【ルパン三世】石川五ェ門は原作とアニメでキャラが違う?なぜ変更になったのかを紹介

幅広い年代に支持を受ける人気アニメ『ルパン三世』は登場するキャラクターも魅力たっぷりでファンも多いです。しかし、実は登場人物の性格や、性質がアニメと原作とは異なることをご存知でしょうか?孤高のサムライキャラの石川五ェ門とて例外ではなく、一部では“別人”とまで言われています。その違いを比べ、何故そうなったのか検証してみたいと思います。

【ルパン三世】ルパン三世のキャラは原作とアニメで異なる?五ェ門は?

石川五ェ門とは?

十三代目石川五ェ門散財ス

石川五ェ門は、モンキー・パンチの漫画作品およびそれを原作とするアニメ『ルパン三世』の登場人物で、盗賊石川五右衛門から数えて第十三代の末裔となるキャラクターです。身長180cm、体重63kg。愛刀の「斬鉄剣・流星」であらゆるものを真っ二つに切り裂き「また、つまらぬものを斬ってしまった…」とぼやくのが恒例です。

第六感が優れており、その勘や、まれにする占いなどは100%の確率で当たり、また気配にも聡く、危険などを察知するシーンも多いです。アニメ担当声優は長きにわたり井上真樹夫が演じていましたが、2011年より浪川大輔が引き継がれています。

石川五ェ門誕生秘話

原作者が海外のコンペに参加した際、サインを頼まれルパンと不二子を描いたところ、「オリエンタルさが無い」と落胆され、「確かにその通りだ」と思った原作者が急遽作り出したそうです。

映画で見た忍者の石川五右衛門をモチーフとしており、沖田総司のイメージもあるそうです。服装等も所謂忍装束では浮きすぎるとものとで現在に近いデザインとなったといわれます。

原作とキャラが違う?

ルパンに出てくる石川五ェ門と言えば、サムライかぶれのエキセントリックなキャラを思い浮かべると思うのですが、実は原作では全然違います。これらは他のキャラでも同様で、銭形のとっつぁんも、アニメでは“コメディリリーフ”な役割を演じますが、原作では冷酷なのだとか。

五ェ門も例外ではなく、原作では常識人で、真面目なキャラクターです。なぜその様な事が起こってしまったのか、違いを確認した上で考察してみようと思います。

【ルパン三世】石川五ェ門原作とアニメの相違点其の壱:見た目が違う

石川五ェ門 (ルパン三世 CREATOR×CREATOR GOEMON ISHIKAWA LUPIN 3rd 石川五ェ門 アニメ フィギュア グッズ プライズ バンプレスト)

原作の五ェ門は、ルパンが「剣豪坊や」と評するような太い眉にパッチリした目の美青年ですが、アニメでは大幅に原作の設定を変更し「目つきの悪い渋面」「太い眉に割れたアゴを備えた日本男児然とした風貌」に描かれました。

理由は「古風な感じになじみやすくした」らしいです。それと、白鞘の日本刀「斬鉄剣」を所持しているアニメと違い、原作の五ェ門は斬鉄剣ではなく、仕込み刀を持っています。

【ルパン三世】石川五ェ門原作とアニメの相違点其の弐:性格が違う

ルパン三世 DXスタイリッシュポージングフィギュアIII 石川五ェ門(プライズ)

純情、まじめ、義理堅いというところは、アニメも原作も共通する設定ですが、原作の五ェ門は、明るく元気な青年で、女性にも普通にふるまう常識人です。年相応に女性に興味はありますが、硬派を気取って興味無いフリをしています。

少年っぽい所が未だ残ったままの、イメージとしては「書生」のお坊ちゃんらしいです。対してアニメの五ェ門と言えば、堅物かつ女に弱い、或いは惚れっぽいという設定です。

【ルパン三世】石川五ェ門原作とアニメの相違点其の参:言葉使いが違う

原作の五ェ門は、一人称は「おれ」や「わたし」で、ごく普通のべらんめえ言葉や丁寧語を話しますが、アニメでは「それがし」「拙者」「ござらん」のようなサムライ言葉をしゃべり、近年では「~じゃ」等の言葉使いも披露しています。

アニメ一期では語尾がいかにも現代の若者っぽい喋りをしていたこともあり、原作に近いイメージでしたが、2期より今の五ェ門が確立していったようです。

関連記事をご紹介

【祝50周年】ルパン三世シリーズの歴代声優を知る!

