【フルーツバスケット】草摩夾の魅力が分かる10の知識!

【フルーツバスケット】猫憑きの十二支「草摩夾」は十二支の仲間はずれでも学校では人気者!?気になる透や由希との関係性や将来はどうなるのか!?そんな草摩夾の魅力が分かる10の知識を紹介したいと思います!

【フルーツバスケット】に登場する「草摩夾」とは?

フルーツバスケットとは?

フルーツバスケット 3 (花とゆめコミックス)

「フルーツバスケット」は、「高屋奈月」原作の1998年から2006年まで「花とゆめ」にて連載されたファンタジー・ラブコメ漫画。アニメは「スタジオディーン」制作による2001年版「フルーツバスケット」が全26話で放送され、「TMS/8PAN」による2019年版「フルーツバスケット」(1st Season)は全25話で放送予定です。

「草摩夾(そうま きょう)」は、海原高校に転校して来た男子生徒で本作の主人公「本田透」のクラスメイト。身長は171.3ccm、体重は56㎏、星座は山羊座、血液型はA型。

フルーツバスケットの主要人物の1人で、十二支の呪いに葛藤しながらも恋愛や学園生活は充実している!?そんな草摩夾の魅力が分かる10の知識を紹介したいと思います!

草摩夾の魅力1:猫憑きだけど十二支!?

猫憑きは辛い宿命を背負う?

代々「十二支」の物の怪が憑いて生まれるてくるとされる草摩家。本来十二支には属して居ない「猫」として生まれた夾は他の十二支達と同じく、異性に抱きつかれると憑かれた獣に変身してしまう体質を持っています。しかし、同じ呪いを持っていても十二支の昔話しと同じく「猫」は仲間はずれ…。

「十二支」にとって「神」の存在である草摩家の当主「草摩慊人(そうま あきと)」からも「猫」憑きだからと言う理由で嫌われていて、母親は夾を残したまま他界し、父親も夾を育てることを放棄してかかわりを持たないようにしました。

草摩家の人間で夾や由希達の武術の師匠でもある「草摩籍真(そうま かずま)」は祖父が先代の「猫」憑きであったことがキッカケで、夾を養子として引き取り養父として育てます。このことが幼かった夾にとっては唯一の救いとなりました。

摩夾の魅力2:由希とはライバル?

鼠には絶対に勝てない運命?

十二支の頂点に立つ「鼠」は、十二支に入れなかった「猫」を騙して十二支から仲間はずれにしたと昔話で言われており、由希と夾も犬猿の仲。2人は幼い頃から「草摩籍真」の元で武術を習っていましたが、夾がどれだけ修行をつんでも由希には敵わず一瞬でやられてしまいます…。この力の差も十二支のことが大きく関係していて「猫」は絶対に「鼠」には敵いません。

十二支の頂点と言う立場に嫌気がさしている由希は、自ら十二支の仲間に入りたい夾が理解出来ませんしかし、周りから孤立している由希は、人望の厚い夾のことを羨ましく思います。夾は自分がそんな風に思われているとも知らないので、やはり2人の仲は縮まることはありませんでした。

草摩夾の魅力3:演じている声優は誰!?

声優交代でカッコ良さが増した!?

HORIZON <CD+BD盤>

2001年版では草摩夾を「関智一(せき ともかず)」さんが演じていました。プロフィールは、東京都江東区出身。生年月日は1972年9月8日、年齢は46歳、血液型はAB型、身長は172cmです。事務所は「アトミックモンキー」に所属しています。

「内田雄馬(うちだ ゆうま)」さんが演じることになりました。プロフィールは、東京都出身で、生年月日は1992年9月21日、年齢は26歳、血液型はA型、身長は163cm。事務所は「アイムエンタープライズ」に所属にしています。

2001年版では原作よりもコミカルな展開が多かったので、2019年版のアニメでは落ち着きがありイケメン度が上がったように感じます。さらに、幼少期の夾役に2001年版では、当時子役で現在も活躍中の男性声優「池田恭祐(いけだ きょうすけ)」さん、2019年版では女性声優の「泊明日菜(とまり あすな)」さんが演じています。

草摩夾の魅力4:本田透に出会って変わった!

透も夾に出会って変わった?

由希を倒す為に修行で山籠もりをしていた夾は、勝負を挑みに由希が居候している「草摩紫呉(そうま しぐれ)」の家に乗り込みます。しかしそこにいたのは、草摩家の者ではない女性の「本田透(ほんだ とおる)」でした。その後戦いを挑んだ由希には秒殺され、透と接触したことで猫の姿になってしまいます。

しかし、夾も紫呉の家に居候をしながら、由希と透の通う高校へと編入することとなりました。透への第一印象は由希を倒すことで頭がいっぱいだったので、怒りにまかせて怒鳴り散らしてしまいましたが、夾なりの謝罪の気持ちを示し透も素直に受け取ります。

透の優しさや天然ぶりに思わず夾も優しい表情を見せるようになりますが、紫呉や1歳下の「草摩紅葉(そうま もみじ)」に見られて揶揄われてしまうので人目があるとまだまだ素直になれない夾なのでした。

草摩夾の魅力5:夾の本来の姿とは!?

想像も付かない容姿!?

