【ちはやふる】花野菫は乙女な後輩!魅力がわかる10の知識

2019年10月に待望の第3期がスタートするアニメ「ちはやふる」に登場する花野菫は、ネイルもメイクもばっちりなイマドキの女子高校生。かるた部の先輩・真島太一が大好きな花野菫の魅力がわかる10の知識を紹介します。

「ちはやふる」花野菫とは?

2008年から「BE・LOVE」で連載している「ちはやふる」は、競技かるたを通して成長していく姿を描いた末次由紀による青春恋愛マンガ。2019年10月の時点で第42巻まで発売されており、累計発行部数2400万部以上を突破している大人気作品です。

2011年にはアニメ「ちはやふる」、2013年には「ちはやふる2」が放送され、いずれも大ヒットしています。2016年、2018年には、女優・広瀬すずさん主演で実写版が公開されて話題を呼びました。そして2019年10月からは待望のアニメ「ちはやふる」第3期がスタートします。

「ちはやふる」に登場するイマドキ女子高生・花野菫(はなの すみれ)は黒髪ロングヘアが特徴の目の、目力が強い女の子です。東京都立瑞沢高校1年生(初登場時)で、かるた部に所属しています。特技はお菓子作りで、双子の弟・花野葵(はなの あおい)がいます。あだ名は「菫ちゃん」、「にらちゃん(1回のみ)」です。

花野菫の知識1:菫のアニメ版は声優・潘めぐみさんが担当

女子力の高い花野菫をアニメ版で担当しているのは、声優の潘めぐみ(はん めぐみ)さんです。潘さんは1989年6月3日生まれの東京都出身。声優・女優・西洋占星術師の潘恵子さんは、実の母親になります。

2011年に「HUNTER×HUNTER」ゴン=フリークス(三代目)役で声優デビューし、2017年に「第11回声優アワードで助演女優賞」を受賞しています。

主な出演作品に「ハピネスチャージプリキュア! 」白雪ひめ/キュアプリンセス役、「Re:ゼロから始める異世界生活」ヘータロー・パールバトン役、「スナックワールド」チャップ役、「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」ローザ・コゼット・ド・エルーゼ役、「ONE PIECE」お玉役などを担当しています。

花野菫の知識2:菫の実写版は女優・優希美青さんが担当

2016年「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」、2018年「ちはやふる -結び-」、SPドラマ「ちはやふる -繋ぐ-」で花野菫を演じているのは、女優の優希美青(ゆうき みお)さんです。優希さんは1999年4月5日生まれの福島県出身。

2012年に「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」 グランプリを獲得して芸能界デビューしています。また、優希さんはインタビューで熱く語るほど「名探偵コナン」が大好きなことで有名です。

主な出演作品に、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」小野寺薫子役、NHK連続テレビ小説「マッサン」亀山エマ役、「相棒 season17 元日スペシャル」敦盛槙役などがあります。

花野菫の知識3:女子力高めなイマドキ女子高生!

アニメ版第2期第1話、原作版第9巻で初登場

花野菫は、瑞沢高校かるた部の後輩として「私たちはかわいいものが大好きで、かわいい自分が大好きで、かわいい自分を愛してくれる人を探している」という名言とともに初登場。バッチリなメイク、かわいいネイルが特徴的で「ちはやふる」のキャラクター中でもその女の子らしさはピカイチです。

「この世で1番怖いのはパンダ目に気づかないこと」「火事でもマスカラ」と豪語するほど、アイメイクに命を懸けている発言もあり、とても器用にアイメイクしています。

原作版第26巻では、まつ毛が3本しかないのを悩んでいた瑞沢高校競技かるた部の先輩・大江奏(おおえ かなで)に「まつエクってゆーのはどうでしょう?」とまつ毛エクステンションをすすめています。さらには、まつ毛美容液を使うようにアドバイスし、奏のまつ毛を3本から4本に増毛させることに成功しています。

花野菫の知識4:特技はお菓子づくり

花野菫は、小学校2年生から毎年バレンタイン用のチョコを手作りしています。かるた部の先輩・綾瀬千早(あやせ ちはや)と大江奏と一緒にバレンタインチョコ作りをするエピソードでは、お菓子作り用の調理道具を一通り持って来て、千早と奏を驚かせています。

菫はバレンタインチョコ作りを「素人のチョコ作りは、いかにチョコから離れたうえで、チョコらしく見せるか、チョコ自体に近ければ近いほど、お店で勝った物にはとうてい適いません」と力説しています。

奏には「ああ…花野さんって本当に計算で生きている子なんだ」と心の中で思われてしまうほどのしたたかさですが、それも彼女の魅力の1つでしょう。

実際に「お菓子作りは計算が命だから、きっちり計る!」という菫のスパルタ指導で完成したチョコレートワッフルココアのマシュマロ、ブラックココアのサブレは、とても美味しそうでした。

花野菫の知識5:軽い気持ちでかるた部に入部

花野菫は、高校が別々になったことが原因で自分を振った元彼氏を見返すために、カッコイイ彼氏が欲しいと思っていました。

「早く彼氏作る!学校で一番かっこいい人」と意気込んでいる時に出会ったのが、イケメン男子・真島太一(まじま たいち)です。太一は、新入生を勧誘するために行われた新入生歓迎部活動紹介の学校行事で、袴姿でかるた部の紹介をするために菫と初対面します。

太一に一目惚れしてしまった菫は、太一の隣にいた綾瀬千早を見て「かわいくて天然?チョーうざい」と敵意を向けますが、太一がかるた部だと知ると「見つけた!」と軽い気持ちで入部しています。

かるた部に入部してすぐに「真島先輩は彼女いるんですか?」と質問を投げかけ、菫の恋愛モードは最初からフルスロットル。しかし「私達、そういうわけわかんないのじゃなくて、隅っこで坊主めくりでいいんですけど」と、かるたに関しては興味がありませんでした。

花野菫の知識6:競技かるたに感動!

