【ちはやふる実写版】大江奏役・上白石萌音はどんな人?素顔に迫る4つの知識

カテゴリーまとめはこちら:ちはやふる

末次由紀さんによる大ヒット少女漫画『ちはやふる』。その中に登場する大江奏は、主人公の女子高校生・綾瀬千早が所属する瑞沢高校競技かるた部のメンバー。呉服屋を営む家に生まれた和服をこよなく愛する少女で、日本の古典にふれることも大好き。実写映画でそんな大江奏役を担当した上白石萌音さんについてご紹介していきます!

記事にコメントするにはこちら

『ちはやふる』大江奏とは?

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)

『ちはやふる』は、末次由紀さんによる漫画作品。「BE・LOVE」にて2008年2号から連載中の作品で、競技かるたに挑む高校生たちの青春が描かれます。テレビアニメは2011年に第1期が放送された後、2013年に第2期、2019年に第3期が放送。広瀬すずさん主演で実写映画化もされ、2016年に2部作として『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』が公開。その後、完結編として2018年に『ちはやふる -結び-』が公開されました。

大江奏は、主人公の女子高校生・綾瀬千早が所属する瑞沢高校競技かるた部のメンバー。呉服屋を営む家に生まれた和服をこよなく愛する少女で、容姿に優れた千早にカタログモデルになってもらうこと、そして試合時に袴を着用することを条件に、弓道部から競技かるた部に転部してきました。古典が大好きで百人一首や歌に関しての造詣が深く、その背景や意味をとても大切にしています。一見穏やかそうに見えますが直情的な一面もあり、後輩に対しては厳しい態度で接しています。

ここからは、そんな大江奏役を実写映画で担当した上白石萌音さんについてご紹介していきます!

写映画の大江奏役は上白石萌音さん!

chouchou

上白石萌音さんは、東宝芸能に所属する女優。1998年1月27日に生まれた21歳の大学生(2019年12月現在)で、鹿児島県鹿児島市出身。身長152㎝で、趣味は読書・音楽を聞くこと・歌うこと・踊ること。2018年にマネージャーと共同の公式ツイッターアカウントを開設し、時々ご本人もツイートしながら写真をアップしています。

上白石萌音さんは小学1年生の時から母親の勧めで鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始め、中学1年生の時にそのミュージカルスクールの先生の勧めで受験した第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』審査員特別賞を受賞し、現在の東宝芸能に所属することになりました。2011年に放送された大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』最終回でドラマデビューを果たし、2014年に公開された映画『舞妓はレディ』で映画初主演を果たしました。

上白石萌音さんの知識1:妹は女優の上白石萌歌さん

上白石萌音さんの妹の上白石萌歌さんも女優として活動しています。2000年2月28日に生まれた19歳の大学生で、身長は萌音さんより約10㎝高い163㎝。萌音さんと一緒に応募した第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で、当時史上最年少の10歳でグランプリに選ばれ、姉妹揃って東宝芸能に所属することになりました。

2016年にキリンビバレッジ「午後の紅茶」のCMに起用され、Charaさんの「やさしい気持ち」を歌ったその透明感のある歌声が話題になりました。これまでに『義母と娘のブルース』の宮本みゆき役、大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の前畑秀子役などを担当し、細田守監督のアニメーション映画『未来のミライ』では主人公のくんちゃんの声を担当しました。

上白石萌音さんの知識2:高い歌唱力を活かして歌手としても活動

ハッピーエンド

上白石萌音さんは、2016年にカバーミニアルバム『chouchou』で歌手デビューを果たしています。そのカバーアルバムには、映画『赤い糸』の主題歌「366日」、アニメーション映画『時をかける少女』の挿入歌「変わらないもの」、映画『レ・ミゼラブル』の劇中歌「On My Own」など、上白石萌音さんの柔らかさと力づよさ両方が感じられる歌声によく合った曲の数々が収録されています。

2017年に秦基博さんや藤原さくらさんなどが楽曲提供を行ったオリジナルアルバム『and…』、2019年にYUKIさんが作詞した「永遠はきらい」、自身が出演した映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の主題歌「ハッピーエンド」などが収録されたオリジナルアルバム『i』もリリースされています。

上白石萌音さんの知識3:数多くの実写作品に出演

西郷春子『舞妓はレディ』

舞妓はレディ スタンダード・エディション(DVD1枚組)

『舞妓はレディ』は、2014年に公開された映画作品。『Shall we ダンス?』『ダンシング・チャップリン』などで知られる周防正行さんが監督を務めています。ところどころに歌とダンスを交えたミュージカル映画で、京都の架空の花街・下八軒にある老舗のお茶屋・万寿楽を舞台に、地方出身の少女・西郷春子が舞妓を目指して成長していく様が描かれます。

上白石萌音さんは、主人公の西郷春子役を担当。800名以上を集めて半年かけて行ったオーディションから抜擢され、その実力は最終オーディションのカメラテストで彼女を見た周防監督が「いますぐ本番が撮れる!」と絶賛したほどでした。舞踊や所作、津軽弁や京ことばなど、役作りのためにたくさんの習い事をしながら、映画初主演で見事にその役を演じきりました。

