【カードキャプターさくら】最強ヒロイン・木之本桜の名言・名シーンまとめ

昔も今も大人気!【カードキャプターさくら】の超絶可愛いヒロイン・木之本桜ちゃん。超のつくほど真っ直ぐで愛おしいさくらの魅力を、名言&名シーンを交えてご紹介いたします。皆さんも、さくらと一緒にレリーズ!

【カードキャプターさくら】木之本桜の名言&名シーンをセレクション

【カードキャプターさくら】主人公の木之本桜とは?

カードキャプターさくら クリアカード編(3) (なかよしコミックス)

「木之本桜(きのもと さくら)」は、元気が取り柄なごくごく普通の女の子でした。しかし、ある日不思議な本を手に取ったことから、魔力を持つ『クロウカード』を集めることになってしまいます。

実はさくらは生まれつき魔力を持っており、クロウカードとの出会いは必然だったのです。それからというもの、さくらに目覚めさせられた封印の獣「ケルベロス」、通称「ケロちゃん」と一緒に、日々カード集めに奔走します。そして全てのクロウカードを集め、無事にカードの新しい主となりました。

その後も様々な試練がさくらに訪れますが、持ち前の優しさや心の強さで切り抜けていきます。現在は少女漫画雑誌「なかよし」『クリアカード編』が連載中。またも不思議な事件に巻き込まれてしまっていますが、きっとさくらなら大丈夫でしょう!

「ふんわり」で「ぽややん」な天然さくらちゃん

カードキャプターさくら クリアカード編(2) (なかよしコミックス)

元気で可愛いさくらは、一見ヒロインとして完璧なように見えますが、実は性格が思い切り「天然」ちゃんなのです…。親友でさくらのことが何より大好きな「大道寺知世(だいどうじ ともよ)」からは「ふんわり」、中国在住のお友達、「李苺鈴(り・めいりん)」からは「ぽややん」と評されています。

人を疑うことを知らない、純真無垢な性格のさくらは、クラスメートの「山崎貴史(やまざき たかし)」が語るほら話を真剣に聞き、そのまま信じてしまうのです。

悪い人物に騙されたりしないか心配ですが、もはや騙そうとする方がさくらの善意に当てられて改心してしまうパターンかもしれません。そして、この「天然」もさくらの武器の1つ。こんなにも心根の優しいさくらだからこそ、周囲の人達もカード達もさくらのことが大好きなんですね。

可愛く強く、そして優しい!最高のカードマスター!

カードキャプターさくら クリアカード編(1) (なかよしコミックス)

さくらに関わった周囲の人々は、皆さくらに惹かれ、さくらを愛するようになってしまいます。主人公としての才能をしっかりとその身に宿していますね。

ここから先は特定のシーンやセリフをピックアップし、より木之本桜の魅力を掘り下げて紹介いたします。正直名シーンがありすぎて紹介しきれませんので、完全にわたくしの独断と偏見によるものですが、ご容赦くださいませ。

【CCさくら】木之本桜の名言その①

『封印解除』

なかよし60周年記念版 カードキャプターさくら(6) (KCデラックス)

さくらがカードを手に入れるときのキメ台詞と言えば、やっぱりこの『封印解除(レリーズ)』でしょう。カードを封印するための魔法の杖は、普段は小さなペンダントになってさくらが身に着けているのですが、この呪文によって元通りの本来の杖の姿になるのです。

この杖を使うことでクロウカードの力を貸してもらうことができるので、さくらはその時の状況に応じて、最適なカードを選んで戦っていきます。クロウカードは全部で19枚あり、それぞれ名前に合った能力を持ち、生命を持っているんだそう。

ちなみに杖はちょうどバトンと同じくらいの大きさで、チアリーディング部に所属しているさくらにとっては非常に扱いやすいんだとか。また、カードキャプターに変身する時の決めポーズは、撮影担当の知世が考えてくれたようですよ。

【CCさくら】木之本桜の名言その②

『汝のあるべき姿に戻れ』

カードキャプターさくら Blu-ray BOX1 (初回限定生産)

