【ACCA13区監察課】ジーン・オータスの巻き込まれ体質は出生に秘密アリ!魅力が分かる8つの知識!

『ACCA13区監察課』の主人公・ジーン。やる気があるのかないのかわからないゆる~い雰囲気のジーンですが、彼こそ天性の監察官!状況を見極め臨機応変な決断を下すジーンにはぐうの音も出ない?!今回はそんなジーンの魅力をご紹介します。

『ACCA13区監察課』ジーン・オータスとは

13の自治区からなるドーワー王国。そのそれぞれの自治区によって運営されている「ACCA」は5長官をトップに据え、中央議会とは切り離された組織です。それゆえ、ACCAを統括するべく本部が設置されており、そしてそれぞれの自治区で適正な運営がなされているかを監視する「監察課」という部署が置かれているのです。

その監察課の副課長「ジーン・オータス」は13区の各支部を視察すべく13区を日々飛び回っています。しかし、ジーンの洞察力と感は視察には適任!不正を暴き、時には見逃し…各支部にとって一番いい形になるような名判断で信頼を集めていきます。

また、バードン中心街のセレブマンションで妹とともに管理人も務めているため、ACCAを辞めたとしても生活には困らない、という状況のようです。

ジーン・オータスを演じた声優は下野紘

食パンとイチゴが好物というジーン声優を務めたのは下野紘(しもの ひろ)。「陰謀」というダークなテーマに相反して優しく色鮮やかにストーリーが展開されていく『ACCA13区監察課』に下野さん自身も衝撃を受けたのだそうです。光をしっかりと描くことで闇が浮き彫りになる…『ACCA13区監察課』はそんな気づきも与えてくれるアニメなのです。

そして、表情や感情が表に出にくいジーンを演じるのはまるで舞台で芝居をやっている感覚に近いと下野さんは言います。緊張感のある場面であったり、ニーノや身内との会話であったり…空気巻を大切にした下野さんの「ジーン」の表現に注目です!

関連記事をご紹介!

声優・下野紘が演じるアニメキャラまとめ!

下野紘さんってどんな人?【本日発売!】下野 紘バースデーライヴイベント2017-Running High-のBlu-ray&D…

ジーン・オータスの魅力1:ジーンは仕事がデキる男!ACCA監察課副課長

監察課の副課長を務めるジーンは13区を駆け回り視察をこなす多忙な日々を送っています。視察は本来課長のオウルのすべき業務ですが、オウルは乗り物が苦手ゆえにジーンが代わりに業務を担っているのだとか。

ある時訪れたファーマス区への視察。駐在員リーダーのエイダーは、部下を優秀だと評価し厚い信頼を寄せる情の深い人物でした。しかしジーンは彼女の部下が報告データを本部に送信する時間が5分遅れた事からデータの書き換えを疑いタバコの密造を暴いたのです。

「俺は部下たちのことは優秀だと思わないようにしている」

ジーンは静かに語ります。

「それを疑うことが俺の仕事だから」

部下を疑うことは一見寂しいことのようにも感じますが、少しでもひいき目が入ったら適正に物事を見ることができない…ジーンのプロフェッショナルの心の持ち方がかっこいいですね!そんなジーンにエイダーは憧れを抱き恋してしまうのでした♪

ジーン・オータスの魅力2:本部長に恋をするジーン!意外にも情熱的で一途…

クールで何を考えているかが読み取りにくいジーン。実は長く想いを寄せている人物が!その人こそ本部長のモーヴ。ウエーブのかかったロングヘアーと鋭い眼光、凛々しい姿が魅力的な人物です!ジーンがモーヴを目で追っているような描写も所々みうけられ…!?

