【名探偵コナン】服部平次の名言ベスト10!セリフと共に名シーンを振り返る!

【名探偵コナン】に登場する西の高校生探偵「服部平次」は「工藤新一」と仲が良いライバル!?劇場版では、メインキャラクターとしても大活躍!そんな服部平次の名言ベスト10を紹介したいと思います!!

西の高校生探偵、服部平次の名言ベスト10を紹介!!

名探偵コナンとは?

「名探偵コナン(めいたんていコナン)」は、「青山剛昌」原作の1994年から「週刊少年サンデー」にて好評連載中の推理漫画。アニメは1996年から現在も放送中。

「服部平次(はっとり へいじ)」は、大阪の高校生探偵で私立改方学園高等部の2年生。父親は大阪府警本部長の「服部平蔵(はっとり へいぞう)」。「遠山和葉(とおやま かずは)」とは幼馴染。「西の高校生探偵」と称され「工藤新一(くどう しんいち)」とは良きライバルで親友、「江戸川コナン(えどがわ こなん)」の正体を知る数少ない人物。

名探偵コナンの重要な登場人物、西の高校生探偵「服部平次」のカッコイイ名言ベスト10を紹介したいと思います!!

服部平次の名言ベスト10:「工藤新一や」

原作25・26巻アニメ189~191話【命がけの復活】

工藤新一の幼馴染の「毛利蘭(もうり らん)」に「江戸川コナン」の正体が「工藤新一」だとバレそうになり、ごまかしがきかない状況で蘭の高校の文化祭の劇を見に来たコナンと同じ場所に新一が居れば同一人物だと言う疑いは晴れると考え、工藤新一に変装して文化祭に現れます。

しかし、関西弁丸出しの上に来るなと忠告していたはずの蘭の劇を見に来ていた和葉に直ぐに服部だとバレてしまい作戦は失敗…のはずでしたが、「灰原哀(はいばら あい)」が作った薬を飲んで一時的にコナンから元の身体に戻った工藤新一がみんなの前に登場!!コナンには灰原が変装していたので蘭の疑いは晴れ、親友の為に一肌脱いだ服部の変装は無意味に終わりました。

服部平次の名言ベスト9:「Did silence work better than your funnily disguised Japanese?」

原作34巻アニメ277・278話【英語教師VS西の名探偵】

普段の服部は関西弁のイメージが強いです、FBI捜査官の「ジョディ・スターリング」が正体を隠して「ジョディ・サンテミリオン」の偽名で帝丹高校の英語教師していた時に少し会話しただけで服部に「英語が喋れないふりをしている」と指摘されます。

「喋られへん振りしてるつもりはなかったんやけどな…」と流暢な英語で話し、逆にジョディ先生の方が下手な振りして日本語を喋っていると返します。日本語では標準語を喋る必要があった時にでも上手く話せない程関西のイントネーションが強く出てしまう服部ですが、英語がスラスラ話せるとはギャップのある特技ですね!服部の声優を務める「堀川りょう(ほりかわ りょう)さん」も英語が得意なのでアニメのセリフにも注目です。

服部平次の名言ベスト8:「命には限りがあるから大事なんや…限りがあるから頑張れるんやで…」

原作28巻アニメ222~234話【そして人魚はいなくなった】

人魚の肉を食べ「不老不死」の肉体を手に入れたと噂される老婆が存在する島から「人魚に殺される」と書かれた不可解な手紙が届いた服部は、その真相を探る為に「毛利小五郎(もうり こごろう)」やコナン達と島に向かいます。

島は丁度祭りで賑わっていて「不老不死」に興味を持った観光客も多く訪れ、魔除けのお守り「儒艮(じゅごん)の矢」が3本だけ当たる抽選会が行われました。しかし、「不老不死」を手に入れるどころか次々と殺人事件が起きて矢が当選した和葉と服部も災難に遭う始末…。母娘で必死になって不老不死とされ生きていたら130歳の曽祖母を演じていた犯人に服部は命の尊さを伝えました。

