【コードギアス】ジュリアス・キングスレイの正体は洗脳されたルルーシュ!?水を求める理由とは?

2月19日についに公開となった『コードギアス 復活のルルーシュ』!今回はそれに際して『コードギアス 亡国のアキト』で登場したジュリアス・キングスレイを総復習します。記憶をなくしているからこそ浮き彫りになるルルーシュの本当の姿に注目です!

ジュリアス・キングスレイ登場!『コードギアス 亡国のアキト』とは

『コードギアス 亡国のアキト』は『コードギアス 反逆のルルーシュ』のスピンオフ作品!時系列は『コードギアス反逆のルルーシュ』のR1とR2の間に当たり、舞台も「ユーロピア共和国連合」とヨーロッパ方面に移しています。

主人公の日向アキトはイレブンの青年です。兄のシンから「死」のギアスをかけられ、その呪いの赴くまま死と隣り合わせの戦場で生きるようになります。シンのギアスの影響か、命の危険が迫ると人間離れした戦闘能力を発揮。ユーロ・ブリタニアとの戦いで疲弊したユーロピア共和国連合の要ともいえる存在となるのでした。

ジュリアス・キングスレイとは

ジュリアス・キングスレイは神聖ブリタニア帝国よりユーロ・ブリタニアへと派遣された軍師!皇帝への強い忠誠心を持ち、皇帝に権力を委任された証「インペリアル・セプター」を所有するほど皇帝からも信頼されている人物です。

左目には眼帯と高慢な態度が特徴で、外見はルルーシュのうり二つ。軍師としての腕もピカイチで、テロと見せかけた作戦によりパリにデモを誘発。「人を支配する最善の方法は恐怖」として民を犠牲にすることも厭わない作戦を実行します。

そして「ユーロ・ブリタニアを導くのは自分」と語るほどの自信家!皇帝の権力を駆使してユーロ・ブリタニアの大公・ヴェランスを幽閉し実権を握ろうとするのでした。

ジュリアス・キングスレイの正体はルルーシュ?!

そんなキングスレイ卿ですが、時折見せる弱弱しい姿…。その理由は、ジュリアス卿の正体はルルーシュだから!ジュリアス卿はブリタニア皇帝・シャルルのギアスによって植え付けられた人格。ジュリアスの中のルルーシュが改ざんされた記憶に反発していることが原因で、ジュリアスは時折精神が不安定になってしまうのです。

王の力であるギアスに抗うという精神力の強さはまさにルルーシュ!傲慢で意思が強いところはシャルルもルルーシュ流石親子といったところですね。

関連記事をご紹介!

【コードギアス】ルルーシュ・ランペルージは愛されダークヒーロー!魅力が分かる12個の知識!

コードギアスの主人公!ルルーシュ・ランペルージとは?
容姿端麗、頭脳明晰な青年!

世界の3分の1を支配する…

今日のおすすめ記事