【HUGプリ】キュアマシェリは自分らしさを貫く愛のプリキュア!魅力が分かる10の知識!

2018年から2019年にかけて放送されたテレビアニメ『HUGっと!プリキュア』。その中に登場するキュアマシェリは、愛崎えみるがプリキュアへと変身した姿。主人公・野乃はなの妹である野乃ことりと同い年の小学6年生の少女で、自分らしく在ることに思い悩みながらも、親友のルールー・アムールと手を取り合って前に進み続けていきます。そんなキュアマシェリに関する知識の数々をご紹介していきます!

「HUGプリ」キュアマシェリとは?

HUGっと!プリキュア vol.1 [DVD]

「HUGプリ」こと『HUGっと!プリキュア』は、2018年から2019年にかけて放送されたテレビアニメ。2004年に放送された『ふたりはプリキュア』を始まりとした「プリキュアシリーズ」の通算15作目にあたる作品で、13代目のプリキュアチームの活躍が描かれます。

今作では「子どもを守るお母さん」「ヒロイズム」「子育て」「お仕事」がキーワードになっており、タイトルの「HUG」は抱きしめるのハグを意味していると同時に「はぐくむ」のハグも意味しています。絶望してしまった人の心を抱きしめ、「自分らしさ」「やりたいこと」を大事にしながら輝く未来へとともに歩んでいこうとするプリキュアたちの姿、そして母性を安易に礼賛することなく、「子ども(=未来)」を社会みんなで育てていこうとする登場人物たちの姿が丁寧に描写されています。

HUGっと!プリキュア vol.7 [DVD]

不思議な赤ちゃんのはぐたんと、その世話係のハムスターであるハリハム・ハリーが未来からやってきたことをきっかけに、はぐたんの持つミライクリスタルを奪い、未来の消滅を目論む悪の組織・クライアス社とプリキュアたちが戦うことになる本作。

キュアマシェリは、愛崎えみるがプリキュアへと変身した姿。小学6年生の少女で、主人公・野乃はなの妹である野乃ことりとは同級生の関係。絶対音感の持ち主で音楽が大好き。兄の正人からは理解されないギターをルールー・アムールが受け入れてくれたこともあって、彼女に強い友情を感じ、後にともに「愛のプリキュア」として覚醒することになります。

ここからは、そんなキュアマシェリに関する知識の数々をご紹介していきます!

キュアマシェリの知識1:声優は田村奈央さん

田村奈央さんは、東京俳優生活協同組合に所属する声優。埼玉県出身で、身長152㎝。血液型はB型。2011年に発売されたゲーム「魔界戦記ディスガイア4」のモスマン役でデビューを果たし、2013年に放送されたテレビアニメ『あいうら』の上原歩子役が初めてのレギュラーとなりました。その他にも、これまでに『ログ・ホライズン』のミノリ役、『ワールドトリガー』の雨取千佳役、『ヘボット!』のネジル・ネジール役などを担当しています。

キュアマシェリの知識2:キュアアムールとの変身バンクが美しすぎる!

変身ヒロインものといえば、変身バンク(変身シーンの動画が何度もアニメの中で流用されること)がつきもの。愛崎えみるはルールー・アムールと一緒にプリキュアへと変身することになるのですが、そのシーンが本当に美しいんです! ミライクリスタルをプリハートにセットした後に、それをでんわモードからハートモードへと変形させ、「はーぎゅー!」と言いながらお互いのプリハートのボタンをタッチ。

えみるの衣装が赤を基調としたアイドル風のものに変化し、髪型も大ボリュームのクリーム色のツインテールに変化。ルールーの方の衣装も紫を基調としたアイドル風のものに変化し、髪型も薄紫色の大ボリュームの髪を左右でリボン状に小さくまとめつつ、後ろ部分をアップにして折り返した特徴的なものに変化。途中で2人が手を繋いだり、抱きしめ合ったり、両腕で一緒にハートをつくったりと、1つ1つの動きがとても魅力的な変身シーンです!

関連記事をご紹介!

【HUGプリ】キュアアムールは愛を知ったアンドロイド!魅力が分かる9つの知識!

「HUGプリ」キュアアムールとは?