まだ支配下においていないクロウカードを捕獲したのち、具現化してしまっているカードを「カード」本来の姿に戻すときのセリフです。逃げ出してしまったクロウカードは、このセリフと共に元の姿に戻り、カードに所有者であるさくらの名が書かれることでさくらを主人として認めることになります。居場所が定まったカード達はとても安心しているようですね。

【CCさくら】木之本桜の名言その③

『さくらの名のもとに』

カードキャプターさくら Blu-ray BOX3 (初回限定生産)

こちらのセリフは【カードキャプターさくら】「さくらカード編」のものです。無事クロウカードを全て集め、最後の審判も終えたさくらは正式にクロウカードの主人となります。しかし、もともと「クロウ・リード」の魔力によって生まれたクロウカードなので、さくら自身の力で生まれ変わらせる必要がありました。

『さくらカード編』では、クロウカードが集まったにも関わらず、なぜか不思議な事件が再び起こり始めます。そのトラブルを防ぐためには力の弱くなってしまったカードを生まれ変わらせるしかなく、さくらは再び立ち上がります。そして、「クロウの作りしカードよ、古き姿を捨て生まれ変われ、新たな主、さくらの名のもとに」という詠唱によって、クロウカード達を「さくらカード」へと生まれ変わらせていきます。

【CCさくら】木之本桜の名言その④

『固着』

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray]

続いては【カードキャプターさくら】「クリアカード編」でのセリフです。中学生になったさくらの周りでは、再び不思議な事件が起こり始めます。事件を解決しつつ、その力をカードへと変換していくのですが、その時に使用するセリフが『固着(セキュア)』です。

「主無きものよ、夢の杖のもと、我の力になれ、固着」という呪文の詠唱と共に、新しい杖を手に入れたさくらは新たな「クリアカード」を作っていくことになります。ちなみに作中では新たなカードとのみ言われていて、クリアカードという呼称が定着されているわけではありません。早いところ知世あたりが命名してくれるといいですね。

【CCさくら】木之本桜の名言その⑤

「ほええええ」

基本的に性格が「天然」なさくらは、何かに驚いたり、疑問をもったりした時に自然とこのセリフが口に出てしまうのです。ちなみに、「ほえ?(疑問)」「ほええ~(とほほ)」「ほええええええ!!(驚き)」など、同じセリフでも様々なバリエーションがあります。

新章のクリアカード編では、中学生になったことだし「ほええ」は自重しようとがんばっているようです。とはいえ、口癖になっているので治すのはなかなか難しい様子。そんなさくらの成長も微笑ましいですね。

【CCさくら】木之本桜の名言その⑥

「はにゃーん」

カードキャプターさくら(1) (なかよしコミックス)

こちらもさくらの定番のセリフ「はにゃ~ん」!!何か可愛いもの、美味しいもの、ステキなものに出会った時に発してしまうことが多いようです。勝手なわたくしの考えですが、「萌え」と同じような雰囲気を感じます。

クリアカード編にて恋人の「李小狼(り・しゃおらん)」幼児化してしまったことがあり、その時も「はにゃ~ん」が出ていました。何とも可愛らしいやり取りのさくらと小狼の様子に、見ているこちらの方が幸せになってしまいます。

【CCさくら】木之本桜の名言その⑦

「絶対大丈夫だよ」

エンスカイ カードキャプターさくら クリアカード編 2020年カレンダー CL-64

さくらの無敵の呪文「絶対大丈夫だよ」です。このセリフと共に、今までたくさんの困難を乗り越えてきたさくら。さくらという強く優しい少女にぴったりなこのセリフがあれば、さくらは無敵です!

