【鬼滅の刃】機能回復訓練(蝶屋敷)編ストーリーまとめ!胡蝶しのぶの元でかまぼこ隊がレベルアップ!【ネタバレ注意】

『鬼滅の刃』の「機能回復訓練(蝶屋敷)編」はいわゆる「特訓回」で、戦闘シーンがほとんどなく『鬼滅の刃』のギャグセンスが冴えわたっている回でもあります。今回はそんな「機能回復訓練(蝶屋敷)編」のストーリーをまとめて紹介していきたいと思います!

目次

ユーモアたっぷり!『鬼滅の刃』機能回復訓練編とは?

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)

『鬼滅の刃』機能回復訓練編は、原作の6巻から7巻にかけて描かれたストーリーです。那多蜘蛛山での戦いを終え、柱合会議で蟲柱・胡蝶しのぶの元に預けられた炭治郎たちが、療養も兼ねて、しのぶの屋敷である蝶屋敷で特訓を行うという話です。

鬼滅の中では数少ない、鬼との戦闘がない回であり、緊迫した空気もないのでリラックスして楽しむことができます。また、蝶屋敷に住む少女たちとの心温まる交流やちょっとしたラブロマンスなども見どころになっています。

『鬼滅の刃』は元々ギャグセンスの冴えわたった作品ではありますが、戦闘がないおかげでいつもよりもギャグがふんだんに盛り込まれているため、鬼滅のギャグが特に好きという人にもおすすめです。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー1:重傷を負った炭治郎たち

炭治郎たちは救援に向かった蜘蛛山で鬼の一家と遭遇、十二鬼月の下弦・伍である累と戦った炭治郎をはじめ、かまぼこ隊はそれぞれ強力な鬼と戦いました。

特に炭治郎は累の操る強靭な糸に苦戦し、爆血を扱う禰?豆子と協力して対抗しましたが、戦況はかなり不利なままです。しかし、水柱・富岡義勇の助けを受けてようやく累を倒すことができました。

また、善逸は人を蜘蛛へと変える毒を操る鬼と対峙し、見事打倒すことができたものの、毒を受けてしまいピンチに陥ったところをしのぶに助けられました。伊之助は、鋼のような強靭な肉体を持つ鬼に殺されそうになったところを義勇に助けられました。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー2:胡蝶しのぶの屋敷『蝶屋敷』で休養

柱たちの助けもあり何とか無事に生還した炭治郎は、柱合会議の結果、しのぶに預かられることに。蜘蛛山の戦いで炭治郎は全身の肉離れ、善逸は蜘蛛の毒による手足の縮み、伊之助は咽頭と声帯の圧挫傷とそれぞれ重傷を負っていたため、かまぼこ隊はしのぶの屋敷である蝶屋敷で療養生活を送ることになりました。

療養生活の中では、禰?豆子は体力回復のために寝まくったり、炭治郎が痛みに耐えまくったり、善逸が騒ぎまくったり、落ち込む伊之助を励ましたり、柱合会議での様子を村田に聞いたりしながら時間を過ごしていきました。

また、この時にしのぶの継子で、最終選別でも登場した栗花落カナヲとの再会や、蝶屋敷で働く神崎アオイやきよ、すみ、なほの3人娘との出会いもありました。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー3:復活した炭治郎たちが訓練を受ける!

無事に体が回復した炭治郎と伊之助は、重症だった善逸よりも先に機能回復訓練に取り組み始めました。しかし、特訓から帰ってきた炭治郎と伊之助は激しく落ち込んだ状態で戻り、訓練について聞かれても「ごめん」としか返さずに善逸を不安がらせます。

二人に出遅れる形で訓練に参加した善逸でしたが、その内容が3人娘による体のほぐしと、カナヲとの薬湯の掛け合いによる反射訓練、更にアオイとカナヲの鬼ごっこによる全身訓練であることを知らされ、炭治郎と伊之助を外へ連れ出しました。

外に連れ出した二人に向かって、善逸は大激怒、「天国にいたのに地獄にいたような顔してんじゃねぇぇ」「女の子と毎日キャッキャキャッキャしてただけのくせに」と、厳しい訓練を女の子との触れ合いと解釈するという、女性への凄まじい執着を見せました。この啖呵は、機能回復訓練編でも見どころの一つです。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー4:中々訓練が進まず落ち込むかまぼこ隊

