【フルーツバスケット】本田透は超!天然癒し系!!魅力が分かる7つの知識!

【フルーツバスケット】の主人公である『本田透』ってどんな人物なのでしょう?そんな彼女の魅力をばっちりご紹介いたします!物の怪付きの草摩家と、ひょんなことから関わり合うことになった本田透の運命は??18年ぶりに再びアニメ化され、人気再沸騰中です!

【フルーツバスケット】本田透とは?

【フルーツバスケット】の世界。十二支の呪いとは?

フルーツバスケット BD Vol.4 [Blu-ray]

日本では年賀状などでおなじみ十二支の動物たち。この『十二支の呪い』が、『フルーツバスケット』という作品世界の軸となっています。数百年前に交わされた「神」と「十二支」との約束によって、『草摩家(そうまけ)』一族には代々十二支の動物の『物の怪憑き(もののけつき)』の子供が誕生してしまいます。

この『十二支の呪い』は『呪い』であると同時に本人達にとっては『絆』とも捉えられています。草摩家には物の怪憑き達と共に生まれる運命を負った「神」という存在もあり、「十二支の物の怪憑き」達との間には他のものには分からない強い繋がりが存在します。それは自らの意志でどうにかできるような代物ではありません。

『物の怪憑き』の草摩家と本田透。

愛蔵版 フルーツバスケット 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

そんな草摩家の前に現れたのが『本田透(ほんだとおる)』です。たった1人の肉親とも言える母親を事故でなくし、テント暮らしをしていたところ、同級生の『草摩由希(そうゆき)』に出会います。透がテントを張っていたお山はなんと、草摩家の所有する土地だったことが発覚し、その他にもいろいろな事情が重なったことで、透は由希の暮らす草摩の分家に居候することになるのでした。

実は草摩家の物の怪憑き達は、異性に抱きつかれると憑かれた動物の姿になってしまうという特異体質であり、このことは一族以外に決してばれてはいけない秘密なのでした。…が、案の定、居候初日から透にばれてしまいます…。

様々な人物の思惑もあり、透は草摩家の秘密を決して口外しないという約束の元、居候生活を草摩家当主に許されることとなります。本田透という人物が現れたことで、草摩家の歴史に大きな転機が訪れます!

【フルーツバスケット】本田透の魅力その1:信じられないほどの良い子、それが本田透だ!

フルーツバスケット 1 (花とゆめコミックス)

本田透をひとことで表現するならば、「良い子」です!およそ善意というものしか持ち合わせていないのではないか、という程に良い子なのです。その良い子さ加減は、時に人から「お人好し」だの「バカ」だのと言われるほど…。由希と関わりをもったことで、彼のファンクラブの女の子から皮肉を言われようが恨んだりはしません。

透の良い子さ加減が分かる子どもの頃のエピソードで、みんなで「フルーツバスケット」をして遊んだ描写が紹介されています。周りのお友達が皆様々なフルーツを割り振られる中、透に与えられた役割は「おにぎり」でした。ちょっとしたいじわるから与えられたであろう「おにぎり」の役割を、透はニコニコしながら受け入れてしまい、結局その遊びの時間、席を立つことは叶わなかったのです。

透は、決して悲しいことに鈍感なわけではありません。むしろ人よりも敏感であるが故の自衛本能かもしれないですね。フルーツバスケットの遊びの中でも、ニコニコしながら「おにぎり」が呼ばれることのない悲しみを感じています。「母親の死」という、当時の透にとって最も悲しい出来事が起こっても、必死に笑顔でいようと努める透の姿には心うたれます…。

【フルーツバスケット】本田透の魅力その2:天然オブ天然。だけど絶対に負けない心の強さ!

フルーツバスケット Blu-ray BOX(初回限定版)

本田透は「良い子」です。…が、それと同時にかなりの「天然ちゃん」でもあるのです。いつもホワホワした笑顔を振りまいていますし、想定外の事態が起こっても(草摩家の物の怪憑き達の変身を目の当たりにするなど…)驚きこそすれ、最終的には受け入れてしまいます。

透の特徴でもあるちょっと不思議な敬語も、彼女の天然さを助長しているようですね。周りのキャラ達にも愛され、いじられ、からかわれているような透なのです。そんな天然ほんわかした透ですが、以外にも非常に強い心を持っているのです!!

