【名探偵コナン】人気CP『快新』エピソードまとめ!

青山剛昌さんによる大人気推理漫画『名探偵コナン』。「快新」は、「怪盗キッド」として活躍する高校生・黒羽快斗と、主人公の高校生探偵・工藤新一による少年同士のカップリングです。怪盗と探偵という対立する立場にありながらも、目的を同じくしたときにはお互いの力を信頼して共闘することもある2人。そんな「快新」の公式エピソードの数々をご紹介していきます!

【名探偵コナン】快新とは?

黒羽快斗×工藤新一

名探偵コナン (1) (少年サンデーコミックス)

『名探偵コナン』は、青山剛昌さんによる推理漫画です。1994年より「週刊少年サンデー」にて連載が開始され、2019年7月現在の既刊は96巻。テレビアニメは1996年から現在にかけて放送されていて、劇場版作品は23作品が公開されています。近年は3年連続で興行収入が60億円を突破し、2018年に公開された『名探偵コナン ゼロの執行人』では91億円を記録。今尚高い人気を誇っています。

主人公は、高校生探偵の工藤新一。幼馴染の毛利蘭と遊園地に遊びにきた際、黒の組織の怪しげな取引現場を目撃した彼は、試作段階の毒薬を飲まされてしまいます。それによって幼児化してしまった彼は「江戸川コナン」という偽名を名乗り、正体を隠したまま父親が探偵業を営む蘭の家に居候することに。小さな身体で数多くの難事件を解決しながら、黒の組織の行方を追うことになるのです。

「快新」は、黒羽快斗工藤新一による少年同士のカップリング。「怪盗キッド」として活躍する快斗と、それを追う探偵の新一によるライバル同士の組み合わせで、快斗とコナンの組み合わせとして「快コ」、キッドとコナンの組み合わせとして「Kコ」、キッドと新一の組み合わせとして「K新」などと呼ばれることもあります。

黒羽快斗

まじっく快斗 (1) (少年サンデーコミックス)

黒羽快斗は、世間を賑わす神出鬼没の泥棒「怪盗キッド」として活躍する高校生。キッドとしては2代目で、初代は父親で天才マジシャンの黒羽盗一です。母親の黒羽千影も、昭和の女二十面相と謳われた「怪盗淑女(ファントム・レディ)」として活躍していたことがあります。快斗が怪盗キッドとして活躍する目的は、父親を殺害した組織への敵討ちと、その組織が狙っているビッグジュエル「パンドラ」を見つけて破壊することにあります。

素顔は、江古田高校に通うマジックが得意な高校生で、クラスの中では人気者的存在。青山剛昌さんの漫画『まじっく快斗』では主人公を務めていて、『名探偵コナン』では当初ゲスト出演だけの予定でしたが、その後も不定期に登場してコナンはもちろん他のキャラクターとも対決を果たしています。

工藤新一

名探偵コナン 2018年ポスターカレンダー2(工藤新一)

工藤新一は、『名探偵コナン』の主人公。帝丹高校に通う高校生探偵で、「日本警察の救世主」「平成のシャーロック・ホームズ」と称されるほどの抜群の推理力で、難事件を解決してきました。父親は世界的に有名な推理小説家の工藤優作で、母親は若くして数々の賞を総ナメにしながらも20歳で引退した伝説的女優の工藤有希子です。

クールな二枚目を気取っていますが、時に感情的になってしまうことも。探偵としては自己顕示欲が強く推理そのものを楽しんでいますが、その犯人を追い詰めて死に追いやるようなことは、良しとしません。コナン・ドイル作品に登場する名探偵「シャーロック・ホームズ」のことを心から尊敬していて、スポーツにおいてはサッカーで超高校級の腕前を持っています。

ここからは、そんな「快新」の公式エピソードの数々をご紹介していきます!

「快新」エピソード1:声優は同じ山口勝平さん

メンタイコごはん

快斗と新一の声は、両者とも山口勝平さんが担当しています。山口勝平さんは、『らんま1/2』の早乙女乱馬役、『犬夜叉』の犬夜叉役、『ONE PIECE』のウソップ役などで知られている声優。この他にも数多くの作品でメインキャラクターを演じており、2019年の第13回声優アワードにおいては「富山敬賞」を受賞しています。

山口勝平さんは、コナンとキッドの関係性についてを「お互いに一目置いている存在」と分析。探偵と怪盗という相容れない者同士ではありますが、コナンに対するキッドの信頼が強くなっている部分もあると思うとインタビューで語っています。新一とキッド両方を演じるにあたって、新一の声はコナン役の高山みなみさんをベースにしている部分があった上で、新一は下から見据えているイメージで、キッドは上から見下ろしているイメージと、喋っているときの意識を変えているそうです。

「快新」エピソード2:工藤新一vs怪盗キッド!直接対決の行方は?

『まじっく快斗』第4巻「時計塔」での対決!

まじっく快斗 4 (少年サンデーコミックス)

江戸川コナンに姿を変える前に、工藤新一が怪盗キッドと対決をした事件。『まじっく快斗』第4巻収録エピソードですが、2001年に『名探偵コナン』第219話の2時間スペシャルの一部としてアニメ化されました(後にテレビアニメ『まじっく快斗1412』でもアニメ化されています)。近々移築予定の時計台を盗むという予告を出したキッドと、警視庁の応援でやってきた新一が対決するストーリーです。警察側は時計台の短針に埋め込まれた宝石を狙った犯行だと予測しますが、キッドの狙いは別にありました。

キッドは悪質なオーナーの魔の手からこの時計台を守るため、移築を中止させようと予告状を出したのです。新一の的確な指示によって警察側から追い詰められながらも、短針の宝石を奪わず文字盤に暗号を刻んで逃れたキッド。警察が現場を調査し、短針の宝石が偽物であることが判明。時計台は市が安く買い取り、移築されずに済むことになります。暗号の答えが「コノカネノネハワタセナイ」であることを瞬時に見抜き、キッドの目論見をも見通した新一。2人の対決は、勝者も敗者もなく終わったのでした。

「快新」エピソード3:コナンvs怪盗キッド!芸術家と批評家の名言が深い

『名探偵コナン』第16巻「漆黒の星(ブラックスター)」を巡る対決!

