【名探偵コナン】毛利蘭は強さと優しさを兼ね備えた名ヒロイン!魅力が分かる8つの知識!

青山剛昌さんによる大人気推理漫画『名探偵コナン』。そのヒロイン・毛利蘭は、主人公の高校生探偵・工藤新一の幼馴染の少女。明るくて思いやりのある性格ですが、大好きな新一のこととなるとつい嫉妬深い一面を覗かせてしまうこともあります。空手では驚異的な強さを誇り、彼女の格闘シーンが本作の大きな見せ場のひとつとなっています。そんな毛利蘭に関する知識の数々をご紹介していきます!

『名探偵コナン』毛利蘭とは?

名探偵コナン (1) (少年サンデーコミックス)

『名探偵コナン』は青山剛昌さんによる推理漫画作品。「週刊少年サンデー」で1994年より連載が開始され、それから20年以上経った今でも非常に高い人気を維持しています。1996年からテレビアニメが放送されるようになり、劇場版作品は既に20作品以上公開されています。

幼馴染の毛利蘭と遊園地に遊びにきていた高校生探偵の主人公・工藤新一は、黒の組織の取引現場を目撃した際に、試作段階の毒薬を飲まされて幼児化。その姿で「江戸川コナン」という偽名を名乗ることにした新一は、自分の正体を隠したまま父親が探偵をしている蘭の家に居候させてもらい、様々な事件を解決に導きながら、黒の組織の行方を追っていくことになります。

名探偵コナンDVDコレクション: バイウイークリーブック (2) (C&L MOOK バイウィークリーブック)

毛利蘭は本作のヒロイン。新一と同じ帝丹高校2年B組に在籍している少女で、初登場時の年齢は16歳。身長は高校1年生の時点で160㎝。作中で複数の男性から声をかけられたり言い寄られたりするほどに美人で可愛らしく、スタイルも抜群。思いやり深く面倒見のいい性格ですが、新一のこととなるとつい嫉妬深い一面を覗かせてしまうこともあります。

蘭の特技といえばまず思い浮かぶのが空手ですが、その他にもその強運故に麻雀やポーカーなどでは無類の強さを誇っていますし、家事全般をこなすこともできます。ここからは、そんな毛利蘭に関する知識の数々をもっとご紹介していきます!

毛利蘭の知識1:声優は山崎和佳奈さん

山崎和佳奈さんは、青二プロダクションに所属する声優。1965年3月21日生まれの54歳(2019年4月現在)で、京都府出身。1991年に『緊急発進セイバーキッズ』の天神林ラン役で正式に声優デビューを果たしたあと、『GS美神』のマリア役、『ママレード・ボーイ』の秋月茗子役、『LAST EXILE』のソフィア・フォレスター役などを担当しています。

1996年に放送開始されてから20年以上にわたって声を担当している毛利蘭に対する思い入れは深く、蘭が空手の達人であることから自身も殺陣や太極拳を本格的に学んでみたこともあるそう。普段優しくあたたかい声で人に接している蘭が、いざ犯人と空手で戦うときには迫力たっぷりのかっこいい声になるのも納得ですよね。

毛利蘭の知識2:実写版では黒川智花さん&忽那汐里さん

『名探偵コナン』は、2006年から現在までに実写版のスペシャルドラマが4作、連続ドラマが1作制作されています。全作品において江戸川コナンではなく工藤新一が主人公として描かれており、スペシャルドラマ『工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜』と『工藤新一の復活! 〜黒の組織との対決(コンフロンティション)〜』では、黒川智花さんが毛利蘭役を担当しています。

黒川智花さんは、研音に所属する女優。1989年8月1日生まれの29歳で、東京都出身。これまでに『JIN-仁- 完結編』の皇女和宮役、『朝が来る』の平田コノミ役、『大恋愛〜僕を忘れる君と』の沢田柚香役などを担当しています。

名探偵コナン ドラマスペシャル 工藤新一への挑戦状 ~怪鳥伝説の謎~ (初回限定盤) [DVD]

スペシャルドラマ『工藤新一への挑戦状〜怪鳥伝説の謎〜』『工藤新一 京都新撰組殺人事件』、連続ドラマ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』では忽那汐里さんが毛利蘭役を担当。1992年12月22日生まれの26歳で、オスカープロモーションに所属。これまでに『家政婦のミタ』の阿須田結役、『町医者ジャンボ!!』の馬場飛鳥役、『鴨川食堂』の鴨川こいし役などを担当しています。

毛利蘭の知識3:ツノのある髪型

毛利蘭といえばファンの間でもネタにされるほどにツノのある髪型が有名ですが、実は連載初期にはこの特徴がなかったのはご存知でしょうか? 連載初期の頃は、あくまで前髪にゆるく天然のウェーブのかかったロングヘアで、このツノのような形はなかったのです。連載が進むにつれて画風が変化していき、徐々に前髪が鋭角化していった結果、今のユニコーンのツノのような髪型が生まれるようになったのでした。

関連記事をご紹介!

