【ゾンビランドサガ】星野リリィは永遠の少女!魅力が分かる9の知識!

「ゾンビランドサガ」に登場する星川リリィは、芸能界で天才子役として活躍していた伝説の女の子です。天真爛漫な性格なリリィは、フランシュシュのメンバーの妹的存在。永遠の少女と豪語するリリィの魅力を、9つの知識から紹介していきます。

『ゾンビランドサガ』星川リリィとは?

vきゃらスリーブコレクション マットシリーズ ゾンビランドサガ 星川リリィ(No.MT622)

2018年10月に放送された「ゾンビランドサガ」は、MAPPA×エイベックス・ピクチャーズ×Cygamesが制作したオリジナル作品。

若くして亡くなった女の子たちが、巽幸太郎に選ばれてゾンビとして復活し、佐賀を活性化させるためにご当地アイドルになるストーリーです。

天才子役として芸能界で活動していた星川リリィは、1999年10月6日生まれ、血液型AB型、身長130cm、体重31kg、スリーサイズは59:54:56(-)。趣味はぬいぐるみ、重機雑誌、好きな食べ物はマヨネーズ、マスタード、ケチャップ、嫌いな食べ物はもずくとひじきです。

水色のツインテールがかわいいリリィは、「フランシュシュ」のゾンビィ第6号として活躍好きな色の黄色をベースにしたステージ衣装を着用し、普段は緑色のブレザーを着ています。

星川リリィの魅力1:リリィの声優は田中美海さんが担当

天才子役と呼ばれていた星川リリィの声を担当しているのは、声優の田中美海(たなか みなみ)さんです。田中さんは1月22日生まれの神奈川県出身で、『Wake Up,Girls!AUDITION』で声優デビューしています。

出演作品には「Wake Up,Girls!」片山実波役をはじめ、「賭ケグルイ」早乙女芽亜里役、「デスマーチからはじまる異世界協奏曲」イネニマアナ役、「暗殺教室」岡野ひなた役などを担当しています。

「ゾンビランドサガ」の公式サイトで田中さんは、「終わってしまうのが寂しい」とコメントを残されています。永遠の小学生・星川リリィの声に田中美海さんのボイスが抜群にマッチしていましたよね

関連記事をご紹介

声優・田中美海が演じるアニメキャラまとめ!FGO大好き声優の活躍を振り返る!

声優・田中美海さんってどんな人物?田中美海さんバレンタインチョコ配布会、無事2回目も任務遂行!お越しいただいた衛士の皆様、あり…

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力2:天才子役として芸能界を生き抜く

星川リリィは生前、TV局の全チャンネルのゴールデンタイムで主演を務めたり、大河の主役に抜擢されたりと、天才子役として芸能界で活躍していました。

九州最大野外ロックイベント・佐賀ロックフェスティバルに参加しようと話し合っている時も、「リリィは舞台挨拶で慣れてるから、全然平気」と余裕を見せています。

また、紺野純子と水野愛が大ケンカをして、出演が危うくなった時にもリリィは意見を求められています。

この時の「リリィはとにかく出たほうがいいと思うなぁ。自分からチャンスをダメにしちゃうのはもったいないもん!もちろん、できれば純子ちゃんも一緒がいいけど…」という冷静な意見は、さすが元・天才子役と言ったところです

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力3:天真爛漫な性格で愛される

ガタリンピックに出場する時に、巽孝太郎のデザインしたフランシュシュのTシャツを見た星川リリィは「なにその、ゴミみたいにダサいTシャツ」と柔和な表情で毒を吐いています。

第9話でも、リリィは天吹万梨阿の乗っていたピンクのバイクを見て「ダッサ」と小さく呟き、「リリィはもう永遠の小学生だもん!」と両頬を膨らませて言い切っています。

また、二階堂サキに「チンチクリン」と茶化されると「チンチクリンじゃないもん!ステージに輝く一番星、星川リリィだもん!」とムキになって否定する幼い一面もあり、以後リリィとサキの定番のやりとりとなります。

さらに、さくらがフランシュシュの記憶を失った時には、星の髪飾りを渡して子供らしく話しかけていました。大人っぽさと子供っぽさを兼ね備えているリリィは、ファンだけでなく、フランシュシュのメンバーからもすごく愛されていますよね。

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力4:ゾンビィを楽しむ!

星川リリィは覚醒した当初、他のメンバーのゾンビ姿を見て恐怖を感じていました。しかし、鯱の門ふれあいコンサートのステージに上がるため、巽孝太郎にメイクを施されると、「ゆぎりんキレイ!」とゆうぎりを褒める余裕もみせています。

また、巽孝太郎の付けたアイドル名の「グリーンフェイス」や「デス娘」をダサいと感じていたリリィは、アイドルらしい名前を付けることをメンバーに提案します。

さらにリリィは「ゾンビは成長しないんだもん。もう怖いもん無しだよ」とゾンビになったことをポジティブに考えている発言をしています。

天才子役としての名誉を欲しいままにしてきたリリィにとって、成長で芸能界での地位が危うくなることや後に触れる死因の原因になった出来事を考えるとゾンビであることは幸せなのかもしれません。

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力5:髪留めの星と飛び出した心臓が特徴的

星川リリィは、ツインテールとポップな髪留めがトレードマークです。髪留めは幼い頃から愛用しているもので、星の部分は鋭利な金属でできているそう。

心臓は常に飛び出していますが、フランシュシュで活動をしている時は、意識的に飛び出さないように服にしまっています。しかし、リリィの心臓は驚いたり緊張したりすると出てきてしまう上に、驚きすぎると心臓が破裂することも…。

徒花ネクロマンシー

佐賀ロックフェスティバルの控え室では、緊張から心臓が大きくなってしまい、衣装から飛び出してしまいます。それを「リリィちゃん、ハート、ハート飛び出しちゃってる!」と源さくらに指摘されると「うーん、全然引っ込まないよぉ~」と慌てて心臓を戻そうとするシーンも印象的でした。

リリィの飛び出している心臓のテカリの部分はハートマークで描かれていて、リリィのチャームポイントの一つとなっています。

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力6:練習を懸命にする努力家!

