【BLEACH】一護の母・黒崎真咲は最強の母親!一護や一心との関係や魅力が分かる7つの知識!

黒崎一護の母親である黒崎真咲は最強の滅法師でもありました。一護の強さの秘密は両親にあり!ということで真咲と一心の出会いから見ていくと意外なことも分かってきます。真咲はどんな人物だったのか?何故死ななくてはならなかったのか?など詳しく紹介していきます。

黒崎一護の強さは母親である黒崎真咲からも関係している!

BLEACH カラー版 60 (ジャンプコミックスDIGITAL)

黒崎一護は死神として力をつけていくのですが、物語が進むにつれて死神以外の力が働いていることが分かります。一護の成長の仕方は何段階かに分れていますが、根底にあるものは斬月です。

しかしそれは若かりし頃のユーハバッハの姿であり、滅却師としての力が根源にあるということが分かります。何故そのような力が一護に備わってしまったのか?その答えは母親である黒崎真咲で、滅却師である彼女の遺伝子が作用していることが間違いないのです。

そしてユーハバッハを苦しめたのもそんな彼女の滅法師としての能力であり、一護が最後までユーハバッハと戦えた理由でもあります。死神と滅却師の間に生まれた子供だからこそ、一護は最強の存在になれたのかもしれません。

黒崎真咲の知識1:黒崎一護にとって優しい母

真咲は一護が幼少期に死んでいます。一護にとって優しい母親であり、泣き虫だった一護の強い味方でもありました。そして一護は真咲の死をきっかけに強くなることを決意しました。一護の心の中には真咲の記憶がいつまでも残っていて、毎年の墓参りは欠かさずに参加しています。

家族の中で真咲が亡くなったことを一番悲しんでいたのは一護だったからこそ、真咲の命日が近づくとぴりぴりしていました。表には全く出さないのですが、同級生のたつきには気づかれていました。たつきは一護と幼馴染だったので、母親の死と一護の変わり方を知っています。

だから命日が近づくと雰囲気の変わる一護に対して悲しい気持ちにもなっていました。誰にも負けないような強気の性格の持ち主である一護からは想像ができない過去があったのです。

黒崎真咲の知識2:何事も前向きな性格

真咲の詳しいことは『ブリーチ』の前半部分では分かりません。具体的に分かり始めるのは最終章であるユーハバッハの登場した千年戦争での過去の話からです。父親である一心が一護に全てを語ることで母親のことを詳しく知ることができました。

過去の話しは高校生だった黒崎真咲の時代から始まりますが、息子である一護からは想像がつかないぐらいに明るく、誰にでも優しくしてしまうような性格でした。天然も入っていて、まるで織姫のような雰囲気を持つ女性です。

一心とは初対面でもまるでそんなことお構いなしという感じで、好意を抱いてばんばん質問をして自ら迫るような勢いでした。これには一心も思わず戸惑ってしまいます。真咲は裏表がない正直な性格でもあるので誰からも愛される存在でもありました。

黒崎真咲の知識3:実は最強の滅却師

真咲は純粋な滅却師として幼い頃から育てられていました。そして藍染が開発した虚と死神の融合体であるホワイトと戦うことになるのですが、強さは死神の隊長クラスを上回るものでした。しかしそんな化物を相手にしても真咲は怯むこともなく冷静に対処をしていました。

セロを相殺するほどの攻撃力を持ち、相手の素早い動きにも対応できるだけの身体能力を発揮しています。ホワイトを倒すためにわざと攻撃させて動きを止めるのですが、覚悟や度胸も十分あって死神で隊長だった一心も驚いてしまうほどでした。

後にも先にも真咲が本気で戦闘しているシーンはこの時しかなかったので、ある意味貴重な場面でもあります。

間記事をご紹介!

【BLEACH】藍染惣右介に関する7つの知識!あまり知りすぎるな…弱く見えるぞ?【ブリーチ】

悪のカリスマ藍染惣右介とは?
https://twitter.com/cv9vb2/status/1039138386018…

崎真咲の知識4:石田の父親との関係

滅却師である真咲と石田家とはかなり関係性が深いです。身寄りのない真咲を引き取ってくれたのが石田雨竜の父親である石田竜弦の家でした。滅却師である真咲と竜弦は結婚を目的として一緒に生活を共にするような状況にありました。

しかし真咲には竜弦のことを恋愛対象として好きという気持ちがありません。そのため竜弦は真咲のことが好きでしたが、その気持ちが伝わることははありませんでした。その間に真咲が虚化してしまう事態になったことで婚約は破棄される形になります。

