【議論に終止符】ちはやふる登場キャラクター強さランキングBEST20【最新版】

2019年10月からアニメ第3期もスタートしている「ちはやふる」は、競技かるたをテーマにした作品です。「ちはやふる」では、年齢男女問わず、多くのキャラクターが登場して競技かるたの強さを競っています。今回は何度も登場しているキャラクターの中からチョイスした強さランキングを紹介していきましょう!

「ちはやふる」とは?

ちはやふる(42) (BE LOVE KC)

2008年から「BE・LOVE」で連載している「ちはやふる」は、漫画家・末次由紀が高校生の競技かるたをテーマに描いた青春恋愛作品です。2019年10月時点で第42巻まで刊行されており、累計発行部数2400万部以上を突破している国民的な漫画となっています。

2011年にはアニメ「ちはやふる」、2013年には「ちはやふる2」が放送され、いずれも大ヒット。また、2016年、2018年には女優・広瀬すずさん主演で実写版が公開され話題を呼びました。さらには、2019年10月からは待望のアニメ「ちはやふる」第3期がスタートしています。

【Amazon.co.jp限定】ちはやふる3 DVD- BOX下巻(全巻購入特典:「未収録特典映像DVD」引換シリアルコード付)

ヒロイン・綾瀬千早(あやせ ちはや)を中心に、競技かるたのトップを目指している選手たちの熱い戦いを描いた「ちはやふる」は、競技かるたのトップである名人位・クイーン位を誰が取るのか気になる作品です。

そこで今回は、原作版「ちはやふる」第1巻~第42巻までに登場した選手たちで強さランキングを決めてみました。なお、ランキングの指標として、短期間に登場したキャラクターは除き、これまで作中に何度か登場したキャラクターの中から選定しています。

「ちはやふる」強さランキング第20位:花野菫

ちはやふる(23) (BE・LOVEコミックス)

第20位は、瑞沢高校かるた部と府中白波会に所属している花野菫(はなの すみれ)です。菫は、8月7日生まれ、身長158㎏、体重50㎏、血液型A型で、東京都立瑞沢高校に通う高校1年生の女の子です(初登場時)。好きな食べ物は、マカロン、牛タン、牛カルビで、あだ名は「菫ちゃん」です。

菫は、瑞沢高校かるた部に入部した当初は、競技かるたのルールもわからない全くの初心者でした。そして、菫は、「火事でもマスカラ」と豪語するほどおしゃれを念入りにしていたイマドキの女子高校生です。

また、菫が瑞沢高校かるた部に入部したのも、新入生のための部活動紹介に袴姿で登場した真島太一に一目惚れしたからという動機な不純からだったからです。

しかし、競技かるたをプレイしている選手に触れていくうちに、菫も1枚でも多く取りたいという気持ちがわき、府中白波会に所属するなど自分の競技かるたの練習を真剣に始めます。

そして、菫は後輩が入部してくる頃にはD級からC級に昇級するほど競技かるたのレベルを上げ、クイーン位戦に挑戦する千早の大盤係を瑞沢高校かるた部の後輩・田丸翠と一緒に任されるまでに成長しています。

「ちはやふる」強さランキング第19位:筑波秋博

TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】

第19位は、瑞沢高校かるた部と府中白波会に所属している筑波秋博(つくば あきひろ)は、2月28日生まれ、身長167cm、体重60㎏、血液型AB型、東京都立瑞沢高校に通う高校1年生の男の子です(初登場時)。

3人の年子の弟が大好きな筑波の好きな食べ物は塩辛ジャガバターで、筑波のあだ名は特にありません。

中学時代に「下の句かるた」の経験を積んでいた筑波ですが、「上の句かるた」が採用されている競技かるたは初心者です。しかし、下の句かるたで鍛えられた取りは健在で、試合メンバーがギリギリだった瑞沢高校かるた部の即戦力になります。

そして、筑波は高校1年生の時に初出場した全国大会で個人戦D級優勝を果たし、B級に昇級しています。さらに筑波は、高校2年生の時に出場した全国大会団体戦で活躍し、3位入賞に貢献します。

残念ながら、瑞沢高校かるた部に入部した当初からA級選手だった後輩の田丸翠に強さはおよびませんが、筑波が第19位なのは妥当な順位といえるのではないでしょうか。

「ちはやふる」強さランキング第18位:大江奏

ちはやふる Vol.5 [DVD]