【解明】毛利蘭の特徴的な頭の角が出来るまでの考察が分かりやすいと話題に!【名探偵コナン】

本題の前に・・・初期の毛利蘭の髪型は角じゃなかった!??出典:http://pbs.twimg.com出典:http://pb…

毛利蘭の知識4:探偵の父親と弁護士の母親

名探偵コナン DVD Selection Case10. 毛利小五郎・妃英理

毛利蘭の父親である毛利小五郎は、「毛利探偵事務所」を経営する私立探偵。前髪をほんの少し垂らしたオールバックの髪型とちょびヒゲが特徴的な男性、名探偵「眠りの小五郎」として広く知られています。作中の彼による名推理の数々は実際はコナンの頑張りによるもので、彼自身はとんちんかんな推理を披露することが多いのですが、時にコナンも驚くような鋭い推理をすることもあります。性格は短気でお調子者な一面が目立ちますが、人情に厚く、娘の蘭のことを心から大事に思っています。

毛利蘭の母親である妃英理は、「妃法律事務所」を経営する弁護士。茶色のロングヘアをまとめてアップにした髪型をしている女性で、弁護士としての腕は「法曹界の女王(クイーン)」という異名を持つほどに極めて優秀。小五郎と蘭とは別居していますが、素直になれないながらも小五郎のことを今でも大切に思っており、蘭に対しては常に母親として愛情深く接しています。

劇場版 名探偵コナン 14番目の標的 [DVD]

毛利一家の関係が魅力的に描かれた劇場版作品といえば、『劇場版名探偵コナン 14番目の標的』。1998年に公開された劇場版シリーズの第2作目にあたる作品で、元は警察官だった小五郎が退職したきっかけ、小五郎と英理が別居することになったきっかけが明らかにされています。その2つのきっかけは、実は小五郎が犯人に捕まってしまった英理の足を銃で撃った一件にあるのですが、小五郎が何故そうしたのかを知ったとき、きっと小五郎がカッコよく思えることでしょう。

その他にも、『劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』も魅力的です。2000年に公開された劇場版シリーズ第4作目にあたる作品で、強い精神的ショックを受けた蘭がなんと記憶喪失になってしまいます。そんな蘭のことを心配した英理は一時的に毛利家に戻ることに。蘭のことを大事に思う小五郎と英理の姿が魅力的に描かれた作品でした。

関連記事をご紹介!

【弁護士ママ】妃英理の見所ある登場回と小五郎との過去を徹底紹介【名探偵コナン】

妃英理のプロフィール 敏腕女弁護士!出典:https://ja.wikipedia.org名探偵コナンのヒロイン、毛利蘭の母親…

毛利蘭の知識5:驚異的な空手の強さ

毛利蘭の最も大きな魅力のひとつといえば、やはりその圧倒的な身体能力! 蘭は高校では空手部の主将を務めていて、関東大会で優勝するほどの実力を持っています。作中序盤の時点で拳を電柱にめり込ませてひび割れさせるほどの腕力を持っていることも驚きですが、『劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の終盤では、犯人の手にしているナイフを蹴りの一撃で折った姿が描かれたこともあります。

さらに、『劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者』では、なんと至近距離で放たれた銃弾を紙一重で避けるという離れ業をやってのけたところも描かれ、「園子の赤いハンカチ」というエピソードでは、「蹴撃の貴公子」という異名を持つ圧倒的な空手の強さを持った高校生・京極真とともに、暴力団の構成員50人あまりを叩きのめした姿が描かれたこともあります。精神的あるいは身体的な不調に見舞われたときには弱体化したことも当然ありますが、それにしたって本当に強すぎです!!

毛利蘭の知識6:鈴木園子との親友関係

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺 [DVD]

鈴木園子は、毛利蘭のクラスメートであり大親友の少女。日本屈指の大財閥である鈴木財閥の令嬢ではあるものの、庶民的で気さくな性格で、好意を寄せ合いながらもなかなか素直になれない蘭と新一の仲を、度々からかいながら応援しています。お調子者としてコメディチックに描かれることの多い園子ですが、蘭との友情は紛れもなく本物で、『劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』で蘭が記憶を失ってしまったときには、たとえこのまま記憶が戻らなくても一生友達だと、涙を流しながら誓った場面もありました。