善逸は激痛が走る体の揉みほぐしを笑顔でこなし、アオイとの薬湯のかけあいでもカッコつけるという余裕を見せ、これに触発された伊之助も、同じく訓練をクリアしていきました。

しかし、訓練が順調だったのはここまでで、善逸も伊之助もカナヲとの訓練では全く歯が立ちません。負けず嫌いの伊之助はふて腐れてへそを曲げ、善逸は「俺にしてはよくやった」と早々に諦める体勢に入り、訓練場に来なくなってしまいました。

炭治郎は二人の分もアオイに叱られ、「二人の分も俺が頑張ろう」と奮起したものの、勝つ方法を見出すことができず10日連続で薬湯でずぶ濡れのまま訓練を終えてしまいました。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー5:胡蝶しのぶの想いを受け訓練に邁進!

 

肺を酷使しているため、機能回復訓練の間、炭治郎は屋敷の屋根に上り、集中力を高めるために瞑想を行っていました。そこへしのぶが、一人で訓練に励む炭治郎を心配して声をかけます。

炭治郎がなぜ自分や禰?豆子を引き取ってくれたのか尋ねると、しのぶは「鬼と仲良くする」という自分の夢を炭治郎に託すためであることを明かしました。しのぶは昔、最愛の姉を鬼に惨殺されたことから、鬼に対する憎悪が膨らみ続け、「鬼と仲良くする」という姉の夢を実現させることに疲れていました。

しのぶはそんな自分の気持ちを炭治郎に明かし「どうか禰?豆子さんを守り抜いてね」「自分の代わりに君が頑張ってくれていると思うと私は安心する 気持ちが楽になる」と自身の想いを炭治郎に託し、去っていきました。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー6:屋敷の少女たちの協力で目標を達成!

炭治郎はどうやってカナヲに勝つかを悩んでいましたが、そんな時に蝶屋敷で働く3人娘、きよ・すみ・なほに声をかけられます。3人娘は、炭治郎に全集中の呼吸を寝てる間も常に行うようにアドバイスをくれました。

さらに、3人娘は訓練に苦戦する炭治郎のもとに大きな瓢箪を持ってきて、しのぶ達はこれを吹いて破裂させていることを教えました。炭治郎はその事実に驚愕しながらも、全集中の呼吸を長時間続け、基礎体力を上げていきました。

その後見事に基礎体力を上げた炭治郎は巨大な瓢箪を破裂させ、カナヲとの薬湯のかけあいにも遂に勝つことができました。ちなみに炭治郎が努力を重ねている一方で、伊之助は裏山で遊び、善逸は身を隠して饅頭などを盗み食いしていたそうです。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー7:しのぶの励ましでかまぼこ隊がレベルアップ!

炭治郎がカナヲに勝ったのを見て、のんきに遊んでいた善逸と伊之助は焦りを覚えます。炭治郎に追いつくため、二人は炭治郎に丁寧に教えてもらおうとしますが、上手く覚えることができずに落ち込んでしまいました。

そこにしのぶが現れ、炭治郎が会得した技が「全集中・常中」であることを教えます。伊之助には「初歩的な技術」「できて当然」と発破をかけ、善逸には手を取って「善逸君を一番応援してますよ」と発破をかけるなど、それぞれに合った応援の仕方で二人のやる気をアップさせました。

この応援により二人は、9日かけて「全集中・常中」を会得し、しのぶは人に教えるのが上手であること、そして炭治郎は人に教えるのが爆裂に下手なことが明らかになるのでした。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー8:37歳に追い掛け回される炭治郎!