第18位は、古文と着物をこよなく愛する大江奏(おおえ かなで)です。奏は、11月3日生まれ、身長150cm、体重43㎏、血液型O型、東京都立瑞沢高校に通う高校1年生の女の子です(初登場時)。好きな食べ物は、おはぎとロールケーキで、あだ名は「かなちゃん」です。

奏は、瑞沢高校かるた部に入部した当初は、机くんこと駒野勉と同じく、競技かるたの初心者でした。

しかし、奏は毎日練習を積み重ね、高校3年生の時に出場した全国大会個人戦C級で優勝を果たし、D級からB級に昇級します。また、「うちの師匠は基本を教えるのが上手い」という肉まんくんこと西田優征のアドバイスで、奏は翠北かるた会に所属しています。

また、奏ちゃんは、「古典オタク」の域まで達している古典の知識を持ち、競技かるたの札になっている百人一首の和歌の背景や意味をとても大事に考えています。それは、競技かるたの札の置き方や確認方法にも強く現れ、奏ちゃんは独特の試合展開をしていました。

しかし、時に奏ちゃんの強みである「古典オタク」が弱点になり、奏ちゃんの手の内を熟知している瑞沢高校かるた部の部員たちに負けてしまう機会が多々あります。

「ちはやふる」強さランキング第17位:駒野勉(机くん)

ちはやふる Vol.6 [DVD]

第17位は、机くんこと駒野勉(こまの つとむ)です。机くんは、2月16日生まれ、身長157cm、体重50kg、血液型AB型、都立瑞沢高校に通う高校1年生の左利きの男の子です(初登場時)。好きな食べ物はゆでたまごと天津甘栗で、あだ名は「机くん」です。

対戦相手の情報収集を念入りにする机くんは、「スパイくん」と呼ばれ、情報収集が詰まった机くんのノートは「机くんノート」として作中に登場します。また、机くんの分析した結果が、瑞沢高校かるた部の団体戦優勝に大きく貢献しているのも見逃せません。

そして、大江奏や肉まんくんと同じく「翠北かるた会」に所属している机くんは、D級からB級に昇級しています。

また、高校1年生の時に出場した埼玉大会のD級個人戦決勝戦で、机くんは奏ちゃんに負けています。しかし、高校2年生に出場した全国大会C級個人戦で優勝し、先にB級に昇級したので、奏ちゃんよりも上の第17位となりました。

「ちはやふる」強さランキング第16位:木梨浩(ヒョロ)

ちはやふる(29) (BE・LOVEコミックス)

第16位にランキングしたのは、競技かるたの強豪校・北央学園かるた部に所属しているヒョロくんこと木梨浩(きなし ひろし)です。ヒョロくんは、ヒロインの綾瀬千早と同学年で、小学生の頃から府中白波会に所属しています。

また、ヒョロくんの誕生日は不明ですが、身長170cm、体重51kg、好きな食べ物は春菊というのが駒野勉(こまの つとむ)のデータから明らかにされています。

ちはやふる(38) (BE LOVE KC)

ヒョロくんは、府中白波会の得意とする「攻めがるた」を駆使し、高校1年生の頃から北央学園かるた部のレギュラーとして試合に出場していました。

そして、ヒョロくんのオリジナルカード「ヒョロットカード」は、相手のスタメン順を占えるカードで、北央学園のスタメンを決めるのに重要なアイテムとして登場します。

ヒョロくんは、登場した当初はB級選手でしたが、高校3年生の時に出場した全国大会B級個人戦決勝戦で机くんに勝利し、見事A級に昇級しています。

「ちはやふる」強さランキング第15位:田丸翠

ちはやふる(27) (BE LOVE KC)

第15位は、瑞沢高校かるた部の1年生・田丸翠(たまる みどり)です。翠は、埼玉咲良会所属の競技かるた選手で、中学校3年生の時に北央学園の木梨浩とB級個人戦で戦って勝利し、A級に昇級しています。また、菫は競技かるたが好きな両親のもとに生まれ、兄・田丸剛(たまる たけし)も埼玉咲良会所属のA級選手です。

そして、瑞沢高校かるた部で翠の練習試合を見た肉まんくんは、「振りは小さいけど、タイミングの取り方がうまい、新しい場所でも最初から身体が良く動いている」と、翠を高く評価しています。