長寿アニメでもあるルパン三世の歴史とは?新年、あけましておめでとうございます!「ルパン三世」原作が50周年を迎える2017年、…

【ルパン三世】石川五ェ門原作とアニメの相違点其の肆:ルパンとの関係性が違う

原作の五ェ門は、師匠である百地三太夫が発見した「錬金術の秘密書類示刀流空手の秘伝書」をめぐる敵対の末、自らルパンの元へ押しかける形でルパンの仲間になり、その後はルパンの「第二の相棒」となって行動を共にするようになります。

アニメの五ェ門は、伊賀流忍術の使い手である殺し屋として登場しており、ルパンの命を狙うキャラでした。その後裏の世界の頂点を決めるためにルパン三世と対決し、互いにを認め合って仲間になったのです。

【ルパン三世】石川五ェ門原作とアニメの相違点其の伍:設定自体が異なる

原作者は「拳銃に勝つ」ことは剣より五ェ門の腕前によるものだ、という意識が強かったと思われ、初期は刀自体は特別ではなく「竹光」であったという話も存在し、「秘伝鋼鉄斬り」という技によって鉄などの切断が可能という設定でした。アニメの五ェ門は、「斬鉄剣」がなければ殆ど無力になってしまう場面も見られ、ずいぶんとキャラの捉え方が違います。

また、原作のごく初期ではたまに煙管をふかしていますが、アニメでは口に挿し込まれて吸ったことはあるものの、自らすすんで喫煙するシーンはほぼありません。

【ルパン三世】石川五ェ門が別キャラになった原因を考察してみる

五ェ門が別キャラになった原因其の壱:アニメスタッフの都合

アニメの五ェ門は、原作に登場する古郎志先生(ころしせんせい)というキャラクターを原型にしているとの考察があります。

アニメ化される際、ルパンと次元のコンビ物という部分が注目されていましたが、原作の連載途中で急きょ五ェ門がルパンの仲間に追加されて「トリオ」になってしまいました。スタッフはその扱いに困った末に、「アニメ版の五ェ門」のスタンスに近い古郎志先生のポジションにしたのでは?という意見があります。

五ェ門が別キャラになった原因其の弐:ストーリー上の都合

五ェ門は斬鉄剣が有名ですが、それ以外でも高い身体能力を持ち合わせており、話を進める上で扱いに困るようになってしまったとも考えられます。そのため、ほぼ行動を共にする原作と違い、五ェ門が居たらピンチにならないとの理由で、居たり居なかったりするようにしたとも言われています。

また「スタッフの都合でキャラ変更が多い」キャラになってしまったと演じた井上真樹夫も述べています。

五ェ門が別キャラになった原因其の参:キャラのパンチ力不足

五ェ門の原作でのキャラ設定は真面目な書生で、ちょっと背伸びした「坊や」です。ルパンや次元の様にキャラのたった濃いメンバーの中だと埋もれてしまいます。そこで何か特徴を持たせるためにあのキャラ設定に落ち着いたのだろうともされます。

実際にアニメ一期では前出した様に普通に話しています。因みに次元が超絶スナイパーなのは五ェ門が剣士として超一流の腕をしていることから後付けされた設定だったりします。

石川五ェ門は諸事情に翻弄されながらも輝く無二の存在となった

原作では真面目な書生というキャラで、アニメではサムライキャラと、キャラ変更の激しいルパン三世の中でも別人に近い変更された石川五ェ門ですが、そのおかげでブレイクできた側面もあります。そして原作、アニメそれぞれに良さがあってどちらも魅力のあるキャラだと言えます。あなたはどちらの五ェ門がお好みですか?

公式関連アイテム