【進撃の巨人】サシャは死亡する?原因となる経緯を紹介!

『進撃の巨人』のサシャは、主人公・エレンの同期の調査兵です。その食い意地の張りっぷりと絶妙な空気の読めなさは、あの残酷な世界において笑いを提供してくれます。そんなサシャがまさかの死亡?その死の真相と経緯について単行本27巻までのネタバレ込みで解説していきます。

『進撃の巨人』のサシャ・ブラウスとは?

進撃の巨人 コミック皿 A サシャ

『進撃の巨人』のサシャ・ブラウスは、主人公・エレンの同期で調査兵団に入団した少女です。身長168cm、体重55㎏、誕生日は7月26日で調査兵団に入団したときには16歳でした。

サシャといえば食い意地の張ったキャラクターで、食事、特に肉に対する並々ならぬ執着を持っています。その一方で、訛りのある自分の喋り方にコンプレックスを持っていて、同期たちにも敬語で話しているという意外な一面も。

数多くのキャラクターが死んでいく中で、サシャは初期から生き残っているということもあり、いつ死ぬのかと戦々恐々とされていました。そしてとうとう単行本26巻で死亡してしまいます。サシャはいったいどのようにして死んでいったのでしょうか?その経緯に迫っていきます。

関連記事をご紹介!

【進撃の巨人】物語の発端?「不戦の誓い」について解説!

『進撃の巨人』の重大な鍵「不戦の契り」とは?
https://twitter.com/magazine_joho/statu…

【進撃の巨人】エレンの座標の能力とは?発動条件やグリシャが託した理由についてネタバレ解説!

『進撃の巨人』の「座標」とは?ネタバレ込みで解説!

『進撃の巨人』のひとつのキーワードとなる「座標」。物語の始まりで…

サシャは9巻で死亡するはずだった?

ずっと生き残ってきたサシャですが、実は当初の予定では単行本9巻時点で死亡するはずでした。立体起動装置もつけずに壁内に発生した巨人に対処しなければならなくなった104期調査兵。サシャはその中で、北の村の住人に避難を呼びかけることになります。

そこにはすでに巨人が侵入しており、サシャは母親が生きたままにして3m級の巨人に食われているところを呆然自失で眺めている少女を見つけたのです。少女を守るため、弓矢一本で巨人に立ち向かったサシャ。見事巨人を撃退しましたが、当初はこのときに戦死する予定だったということです。

しかし、作者・諌山創先生が、「もっとふさわしい場所があるのでは」と思い直し生存。ということは、時期こそ当初の予定とは違うとはいえ、サシャが死ぬことはだいぶ前から決まっていたのでしょう。

マリア奪還戦を生き残ったサシャ

進撃の巨人(20) (講談社コミックス)

最初のトロスト区戦で大勢が死亡し、さらに4人の正体が巨人であった104期。その中でサシャは、ジャンやコニーと並んでいつ死ぬのかと読者をハラハラさせていたキャラクターです。

ファンの肝が特に冷えたのは、ウォール・マリア奪還作戦でしょう。戦いの中で、エレン、ミカサ、アルミン、ジャン、コニー、サシャは6人で「超大型巨人」と「鎧の巨人」を相手取ることになります

サシャは「鎧」の顎を雷槍で狙いますが、「鎧」が建物の屋根を吹き飛ばし、その破片はサシャの身体に直撃。投石などで死ぬことも多い『進撃の巨人』ですからあわや死亡かと思われましたが、このときは重傷で済みました。こうしてサシャは、199名が死亡したマリア奪還戦を生き残ります

サシャは敵地からの撤退時に死亡!?

ウォール・マリアを奪還し、壁内人類が世界の真実を知ってから4年後。調査兵団はマーレに潜入し、戦士隊と戦ってエレンとジークを回収します。エレンの独断行動に調査兵団が付き合わされた形になりますが、サシャはそのときもコニーやジャンと共に生きて作戦を終えることができました。

しかし、敵を葬り、エレン達を回収し、飛行船で撤退しようとしていたまさにそのとき、飛行船に乗り込んできたマーレの戦士候補・ガビによってサシャは撃たれてしまいます。ガビは訳も分からず仲間や故郷が蹂躙されたことを受けて、その悲劇を作り上げた調査兵団たちに一矢報いようとしたのです。

ガビの凶弾に倒れたサシャ。最期の言葉は「肉」で、最後の最後までサシャらしいものでした。幾多の死地をともに乗り越えてきた仲間の死に、誰もが言葉を失います。

サシャの死による禍根とは?

サシャを殺したガビは、同じく戦士候補生のファルコとともにパラディ島に捕虜として連れて行かれた後、牢を脱出します。その先で出会ったのは、かつてサシャに救われた少女・カヤです

カヤはガビ達がマーレから来た人間であることを知りながら彼女たちを庇いました。自分の母親が生きたまま巨人に食われたのはマーレによる作戦のせいだと知っても、ガビ達を責めることはありません。カヤはかつて自分を救ってくれたサシャのようになりたいと願っているのです。

サシャを殺したガビと、サシャに救われたカヤ。ガビはその事実を知らずにカヤに対しても「島の悪魔」だという認識を改めず、カヤもガビが恩人を殺した少女だとは知らずに過ごしています。サシャという接点を持つふたりの関係は、そのことが明らかになったときにどうなるのでしょうか。

サシャの死は今後物語にどう影響するのか?

サシャの死は『進撃の巨人』という物語により深みを持たせることになりました。パラディ島のエルディア人を最初は敵視していたマーレの料理人やサシャに救われた少女・カヤが、サシャの父親やサシャを殺した張本人・ガビと関わっていくことによって、人と人との繋がりや逆にどうしようもない溝が浮き彫りになっていくのです。

果たしてこれからサシャの死は物語にどう影響していくのでしょうか?そして今まで生き残ってきた104期のひとりであるサシャが死亡した以上、ジャンやコニーもいつ死んでもおかしくありません。ますます目が離せない『進撃の巨人』の展開に今後も注目です。

関連記事をご紹介!

【進撃の巨人】九つの巨人一覧!能力や強さについて徹底考察!

衝撃のダーク・ファンタジー『進撃の巨人』の『九つの巨人』の正体に迫る!
ストーリーの核なる存在「九つの巨人」
https:…

【進撃の巨人】名言TOP20!残酷な世界を駆け抜ける金言集!

『進撃の巨人』の名言をセレクション!出典:https://www.amazon.co.jpこれまで紹介してきた通り、『進撃の巨…

関連グッズをご紹介!

 



この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で視聴できます
動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