ディナーに誘われた瞬間は済ました無表情でありながら、ドレスをてディナーに現れたモーヴに思わずしゃがみ込むジーン。

「ACCA続けててよかった…」

珍しく赤面して心中穏やかでない様子!日頃から親友のニーノによっては本部長の話をしているようで…。かなり熱烈に愛してます。

しかし、モーヴがジーンを誘ったのは、各地のクーデターの情報を流してほしいがための接待としてでした。かなりガッカリのジーン…。それでもACCAの秩序を願う志を同じくする者としてその申し入れを受けるのでした。

ジーン・オータスの魅力3:「お土産楽しみにしてます!」部下から慕われる人柄

副課長ともなれば、部下から尊敬を集め威厳のある…と思いきやジーンは人が良く親しみやすい人柄。10時と3時のおやつは欠かせない監察課のアトリ・モズ・ケリのトリオは各地を回るジーンにお土産を催促!

「お土産楽しみにしてます!」

めいっぱいの笑顔でジーンの帰りを待ちます。スイーツに始まり、名産のジャガイモがお土産ならレンジでチップスを作ったり…日々おやつを楽しむ3人。そんなホンワカしたトリオですが、仕事はきっちりこなす優秀さも兼ね備えています。

良い仕事は休憩時間あってこそ。ジーンのリラックスした空気感は3人のパフォーマンスも上げているのかも!?

ジーン・オータスの魅力4:妹想いのお兄ちゃん!出張多くて妹のロッタが心配…

小麦粉系のお菓子が大好きなロッタ。出張先でのお土産を買っていってあげる優しいお兄ちゃんです!

そして各地を回るうち、クーデターの裏に隠された得体のしれない陰謀に巻き込まれていくジーン。正体はわからないとしても、感の良いジーンは危機を感じていたことでしょう。出張が多い不在の間、ロッタが一人にならないように気を配ります。

ジーンを目の敵にしているレイルにロッタを見ていてほしいと頼んだことも!両親をペシ区~ロックス区間の列車事故で亡くして以降、兄弟2人で生きてきたジーンとロッタ。悲し気な様子こそ見せませんが、力を合わせて生きてきたんでしょうね。

ジーン・オータスの魅力5:二つ名は「もらいタバコのジーン」。人望の賜物

ジーンは各地を回るついでに、知り合いの企業家たちから預かったカタログを支部長に届けることもしています。そのお駄賃としてジーンはタバコをもらっていたのです!タバコに高額な税金がかかっているこの世界でタバコを吸うことができるのはごく限られたお金持ちだけ。

決して高くないACCAの給料にもかかわらず、ジーンがタバコを吸っていたのはこんな秘密があったのです!実際、ジーンがカタログを配ったおかげで大量の注文が入るという実績も!

宣伝効果が確かなため、「私のも貰ってくれたまえ、ジーン」と我先にジーンにタバコを配るシーンもあるほどです。中には火をつけさせてほしいという人物も。とても優雅で和やかなこのシーン、企業家たちがジーンを慕っていることが伝わってきます!宣伝効果だけでなく、ジーンの穏やかな人柄もあってこそなのでしょう!

ジーン・オータスの魅力6:ジーンの正体は王子様!驚くべき経歴

ACCA本部の監察課副課長というエリートとして働く傍ら、セレブマンションの管理人としても生計を立てているジーン。しかし、マンションの管理人となった経緯はジーン自身もはっきりとは知らないのだとか。

本人も知らないジーンの秘密は出生にありました。なんとジーンの母親・シュネーは国王の娘!第2王女だった彼女はそのと世界に強く興味を持ち、王族の身分を捨て外で生きることを選んだのです。つまり、ジーンは国王の孫にあたり本来であれば王位を継承するはずだった人物だったのです!

庶民の貧しい青年と恋に落ちたシュネーは結婚し、ジーンとロッタという2人の子をもうけます。そして、シュネーの生活を心配したシュネーの側近・アーベントはこっそり私財を投じ、バードン中心街にマンションを建て、シュネーの夫に管理人の職を与えたのでした。

そしてアーベントはその後監察課課長「オウル」として兄妹を見守ります。ジーンすら知らないところで展開されていた物語…伏線回収にドキドキの展開です!

