【コードギアス】ジュリアス・キングスレイの正体は洗脳されたルルーシュ!?水を求める理由とは?

2月19日についに公開となった『コードギアス 復活のルルーシュ』!今回はそれに際して『コードギアス 亡国のアキト』で登場したジュリアス・キングスレイを総復習します。記憶をなくしているからこそ浮き彫りになるルルーシュの本当の姿に注目です!

ジュリアス・キングスレイ登場!『コードギアス 亡国のアキト』とは

『コードギアス 亡国のアキト』は『コードギアス 反逆のルルーシュ』のスピンオフ作品!時系列は『コードギアス反逆のルルーシュ』のR1とR2の間に当たり、舞台も「ユーロピア共和国連合」とヨーロッパ方面に移しています。

主人公の日向アキトはイレブンの青年です。兄のシンから「死」のギアスをかけられ、その呪いの赴くまま死と隣り合わせの戦場で生きるようになります。シンのギアスの影響か、命の危険が迫ると人間離れした戦闘能力を発揮。ユーロ・ブリタニアとの戦いで疲弊したユーロピア共和国連合の要ともいえる存在となるのでした。

ジュリアス・キングスレイとは

ジュリアス・キングスレイは神聖ブリタニア帝国よりユーロ・ブリタニアへと派遣された軍師!皇帝への強い忠誠心を持ち、皇帝に権力を委任された証「インペリアル・セプター」を所有するほど皇帝からも信頼されている人物です。

左目には眼帯と高慢な態度が特徴で、外見はルルーシュのうり二つ。軍師としての腕もピカイチで、テロと見せかけた作戦によりパリにデモを誘発。「人を支配する最善の方法は恐怖」として民を犠牲にすることも厭わない作戦を実行します。

そして「ユーロ・ブリタニアを導くのは自分」と語るほどの自信家!皇帝の権力を駆使してユーロ・ブリタニアの大公・ヴェランスを幽閉し実権を握ろうとするのでした。

ジュリアス・キングスレイの正体はルルーシュ?!

そんなキングスレイ卿ですが、時折見せる弱弱しい姿…。その理由は、ジュリアス卿の正体はルルーシュだから!ジュリアス卿はブリタニア皇帝・シャルルのギアスによって植え付けられた人格。ジュリアスの中のルルーシュが改ざんされた記憶に反発していることが原因で、ジュリアスは時折精神が不安定になってしまうのです。

王の力であるギアスに抗うという精神力の強さはまさにルルーシュ!傲慢で意思が強いところはシャルルもルルーシュ流石親子といったところですね。

関連記事をご紹介!

【コードギアス】ルルーシュ・ランペルージは愛されダークヒーロー!魅力が分かる12個の知識!

コードギアスの主人公!ルルーシュ・ランペルージとは?
容姿端麗、頭脳明晰な青年!

世界の3分の1を支配する…

刻まれた憎しみ…護衛をするスザクの心境は…?

辛い幼少期を共にした親友同士であるルルーシュとスザク。しかし、スザクはブリタニアの軍人、ルルーシュは革命軍のトップ「ゼロ」となり、対立する立場となってしまいます。「大切なものを守りたい」と思いは一つなのに、ルルーシュとスザクは別の道を歩み始めてしまうのです。

そして決定打となったのは皇女・ユーフェミアの死。「みんなが幸せになれる優しい世界」を作るため「行政特区日本」の設立を決意したユーフェミア。こうすれば革命軍は戦う必要もなくなり、ルルーシュはナナリーと平和に暮らすことができるようになります。

しかし、それが設立する寸前で起こったルルーシュのギアスの暴走。「日本人を殺せ」というギアスに命じられるがままに、ユーフェミアは日本人の虐殺をし「行政特区日本」の設立もなくなってしまい、ユーフェミアは「虐殺皇女」の汚名をかぶることになるのでした。

関連記事をご紹介!

【コードギアス】ユーフェミア・リ・ブリタニアは正に悲劇の皇女!血染めのユフィの魅力が分かる9つの知識!

真っすぐすぎる皇女ユーフェミア・リ・ブリタニア

ユーフェミア・リ・ブリタニアは、第2皇女コーネリア・リ・ブリタニアの…

揺れるスザクの心

ユーフェミアの選任騎士であったスザクは、ユーフェミアに汚名を着せ殺害したルルーシュに強い憎しみを抱きます。しかし、皇帝へルルーシュを売ることで「ナイトオブセブン」の地位を得た後も、ルルーシュのことを憎み切れずにいるようでした。

友として過ごした大切な時間は、スザクにとってもかけがえのないものだったはず。ユーフェミアを殺した記憶を失い、時折幼返りをしてスザクを呼ぶルルーシュ…。それを見つめるスザクの表情は冷たいながらも、どう振舞ったらいいのかわからないようにも見えます。