「猫」憑きの十二支には「本来の姿」とされるもう1つの姿が存在します。その姿は凶悪で醜く腐敗臭を放つと言われていて、普段は高位の僧侶の骨と血で作られた「数珠」で封印していますが、その数珠を外すと「本来の姿」に戻ってしまいます。

夾の母親は事故死とされていますが、夾の「本来の姿」が受け入れられずに自ら命を絶っていました。夾の育ての親である「草摩籍真」は、あえて透に真実を知ってもらう為に夾の許可なく透の前で数珠を外します。「本来の姿」を目の当たりにした透は思わず吐いてしまう程の衝撃を受けますが、それでも夾に寄り添ってくれた透に心を許すようになりました。

関連記事をご紹介

【フルーツバスケット】続編anotherまで網羅!年齢性別問わずハマる傑作ラブコメ6つの魅力

誰でも好きになる傑作ラブコメ「フルーツバスケット」とは 出典:https://www.amazon.co.jpまず、「フルーツ…

 

草摩夾の魅力6:学校では人気者!?

気が付けば周囲に人が集まる!

十二支には入れなかった「猫」の夾は、お正月に本家で行われる「宴」にも呼ばれず仲間はずれにされています。そんな夾も草摩家を出れば「草摩籍真」の営む道場の仲間や学校のクラスメイトから人気があり、気が付けばいつも周囲に人が集まっています。

その人気は男女問わず後輩からも注目されていますが呼んでもいないのに「猫」までも集まってきてしまうので、そんな所も含めて夾が人気なのが伺えます。初めからこの高校に入学していた由希よりも、途中で編入してきた夾の方が直ぐに暮らすに馴染めていたので、こういったことも由希との不仲の原因に繋がったのかもしれません。

草摩夾の魅力7:神楽との関係は!?

鼠にも勝てないけど猪にも勝てない!?

夾は2歳年上で猪の物の怪に憑かれた「草摩楽羅(そうま かぐら)」から熱烈に好かれていて、憑かれている物の怪と同じ「猪突猛進」な性格で夾に対しても激し過ぎる愛情表現をしてしまい、バレンタインデーには避けられるなど苦手意識を持たれてしまいます。

しかし、神楽は幼い時の「猫憑き」の夾を自分より可哀想と言う思いから、遊び相手として接しているうちに本当に好きになっていきました。呪いで異性に抱き付かれると変身してしまいますが、十二支同士だと何故か異性と抱き付いても変身しないので夾の相手には自分が相応しいと思っていた神楽の前に夾と同居する透が現れ、以前よりも愛情表現が激しくなり紫呉の家も夾の身体もボロボロになってしまうのでした。

草摩夾の魅力8:透に告白!?

透の前だと素直になれる!?

原作22巻では十二支達の呪いが解けていく最中、透は慊人から暴力をふるわれ入院してしまいます。気まずくなった夾は面と向かって透に話すことが出来ませんでしたが、退院した透を見て「死ぬほど好き」だと確信します。

しかし、対面した透に逃げ出されてしまい追いかけた夾は「…おまえと一緒にいたい…っ これから生きてくならおまえと一緒がいい おまえじゃなきゃ嫌だ 好き…だから…っ」と告白!そしてキスをして透からも「夾君が大好きなんです」と返事をもらい抱き合うと、夾の呪いも解け猫に変身しなくなりました…!この日は夾にとって、運命が変わる大きな1日でした。

草摩夾の魅力9:透と結婚してる?

2人の明るい未来が描かれている!

原作最終巻では高校在学中の夾と透は正式に付き合っている所が描かれています。将来師匠の道場を継ぐため、高校卒業には地元を離れて師匠の知り合いの道場に通いたいという進路を見つけ、透も夾の意見を尊重して一緒に付いていくと決心します。

高校卒業後の暮らしについては描かれていませんが原作ラストでは2人は結婚して子供が生まれ更には孫まで存在し、お爺ちゃんとお婆ちゃんになっても仲良く暮らしている様子が描かれています。しかし、夾の数珠や十二支の置物が飾られており、十二支であったことは決して忘れてはいない大切な想い出としているようです。

草摩夾の魅力10:夾のその後は?

フルーツバスケットanotherでは?

フルーツバスケットanother 3 (花とゆめCOMICS)

2006年に原作の連載が終了したフルーツバスケットですが、2015年より「フルーツバスケットanother」が次世代編として「花とゆめONLINE」、「マンガPark」にて連載されることとなりました。フルーツバスケットの直接の続編ではなく、主要キャラクターの子供達がメインとなるお話です。

夾は透と結婚して「草摩はじめ」と言う息子をもうけ、見た目も中身も夾の遺伝子を強く受け継ぎ、夾達の通っていた海原高校3年生で生徒会長として活躍。この「草摩はじめ」がフルーツバスケット最終巻に登場した夾と透の子供と思われ、「フルーツバスケットanother」3巻の表紙を飾っています。夾達ではなく子供世代が活躍しますが、十二支の呪いが解けても家族観の問題は解決していないようです…。

2019年版でのアニメではどうなる!?

徐々に変わっていく夾を見届けたい!

2001年版のアニメ「フルーツバスケット」では、原作と同時進行だったのでアニメオリジナルの要素も多くギャグ展開や原作とは異なる設定やラストを迎えました。夾は透とも付き合っていないままだったので、原作を読んでいない人はラストがどうなったのか知らない人も多いと思います。

しかし、2019年版は原作に沿ってラストまで描かれるので、結末を知っている人も知らない人も初めて「フルーツバスケット」に触れた人にも楽しみな内容になること間違いなし!?内容を知っていても何度でも涙腺崩壊する人続出の2019年版「フルーツバスケット」から目が離せません!!

公式関連アイテム