友人が大変な時には何が何でも駆けつけますし、大切な人のためにはとことんまでお節介を焼きます!その意思の強さたるや、並みの人間では歯が立ちません。ほんわかしながらも頑固さは人一倍!それが本田透なのです!!

【フルーツバスケット】本田透の魅力その3:本田透を演じる声優は堀江由衣さん& 石見舞菜香さん!

堀江由衣 Photo book YUI NOTE

テレビアニメ「フルーツバスケット」にて、そんな本田透の声を演じているのはお2人!まずはベテラン声優の「堀江由衣(ほりえゆい)」さんです!2001年のテレビアニメ化にて透の声を担当されています。代表作に「魔法使いプリキュア!」の「キュアマジカル」があります。

さらにもうお1人!「石見舞菜香(いわみまなか)」さん!2019年の声優アワードにて新人女優賞を受賞している、期待の新人声優さんです!透の優しい雰囲気にピッタリのまなてぃーの演技に、今後も期待が高まります!

【フルーツバスケット】本田透の魅力その4:本田透&草摩夾&草摩由希!気になる3人の関係は??

「フルーツバスケット」という作品の中で、特に気になるのが登場人物たちの恋愛事情です!草摩家の呪いも相まって、非常に複雑な恋愛模様お話の随所にあふれております。そして、その中でもやはり注目なのがヒロインである本田透の恋模様…

透の気になるお相手は…?まず思い浮かぶのが居候のきっかけを作ってくれた由希君ですね。学内ではその容姿や優秀さから「王子」とも呼ばれる由希ですが、透の前ではとてもリラックスした表情を見せてくれます。透と由希、はたから見てもとってもお似合いのカップルに見えますね…!

そして、もう1人!やはり草摩家の物の怪憑きの1人である「草摩夾(そうまきょう)」も透と良い雰囲気…。実は夾は十二支の中でも特異な存在「猫憑き」の十二支なのです。「猫」というのは鼠のせいで十二支に入ることの出来なかった動物であり、そのため猫憑きには過酷な運命が待っています。透と夾との関係もとっても可愛らしいものなのです。

フルーツバスケット コンプリート DVD-BOX [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

さて、透と由希と夾と…。このサンカク関係はいったいどうなるのだろう…と思っていましたが、意外と早い段階で決着がつきました。結論から言ってしまいますと、(ハイ!めちゃくちゃネタバレになりますのでご注意ください!!)透と結ばれるのは夾君です!透はもともと、十二支の昔話で猫が騙された話を聞いて、「猫年になる!」と言っていたほどですしね!

夾は出生の複雑さもあって、なかなか人に心を開かない少年ではあるものの、透に対してはとっても柔らかい表情を見せるようになっていきます。お似合いですね~。特に第8巻の修学旅行では、はっきりと自らの恋心を自覚してきたようで微笑ましいですね。

ちなみに由希が透を想う気持ちは、「母親」的な意味合いもあったようです。確かに透は何もかも包み込んでくれる暖かな空気を持った女の子ですもんね。由希だけでなく周りのたくさんの人達が透に「お母さん」のような思慕を抱いているのではないでしょうか?

【フルーツバスケット】本田透の魅力その5:笑顔の奥の辛い過去。本田透の母親・父親とは?

フルーツバスケット 23 (花とゆめコミックス)

いつも笑っている本田透。しかし、その過去はなかなかに辛いものです。小さな頃に父親を病気で亡くし母親とずっと2人暮らし。透の「大好き」は常に母親に向けられていて、母娘2人で慎ましくも幸せな生活を送っていました。

元々透の両親は駆け落ち同然で結婚した経緯を持ち、親類といっても2人の結婚に賛成していた父方の祖父ぐらい。そんな中、交通事故で大好きな母親が急逝してしまうという、受け入れがたい現実を迎えます。

もちろん事故直後はとてつもない悲しみを抱えていましたが、それでも透はしっかりと前を向いて生きていきます。テント暮らしを余儀なくされても、「行ってきます!」と元気にお母さんの写真に挨拶!やっぱり、ちょっと、良い子すぎますよね…。

【フルーツバスケット】本田透の魅力その6:本田透の名言超厳選!5選!!

透の名言は数多くありすぎるので、思いついたままにとりあえず5選…。お話の中に名言が溢れておりますから、ぜひぜひ皆さんも読んでみて下さい。そして自分の心に響く名言を探してください!