また、瑞沢高校かるた部内で行われた部員全員との総当たり戦では、2周終わった時点で、翠は勝率87.5%(14勝2敗)という好成績を残します。この時、瑞沢高校かるた部の強さのツートップだった綾瀬千早と真島太一は参加していませんでしたが、A級選手の肉まんくんと同じ勝率を翠はたたき出したのです。

ちはやふる(28) (BE・LOVEコミックス)

そんな瑞沢高校かるた部でも上位の強さを誇っている翠ですが、本番で実力を発揮できないのが翠の悩みのタネになります。しかし、肉まんくんの熱心な競技かるたの指導や、翠の問題行動を起こす自分中心の性格に対する机くんの厳しい指摘で、翠は本番で実力を発揮できない悩みを徐々に克服していきます。

そして、千早たち3年生が部活動を引退すると、瑞沢高校かるた部の次期エースとしての地位を確立させていきました。

「ちはやふる」強さランキング第14位:西田優征(肉まんくん)

ちはやふる Vol.7 第十九首~二一首収録 [DVD]

第14位は、肉まんくんこと西田優征(にしだ ゆうせい)です。肉まんくんは、11月29日生まれ、身長176cm、体重80kg、血液型B型、東京都立瑞沢高校に通う高校1年生の男の子です(初登場時)。好きな食べものは肉まんと焼きそばパンで、あだ名は「肉まんくん」です

5歳の頃から競技かるたを始め、「敵陣が陣形を変えても自陣の25枚を1枚をとらせなければいい」「攻めもするけどどっちかというと守りがるた」と肉まんも言っているように、「守りがるた」をモットーとしている翠北かるた会所属のA級選手です。

肉まんくんの「敵陣が陣形を変えても自陣の25枚を1枚をとらせなければいい」「攻めもするけどどっちかというと守りがるた」という発言からわかるように、「守りがるた」が得意な翠北かるた会所属のA級選手です。

そして、翠北かるた会の守りがるたを駆使しながら、肉まんくんは初期の暗記はそれほど行わず、戦いながら戦略を練ることができる流れを読むセンスが抜群に優れています。

また、肉まんくんの弱点は、「万年B級」と言われた運のなさを持っている真島太一と並ぶ運のなさで、長い間B級止まりでした。

しかし、A級昇級を手にするきっかけになった、太一とのB級決勝戦で運命戦を制したのは肉まんくんです。ですが、高校3年生になると肉まんくんは瑞沢高校かるた部を引退大学受験を控えているので強さの急成長はしばらくみられないため、第14位にしています。

「ちはやふる」強さランキング第13位:逢坂恵夢

ちはやふる(13) (BE・LOVEコミックス)

第13位は、逢坂恵夢(おうさか めぐむ)です。恵夢は、競技かるたの明石会に所属しているA級選手で、明石第一女子高校2年生の時に、西日本代表選手としてクイーン位戦に出場しています。

高校2年生で出場したクイーン位戦では、翠北かるた会の元クイーン・山本由美(やまもと ゆみ)とシーソーゲームの末、恵夢は惜敗していました。しかし、高校3年生の時に行われた全国大会の団体戦で瑞沢高校かるた部の綾瀬千早と戦った恵夢は、前年度よりも速いスピードで千早を驚かせています。

また、地味な外見とは違い、恵の競技かるたは強気で攻めるスタイルが特徴的で、恵夢の得意札は「めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半(よは)の月かな」です。さらに、恵夢は、取り難い場所でも取れる素早さを持っています。

ちはやふる 完全版【初回生産限定】 [Blu-ray]

明石第一女子高校を卒業後、恵夢は大坂大学に進学し、大坂大学のかるた会に所属しています。

また、クイーン位獲得に興味がなかった恵夢ですが、高校3年生の時に全国大会団体戦で綾瀬千早と戦い闘争心が開花します。大坂大学に入学後、再びクイーン位戦西日本代表になった恵夢は、安定したプレイをしていることから、まだまだ競技かるたの腕は上がるでしょう。

「ちはやふる」強さランキング第12位:山城理音

ちはやふる(36) (BE LOVE KC)

第12位は、山城理音(やましろ りおん)です。理音は、競技かるたの強豪校の一つである富士崎高校かるた部に所属しているA選手で、競技かるたの専任読手・山城今日子(やましろ きょうこ)七段の孫にあたります。

また、「競技かるた界のサラブレッド」と呼び声の高い理音は、幼い頃から山城専任読手の札読みを聞いて競技かるたの練習をしていました。

さらに、理音と同じ年の綾瀬千早と引けを取らない感じのよさを理音は持っています。そして、3年生のA級選手が多く在籍していた富士崎高校で、高校1年生の理音は、次期富士崎高校を背負うエースとして試合にスタメンで出場しています。