無事に「全集中・常中」を会得し、喜んでいた炭治郎たちの元に「打ち直した日輪刀が届く」という知らせが入ります。炭治郎は自分の刀を打ってくれた刀鍛冶・鋼鐵塚を迎えに行きました。しかし、鋼鐵塚は炭治郎の姿を見た瞬間、包丁を手に炭治郎に襲いかかりました。

鋼鐵塚は「よくも折ったな、俺の刀を よくもよくもぉ」「殺してやるー!!」と激昂し、包丁を持って1時間もの間炭治郎を追い回しました。また、鋼鐵塚と一緒に来た刀鍛冶・鉄穴森は、伊之助に新しい刀を届けます。

しかし、新しい刀を受け取った伊之助は、刃こぼれのない状態が気に入らず、その場で刀に石を打ちつけ、ボロボロの状態にしてしまいました。そして、新品の大切な刀に傷をつけられるのを見た鉄穴森は「ぶっ殺してやるこの糞餓鬼」と激昂し、炭治郎に制止されるのでした。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー9:鬼舞辻の元に集結する下弦の鬼たち

炭治郎たちが刀鍛冶たちと攻防戦を繰り広げている一方、鬼舞辻無惨の側近・鳴女の血鬼術により、那多蜘蛛山で倒された下弦の伍・累以外の、下弦の鬼5人が異空間・無限城へと招集されました。

招集された鬼たちの前に着物を着た美しい女性が現れ、鬼たちは一瞬戸惑いますが、声を聞いたことでこの姿が鬼舞辻無惨の擬態した姿であることを瞬時に理解しました。ここで下弦の伍・累が殺されたことが伝えられ、無惨は「何故に下弦の鬼はそれ程まで弱いのか」と怒りを露わにしました。

また下弦の鬼はこれまで何度となく入れ替わりがあったことも明かされ、無惨は動揺する鬼たちの心を読み取り、更に攻め立てました。この時無惨が全ての鬼の思考を読み取り、位置も全て把握していること、さらに禰?豆子がその支配から逃れていることも明らかになりました。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー10:無惨に殺されていく鬼たちだったが…

無惨は泣いて命乞いをする下弦の陸を、巨大な生き物のような腕で無表情のまま食い殺しました。また、下弦の肆(し)に「鬼狩りの柱と遭遇した時に逃亡しようと思っているな」と問いかけますが、「思っていません!」との返答に、「私の言ったことを否定するのか?」と食い殺してしまいました。

その場から逃げようとした下弦の参の首は一瞬で切り落とし、無惨は「下弦の鬼は解体する」と宣言。残る鬼に最期に言い残すことを尋ねますが、「血を分けていただければ必ずお役に立ちます!」と必死に叫ぶ下弦の弍に、「私に指図するな」と結局殺してしまうのでした。

血を分け与えられた下弦の壱は炭治郎を狙う・・・

最後に残った下弦の壱は、「他の鬼の断末魔が聞けて楽しかった 最後に残して下さってありがとうございます」とお礼を言いました。これを聞いた無惨は上弦の壱に自分の血を分け与え、「気に入った 耳に花札のような耳飾りを付けた鬼狩りを殺せばもっと血を分けてやろう」と言い放ちました。

無惨の血を分けられた上弦の壱・魘夢は、もがき苦しみましたが(血の量に耐えられず死ぬこともある)、その中で無惨に刻まれた炭治郎の記憶が流れ込んできます。魘夢は、炭治郎を標的として捕え、喜びの笑顔を浮かべるのでした。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー11:ヒノカミ神楽の謎について探る炭治郎

傷が完治した炭治郎たちは蝶屋敷を旅立つことになり、しのぶから最後に検査を受けます。この時に炭治郎は“ヒノカミ神楽”“火の呼吸”について質問しますが、しのぶには聞いたことがないと即答されてしまいました。

そこで炭治郎は下弦の伍・累との戦いの中で絶体絶命のピンチに陥り、一瞬走馬灯を見た中で昔父から伝承されたヒノカミ神楽を技に応用、累の操る強靭な糸を断ち切ることができた事情などをしのぶに説明しました。

さらに炭治郎は父が「“火の呼吸”を使っていたのではないか」「“火の呼吸”の使い手に聞けば何か手がかりがつかめるのではないか」という考えを打ち明けます。これを聞いたしのぶは、“火の呼吸”は存在しないが“炎の呼吸”は存在すること、その呼び方には厳格な決まりがあることを明かし、詳しくは炎柱・煉獄杏寿郎に尋ねるよう促しました。

蝶屋敷の中で不死川玄弥と再会!