ジーン・オータスの魅力7:親友・ニーノとの腐れ縁!実は深い因縁が

高校時代からの同級生であるジーンとニーノ。変わり者同志馬が合い、長い付き合いの悪友になった…とジーンは考えて居ることでしょう。しかし、これは偶然を装った必然。ニーノの父はシュネーの側近・アーベントの部下。忠誠心が強く、アーベントがシュネーとともに外の世界へ出るときに運命を共にしたのです。

その時、ニーノも父について家を捨て外の世界で生きることとなるのです。任務はシュネー一家を見守り様子を王様へ報告すること。そして、ジーンが高校生となった時、年齢を偽り高校に入学。ジーンと接触しそれ以降ともとして傍で見守っていたのでした。

ペシ区~ロックス区間の列車事故で父を亡くしてからは、一人で任務を担うこととなったニーノ。しかし、ジーンと時間を共にするにつれ任務を超えた感情がニーノに宿っていきます。「楽しんではいけない」と自分を律しつつも、任務を遂行していたのです。

このことは、りーリウムの陰謀が明るみになるにつれてジーンも知ることとなります。彼に対してジーンは

「お前の人生はドーワー家のためのものじゃない」

と言葉を描けます。自分が犠牲になってまでジーンを守ったニーノに、珍しく怒っているような厳しい態度のジーン。ニーノだけでなくジーンもまた、ニーノに対して深い友情を感じているのでしょう!

関連記事をご紹介!

【ACCA13区監察課】ニーノはいくつもの顔を持つミステリアスな男!魅力が分かる6つの知識!

『ACCA13区監察課』ニーノとは
https://twitter.com/ksk21/status/11050909278…

ジーン・オータスの魅力8:飄々としていてミステリアス…実は無頓着なだけ?!

ジーンが支部を視察するたびに送られる謎のタバコ…合計13本のタバコがジーンに届けられます。このタバコはACCA存続のための「クーデターの意思がある」という証。リーリウムの陰謀により「ジーンはクーデターの仲介役をしている」と噂が流れ、クーデターの意思のある区はジーンにタバコを贈っていたのです。

不思議そうにしながらも、タバコを受け取り続けるジーン。各地で必ずといっていいほど、タバコが届けられるという事態…普通ならかなり不気味に感じるはず!それなのに何事もなかったかのようにシガレットケースにストックしていくジーン。思慮深そうにしているけれど、実はかなり無頓着?!いつも表情が読めなくミステリアスな雰囲気のジーン、かなりの天然なのかも…?

リーリウムに「吸わなかったのか」と聞かれた時も「なんだか怖くて」と陰謀には終盤まで気が付かなかった様子です。しかし、謎の大本にたどり着いた時、ジーンが企てた作戦は誰もが予想できない展開を見せるのです。

トレードマークはタバコとアッカのライター!自分らしく生きるジーンが素敵

ACCA設立100周年の式典、シュナイダー皇子に銃を向けるACCA。リーリウムの思惑通りクーデターの始まりか?!と息をのんだ瞬間。本部長・モーヴは「国王の護衛の甘さ、無防備さを自覚してもらうための演習」だとすぐに銃を引かせます。そして、力を誇示しない王子の思慮深さをたたえつつ、こう宣言します。

「ACCAはドーワー家の下国を守ってまいります。ACCAの未来をシュバーン王子にゆだねます」

これは、プライドの高いシュナイダー王子を立てつつ、ACCAを潰させやしないという牽制

「ACCAには末永く国を守ってもらいたい」

王子がこう宣言することにより、クーデターをする意味はなくなりました。これはすべてジーンの気転のなすところ。何も傷つけることなく、ジーンは平和を守ったのでした。このクーデター以降、5長官はなくなり本部長だったモーヴがACCAのトップに立つようになるのでした。

ジーンの愛用のライターは平和の象徴であるアッカの柄。ジーンにとって平和や秩序とは、愛しい日常の中にあるのでしょう。陰謀すらなかったことにするのがジーン流!?自分らしさを貫くスタイルこそ、ジーンの強さであり魅力なのです!

公式関連アイテムをご紹介!