それから竜弦は真咲が幸せになれのなら彼女を影ながら見守ることしかできませんでした。その結果竜弦はメイドだった滅却師でもある片桐を選ぶことになるのですが、そこに本当の愛があったのかが分かりません。

黒崎真咲の知識5:ユーハバッハの復活との関係性

BLEACH 55 (ジャンプコミックス)

ユーハバッハは、千年前に山本元柳斎重國との戦いで力を大幅に失うことになります。そしてその力を取り戻すために自らの力が枝分かれしたものを取り戻すことをします。

全ての滅却師の根源であるので、不純な滅却師の命を取り込む「聖別」をするのですが、それは石田の母親である片桐や一護の母親である真咲にも影響を与えました。

純粋な滅却師の場合は取り込まれないのですが、片桐のように混血だったり、虚と混ざってしまった真咲は不純とみなされ対象となりました。そして滅却師の持つ力を失ってしまうことになり、それが寿命も縮めてしまう結果になったようです。

ユーハバッハがもしも復活をしなければ石田雨竜の母親も黒崎一護の母親も死ぬことはなかったと思われます。

黒崎真咲の知識6:黒崎一心との出会いと結婚

黒崎一心との出会いは藍染行っていた計画の中での出来事でした。死神が突如姿を消すという怪事件が起こったことで一心は動くことになるのですが、そこで真咲と出会うことになります。

現世で藍染の作った不完全な死神と虚の融合体「ホワイト」と戦うことで結果的に一心は真咲に助けられることになりました。しかしその戦いの代償で真咲は虚化することに…それを防ぐには一心が死神の力を失うことが条件となります。

一心は迷うことなく真咲を救うために死神の力を失いました。それから真咲との距離が急接近して一心は現世で人間として勉強して黒崎医院を開くまでに至ります。そして真咲はそんな一心を支えるようにずっと側にいて大学を卒業した後に結婚しました。

名前も志波一心から黒崎一心と真咲の名字に改名しています。真咲の死後は一心が真咲に対してぞっこんキャラクターになっていたので、真咲から積極的に迫っていったことが意外に思えます。

関連記事をご紹介!

【BLEACH】浦原喜助は全ての元凶!?過去から明らかになった驚きの正体とは?【ブリーチ】

浦原喜助とは?
https://twitter.com/cv9vb2/status/1041148872934883328

黒崎真咲の知識7:グラドフィッシャーとの戦いの末に死亡

真咲が死んだ直接の原因は虚であるグランドフィッシャーとの戦いでした。しかしグランドフィッシャーは虚の中でもそれほど強いと言える存在ではありません。

そんなグランドフィッシャーに真咲は殺されることになるのですが、それはユーハバッハが復活するために真咲の力を奪ったことが原因でした。本来なら真咲の力では倒すことのできた敵だったのですが、真咲が力を失ってしまったために敗北してしまうことになったのです。

これは一心もグランドフィッシャーごときが真咲を殺せないと思っていただけにショックが大きかったので罪悪感を感じていました。もしも死神の力を失っていなかったら…そう何度も考えているようでした。

一護もそのことを一心から直接聞かされることで母親の死の真相を知ることになります。

黒崎真咲は黒崎家にとって太陽のような存在だった!

黒崎真咲は最強の滅却師であり、一護の母親でもあります。以外にも織姫のように天然で自分の気持ちに正直なので周りの人間はかなり振り回されるといっても過言ではありません

そして一心との出会いが全ての始まりであり、一護や遊子や夏梨を出産したことで人生も大きく変わりました。しかし自らが滅却師であったことが災いとなり、ユーハバッハの復活のために力を削がれて死ぬことになるのですが、不幸な素振りはまるで見せません。

最後まで一黒崎家の心に残り一護には戦うための力を与えてくれました。そんな真咲は一心も話しているように太陽のような存在だったのです。

関連記事をご紹介!

【ブリーチ】卍解含む最強の斬魄刀ランキングTOP10決めてみた

10位:野晒(のざらし)野晒の概要出典:http://kigyokari-man.sakura.ne.jp剣八さんに一言聞いて…

ブリーチネタバレ強さランキングTOP50!最強キャラは誰だ!?【BLEACH】

50位:ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク能力出典:https://pbs.twimg.com第3十刃
藍染がいなくなった虚…

公式関連アイテムをご紹介!