【BLEACH】月島秀九郎はまるで朽木白夜?かっこよさや強さなど魅力が分かる9つの知識!

『BLEACH』に登場した月島秀九郎は一護にとっても最悪の敵でした。完現術の能力だけで見ても最強に近いだけではなく、護廷十三隊の隊長クラスでも勝つことが難しいと思えます。そんな月島の生い立ちから銀城空吾との関係や戦い方などを詳しく紹介していきます。

独特の雰囲気とクールさが漂う月島秀九郎!

BLEACH モノクロ版 52 (ジャンプコミックスDIGITAL)

死神の力を失った一護が助けを求めたのが、銀城空吾が率いる「XCUTION」でした。そこは完現術といって特殊能力を扱う集団でもあり、一護の能力を引っ張り出すことに協力を惜しみません。そこへ現れたのが「XCUTION」の元リーダー月島秀九郎でした。

月島は仲間や死神代行を殺している銀城たちの敵という設定ですが、そこには銀城の意図もあります。そして月島は見るからに不気味で一護からすると得体の知れない存在のように見えていました。

織姫や茶渡の記憶を改変して一護の味方をどんどん奪っていき追い詰めていくので、完現術の能力がかなり優れているということも分かります。

月島秀九郎の知識1:完現術の能力

月島の完現術は「ブック・オブ・ジ・エンド」と言って対象物の時間や事実を自由に書き換えるというものです。その方法は刀で斬られると発動するのですが、人間だけではなく物質にも有効なのでそこに無かったものを突然出すことができたり、直したりも可能となります。

更に自分にも能力が有効となるので、初対面の朽木白夜の技も全て見抜けていました。しかし記憶などを改変してしまった時に、周囲の人物との記憶の違いが大きく見られると自我崩壊して壊れてしまう可能性があります。

そして刀は普通の武器としても使うことができ、その切れ味は分厚いドアを簡単に切り刻めるほどのものです。実際にこの能力の餌食になってしまったのは織姫と茶渡で、「月島さんのおかげじゃないか」を連呼して壊れてしまうという場面が印象的でした。

月島秀九郎の知識2:銀城の計画のキーマン

月島は銀城と一護の敵役として現れました。そして一護の周りの人間の記憶を完現術の能力で改変し次々自分の味方にしていきます。これには一護も精神的にどんどん追い詰められることになるのですが、銀城だけが一護の味方としてずっと側にいました。

しかしこれらの全ては銀城たちが一護の力を奪うための計画だったのです。そして銀城は月島を上手く利用することで一護が苦労して溜めた力の全てを奪うことに成功します。

一護は最後まで銀城のことを信じていたのですが、月島が仲間だということを知り絶望を味わうことに…月島は銀城の信者のような存在だったので、読者もまさか!と騙されることになりました。

しかし銀城の過去の経緯が分かっていない部分が多すぎるのでいまいち繋がらないのですが、小説『Can’t Fear Your Own World』で明らかになっています。

月島秀九郎の知識3:生い立ちと銀城との関係

BLEACH モノクロ版 50 (ジャンプコミックスDIGITAL)

月島が何故自ら進んで敵役になったのかというのは生い立ちに関係しています。完現術を身につけた人間に共通するのは両親が虚に殺されているということです。そしてそんな虚から救ってくれたのが当時死神だった銀城でした。

銀城は少年だった月島にとってヒーローのような存在で、銀城のためなら何でもしようという気持ちになっていました。銀城は初代死神代行として活躍していましたが、裏切られ力を失い一護の力を手に入れ死神の力を取り戻そうとしていました。

そのために月島でも使えるものは何でも利用してやれ!という気持ちでもあるので月島にとってみたら悲しい関係とも思えます。クールそうに見えている月島ですが、実は愛に飢えているのが分かりました。

月島秀九郎の知識4:獅子河原との関係

月島を慕ってずっと一緒にいるのが獅子河原です。まるで舎弟のような感じで獅子河原は硬派な学生のようで月島には最大の敬意を払っています。しかし月島は獅子河原のことを何とも思っていないようで、そっけない態度をずっと取っています。

そんな月島に対して獅子河原はめげることなく何度も何度も歩みよっていく姿が健気でかわいいとも思ってしまいます。獅子河原は月島のためなら命を落とす覚悟も持っていて、斑目との戦いの中でその意思を伝えていました。

そして月島の最後も見届けて一緒にいてくれたのも獅子河原でしたが、不思議なのはそんな獅子河原と月島の関係が詳しく描かれていません。どのようなことがあって獅子河原が月島をあそこまで慕ったのかが分かると、月島の最後の部分にも繋がって行くような気がします。

月島秀九郎の知識5:朽木白夜との壮絶な戦い

死神と銀城たちとの戦いが始まると、月島は朽木白夜を相手に選びました。どう見ても白夜の技の数や破壊力の方が上なのであっさりと負けてしまうのでは?と思ってしまうのですが、そうではありません。

月島の能力で戦う前から白夜の技や攻撃パターンを全てを解明することに成功しました。そのため白夜の卍解である「千本桜」は効力を発揮することなく反撃されることになります。

月島も一方的な状況に思わず勝利を確信してしまうのですが、経験値の高い白夜は一筋縄ではいきません。無傷圏を逆手に取り、自らも傷つきながら月島に致命傷を与えたのです。これは今までの白夜にない攻撃パターンだったために月島が読むことができませんでした。