服部平次の名言ベスト7:「絶対やぞ、待ってるからな」

劇場版第13作【漆黒の追跡者】

劇場版第13作の「漆黒の追跡者(しっこくのチェイサー)」では、過去に京都で起こった事件の解明にコナンは服部にも手を借ります。しかし、事件の捜査員の中に「黒の組織」のメンバー「アイリッシュ」が変装して潜入していることが判明し、江戸川コナンと工藤新一が同一人物だと調べらていました。

今回は連続殺人事件の謎を解くだけではなくコナンの正体を突き止めようとしている黒の組織とも直接対決…。コナンの身に危険が迫っていると感じた服部は電話で大阪の美味いお好み焼きを一緒に食べに行く約束を取り付けますが、コナンの無事を祈って服部なりのエールを贈るのでした。

服部平次の名言ベスト6: 「捨てへんかったんはこのパンツと…いつの間にか…ポケットに入っとった…この御守りだけや…」

原作23巻アニメ174話【二十年目の殺意シンフォニー号連続殺人事件】

クイズに正解して「小笠原イルカツアー無料招待」のイベントに参加したコナンや小五郎は、スタッフからもう1人探偵がクルーザーに乗っていると聞かされます。小五郎達はその探偵の部屋まで呼びに行き、そこから出て来たのは西の高校生探偵「服部平次」でした!服部はクイズに正解したのではなく事件の依頼に関することで乗り合わせていたのでした。

しかし、当然の様に船上で事件が起こり、服部は犯人探しをしている時に何者かに殴られ海に落とされてしまいます。海に落ちた服部は服を脱ぎ捨て漁船で通りかかった漁師に救助を求め助かりました。そんな状況でもパンツと和葉から貰ったお守りは絶対に捨てない服部!本当にお守りが危機から救ってくれたような気がしますね。

服部平次の名言ベスト5:「オレはこの大会で優勝して…アイツに言わなあかんことがあんねんから!!」

原作93・94巻アニメ916・917話【二人の浪速の剣士】

東都体育館で行われた全国高等学校春季剣道大会で大阪の改方学園の選手として来ていた服部は個人戦で準決勝に勝ち進み、和葉やコナンと蘭も試合会場まで応援に駆けつけます。そこで服部は因縁の相手である京都泉心高校の「沖田総司(おきた そうし)」に勝利し、和葉自分の気持ちを伝えようと考えていました。

しかし、体育館の外のトイレに来たコナンと蘭は殺人事件に遭遇して素振りをしに来た服部も犯人探しに加わります。事件が起きたので警察は試合を中止させるようとしますが、服部は試合で沖田に勝つ為に試合前に事件を解決すると言って中止を阻止。ですが、準決勝の試合は既に終わっていて不戦勝で負けてしまい和葉にも気持ちを伝えられないままとり、中々思うようにいかない服部でした。

服部平次の名言ベスト4:「この女絶対に…絶対に死なせたらアカンってな…」

原作28巻アニメ222~234話【そして人魚はいなくなった】

依頼で訪れた人魚の呪いの島の祭りで殺人事件が起き、犯人を突き止める為に魔除けのお守りの「儒艮の矢」を持った和葉と服部は人魚の墓がある山に入ります。服部が墓を触ると墓石が転がってしまい気を取らていると崖から転落しそうになり、服部の腕を引っ張って助けようとした和葉が逆に崖から落ちることに…。

しかし、ギリギリの所で服部が和葉の手を掴んで地面への落下を免れた2人ですが服部が掴んだ木の枝が今にも折れそうになり、和葉は服部だけでも助かって欲しいと「儒艮の矢」で服部の手の甲を刺しますが服部は余計に死なせたくないと和葉を守りぬきました。翌日、傷跡を見せて欲しいと言われた時には反対の手を見せて傷が残っていないと証明して強がる所は服部らしいですね!

