【かぐや様は告らせたい】石上会計が子安つばめに告白!生徒会騒然の結果とは?

3年の白鳥・子安つばめ先輩に恋をした石上会計は、地道にアピールをするも自分に自信を持てず告白することができませんでした。しかし、ひょんなことからうっかり告白してしまうことに。今回は石上会計が告白することになった経緯から、つばめ先輩の告白の返事まで詳しくご紹介していきたいと思います!

【かぐや様は告らせたい】生徒会会計・石上優&3年の白鳥・子安つばめとは?

石上優:暗い過去を抱えるゲーマーオタク

生徒会・会計の石上優は、零細玩具メーカーの次男で、会社の会計を見てきたため、情報処理のエキスパートであり、生徒会には欠かせない人物です。長い前髪で顔を隠し、常に付けているヘッドフォンが特徴です。

生徒会にもゲームや漫画を持ち込むほどのオタクで、漫画に関しては、「なかなかの読み手」を自負しています。洞察力が鋭く、余計なことに気づいては地雷を踏むことが多く、よく地雷を踏んだ相手から返り討ちにあっています。

中等部の頃、自分に優しくしてくれた女の子を救おうと、彼女の彼氏に悪い遊びを控えるよう忠告したところ、黙ってくれる代わりにと、交渉材料としてその女の子を差し出されたことで逆上し、暴力事件を起こしてしまいました。現在は、真相を見抜いた白銀に救い出され、生徒会で働いています。

関連記事をご紹介!

【かぐや様は告らせたい】石上優は正義感の強い陰キャゲーマー!恋に揺れるオタク会計の魅力が分かる8つの知識!

【かぐや様は告らせたい】生徒会会計・石上優とは?

石上優は生徒会の会計で、目が隠れるほどの長い前髪と、首にかけている…

子安つばめ:3年の白鳥と呼ばれる学園のマドンナ

かぐや様は告らせたい 12 ~天才たちの恋愛頭脳戦~: ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

子安つばめは、1年の妖精・不知火ころも、2年の姫君・四宮かぐやと並び、3年の白鳥と称される学園のマドンナで、美しい美貌は勿論、裏表のない面倒見のいい性格で、下級生たちからも人気があります。

新体操部に所属している他、体育祭の応援団や、学園祭の実行委員会などにも積極的に参加するほどお祭り好きで、“ウェイウェイ”した空間を好むパリピではあるものの、誰とでも分け隔てなく接することのできる優しさも持っています。そのため、石上以外にも潜在的につばめ先輩を狙っている男は多いとのこと。

2人の出会いは体育祭の応援団で

石上は自分もリア充になれるのではという理由から、体育祭の応援団に応募するのですが、石上とは正反対な“ウェイ系”で構成されたその空間に中々馴染むことができませんでした。そんな石上を気遣って声を掛けてくれたのが副団長であるつばめ先輩でした。

つばめ先輩は、LINEをやっていない石上が取り残されないよう、メールで細かく連絡を送って石上と応援団との間を繋ぎ、体育祭では怪我をした団員の代わりに二人三脚を依頼したり、団長の代わりに出場したリレーで2位となった石上の悔しさを感じて涙を流すなど、石上にも偏見を持たずに接してくれていました。

石上ははじめ、つばめ先輩が自分に絡んでくれるのは、応援団の空気をよくするためで、無理をしているのだと思っていましたが、体育祭を通じて、それがつばめ先輩の持つ本来の優しさから来ているのだと気付いたことから、好意を持つようになっていきました。

つばめ先輩に近づくため石上も文化祭実行委員に

自分に自信が持てず、好きな気持ちを自覚してからも中々つばめ先輩に告白することができなかった石上でしたが、白銀の差し金により、助っ人としてつばめ先輩もいる文化祭実行委員会へ入ることになりました。

体育祭では上手くなじむことのできなかった石上でしたが、文化祭実行委員会では、無理やり“ウェイ系”の空気に自分を溶け込ませたり男子同士のマウントの取り合いに勝利して、デキる男アピールするなどの努力を見せました。

また、準備期間中につばめ先輩がフリーであるという情報を入手、かぐやからの励ましもあって、石上はつばめ先輩と一緒に文化祭を見て回ろうと誘う決意を固めたのでした。

2人で文化祭を回ることに成功し思わぬ形で告白!

文化祭当日、眞妃からのフォローもあり、無事つばめ先輩を誘うことに成功した石上は、つばめ先輩の教室の出し物で巨大なクッキーをゲットし、それを「僕の気持ち」ですと言って渡しました。

しかし、秀知院学園には古くから伝えられた「奉心伝説」になぞらえ、奉心祭(学園祭)でハートの贈り物をすると永遠の愛がもたらされるという言い伝えがあり、これを知らない石上は無自覚でつばめ先輩に公開告白をしてしまっていたのでした。

この突然の告白につばめ先輩は動揺し、石上を避けるように。告白したことに気づかない石上は、つばめ先輩に避けられていると勘違いして落ち込んでしまいました。

1度は告白を断ろうとしたつばめ先輩だが・・・?

その後つばめ先輩は「付き合い出すと体操がおざなりになってしまう」「大学も微妙に遠い」という、明確な理由はないものの、複合的な理由から石上を振ることを考え、かぐやに相談します。

そこでたまたま通りかかった石上が、チャラい男たちに引っかかりそうだったミコを助けるのを見て、つばめ先輩はまだ石上のことをよく知らないことに気づき、もっと色々と知ってから答えを出してもいいのではないかと考え直しました。

そして、石上に「ちゃんと考えてから返事をしたいから時間が欲しい」と返事をし、返事をするまでの期間については石上に委ねるのですが、石上はそれを花見の誘いだと勘違いし、「3月に入ってからで大丈夫」と答えたため、石上は自覚のないまま長い期間告白の返事を待つことになるのでした。

石上の恋は成就するのか!?ミコちゃんとの関係にも注目!

石上の気持ちを思うとつばめ先輩と成就してほしいと思う一方で、遂にミコが石上にデレはじめたことで、新たな三角関係が生まれる予感もひしひしと伝わってきます。一体3か月後には3人の関係性がどう変わっていくのか、石上は一体誰と結ばれるのか、今後の展開から目が離せません!

関連記事をご紹介!

【かぐや様は告らせたい】伊井野ミコはちょろかわいい!超真面目な風紀委員の魅力が分かる9つの知識!

【かぐや様は告らせたい】生徒会会計監査・伊井野ミコとは?

秀知院学園生徒会会計監査・伊井野ミコは、単行本7巻の生徒会…

【かぐや様は告らせたい】石上優の過去が悲しすぎる!石上会計のトラウマとは?

◎「かぐや様は告らせたい」石上優はどんなキャラクター?

「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」は赤坂アカさ…

公式関連アイテムをご紹介!

 

 



この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で視聴できます
動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