忍の部屋を出た炭治郎は、廊下で男子と遭遇します。ぶつからないように道を譲りましたが、わざと体をぶつけられてしまいます。そのぶつけた相手は、以前炭治郎と共に最終選別の試練を突破した4人の内の1人で、産屋敷の娘を殴りつけていた不死川玄弥でした。

この時炭治郎は玄弥の体格が短期間で成長し、匂いに変化があることに気づき、自分の体の変化の無さにショックを受けます。また娘を殴りつけた時には娘を庇って玄弥と対立した炭治郎でしたが、ここでは「久しぶり!!元気そうでよかった!!」と声をかけます。しかし玄弥には結局無視されてしまいました。

関連記事をご紹介

【鬼滅の刃】強さランキングTOP20!最強キャラを総勢34キャラから徹底議論!

【鬼滅の刃】現時点で最強なのは誰?総勢34キャラを考察!

週刊少年ジャンプの三大原則、友情・努力・勝利…全ての要素を…

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー12:別れの挨拶で女性たちをたらしこむ長男!

玄弥と別れた炭治郎は、屋敷の面子にそれぞれ挨拶をします。始めに挨拶したアオイには「忙しい中僕たちの面倒を見てくれたありがとう」と感謝しましたが「私は大したことない」「選別でも運よく生き残って、その後恐ろしくなって戦いに行けなくなった腰抜けなので」と言われてしまいました。

しかしこれに炭治郎は「手助けしてくれたアオイさんはもう僕の一部」「アオイさんの想いは僕が戦場に持っていくよ」と伝え、アオイは炭治郎の言葉に胸を打たれたようでした。

カナヲの心も虜にしてしまう圧倒的長男力!

炭治郎は次にカナヲにもお礼を言いますが、何を言ってもただ笑うだけでした。その内カナヲはおもむろに硬貨を取り出し、コイントスをした結果を見て「指示に従っただけでお礼を言われる筋合いはない」と答えました。

このコイントスは自分の行動を決めるためのもので、これを知った炭治郎はカナヲに硬貨を借りて「カナヲがこれから自分の心の声をよく聞くこと!」とコイントスをしました。コインが予告通り表になった炭治郎はカナヲの両手を取り「頑張れ!人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!」と励ましました。

カナヲはなぜ表を出せたのか問いかけましたが、炭治郎は「偶然だよ 表が出るまで何度も投げ続けようと思ってた」と言って笑顔で去っていきました。カナヲは炭治郎が走り去った後に硬貨をそっと握りしめ、そんな自分に驚くのでした。

【鬼滅の刃】機能回復訓練編ストーリー13:ヒノカミ神楽の手がかりを求めてかまぼこ隊が出発!

きよ・すみ・なほの3人娘とも涙の別れをした炭治郎たちは、蝶屋敷を出発しますが、ここで実はまだ次の指令が来ていないことが明らかになり、善逸が激怒、「バカバカバカ」と炭治郎を殴りつけました。

一方、伊之助はそんな2人にお構いなく、駅で初めて見る巨大な汽車を前に戦慄していました。因みに余談ですが伊之助は人が多い場所にも慣れておらず、汽車を発見する前は炭治郎の後ろに隠れて服を握っていたそうです。

その後、炭治郎たちはヒノカミ神楽の手がかりを掴むため、しのぶに連絡を取ってもらっていた炎柱・煉獄杏寿郎と無限列車内で合流することになり、『無限列車の攻防編』へと話が進んでいきます。

レベルアップしたかまぼこ隊は無惨の血を分けられた下弦の壱と対決!

無限列車に乗り込んだ炭治郎たちは、煉獄と合流し炎の呼吸の秘密を知ったり、血を分けられてパワーアップし、汽車と融合して罠を仕掛けてきた下弦の壱・魘夢と、列車の中で戦っていくことになります。魘夢が仕掛ける巧みな罠炎柱・煉獄のカッコいい闘いぶりなど、『無限列車の攻防編』も見どころ満載です!

『機能回復訓練編』は、主人公たちがレベルアップを図るためのいわゆる特訓回で、少年漫画では人気が出ないことも多いと言います。しかし『機能回復訓練編』は鬼滅の大きな魅力の1つであるギャクのキレが冴えわたっているおすすめの回です。是非実際に漫画で見てその面白さに触れてみてくださいね!

公式関連アイテム