いくら魔力があっても、カードキャプターになった当時はまだ小学4年生。現在連載中のクリアカード編でもまだ中学生の女の子です。魔術師としての素質十分ではありますが、成長しながら日々を過ごしている状態なのです。

けれどどんなことが起こってもさくらは絶望しません「何とかなる」「絶対大丈夫」という気持ちと共に、ひと回りもふた回りも成長していくのです。この絶対に諦めない力が、さくらの「カードキャプター」としての1番の素質かもしれませんね。

【CCさくら】木之本桜の名言その⑧

「これからはずっと一緒だよ」

なかよし60周年記念版 カードキャプターさくら(9)<完> (KCデラックス)

さくらと小狼の名シーンといえばこれ!漫画版『カードキャプターさくら』のラストシーン&『カードキャプターさくら クリアカード編』第1話での1コマです。カードの騒動もひと段落し、中国に帰ってしまった小狼でしたが、その小狼が再び友枝町に戻ってきました。

実は中国に帰国する前、小狼はようやくさくらへの気持ちを認めて告白をしています。そしてそこで初めてさくらも自分の気持ちに気が付いたのですが、2人の想いは通じたものの、その瞬間離ればなれに。さくらと小狼はしばらくの間ずっと遠距離恋愛状態となってしまいました。

さくらが中学へと進学し、中学生活がちょっと落ち着いてきたある日のこと登校中のさくらの前に小狼が現れます。桜の花が舞い散る中、感動の再会を果たしたこの感動シーンは知世の手によってしっかりと記録されました。

【CCさくら】木之本桜の名言その⑨

「知世ちゃんが作ってくれたお洋服着るといっぱい元気になれるの」

なかよし60周年記念版 カードキャプターさくら(2) (KCDX)

クロウカードがさくらカードに生まれ変わってからしばらくは、何事も起こらず平穏な日々が続いていました。しかし、再びさくらの周辺で不思議な出来事が起こり始めます。分からないことがたくさんで不安な気持ちを抱くさくら…。そこで頼りになるのがさくらの親友「大道寺知世」です!

また新たに不思議な事件が起こるかもしれない、ということは「さくらちゃんの衣装を用意できる」と喜ぶ知世!!もちろん、これはさくらを気づかい、知世が気持ちを紛らわせるためにわざと言い出したことですが、「さくらちゃんに可愛い衣装を着てもらいたい」というのは本心でしょう(笑)。

その後、久しぶりにバトルコスチュームを試着したさくらは知世に感謝の言葉を投げかけます。知世にとってはこのセリフ、最大級のご褒美であったことでしょう。献身的すぎる知世の行為ですが、さくらのパワーを引き出す一因になっているはずです。

【CCさくら】木之本桜の名言その⑩

「わたし…泣くよ」

ドラマCD付き カードキャプターさくら クリアカード編(7)特装版 (講談社キャラクターズA)

最後にご紹介するのは、珍しくさくらが怒っているシーンです。優しすぎるさくらなので、よっぽどのことがないと怒りませんが、自分の大切な人達が傷つくとなれば話は別。このセリフは、さくらの負担を軽減させようと、さくらには内緒で行動を起こしていた小狼に向けられたものなのです。

新しいカードが生まれるようになったのは、さくらの魔力が大きすぎて、自分自身でもそのパワーをコントロールできていないことが原因でした。小狼はそんなさくらの負担を少しでも減らそうと、自分自身の負担が増えるのを承知クロウカードを自分のもとに呼び寄せることにしたのです。

物語が進んでいき、隠しきれなくなった事実にさくらが気付くと、小狼に対して「怒っている」と告げるのです。ちょっとびっくりですが、こんなふうに正直に感情を小狼にぶつけられるようになったんだなあと、ジーンとしてしまいます…。余談ですが、さくらと小狼との会話の最中、周囲でおろおろしているさくらカードたちがとっても可愛いです!

名シーンが多すぎて困っちゃう!今後のさくらちゃんの活躍も見逃せない!!

カードキャプターさくら Blu-ray BOX<初回仕様版>

【カードキャプターさくら】、主人公木之本桜の名言・名シーンはいかがでしたか?「カードキャプターさくら」という作品には、原作の漫画にもアニメシリーズにも、数えきれないほどの名シーンが登場します。今回は「クロウカード編」「さくらカード編」「クリアカード編」と全ての作品の中から、本当に代表的なものだけを選抜してみました。

原作とアニメでは内容が違っている部分もありますし、アニメオリジナルエピソードもありますので、作品中にはもっともっとたくさんの名シーンが眠っていますよ。ぜひあなたも自分の中の超絶可愛いさくらちゃんの表情を見つけてみてはいかがでしょうか?