【ルパン三世】次元大介が帽子を被っているのには意外な理由がある!?隠された設定を紹介!

この記事では、『ルパン三世』に登場する次元大介が帽子を被っている理由についてご紹介します。意外な理由や隠された設定について知ることができますので、是非とも最後までご覧ください。

ルパン三世の相棒・次元大介とは?

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 オリジナルサウンドトラック

次元大介(じげんだいすけ)ルパン三世の相棒であり、ガンマンのイメージが定着しているキャラクターです。身長は178㎝、体重は70㎏、好きな酒はバーボン・ウイスキーとスコッチ・ウイスキー、好きな煙草はボールモール、好きな食べ物はグリーンピースとベーコンを炒めたベーコン豆です。

次元は帽子を「長年のトレードマーク」と言っており、どのシーンを見ても帽子で目が隠れているのが特徴的です。さて、次元の帽子姿は見慣れている方が多いかと思いますが、一体何故帽子を被っているのでしょうか。それでは、次元の帽子のことや帽子を被っている意外な理由についてご紹介していきます。

トレードマークの帽子はボルサリーノ製!

Sedancasesaチロルハット チロリアンハット ボルサリーノ ホンブルグ 中折れハット ブリムハット ソフト帽 フェルトハット 紳士 中折れ 大きいサイズ ウールフェルト 黒 ブラック 57CM/59CM メンズ秋冬帽子 …

次元のトレードマークにもなっている帽子は、主にボルサリーノ製の中折れ帽を愛用しています。次元が被っているボルサリーノ製の中折れ帽はサイズ58.25㎝、つばの長さ8.6㎝、厚さ1.5㎜、素材にはゾウアザラシのオス4歳の腹の皮が使われています。

ちなみに、ボルサリーノはイタリアのアレッサンドリアに本社を置く帽子メーカーでありブランドで、ジュゼッペ・ボルサリーノによって創業されましたボルサリーノは中折れ帽やパナマ帽が有名で、チロルハット、ハンチング帽、ベレー帽、サファリ帽、ヘルメットの他、スカーフ、ネクタイ、手袋などを製造しています

帽子を被るのは銃の照準を合わせるため?

次元が帽子を被っている理由の1つとして、銃の照準を合わせるということが挙げられます。テレビ第2シリーズの第152話「次元と帽子と拳銃と」では、「特定の規格の帽子のつばを射撃の時の照準合わせに使い、着用しなければ命中率が落ちる」という言及がありました。

帽子を被っていなければ命中率が落ちるだけで命中しないとは言われていませんが、この設定はこの回以外では言及がなく、第75話「不二子に花嫁衣裳はにあわない」、第137話「華麗なるチームプレイ作戦」、テレビスペシャル『ヘミングウェイ・ペーパーの謎』、OVA『ルパン一家勢揃い』などでは帽子なしでも変わらない射撃の腕を見せています

第152話以外で設定の言及がされていない、帽子なしでも射撃の命中率が落ちていないことから、次元が帽子を被っている理由としては弱いのではないかと考えられます。それでは、次の理由をご紹介していきます。

帽子を被るのは単なるこだわり?

次元が帽子を被っているもう1つの理由としましては、単なるこだわりとして被っているということが挙げられます。次元は長年帽子をトレードマークとして被っており、普段から何か起きた時に被り直す、帽子を目深に被っている方が気分的に落ち着くなどの描写がたびたび描かれています。

次元のこだわりは帽子だけでなく、ファッションのおしゃれにもこだわりを持っています。テレビ第2シリーズの第128話「老婆とルパンの泥棒合戦」ではおろしたてのスーツに水を浴びせられて怒っており、好きな下着の色は紫でそれにこだわっているシーンもあります。

また、ドレスシャツはアイビー御用達のボタンダウンのブルーを愛用しており、『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』では「ジバンシィからフェンディまで幅が広い」と言っています。しかし、この理由もまだ弱いのではないかと考えられます。それでは、最有力の理由をご紹介していきます。

帽子を被るのは作画の手間を省くため?

次元が帽子を被っている最有力の理由は、「帽子を被ることで目を隠し、作画の手間を省くため」です。これを考案したのは大塚康生さんで、宮崎駿さんの師匠にあたる人物です。昔は現代と違って1枚1枚手書きでセル画を作っており、アニメ制作は現代より手間がかかっていました。

顔の全体を描くよりも帽子で一部を隠してしまった方が描きやすいことから、次元は常に帽子を被っています。ちなみに、次元の素顔は少ないながらも描写されていることがあり、ルパンを長髪にして髭と帽子を付け加えたような顔をしています。これはテレビ番組『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』にて作者のモンキー・パンチさんが語っています。

次元大介は帽子が似合う渋い男!

いかがでしたでしょうか。次元大介が帽子を被っている理由について知ることができましたでしょうか。次元が被っている帽子はボルサリーノ製の中折れ帽で、長年被っていることからトレードマークとなっています。また、次元が帽子を被っている理由には、銃の照準を合わせるため、単なるこだわり、作画の手間を省くためということが挙げられました。

最有力な理由は作画の手間を省くためでしたが、もちろん銃の照準を合わせるためと単なるこだわりもれっきとした理由として挙げられます。これから次元を見かけることがありましたら帽子を被っている理由を思い出してみてください。それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事をご紹介!

ルパンと結婚!?新ヒロインのレベッカの魅力を徹底紹介!【ルパン三世】

新ヒロイン!?レベッカ・ロッセリーニとは?出典:https://ja.wikipedia.orgルパン三世の新作から新ヒロイン…

貴方の心も盗まれる?ルパン三世の名言&名シーン20選!

神出鬼没で粋な大泥棒 ルパン三世!紹介LP5:がんばらないhttps://t.co/gf8PV5Jw1z pic.twitte…

公式関連アイテムをご紹介!

 



この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で視聴できます
動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