【スタプリ】キュアソレイユの声優・安野希世乃はどんな人?有名キャラも合わせて紹介!

2019年2月より放送が開始されたテレビアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』。その中に登場するキュアソレイユは、天宮えれながプリキュアに変身した姿。「観星中の太陽」という異名を持つほどの人気者で、「チャオ!」「いいねぇ!」を口癖にしています。実家は「SONRISA(ソンリッサ)」という名前の花屋で、忙しい両親に代わって弟や妹の面倒をよくみています。そんなキュアソレイユの声を担当する安野希世乃さんについてご紹介していきます!

「スタプリ」キュアソレイユとは?

プリキュアオールスターズ キラキラカードグミ [3.P03 キュアソレイユ](単品)

「スタプリ」こと『スター☆トゥインクルプリキュア』は、2019年2月より放送が開始されたテレビアニメ。2004年に放送された『ふたりはプリキュア』から始まる「プリキュアシリーズ」の通算16作目にして、14代目のプリキュアの活躍が描かれます。

キュアソレイユは、天宮えれながプリキュアに変身した姿。明るくかわいい笑顔が印象的な中学3年生で、「観星中の太陽」という異名を持つほどの人気者でもあります。金色のロングヘアと褐色の肌を持ったハーフの少女で、口癖は「チャオ!」と「いいねぇ!」。実家は商店街にある「SONRISA(ソンリッサ)」という名前の花屋で、忙しい両親に代わって弟や妹の面倒をみたり、店の手伝いをすることも多くあります。

ここからは、そんなキュアソレイユの声を担当している安野希世乃(やすの・きよの)さんについてご紹介していきます!

キュアソレイユ役は安野希世乃さん!

笑顔。(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

安野希世乃さんは、エイベックス・ピクチャーズに所属する女性声優。1989年7月9日生まれの29歳(2019年3月現在)で、宮城県出身。趣味は自転車とバスに乗ることで、特技は歌と似顔絵を描くこと。「きよのん」「やすきよ」などの愛称で親しまれています。早稲田大学の映画研究会の作品に旧芸名である「目澤希世乃」名義で顔出し出演していたことから、早稲田大学に在籍していたと思われます。

幼い頃に『怪盗セイント・テール』のアフレコ密着番組で声優という職業の存在を知り、興味を抱くように。15歳の頃にエイベックス・アーティストアカデミー声優タレントコースに特待生として入学し、21歳の時に映画『キズナ一撃』の轟キズナ役で主役デビューを果たしました。声優としてだけでなく、ラジオパーソナリティー、歌手としても活躍しています。

歌手としても活躍!

涙。 (初回限定盤)

安野希世乃さんは歌唱力に定評があり、これまでに『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドル・木村夏樹役、『マクロスΔ』に登場するカナメ・バッカニア役などとして歌を披露しています。

また、2017年7月にソロデビューを果たし、『異世界食堂』のEDテーマ曲「ちいさなひとつぶ」、『カードキャプターさくら クリアカード編』のOPテーマ曲「ロケットビート」などを担当。「涙。」「笑顔。」というタイトルのミニアルバムもリリースしています。2017年よりソロでのライブ活動も行っており、2018年には初のライブツアーも開催されました。

安野希世乃さんの有名キャラを紹介!

沙布『NO.6』

『No.6』は、あさのあつこさんによって執筆された小説作品。理想都市「No.6」に暮らす少年・紫苑が、ネズミと名乗る少年と出会ったことをきっかけに、理想都市の裏に隠された真実に立ち向かっていくことになります。テレビアニメは、ボンズ制作で2011年に放送されました。

安野希世乃さん演じる沙布(さふ)は、紫苑の幼馴染の少女。紫苑と同じく2歳の検診時に知能面において最高ランクと認定され、10歳まで紫苑と一緒に学びました。オールAの成績を持つ優等生で、専門は生理学。紫苑に対して非常に強い想いを抱いています。

北大路さくら『アイカツ! -アイドルカツドウ!-』

『アイカツ! -アイドルカツドウ!-』は、2012年から2016年にかけて第1部から第4部に分けて放送されたテレビアニメ。バンダイが発売したデータカードダスを使用したアーケードゲームを原作・原案としています。

安野希世乃さん演じる北大路さくらは、初代主人公・星宮いちごの後輩にあたるキャラクター。名門歌舞伎俳優一家である北大路家に産まれたお嬢様で、日本舞踊をはじめとしたさまざまな芸事を身につけてきました。基本的には控えめで礼儀正しく、おっとりとしたお嬢様口調で話しますが、感情が昂ぶってスイッチが入ってしまうと、いきなり歌舞伎口調で演技をし始めてしまうこともあります。

関連記事をご紹介!

