19歳となった今では魔法少女歴7年のベテランとなっています。

環いろはと初めて出会った時点で、やちよは他の魔法少女たちとは距離を置いて行動していましたが、さまざまな噂にまつわる事件でいろはと共闘し、他の魔法少女たちの面倒も見るにつれ、段々と彼女たちへの思い入れが深くなっていきます。しかし、やちよはある時からいろはたちを突き放して、また独りきりに戻ろうとします。その裏には彼女の過去の悲しい出来事があったのでした……。

七海やちよの知識6:契約時の願いは「リーダーとして生き残ること」(ネタバレ)

少女たちは願いごとを叶えてもらう代わりに魔法少女になる契約を交わすことになるのですが、12歳の七海やちよが願ったのは「リーダーとして生き残ること」でした。それはあくまで、「モデル同士で組んだユニットの中でリーダーとして生き残る」という意味でした。

しかし、他の魔法少女たちとチームを組んで戦っていた際、2人の魔法少女がやちよを守って命を落としてしまったことから、やちよは「自分のその願いは、他の仲間の命を犠牲にして自分だけが生き残ることに繋がっているのではないか」と考えるようになります。仲間をつくればまた誰かを犠牲にしてしまうかもしれないと思ったやちよは、それからたった独りで戦い続ける道を選んだのでした。

七海やちよの知識7:いろはの頑張りで過去の思い込みから解放される(ネタバレ)

やちよからそのことを聞いたいろはは、やちよの気持ちを思いやりながらも、やちよが自らの勝手な思い込みで周りを振り回していることに激怒します。そして、「自分の仲間になった者は自分を守って死んでしまう」というやちよの思い込みを打ち砕くために、たった1人でウワサに戦いを挑んで見事に勝利を収めるのです。

その上でいろはは、「これからは私がリーダーになります!」と宣言。いろはの想いを心から嬉しく思ったやちよは涙を流し、この一件以来、いろはのことを「環さん」ではなく「いろは」と下の名前で呼ぶようになったのでした。

七海やちよの知識8:覚醒イラストが素敵

「マギレコ」では素材やカースチップなどを集めて「覚醒」をさせることで、そのキャラクターのレアリティ(星)を上げることができるようになっています。それに伴ってカードイラストも変化。星2の時点では魔法少女の姿で佇んでいるだけだった七海やちよのイラストも、段々と躍動的なものに変化していくことになります。

こちらは星3に覚醒した七海やちよのカードイラスト。左手に槍を構えて右手を突き出しながら水系統の魔法を使用している活動的な姿が描かれています。ふんわりと広がる長い髪や、スリットから覗く長い白い足が美しいですよね。

こちらは星4に覚醒した七海やちよのカードイラスト。右手に槍を構えながらこちらに振り向いているより活発なイラストに変化。星3の頃に比べて大掛かりになった魔法もさることながら、服の裾のなびきや、凛としたクールな表情も、やちよらしくて素敵ですね。

こちらは星5に覚醒した七海やちよのカードイラスト。右手で槍を掲げながら、周りに魔法でできた複数の槍を生み出しているイラストですが、魔法の光に照らされているのもあってか、神々しさすら感じられます。「星5まで頑張って覚醒させたかいがあった」と思えるような美しいイラストですね。

七海やちよの知識9:モギリのドッペル“campanella”

ドッペルとは、魔法少女それぞれが持つ「ソウルジェム」が濁りきってしまった際に、内なる魔女の力を部分的に発動・行使できるもので、平たく言ってしまえば、ゲームのバトルパートにおける超必殺技のようなものです。

七海やちよが発動するドッペルは「モギリのドッペル」。つば広の帽子を被ったやちよの両手が足となって身体を支え、左足が尾のように頭の上へと長く伸び、その先端は切符鋏のようになっています。

このドッペルの真名は”Campanella(カムパネルラ)”と言います。この名前から宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を思い出す方もきっと多いはず。実は環いろはのドッペル「沈黙のドッペル」の真名は“Giovanna(ジョバンナ)”で、それに対応する男性名は“Giovanni(ジョバンニ)”。『銀河鉄道の夜』に登場するカムパネルラとジョバンニは親友の関係で、この2人のドッペルにも何らかの繋がりがあるのではないかと推測されています。

七海やちよの知識10:周回するならココと噂の「やちよ道場」?

「やちよ道場」とは、やちよが単騎で待ち構えているチャレンジクエスト1-2-4のことを指します。編成次第では1ターンキルすることが可能で、経験値を効率良く稼ぐことができることから、ここを周回するプレイヤーが多いんです。ランクアップのために多くのプレイヤーから狙われ続けるやちよさん……ある意味では大変な人気者です……。

2019年放送予定のテレビアニメでの七海やちよの活躍にも期待!

ここまで七海やちよのさまざまな魅力をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、2019年にテレビアニメ化される予定です。そちらの方で七海やちよがどのような活躍を見せてくれるのか。今後に期待です!

関連グッズをご紹介!



この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で視聴できます
動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