「HUGプリ」こと『HUGっと!プリキュア』は、2018年から2019年にかけて…

キュアマシェリの知識3:ツインラブギターを使った攻撃

キュアマシェリにはキュアアムールと協力して行う技がいくつか存在。たとえば、プリハートを使う初期技である「ハート・ソング 」。「Are you ready?」と言いながらプリハートを構え、「フレフレ!  ハート・ソング」の掛け声で赤いハート型のエネルギーを発射。キュアアムールの「ハート・ダンス」と合わせることによって、オシマイダーという怪物を浄化することが可能です。

他にも、ツインラブギターを使用した「ツインラブ・ロックビート」という技もあります。「Are you ready?」「いくのです!」という掛け声の後にそれぞれがギターをかき鳴らし、「心のトゲトゲ!」「ずっきゅん撃ち抜く!」「ツインラブ・ロックビート!」というセリフととともに赤と紫のハート型のエネルギー弾を発射し、オシマイダーを浄化します。最後にキュアアムールが「愛してる!」と言って投げキッスをし、キュアマシェリが「Thank you!」と言ってウィンクを決めるところが最高にかわいいです!

キュアマシェリの知識4:周りを大切に思うが故の極度の心配性

愛崎えみるが初登場した第9話では、彼女の過剰なまでの心配性が描かれています。「ハイキングは危険なのです!」と、パラシュートやハンマーなどをリュックサックに詰めてくるというやり過ぎ装備をしてきたえみるは、花を触ろうとした友達を無理やり止めたり、石橋をハンマーで叩くなどの徹底的な安全対策を行います。

それは「みんなを影から守って最高のハイキングにしたい」という一心からだったのですが、空回ってしまい、えみるはみんなに迷惑をかけてしまった自分はダメな人間だと落ち込んでしまいます。この時一緒にいた野乃はなは、そんなえみるを「友達が怪我をしたり危ない目に遭ったりしないように隠れて守ったえみるはヒーローだ」と励ましたのでした。

キュアマシェリの知識5:プリキュアに憧れて「キュアえみ〜る」に!

プリキュアたちの活躍を目にして憧れを抱いた愛崎えみるは、プリキュアのコスプレをした上で「キュアえみ〜る」を名乗って、危ない目に遭う前に人を守る活動を行うことに。ルールー・アムールのお使い先までしばらくボディガードをすることにしたえみるは、そのお使い先のスーパーで買い物客の困りごとを解決しようとしては空回ってしまうのですが、えみるに関わられた人たちは呆れつつもその一所懸命さを好ましいと感じます。

ルールーから「あなたの行動はみんなを笑顔にしました。それがなぜなのかはわかりませんが」という事実を伝えられ、自分自身が認められたように感じたえみるは、ルールーを自宅に招待します。ギターでバラードを演奏していたとき、えみるは兄の正人からそれを咎められます。それに怒りを覚えたルールーは、正人に理路整然と反論。えみるはそんなルールーに感謝の念を抱くことになったのでした。

キュアマシェリの知識6:ルールーと2人でプリキュアに!

愛崎えみるは、ルールー・アムールと一緒にプリキュアになりたいという想いを抱くようになります。彼女のことを親友だと感じたえみるは、彼女が実は未来からやってきたアンドロイドだったことを知ったときに驚きますが、その事実を受け入れた上で「ルールーはきれいでかっこよくて強い心の持ち主なのです。きっとルールーはプリキュアになれるのですと言って、一緒にプリキュアになりたいという想いを伝えます。

「自分は人間ではないから」と初めのうちは拒んでいたルールーですが、次第に彼女もえみると一緒にプリキュアになりたいと思うようになります。しかし、残っているプリハートは1つだけ。あと1人しかプリキュアになれないという事実に2人はショックを受けますが、心から「2人でプリキュアになりたい」と願ったとき、奇跡が起こってプリハートが2つに分裂。こうして、愛のプリキュアであるキュアマシェリキュアアムールが誕生することになったのでした!

キュアマシェリの知識7:初代プリキュアに助けられて仲直り

「HUGプリ」の世界に、なんと初代プリキュアである美墨なぎさと雪城ほのかの2人が登場! このとき、愛崎えみるとルールー・アムールの仲はぎくしゃくしてしまっていたのですが、初代のプリキュアのアドバイスやサポートを受けて、2人は改めてお互いに向き合うことになります。2人の喧嘩のきっかけは、敵の攻撃からルールーを庇った代わりにえみるのギターが壊れてしまったことにありました。

「平気なのです」と気丈に振る舞ったえみるにルールーが納得できず食い下がったことで喧嘩になってしまったのですが、改めてお互いに向き合ったときに、えみるは「ギターの代わりはあっても、ルールーの代わりはいない」と伝え、ルールーもまた「えみるのことが大切だったから悲しみや辛さを教えてほしかった」と伝えます。心からの想いを伝えて仲直りをした2人は、お揃いのブレスレットとエレキギターを贈り合ったのでした。