初めて競技かるたのプレイを目にした菫は、「は?何?…何してるのこの人たち」と驚きを隠せない様子でした。また、先輩の綾瀬千早が行ったかるた部の練習で読まれた「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふるながめせしまに」の恋の歌に「歌が…本当にその通りなんだろうなって思って…」と、自分の恋とシンクロし涙を流す感受性の高い一面も見せています。

かるた部の部活動の練習に参加した菫の長い爪を見た大江奏は、手がぶつかったら相手に怪我をさせてしまうと心配します。菫は「平気です。ぶつかるほど必死でやらないし」と返答し、奏に他のことでも注意されても、競技かるたよりも恋を優先する姿勢を崩しません。

恋とおしゃれに重点を置いている菫ですが、競技かるたと真剣に向き合っている人たちを接していくうちに爪だけは短くし、百人一首の暗記、さらには府中白波会所属にするようになります。

花野菫の知識7:駒野勉と一緒にみんなをサポート

花野菫は、全国高等学校かるた選手権大会東京都予選に急遽出場することになり「なんでいきなり試合⁉」とパニックになります。しかし、それも一瞬のことで、試合は菫の勝利で終了します。

菫は自分の対戦が終わると、「私だってチーム。瑞沢かるた部なんだよ!」と考えを改め、瑞沢高校かるた部の勝利のために、持参していたメモ帳で決勝で当たりそうな他校のリサーチを始めました。

また、全国高等学校かるた選手権大会の全国予選では、他校のリサーチをメモを取りながら綿密に行い、机くんこと駒野勉(こまの つとむ)に褒められます。「菫メモ」は外見や持ち物など女子目線の情報が多く、女子力の高い菫ならではのユニークな情報が記されているんだとか。

花野菫の知識8:真島太一にストレートに告白し失恋

真島太一の見た目に一目ぼれして彼氏にしたいと考えていた花野菫ですが、中身のかっこよさにも気づいてどんどん好きになっていきます。そしてバレンタインデーに、ついに太一に告白しようと決意します。

密かに用意していた太一用のチョコを見た大江奏の花野さんの気持は伝わるという言葉と「たぶん、塩辛とかもらったほうが嬉しいと思う(太一は毎年チョコをたくさんもらうからという理由)」という千早のアドバイスを受け、大瓶のイカの塩辛を太一に学校の窓から投げるというユニークな告白が印象的です。

そして「好きです。先輩。大好きです。先輩も、好きな人に好きって言ってください。言ってください」と笑顔と涙を交えて菫は太一に気持ちを打ち明けるのですが、片思いだとわかっていても果敢にアタックする菫の健気さに心を打たれたファンも多いのではないでしょうか。

花野菫の知識9:菫には双子の弟がいた!

原作版「ちはやふる」第25巻のおまけの4コマ漫画「シスター&ブラザー①」で、瑞沢高校競技かるた部部員たちの兄弟の話になり、花野菫は「双子の弟いるんですけど」明かします。

双子の弟である花野葵(はなの あおい)は、瑞沢高校には通わず他校に通っています。第25巻では菫のスマホ画像で葵の顔が登場し、26巻では双子の会話も見られます。

目の小さい葵は、ぱっちりな目元の菫と似ていないと思われていましたが、菫の入浴後のスッピンを見た菫の母親は「菫も葵も風呂上りはホントそっくりねー」と暴露しています。双子の弟・葵の登場と、菫のアイメイクの腕前に「ちはやふる」のファンは驚いたのではないでしょうか。

花野菫の知識10:千早たちの引退後はどうなった?

花野菫が高校2年生に進級すると、真島太一が瑞沢高校かるた部を退部し、精神状態がボロボロになってしまった綾瀬千早がかるた部を休部するというトラブルが起こります。それでも菫は、新入部員たちの指導に一生懸命に頑張っていました。

初詣に行った時には、千早から「私たちが作ったかるた部の後輩に、やってほしい」と現クイーンの若宮詩暢とのクイーン戦の大盤係(札ガール)を頼まれ、菫は「やります。田丸と二人でやります」と千早の思いに応えます。

田丸とは、かるた部の新入部員・田丸翠(たまる みどり)のことで、菫を始めかるた部員みんなが手を焼いていた女の子です。千早の作ったかるた部を、後輩と引き継いでいきたい菫の成長が見えたシーンとなりました。

そして、菫が大盤係を引き受けた初詣は、太一からSNSで千早を元気づけるためにお願いされたものだったというのも明らかになっています。

【ちはやふる】花野菫は乙女で可愛いかるた部の頼れる後輩

「ちはやふる」に登場する花野菫は、瑞沢高校かるた部の新入部員として登場した女の子です。イケメン部長・真島太一目当てでかるた部に入部した菫でしたが、競技かるたの世界の奥深さや真剣に取り組む部員と接する中で、考え方が変わっていきました。

太一がかるた部を突然退部し、同時期に綾瀬千早が休部してかるた部のピンチを迎えた時には、新しく入部した後輩たちの面倒も一生懸命見ていましたよね。千早が現クイーン・若宮詩暢と対戦するクイーン戦では、後輩の田丸翠と一緒に大盤係(札ガール)に指名されたことが成長のあかしです。

アニメ「ちはやふる」第3期も、菫ちゃんの活躍を楽しみにしましょう!