ルルーシュへの憎しみと親しみ…相反する感情に強い葛藤があったことでしょう。

知略を発揮!セリフもゼロそのもののキングスレイ卿

かりそめの人格であるジュリアス卿となっても、ゼロとしてのカリスマ性と軍師のしての腕は健在!架空のテロ組織「方舟の船団」によるテロ行為を偽装し、パリ市民のデモを誘います。この隙に一気に攻め入る作戦です。

この作戦は大成功。テロの噂はSNSを通じて瞬く間に広まり、パリの街は大混乱へと落とし入れられるのでした。

記憶をなくしても消えない皇帝への憎悪

シンとの会話の中で「皇帝を命を懸けて守る」という自らが発した言葉に反応し、ジュリアス卿の中のルルーシュがより強い反発を始めます。

「消えろ! ジュリアス・キングスレイ!」

ルルーシュの精神力はシャルルのギアスを退けるのでした。ギアスを跳ね返すほど、ルルーシュの皇帝への恨みが深いことがわかります。そして倒れる間際で呼んだ妹・ナナリーの名前…ルルーシュのナナリーを守りたいという気持の強さも感じることができますね。

「スザク、水をくれないか」一番楽しかった頃を反芻しているのか…?

記憶が混濁したジュリアス卿が水を求めるシーン…なぜ水を欲しがっているのか疑問に思わずにはいられません。この疑問への答えは『コードギアス 亡国のアキト』スタッフナイトトークショーにて語られたいます!

赤根監督はこの問いに関して「ジュリアスが水を求めるのは記憶の喪失が渇きと重なっているから。そして、幼い日の夏の思い出ががよみがえっているのかも」と回答しています。

スザクとの楽しい日々を反芻しているであろうルルーシュと、現実とのギャップを思うと切なくなりますね。

幼返りするキングスレイ卿がかわいい?!

「ねぇ、スザク。今日も暑いね。ヒマワリがきれいだね」

牢の中で記憶が退行しているルルーシュ。ジュリアス卿やゼロである時のルルーシュとは違ってなんだか隙だらけ…子供のような振舞いが可愛く見えてしまいます!スザクから水をもらえた時のルルーシュの嬉しそうな顔ときたら…。これがギャップ萌え?!

辛いことが立て続けに起こった今、過去に戻ることでルルーシュは癒しを得ているのかも?!スザクと過ごした幼少期はルルーシュにとって本当に楽しいものだったのでしょうね。

衝動的に首を絞めたスザク対して、一瞬記憶を取り戻したルルーシュ笑いながら「俺を殺せ」と言います。一人孤独に戦うルルーシュにとって、スザクは唯一支えとなる存在なのかもしれません。

関連記事をご紹介!

【コードギアス】スザルルの公式エピソードをご紹介!運命に翻弄されたルルーシュとスザクの関係がアツい!

【コードギアス】ルルーシュとスザクってどんなキャラ?
頭脳明晰、容姿端麗で結果のみ追い求めるルルーシュ×運動神経抜群で結果よ…

キングスレイ卿の最後は…

自らギアスを退け、自分を取り戻したルルーシュ。シャルルより植え付けられた「ジュリアス・キングスレイ」はルルーシュによりねじ伏せられてしまったようです。

ルルーシュが欲しいのは地位や名誉ではありません。ナナリーが安心して暮らせる世界を作りたい…その一心で一人ブリタニアに立ち向かったルルーシュの強い思いは、ギアスをも退ける力となったのです。

その後、本国に連れ戻されシャルルに再びギアスをかけられ「学生」として生きるように仕向けられてしまいます。そこでC.C.と出会ったことで記憶を取り戻したルルーシュは再び戦いの運命へ身を投じるのでした。

記憶をなくそうと決して見失いはしない!たった一つの大切なもの

母が死に、妹とともに故郷を追われ…そして妹のユーフェミアを見ずから殺めることになったルルーシュ。忘れてしまったほうが楽な記憶ばかり、ギアスに従ったほうが楽なのでは?とも思ってしまいます。

それでも、ルルーシュは自分を見失いはしません。なぜなら、ルルーシュには守りたいものがあるから!罪も失敗も、全て背負って今の自分がある…これまで起こったすべての事象を受け入れ、己の力にしてこその王の器なのです!

『コードギアス 復活のルルーシュ』で、ルルーシュはナナリーの元を離れC.C.と放浪生活をおくることを選びます。なぜなら、守りたかったナナリーはひとりで生きる力を手に入れていたから。自分がいなくても、ナナリーの周りには支えてくれる人に溢れ、自分の力で幸せを掴むことができるよう成長していたのです。多くの犠牲や苦しみの末、ルルーシュは望みをかなえたのでした。

関連記事をご紹介!

【コードギアス】ギアス能力者強さランキング!全ギアス最強は誰だ!?

ルルーシュ反逆の歴史!「コードギアス」とは?出典:https://shop.r10s.jp

シンは「コードギアス 亡国のアキ…

公式アイテムをご紹介!