【BLEACH】松本乱菊はセクシー担当の死神?意外な強さや過去の魅力が分かる9つの知識!

『BLEACH』に登場する松本乱菊は女性キャラクターの中でもかなりの人気があります。容姿や体型もそうですが、普段の性格とは違った面が見られる市丸ギンとの関係がファンにはたまりません。そんな松本乱菊を背景と共に詳しく紹介していきます。

松本乱菊は美貌と性格で男性を虜にしてしまう!

BLEACH モノクロ版 46 (ジャンプコミックスDIGITAL)

松本乱菊は、護廷十三隊十番隊副隊長で隊長は日番谷冬獅郎です。性格は明るくポジティブで何事も楽しもうとします。そのため周りの人間が振り回されることが多く、日番谷も時々頭を抱え込んだりする場面も…

しかし戦場では前線で戦う機会が何度もあり、副隊長を任されるだけあって相当の強さを持っています。自然と男性を虜にしていることが多く、コンを始めとして数名の男性が乱菊の美貌にメロメロにされていました。

普段はふざけたことばかりしていますが、市丸ギンとのやり取りだけは真剣な表情を見せます。それだけギンとの関係は深いということになっています。

松本乱菊の知識1:斬魄刀の能力と強さ

斬魄刀は「灰猫」といって刀が灰のような状態になって相手に襲い掛かります。使用者の性格と同じように気まぐれということで扱いづらいようです。そして戦いの中で出した回数もそれほど多くはないものの灰状になった刃というものはかなり厄介だと思いました。

灰に触れたものを切り刻む…朽木白夜の「千本桜」に近いかもしれません。そして卍解はというとありません。副隊長クラスでも卍解をできる人物はいるのに鍛錬をそこまで行っていない証拠かもしれませんね。

松本乱菊の知識2:気になるスリーサイズは?

『ブリーチ』のセクシー担当というだけあり、ナイスボディの乱菊ですが、そのスリーサイズは上から92、64、93です。身長は172センチで体重が57キロと女性のキャラクターの中でも大きいです。

その他の情報としては、趣味は昼寝で特技は日本舞踊、好きな物は柿で嫌いな物はタケノコだそうです。お酒が好きで男性を潰してしまうほどの酒豪でもあります。

今日のおすすめ記事