ファンタジー歌舞伎アイドル!北大路さくらの魅力を紹介!楽曲情報も!【アイカツ】

北大路劇場!北大路さくらとは?プロフィール出典:http://dic.pixiv.netさくらの季節出典:http://liv…

木村夏樹『アイドルマスター シンデレラガールズ』

【早期購入特典あり】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 10 Jet to the Future (ジャケ絵柄ステッカー付)

「デレマス」の略称で知られる『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、バンダイナムコエンターテインメントとCygamesによって開発・運営が行われている携帯端末専用のソーシャルゲーム。2015年にこれを題材としたテレビアニメが放送され、この他にも漫画やドラマCDなどの様々なメディアミックスが展開されています。

安野希世乃さん演じる木村夏樹は、本作に登場するロックを愛するアイドル。女性には珍しい派手なリーゼント・スタイルの髪と荒っぽい口調が特徴的な18歳。ツーリングが趣味で、姉御肌でサバサバとした性格をしています。同じくロックを愛するアイドル・多田李衣菜ととても仲が良く、お互いを「だりー」「なつきち」と呼び合っています。2017年に行われた6周年アンケートでは、「男前だと思うアイドル」で堂々の第1位に輝きました!

井上真由子『うしおととら』

『うしおととら』は、藤田和日郎さんによって連載された漫画作品。1990年代に「週刊少年サンデー」にて連載され、全33巻と外伝1巻で完結。1992年に全10話のOVAが発売され、2015年から2016年にかけてテレビアニメも放送されました。

主人公の少年・蒼月潮と、金色の毛並みを持った大妖怪・とらのコンビによるバトルと冒険が描かれた本作。安野希世乃さんはテレビアニメの方で井上真由子の声を担当しています。潮の幼馴染の中学2年生の少女で、同じく幼馴染である中村麻子とは大親友の関係。2人とは対照的におっとりとした性格ですが、いざというときには意思の強さを見せることもあります。当初は潮に想いを寄せていましたが、何度か危機を救われていくうちに徐々にとらに対して恋愛感情にも似た想いを抱いていくようになります。

カナメ・バッカニア『マクロスΔ』

『マクロスΔ』は、2016年に放送されたテレビアニメ。1980年代に放送された『超時空要塞マクロス』から続く「マクロスシリーズ」に属する作品で、2018年にはテレビアニメのシナリオを再構成した『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』も公開されました。

安野希世乃さん演じるカナメ・バッカニアは、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のリーダー。惑星ディバイド出身の22歳の女性で、他のメンバーたちの成長を見守るしっかり者のお姉さんのような存在です。かつてソロのアイドルとして活動していましたが上手くいかずに引退した苦い過去があり、その後「ワルキューレ」のマネージャーとしてスカウトされ、適正を認められたことから現在の地位につくことになりました。

関連記事をご紹介!

【マクロスデルタ】新たなる超銀河三角関係6つの魅力!

マクロスデルタとは 大成功を収めた『マクロスF(フロンティア)』(以下、『F』)に続くテレビシリーズ第4作目として製作された本…

加藤恵『冴えない彼女の育てかた』

M♭

『冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた』は、丸戸史明さんによって執筆されたライトノベル。イラスト担当は深崎暮人さん。2015年にテレビアニメ第1期が放送され、2017年に第2期が放送。2019年に映画『冴えない彼女の育てかた Fine』が公開される予定です。

加藤恵は、本作のメインヒロイン。私立豊ヶ崎学園に通う高校2年生で、主人公の少年・安芸倫也(あき・ともや)のクラスメート。倫也が中心となって立ち上げた同人サークル“blessing software”では、メインヒロインを担当するとともに一部スクリプトも担当しています。可愛いと綺麗が中途半端に同居した容姿で相手に与える印象が極端に薄く、気づけば背景に溶け込んでしまっていることも。最近では、2018年7月に放送した『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』に登場したことが話題となりました。

関連記事をご紹介!

【冴えカノ】加藤恵の可愛さがついに神話レベルまで達したので語らせていただく!

加藤恵という冴えないヒロイン加藤恵かわいい #加藤恵生誕祭 pic.twitter.com/akNqotCEem—…

久米川牡丹『あんハピ♪』

あんハピ♪ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

『あんハピ♪』は、琴慈さんによる漫画作品。「まんがタイムきららフォワード」にて2013年2月号から2019年1月号にかけて連載されました。テレビアニメは2016年にSILVER LINK.制作で放送。不幸を背負った生徒ばかりが集められた天之御船学園1年7組を舞台に物語が展開されます。

安野希世乃さん演じる久米川牡丹は、そのクラスに入ったメインキャラクターの1人。「不健康」の不幸を背負った少女で、なんと握手をしただけで指の骨にヒビが入ってしまうことも。医者の娘であるため医療に関する知識を備えており、怪我の多い自分の手当を自分自身で行っています。おっとりとしていていつも人に笑顔を見せていますが、自分のことに関してはかなり悲観的でネガティブになってしまうこともあります。

安野希世乃さんのこれからの活躍にも期待!

ロケットビート

ここまで「スタプリ」でキュアソレイユの声を担当している安野希世乃さんについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 『マクロスΔ』のカナメ・バッカニア役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の木村夏樹役などを担当してきた安野希世乃さん。これからの活躍にも期待です!

関連記事をご紹介!

『スター☆トゥインクルプリキュア』に登場するプリキュア声優まとめ!

今度は宇宙が舞台!?『スター☆トゥインクルプリキュア』とは?

『スター☆トゥインクルプリキュア』は「プリキュアシリー…

公式関連アイテムをご紹介!