宮沢茜『陸王』

陸王 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

『陸王』は、2017年に放送されたテレビドラマ。『下町ロケット』『空飛ぶタイヤ』の作者として知られる池井戸潤さんによって書かれた同名の小説を原作としています。役所広司さん演じる「こはぜ屋」4代目社長・宮沢紘一を主人公に、老舗足袋製造会社「こはぜ屋」が会社の存続をかけてランニングシューズの開発に挑む様が描かれます。

上白石萌音さん演じる宮沢茜は、宮沢紘一の娘。海外で仕事をする夢を持った高校3年生の少女で、塾に通ったり部活に励んだりと青春を謳歌しています。家族思いで、父の紘一のことが大好き。なかなか就職の決まらない兄・大地のことを心配していて、何かあれば父になにげなく伝えています。

佐倉和音『羊と鋼の森』

羊と鋼の森 DVD通常版

『羊と鋼の森』は、2018年に公開された映画作品。第154回直木三十五賞の候補作に選ばれ、第13回本屋大賞で大賞を受賞した宮下奈都さんによる同名の小説を原作としています。高校でピアノ調律士の板島と出会ったことをきっかけに、調律師を目指すことを決めた山崎賢人さん演じる主人公・外村が、ピアノに関わるさまざまな人との出会いを通して成長していく様が描かれます。

上白石萌音さん演じる佐倉和音は、ピアニストの佐倉姉妹の姉。外村の調律師としての人生を大きく変えるきっかけをつくった姉妹で、その妹役は実の妹である上白石萌歌さんが務めました。この作品が、姉妹での初共演作品となりました。

西森葵『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。 [DVD]

『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は、2019年に公開された映画作品。「別冊フレンド」にて2009年3月号から2017年9月号まで連載された渡辺あゆさんによる漫画『L♥DK』を原作としていて、2014年に剛力彩芽さん主演で第1作目が実写映画化された後、キャストを一新して上白石萌音さん主演で第2作目が公開されました。

上白石萌音さん演じる西森葵は、アパートで1人暮らしをしている女子高校生。とある事件をきっかけに、隣の部屋に住んでいた学校の王子・久我山柊聖と同居生活を始めることになります。第一印象は最悪ながらも徐々に惹かれ合い、付き合うことになった2人。そこに、2人の交際に納得がいかない柊聖の従兄弟・久我山玲苑も同居することになり、葵は2人のイケメンとの波乱だらけの同居生活を送ることになるのです。

上白石萌音さんの知識4:『君の名は。』などで声優としても活躍

毛野『おおかみこどもの雨と雪』

おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版DVD

『おおかみこどもの雨と雪』は、2012年に公開されたアニメーション映画。『時をかける少女』『サマーウォーズ』『バケモノの子』などを手がけた細田守さんが監督を務めています。女子大学生の「おおかみおとこ」と出会って恋に落ち、その間に産まれた姉弟のが成長して巣立っていくまでの10年以上に渡る歳月が描かれます。

上白石萌音さん演じる毛野は、雪と同じ学校に通っている親友の1人。とある事情で雪がクラスメートから責められていたときに、他の親友たちと一緒に雪のことをかばいました。

宮水三葉『君の名は。』

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

『君の名は。』は、2016年に公開されたアニメーション映画。『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』『星を追う子ども』などを手がけた新海誠さんが監督を務めています。東京に暮らす男子高校生・立花瀧と、岐阜県の糸守町に暮らす女子高校生・宮水三葉が、ある日突然お互いの意識が不定期に入れ替わる奇妙な現象に巻き込まれてしまい、些細なことでケンカを繰り返しながらもお互いに惹かれ合っていく様が描かれます。

上白石萌音さんは、ヒロインの宮水三葉の声を担当。素直で明るい性格で、妹の四葉と一緒に実家の「宮水神社」の巫女を務めています。町長である父親の政治活動や、田舎の生活などに嫌気がさし、東京の華やかな生活に大きな憧れを抱いています。2016年に行われた今作の舞台挨拶において、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんのギター伴奏で「なんでもないや(movie ver.)」を観客の前で初めて歌い、その歌唱力の高さが大きな話題になりました。

天野ナツメ『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活 [Blu-ray]

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は、2017年に公開されたアニメーション映画。テレビアニメ『妖怪ウォッチ』劇場版作品の第4作目にあたります。「ケータ」こと天野景太が主人公の本編より30年後の世界で、人の悪意に感染し無限に増殖を繰り返す妖怪ウィルス「鬼まろ」が勢力を拡大し、最凶最悪の妖怪「鬼王・羅仙」が甦ろうとしている危機を前に、新たに「妖怪ウォッチ」に選ばれた者たちが立ち上がる物語が展開されます。

上白石萌音さん演じる天野ナツメは、本作の主人公の1人。天野景太木霊文花の間に産まれた長女で、弟で小学生の天野ケースケがいます。世話好きで行動力のある13歳の少女で、「妖怪ウォッチ」の継承者として、幼馴染の月浪トウマ、新たに友人になった有星アキノリとともに世界の危機に立ち向かっていくことになります。

上白石萌音さんの今後の活躍にも期待!

i (初回限定盤)(DVD付)

ここまで上白石萌音さんに関する知識の数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。女優・歌手・声優などとして、目覚ましい活躍を見せる上白石萌音さん。これからの活躍にも期待です!

記事にコメントするにはこちら