その他にも蘭と園子の友情がとても魅力的に描かれた作品として、『劇場版名探偵コナン 紺碧の棺』があります。この作品では蘭と園子の友情がメインに描かれていて、後半で2人は悪人によって危ない目にあわされてしまうのですが、身体能力の高い蘭が園子を守ろうと奮闘し、園子もまた蘭に背中を預けて戦おうとする様が魅力的に描かれています。

毛利蘭の知識7:遠山和葉とはお互いの恋を応援し合う関係

遠山和葉は、「西の高校生探偵」である服部平次の幼馴染。普段は明るくて面倒見のいい性格をしていますが、大好きな平次のこととなるとついヤキモチ焼きな一面を見せてしまうこともあります。東京で蘭と和葉が買い物をしたときのこと。どこか不機嫌そうな様子の和葉のことが気になった蘭は、「何、怒ってるの? 怒ってるでしょ? わたしの事…」と、素直に問いかけます。

和葉は、蘭と平次が同じ青のボーダーシャツを着ていることが気になって仕方なかったのだと打ち明けます。それはたまたま一緒になってしまっただけのことだったのですが、和葉は「どーせ平次と示し合わせてたんやろ?」と嫉妬している気持ちを露わにしてしまいます。

和葉の気持ちを知った蘭は、町中に停まっている車の中であるにもかかわらず、なんとその服をその場で脱いでしまいます。慌てる和葉の前で、購入した別の服に着替えた蘭は「ホラ! これでおそろいじゃないでしょ?」と笑います。これには和葉も「あんた…ええ娘やなァ…」とコメント。以降、2人はお互いの恋を応援し合う仲になっていったのでした。

関連記事をご紹介!

【名探偵コナン】『平和』の公式エピソードを紹介!ヤキモチ焼きな大阪カップルの恋物語とは?

「平和」とは?
服部平次×遠山和葉

『名探偵コナン』は、青山剛昌さんによって描かれている推理漫画。1994年より「…

毛利蘭の知識8:修学旅行で工藤新一からの告白に返答

長い間、お互いに想いを寄せ合っているものの、なかなか素直になれない関係を続けてきた新一と蘭。そんな2人も、「シャーロック・ホームズ」の聖地であるロンドンで再会したときに、ようやく関係の進展を迎えます。

蘭が「探偵ならわたしの心くらい推理しなさいよ!」と怒って泣き出してしまったとき、解毒薬で一時的に元の姿に戻っていた新一は「たとえ、オレがホームズでも解くのは無理だろうぜ・・・好きな女の心を、正確に読み取るなんてことはな!」と言って、なんとここで蘭に告白してしまうのです!

その後、新一は蘭からの返事をしばらくもらえずにいたのですが、高校の修学旅行で京都に行ったときについにその時が訪れます。京都で起こった大きな殺人事件を解決したあと、解毒薬で一時的に元の姿に戻っていた新一は、清水の舞台の上で「ロンドンでのことを忘れているのではないか」と蘭に問いかけます。そのときになんと蘭は、新一の頰にキス。これが私の返事、と微笑むのです。

新一は頰だけじゃダメだろうと蘭の唇にキスをしようとしますが、ここで解毒薬の効果が切れかかってしまい、コナンの姿に戻る前にその場を立ち去ってしまいます。残念ながらキスはお預けとなってしまいましたが、2人が晴れて恋人同士となれた名シーンだったのでした!

関連記事をご紹介!

『新蘭』の公式エピソードを紹介!お互い素直になれない2人の恋模様は少女漫画よりもキュンとする!

「新蘭」とは?
工藤新一×毛利蘭

『名探偵コナン』は、青山剛昌さんによって描かれている推理漫画。1994年より「週…

蘭は元に戻った新一と再会できるか?今後の展開に期待!

ブシロードスリーブコレクション ハイグレード Vol.1943 名探偵コナン『毛利蘭』

ここまで毛利蘭に関するさまざまな知識をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

1994年から連載が開始されて既に90巻以上刊行されている本作も、近年の展開では黒幕の正体に迫りつつあり、ファンをハラハラドキドキさせています。物語の最後で、蘭は果たして無事に元の姿に戻ることができた新一と再会することができるのか。今後の展開に期待が高まります!

関連記事をご紹介!

【名探偵コナン】工藤新一はシャーロック・ホームズに憧れる高校生探偵!魅力が分かる9つの知識!

『名探偵コナン』工藤新一とは?

『名探偵コナン』は青山剛昌さんによる推理漫画作品。「週刊少年サンデー」で1994年よ…

【名探偵コナン】黒羽快斗は怪盗キッドの正体でまじっく快斗の主人公!魅力が分かる10の知識!

「名探偵コナン」に登場する怪盗キッドの正体「黒羽快斗」とは?
名探偵コナンとは?

「名探偵コナン(めいたんていコナ…

公式関連グッズをご紹介!