星川リリィは、フランシュシュの他のメンバーとは違い、体には目立った外傷はありません。フランシュシュの活動にほぼ無傷で挑めたリリィですが、他のメンバーよりも小さい体でのダンスはやはり大変そうです。

リリィもそれを自覚しているので、唐津駅駅前でゲリラライブを行う前には、熱心に練習していました。しかし、ゲリラライブ当日、リリィは練習の時からつまづいていたところでこけてしまい、ライブ少し止めてしまいます。

リリィがこけてしまった曲は「目覚めRETURNER」ですが、その後披露されたライブではミスなく踊りきっていることから、リリィは密かに練習を重ねていたのではないでしょうか。健気なリリィは本当に可愛いですね!

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力7:メンバー1悲劇的な最期!

大好きな父親のために芸能界デビュー

7年前まで芸能界で天才子役として活躍していた星川リリィは、2011年11月30日(仏滅)に12歳と言う若さでこの世を去っています。

佐賀ロックフェスティバルへの出演がきっかけで、地元紙に載ったフランシュシュ。そこでリリィを見たある男性が、チェキ会に訪れます。男性の名前は建設会社に務める・豪剛雄で、二階堂サキに「あれはぜってぇにヤーさんだな」とヤクザと間違えられるほどの屈強な男性でした。

妻を亡くしていた豪剛雄はリリィの父親で、TVが大好きでした。TVの中から父親を笑顔にしたいと思ったリリィは、天才子役として芸能界デビューし、豪剛雄もリリィのマネージャーとして支えます。

多忙による蓄積された疲労と精神的衝撃

ある日、天才子役として多忙を極めていたリリィは、足の毛が生えていたのにショックを受けて仕事を休んでしまいます。

父親から説得を受けながら鏡を見ていたリリィは、前日に食べたひじきが付いているのだと思い、1本の顎の毛を引っ張りました。ところが、それは自分の髭で…。衝撃を受けたリリィは「ひげ~!!」と大絶叫し、心臓発作で死亡します。

髭が原因の心臓発作によるショック死というのも驚きの死因ですが、多忙による蓄積された疲労と、精神的衝撃が心臓に負担をかけていたのでしょう。

リリィの回想シーンの豪親子の会話から、リリィが豪正雄(ごう まさお)という名前の男の子だったというのが判明しています。リリィの話を直接聞いていた源さくらと同じように、かわいいリリィが男の子だったという事実に、衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力8:たくさんの伏せんが隠されていた!

女の子らしい星川リリィが、実は男の子だったことに驚いた方も多いはず。しかし、「ゾンビランドサガ」公式サイトのリリィのプロフィールには、たくさんの伏せんが隠されていたのです。

今になって見返してみると、趣味の重機雑誌』は男の子が好きそうなジャンルですし嫌いな食べ物のもずくとひじき』は、死因の原因になった食べ物です。

また、「フランシュシュ」のメンバーで唯一バストのサイズ表記がありません。水着姿でリリィだけズボンの水着だったり、靴下で素足を隠すなど、男の子だと判明した時に納得する付せんが、プロフィールやその他にもちりばめられていたのでした。

【ゾンビランドサガ】星川リリィの魅力9:感動的なリリィ回は見逃せないっ

第8話GOGOネバーランド

リリィがショック死した後、リリィの父親・豪剛雄は自責の念にかられ、芸能界から足を洗います。TVも長らく見ていませんでしたが、リリィの存在を知ったリリィの父親・豪剛雄は、少しでも息子を感じたくてチェキ会に参加しています。

ゾンビィバレしてはいけないリリィの立場から、豪剛雄に本当はゾンビになった豪正雅であるということは明かせません。しかし、ミニライブで披露されたリリィがメインとなった新曲To My Dearest」で父親への想いを歌っています。

曲の間奏でリリィが豪正雅に向けて「今日は本当に本当に、ありがと~!6号はね、テレビが大好きなの。これからたくさんテレビに出られるように、頑張るからね!テレビの前で、笑顔になってくれたら嬉しいな!」と伝えます

そして、「会いに来てくれたこと、とってもとっても嬉しかった!絶対絶対、忘れないから!大好きだよ!!」というセリフとともに流れる豪親子の映像が感動的です。

【ゾンビランドサガ】星川リリィは誰もが認める永遠の少女だった!

「ゾンビランドサガ」に登場する星川リリィは、星の髪飾りが似合うかわいらしい女の子です。天才子役だったリリィは、フランシュシュでも天真爛漫な性格で妹のようにかわいがられていました。

「ゾンビランドサガ」の第1期放送では、リリィのお父さんも登場しています。ゾンビィバレしないように注意しながらも、歌に乗せて自分の気持ちを伝えたリリィに感動しました。

幼い頃から芸能界にいたので、かわいい顔でつい毒を吐いてしまうリリィ。本当は男の子だったという事実には驚かされた人も多いと思います。しかし、男の子だとわかってもリリィのかわいらしさは永久不滅です!

公式関連アイテム