「記憶が消されちゃっても また お友達になってくださいね」

草摩家の秘密を知ってしまった透が由希に言ったセリフです。昔の経験から、草摩家の秘密を守るために透の記憶を消してしまうかもしれないことを伝えた由希でしたが、それは由希にとって辛く悲しい出来事なのでした。

記憶を消してしまえば友人だということも忘れてしまいます。由希はそうした過去もあって、なかなか人に心を開くことができずにいたのですが…。透はそんな由希に、もう1度友達になってくれ、と伝えます。透とならば、何度だって関係をやり直せるでしょうね!!

「人の素敵というものがオニギリの梅干のようなものだとしたら、その梅干は背中についているのかもしれません」

前述しましたが、小さい頃に半ば仲間外れ的な意味でオニギリ役を与えられた透…。まっ白なご飯を握っただけのオニギリは一見するととても地味に見えますが、実はその人にしかない梅干見えない部分にくっついているかもしれない、という言葉です。

文はこう続きます。「世界中 誰の背中にも色々な形 色々な色や味の梅干がついていて でも背中についているせいで せっかくの梅干が見えないのかもしれません」なんだかもう、ただただ優しい世界ですね…!!

「どんな夜も やっぱり朝を迎えて 明けない夜は やっぱりなくて またひとつずつ 始めていきましょう」

なんというか人生そのもの、という名言です!どんなことがあっても、必ず次の朝は来る、という透そのもののような言葉…。透が言うと、素直に頷けてしまいますね。

「嫌です!でしゃばります!」

フルーツバスケット 全9巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

穏やかな透が珍しく声を荒げたシーンでした。「午(うま)」の物の怪憑きの「草摩依鈴(そうまいすず)」に対して真っ向から刃向かう透の姿にビックリします。しかし、自分から「でしゃばる」と言っている以上、自覚はあるのでしょうか?(笑)

「一緒に、手をつないで、うれしいことやかなしいことをくり返して、そうやって 歳を重ねていくんだよ」

フルーツバスケットファンブック「宴」 (花とゆめCOMICSスペシャル)

このセリフは厳密には透の言葉ではないかもしれませんが…!どうしてもご紹介したく…!!いつまでも仲良く暮らす透と夾の姿が目に浮かびます…!!お幸せに!!

【フルーツバスケット】本田透の魅力その7:本田透とあきと。草摩家の呪い。

フルーツバスケット 15 (花とゆめコミックス)

草摩家十二支の物の怪憑き達は、皆「神」と呼ばれる存在と強い絆で繋がっています。そして現在「神」として存在しているのは「草摩慊人(そうま あきと)」という草摩家の当主であり、絆も歪んだものになりつつありました。物の怪憑き達にとって神の存在は絶対であり、逆らうことは絶対に出来ないのです。

そんな歪んだ草摩家の呪いを、大切な人達のために「解きたい」と考えるようになった透。精神的に不安定になっている慊人にも、いくら拒絶されようとも手を差しのべます。不幸にも足元の崖が崩れ、透は大けがを負ってしまいますが、この事件によって慊人のかたくなな心も次第に解かされていくのでした。

この事件の後、様々な要因が重なって草摩家の呪いはようやく解かれることに…。十二支の物の怪憑き達もそして慊人も、それぞれ改めて自分達の人生を歩み始めます。そして透と夾はもちろん2人一緒に…。良かったですね!

【フルーツバスケット】みんなのお母さん的存在!?透くんの大きな愛!

高屋奈月 画集「フルーツバスケット」

ところで透はみんなからどのように呼ばれているのでしょうか?ベーシックに呼び捨てで「透」。ちょっと礼儀正しく「本田さん」。中には「トール」とカタカナ呼びの方もいらっしゃいますが…。意外と多いのが「透くん」!礼儀正しさの中にも親しみを込めた感があるような気がします。

草摩家の人々の中にはかなり年上の人もいらっしゃいますが、みんなみんな透くんのことを愛しているよなあ、と感じますね。なんといっても呪いを解くきっかけとなった透ですから、お母さんのような大きな愛で皆さんを包んでいるのでしょう!

関連記事をご紹介!

【フルーツバスケット】名言・名シーン20選!三角関係から生まれる「キュン」の数々!

【フルーツバスケット】名言&名シーン厳選ベスト20を紹介!!
フルーツバスケットとは!?

「フルーツバスケット」は、「…

公式関連アイテムをご紹介!

この作品はU-NEXT対象のため、31日間無料で見ることができます

動画・ア二メ見放題のU-NEXTで31日間↓完全無料視聴する↓