服部平次の名言ベスト3:「やっと会えたっちゅーわけか」

劇場版第7作【迷宮の十字路】

劇場版第7作の「迷宮の十字路(めいきゅうのクロスロード)」では、京都が舞台になっていて服部と和葉がメインで活躍し、服部がインタビューで答えた「初恋の相手が京都に居る」ことも事件と平行しています。服部は記憶を辿って初恋相手を探し、道中出会った舞妓がそうかもしれないと疑います。

初恋相手は手毬歌を歌っていますが、舞妓が歌っている手毬歌は服部が記憶していた歌詞とは違い違和感を覚えます。結局初恋相手がハッキリしないまま帰路に着こうとした時に和葉が歌いだした手毬歌が服部の記憶と合致し、和葉の思い出話が初恋相手そのもと判明し「やっと会えたっちゅーわけか」と呟くと和葉は自分のことだとは思わず初恋相手を教えてもらえないまま…。しかし、何時か教えてもらう時がくるかもしれませんね!

服部平次の名言ベスト2:「お前、オレの和葉に何さらしとんじゃ!!!!」

原作83巻アニメ763・764話【コナンと平次 恋の暗号】

麻薬の売人らしき人物と接触してしまった少年探偵団は、取引日時を割り出して掴えようとしますが落としたメモ帳の暗号をヒントに推理しても答えがちぐはぐになってしまい、光彦が服部に電話して知恵を借りると取引現場「大阪にある東京と同じ駅名の場所」と判明。

服部が大阪の取引現場へ向かうとチャラ男と和葉が喋っているのを目撃し!気になって冷静に推理出来なくなった服部はチャラ男の仲間が和葉を連れ去ろうとした瞬間、チャラ男に向かって「オレの和葉に何さらしとんじゃ!!!!」と首を掴みかかります。和葉のピンチには推理そっちのけで助けに行く服部!しかし、この音声をコナンに録音されていて暫くネタにされるのでした…。

服部平次の名言ベスト1:「その手ぇ離したら殺すで」

劇場版第21作【から紅の恋歌】

劇場版第21作の「から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」では、服部と和葉が主要キャラクターとして活躍。和葉は負傷したカルタ部の友達の代わりに出場した百人一首の大会で決勝まで登りつめ、服部を「未来の旦那様」と主張する恋のライバルでカルタクイーンの「大岡紅葉(おおおか もみじ)」と直接対決することとなりました。

しかし、決勝試合が行われている会場に爆弾が仕掛けられていると判明して服部とコナンは救助に向かいます。逃げ遅れた和葉をバイクに乗せた服部は爆破された会場から爆風を利用して滝壺まで飛び移ろうと企み、しがみ付いた和葉に向かって「その手ぇ離したら殺すで」とドキッとするようなセリフを放つ服部。服部が守る限り絶対に和葉は死なせません!!

探偵としての活躍と恋愛模様も見逃せない!!

東の高校生探偵が一歩リード?

服部はキザなセリフを言うようなタイプではないので好きな相手に対してもここぞと言う時にビシっと決められません。ライバル探偵として認めている工藤新一に恋愛の面でも張り合っていて「ロンドンのビッグベン」の前で蘭に告白した工藤より場所やタイミングが悪いからと意地が出てしまい和葉に気持ちを伝えられないままになっています。

服部よりも先に告白して付き合い始めた工藤を横目に焦り始めているので、今後の服部が探偵として関わる事件と和葉との恋模様には急展開と名言が飛び出すのか注目です!!

関連記事をご紹介!

【名探偵コナン】服部平次は工藤新一とオセロな関係?推理力や基本能力の高さや分かる12の知識!

浪花の高校生探偵服部平次は日本屈指の探偵!

工藤新一が東の高校生探偵と呼ばれていれば、服部平次は西の高校生探偵として…

【名探偵コナン】『平和』の公式エピソードを紹介!ヤキモチ焼きな大阪カップルの恋物語とは?

「平和」とは?
服部平次×遠山和葉

『名探偵コナン』は、青山剛昌さんによって描かれている推理漫画。1994年より「…

公式関連アイテムをご紹介!

 

この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で見ることができます

動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