名探偵コナン(16) (少年サンデーコミックス)

工藤新一が江戸川コナンへと姿を変えた後の事件。鈴木財閥所有の「漆黒の星(ブラックスター)」を巡って、コナンとキッドが対決することになります。2人はビルの屋上で邂逅を果たし、探偵と名乗ったコナンに対して、キッドは「怪盗はあざやかに獲物を盗み出す創造的な芸術家だが…、探偵はその跡を見てなんくせつける……ただの批評家に過ぎねーんだぜ?」と告げます。

もちろん、そんな挑戦的な言葉を受けて引き下がるコナンではありません。船の上で見事にキッドの変装を見破理、改めて邂逅を果たしたとき、コナンは「優れた芸術家のほとんどは死んでから名を馳せる…。お前を巨匠にしてやるよ、怪盗キッド…。監獄という墓場に入れてな…」と切り返すのです。キッドには逃げられたものの、コナンは「漆黒の星」を守ることに成功。2人の緊張感たっぷりのやりとりが光った名エピソードでした!

「快新」エピソード4:コナンの窮地をキッドが助けた理由とは?

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』は、1999年に公開された第3作目の劇場版作品。ロマノフ王朝の遺産「インペリアル・イースター・エッグ」に秘められたとある愛に関する謎、それを狙う国際指名手配犯「スコーピオン」とは誰か?を解き明かしていく物語です。

序盤でエッグを巡り怪盗キッドとコナンが対決をするシーンも最高ですが、最後のやりとりにも注目です。幼馴染の蘭に自分の正体が新一だということがバレかけ、もう隠しごとはできないと思うコナン。そこになんと新一の変装をしたキッドが現れ、コナンの正体を隠してくれるのです。敵であるはずのキッドがコナンを助けてくれたのは、キッドの鳩を助けてくれたから。毛利探偵事務所の前で、雨に打たれながら会話をする2人のやりとりがカッコいい名シーンです!

関連記事をご紹介

【名探偵コナン】黒羽快斗は怪盗キッドの正体でまじっく快斗の主人公!魅力が分かる10の知識!

「名探偵コナン」に登場する怪盗キッドの正体「黒羽快斗」とは?
名探偵コナンとは?

「名探偵コナン(めいたんていコナ…

「快新」エピソード5:飛行機で共闘する2人

劇場版『名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)』

劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)

『名探偵コナン 銀翼の奇術師』は、2004年に公開された第8作目の劇場版作品。舞台女優・牧樹里の持つ「スター・サファイア」を巡る怪盗キッドとコナンの対決、その後に飛行機内で起こった殺人事件の犯人を推理する様子が描かれています。

この映画で注目していただきたいのが、キッドとコナンの共闘! 映画の終わりの方で機長と副操縦士が意識不明の重体となってしまい、とある人物に変装して飛行機に乗り込んでいたキッド。そしてその後、コナンが操縦を代わることになるのです。普段は敵同士であるはずの2人が、乗客の命を守るために隣同士の席に座って奮闘する様が見どころです。

「快新」エピソード6:飛行船から投げ出されたコナンを助けたキッド

劇場版『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』

劇場版 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)

『名探偵コナン 天空の難破船』は、2010年に公開された第14作目の劇場版作品。鈴木財閥が建造した巨大飛行船「ベル・ツリーI世号」を舞台に、コナンと怪盗キッドの共闘、謎のテロリストとの戦いが描かれます。これまでの映画では怪盗キッドのクールな面が強調されていましたが、今作ではコミカルな面が強調されています。

この映画の途中で、犯人グループの1人によってコナンが飛行船の外に投げ出されてしまうシーンがあるのですが、変装していたキッドがすぐさま飛び降りてコナンを助けにいく姿はカッコいいの一言に尽きます! そのあと、2人は警察のヘリコプターを利用し飛空船に戻ってくることになるのですが、その際の2人の息の合ったコミカルなやりとりも必見です!

「快新」エピソード7:コナンの安否を心配するキッド

劇場版『名探偵コナン 業火の向日葵』

劇場版名探偵コナン 業火の向日葵

『名探偵コナン 業火の向日葵』は、2015年に公開された第19作目の劇場版作品。シリーズ初の「アートミステリー」と位置づけられた作品で、ゴッホの名画「ひまわり」を巡る怪盗キッドとコナンによる攻防戦、そして共闘が描かれます。

映画の終盤、キッドとコナンは、気絶してしまった蘭とともに崩壊する美術館から脱出しなければならない事態に陥ります。キッドは蘭をハンググライダーで運び出すことになるのですが、そのときに自力で脱出するコナンの安否を真剣に心配した発言もあります。敵同士でありながらも、目的を同じくしたときには共闘することもあった2人の絆を感じられるシーンです!

「快新」は決して混じらない「青」の2人

名探偵コナン 下敷き B 新一 & キッド

ここまで「快新」の公式エピソードの数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

原作者の青山剛昌さんによれば、快斗と新一の2人のイメージは同じ青だけれど、快斗は空のブルーで、新一は海のブルー。似ているけれど、決して混じり合うことはない2人なのだそうです。声も見た目もそっくりだけれど、怪盗と探偵という対立する立場にある2人。そんな2人がどんなやりとりを見せてくれるのか、今後も楽しみです。

公式関連アイテム