キュアマシェリの知識8:ルールーが好きと言ってくれれば無敵になれる

愛崎えみるとルールー・アムールは「ツインラブ」としてアイドル活動をするようになったのですが、テレビから「アイドルなのかロックなのか中途半端」というコメントを耳にしたえみるはショックを受けてしまいます。笑顔をつくりたくてもつくれないところまで落ち込んでしまいますが、フィギュアスケート選手として活躍する若宮アンリに会ったときに、えみるはアンリから自分を愛することの大切さを教わったのだと話します。

ルールーが迎えにきてくれたとき、えみるは改めて自分のことを理解してくれる友達がいることのありがたさを感じ、「わたし、大切なことを忘れてました。ルールーが好きと言ってくれれば、それだけで無敵なのですね」と話します。その後にショーで大成功を収め、えみるはツインラブとしての自信を取り戻していったのでした。

関連記事をご紹介!

【えみルー】2人で1つ?伝説の愛の戦士アムール&マシェリ誕生までの尊い友情まとめ!【はぐプリ】

えみルーとは?
愛崎えみる×ルールー・アムール
https://twitter.com/bocchijoto/status…

キュアマシェリの知識9:ルールーが未来に帰ることを知り声を出せない状態に・・・

ルールー・アムールにはいずれ未来に帰る意思があり、そうなればもう今みたいに会うことができなくなるという事実を突きつけられたとき、愛崎えみるは大きなショックを受けてしまいます。辛い気持ちを押し殺そうとした結果、声が出せなくなる状態にまでに追い詰められ、倒れ込んでしまったえみる。そこにやってきた祖父が、愛崎家の規範に逆らったから傷つくことになったと話し、「自分の言うことを聞く素直で従順な子に戻ってほしい」と言い放ちます。

これに、えみるの兄の正人が「家族だからって人の心を縛らないでください!」と反発。かつては正人もまたえみるのことを規範で縛ろうとしていましたが、さまざまな出会いの中で大きな精神的成長を遂げた彼は、えみるの心を守ろうとするまでになったのでした。

声を取り戻したえみるはルールーに、お別れをしたくない気持ちを正直に打ち明けます。その気持ちを受けとめたルールーは、音楽という文化が失われてしまった未来世界に歌を届けたいからこそ自分は戻るのだと、秘めていた想いを打ち明けます。えみると出会えたからこそ、自分はその夢を持つことができたのだと。ルールーは「未来で待っています」と、えみるのことを優しく抱きしめたのでした。

キュアマシェリの知識10:11年後の未来でルールーと再び出会う

最終回では、11年後の未来の愛崎えみるの姿が描かれています。とある研究所を訪れたえみるは、心身ともに成長するアンドロイド・ルールーを紹介されます。それは11年前のえみると同じくらいの外見年齢のアンドロイドで、えみるの親友であったルールーとは異なる存在でした。しかし、それでもえみるは彼女に出会えたことを心から喜びます。

えみるは幼いルールーの傍で、ギターを奏でながら「キミとともだち」という曲を歌います。それは、えみるが親友のルールーとともに歌ってきた曲でした。幼いルールーは初めてその曲を聞いたはずなのに、ごく自然に自分の歌声を乗せ始めます。世界線を越えたかけがえのない親友同士の絆が再び動き出したことを感じさせる、感動的なラストでした!

キュアマシェリは自分らしさを貫いたプリキュア!

HUGっと!プリキュア キュアマシェリ クッションカバー 45×45cm

ここまでキュアマシェリに関する知識の数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

自分の好きなものを貫くことに迷いながらも、親友のキュアアムールと手を取り合って前に進み続けたキュアマシェリは本当に素敵なキャラクターですよね。キュアマシェリは、2019年3月公開予定の『映画プリキュアミラクルユニバース』にも登場することが明らかにされています。そちらの方でのキュアマシェリの活躍に期待です!

関連記事をご紹介!

プリキュア最強は誰?伝説の戦士強さランキングTOP20!

プリキュア強さランキング!気になる歴代プリキュア№1は!?
最強すぎるプリキュアが多すぎてぶっちゃけありえない!

【HUGプリ】キュアエールはみんなと明日を目指すヒーロー!魅力が分かる7つの知識!

「HUGプリ」キュアエールとは?

「HUGプリ」こと『HUGっと!プリキュア』は、2018年から2019年にかけて放…