月島秀九郎の知識6:悲しい最後

朽木白夜の手によって致命傷を負ってしまった月島はただ死を待つだけとなりました。銀城は一護に破れ一足先に死んでしまったので、生きる目標というものを完全に失ってしまったのです。そんな絶望の中に月島の前に現れたのは獅子河原でした。

獅子河原だけは最後まで月島のことをひとりぼっちにしなかったのです。獅子河原は傷ついた月島を背負って歩きながら「大丈夫っす」と何度も話しかけました。そこで月島も本当の気持ちに気が付きます。

自分を慕ってくれる人間がいるということはこんなにも嬉しいことだと。そしてそのまま獅子河原の背中の中で息を引き取っていくことになります。

月島秀九郎の知識7:千年血戦篇でも再登場

BLEACH 死神代行消失篇 3 [DVD]

月島は死んでしまうのですが、ユーハバッハ率いる滅却師の千年血戦篇でも登場します。死後死神の世界である尸魂界に魂が移り生き続けていたのです。そして登場するのはユーハバッハと一護の最終決戦でした。

一護はユーハバッハに斬魄刀を折られてしまい絶体絶命の状況となります。そこへ現れたのは銀城と月島でした。月島は銀城が直すように頼んだので「君の刀は折られなかった」と過去を改変して一護の刀を折られていない状態へと戻してしてあげます。

そして一護は再度ユーハバッハと戦うことができるようになったので、なかなか良い場面での登場であり月島の能力でなければできないことでもありました。しかしユーハバッハと月島が戦ったらどうなるのだろうか?とも思えてしまいます。

ユーハバッハの全知全能の能力も月島の能力が発動すれば無効化できる可能性は十分あると思われます。

月島秀九郎の知識8:カッコいい名言

 

月島は短い間しか登場しなかったキャラクターですが、生き様としては太く短くという感じでもありました。そんな生き方だったからこその名言がありますので紹介していきます。

「なんでお前は…自分が死んだらどうすればいいかを教えてくれなかったんだ」

一護との戦いで銀城は死ぬことになります。そして銀城の死は月島にとって心が壊れてしまうほどの衝撃でもありました。絶対的存在であった銀城を失った瞬間に月島の生きがいというものが無くなってしまったのです。

ずっと孤独だと思い続けて生きてきた月島だからこそ、銀城が唯一の支えでもありました。過去の話はそれほど描かれていませんでしたが、銀城は月島にとって父親や兄といった家族のような役割を果たしていたのだと思います。

「ありがとう 僕はひとりじゃなかったんだ」

獅子河原の背中で微笑みながら死んでいく際に発した言葉です。銀城を失ってどうしていいのか分からず混乱していた月島のことを最後まで見放さなかったのが獅子河原です。獅子河原は最後までブレることなく月島愛を貫き通したからこそ、月島の心を癒すことに成功しました。

自分は孤独ではなかった、こんなにも自分のことを慕ってくれる人間が側にいたじゃないか…そう感じさせてくれる言葉です。死に際に発せられるからこそ重みや深みが増してきて、ぐっときてしまいます

「銀城が君の味方しろって言うから 仕方なくしているだけなのに」

ユーハバッハと一護の最終戦にて一護は斬魄刀を折られてしまいます。このままでは戦えない…そう絶望している中に現れたのが月島でした。そして完現術によって一護の刀は復活しますが、何故そんなことをしてくれたのかを聞くとこの言葉が返ってきました。

尸魂界でもそっけない態度は変わらず、元気そうにしているのが分かる瞬間でもあるので、読者としては嬉しい部分でもあります。それにしても獅子河原の月島愛のように銀城愛が止まらないのは流石だとも思います。

月島秀九郎の知識9:声優は小野大輔さん

アニメ『ブリーチ』で月島の声優を担当したのはイケメン声優のひとりとして名高い小野大輔さんです。

代表作としては『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の空条承太郎、『マギ The labyrinth of magic』のシンドバット、『黒子のバスケ』の緑間真太郎、『黒執事」のセバスチャン、『ばらかもん』の半田清舟、『おそ松さん』の松野十四松、『進撃の巨人』のエルヴィン・スミスなどがあります。

月島秀九郎は最後まで銀城空吾のために生きた!

BLEACH 死神代行消失篇 2 [DVD]

月島の初登場では不気味な悪役という感じです。そして銀城率いる「XCUTION」や一護の敵として現れるのですが、全ては銀城の計画の元で動いていました。これには一護も一切気づくことなく最後まで騙されることになりますが、月島の存在感は類を見ないものとなります。

しかし一護の圧倒的な力の前に銀城の計画は簡単に吹っ飛んでしまいました。月島にとって銀城は人生の全てのような存在でしたが、死ぬ間際に獅子河原がそうではないことに気づかせてくれます

死後も尸魂界で登場する場面があり一護に手を貸すことで重要な役割も果たしていましたので、『ブリーチ』の中でも欠かせない人物のひとりとも言えます。

関連記事をご紹介!

【ブリーチ】卍解含む最強の斬魄刀ランキングTOP10決めてみた

10位:野晒(のざらし)野晒の概要出典:http://kigyokari-man.sakura.ne.jp剣八さんに一言聞いて…

ブリーチネタバレ強さランキングTOP50!最強キャラは誰だ!?【BLEACH】

50位:ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク能力出典:https://pbs.twimg.com第3十刃
藍染がいなくなった虚…

公式関連アイテムをご紹介!

この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で見ることができます

動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