「ちはやふる」公式和歌ガイドブック ちはやと覚える百人一首 早覚え版 (KCデラックス)

しかし、理音は幼い頃から山城専任読手のきれいな札読みを聞いて練習していたので、山城専任読手以外の他の読手の札読みにとまどう場面が登場し、自分のリズムを崩されると集中を欠くタイプだということが判明します。

さらに、理音は大のお米好きでも有名で、競技かるたを始めたきっかけも、競技かるたをすればお米をあげると山城専任読手にいわれたからです。そして、理音は競技かるたの試合前に、大量のおにぎりを食べないと力が出ません。

理音は、上位にランクインしているキャラクターたちと比べて、競技かるたへの執念と体力に不安が残るので第12位にしています。ただ、理音の競技かるたの実力はとても高く、「ちはやふる」の今後の展開では、理音が強さランキングの上位にランクインする可能性は充分考えられるでしょう。

「ちはやふる」強さランキング第11位:坪口広史

第11位は、府中白波会に所属する22歳の坪口広史(つぼぐち ひろし)です(初登場時)。坪口は、府中白波会に所属するA級の選手で、府中白波会では会長・原田秀雄の次に強いといわれています。

また、坪口は、対戦した綿谷新に「原田先生が奥にいる…」といわれるほど、府中白波会会長・原田秀雄にそっくりな「攻めがるた」をします。そして、坪口は新を倒し、名人位・クイーン位戦に東日本代表として出場しています。

その後、坪口は大学を卒業すると、朋鳴高校かるた部の顧問になり、府中白波会とかるた部の顧問の両立という忙しい日々を送っています。

新を倒し、名人位・クイーン位挑戦者決定東日本代表になった強さと、競技かるた選手を指導するという立場から、坪口は第11位にランクインとなりました。

2019年10月にスタートしたばかりのアニメ「ちはやふる」第3期では、朋鳴高校かるた部の顧問をしながら、府中白波会で自分の腕を磨いていた坪口が、吉野会大会に出場して新と戦う姿が登場しています。

「ちはやふる」強さランキング第10位:山本由美(ユーミン)

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)

第10位は、前クイーン山本由美(やまもと ゆみ)です(初登場時)。由美は、24歳で社会人2年目の女性で、東京の大手銀行に勤めています。また、由美は翠北かるた会に所属しているA級と六段を持っている競技かるたの選手で、あだ名は「ユーミン」です。

そして、大学最後の年に初クイーン位を果たすと、根気強く粘る由美のプレイスタイル慎重さと丁寧さが加わります。しかし、現クイーンの若宮詩暢にクイーン位を奪われると、由美は長い間、詩暢恐怖症になってしまい、競技かるたへの情熱を失っていました。

ちはやふる(8) (BELOVEKC)

しかし、クイーン位東日本予選大会で綾瀬千早と対戦してから、由美の競技かるたに対する気持ちが変化していきます。そして、それまで封印してきた試合中に堂々と揉める由美の別名だった「モメユミ」も復活します。

前クイーンとして千早との戦いを制した由美は、再び詩暢とクイーン位を争うものの敗退…。しかし、戦った詩暢がぽっちゃりしていたのを見て、クイーン位を奪われた時よりも詩暢恐怖症が薄れています。

「ちはやふる」強さランキング第9位:桜沢翠

第9位は、富士崎高校かるた部顧問・桜沢翠(さくらざわ みどり)先生です。桜沢先生は、6歳の頃から競技かるたを始め、5度クイーン戦に挑戦している「最強の挑戦者」と言われたA級選手で、段位は六段です。

また、富士崎高校かるた部の顧問を12年間続け熱血指導している桜沢先生は、ライバルだった元クイーンの猪熊遥の活躍を見て、39歳で現役復帰しています。

そして、復帰した桜沢先生は、クイーン位戦予選で綾瀬千早に、自陣を囲ってから決まり字のタイミングで敵陣に動くという、競技かるたの経験を活かした無駄のないプレイを披露します。

さらに、桜沢先生は、囲ってから内側に指をはじくという細やかでいやらしい技も得意としていました。しかし、39歳という年齢では、若い千早の素早い感じのよさには、自分の体力が付いていけないという欠点があるのも桜沢先生は自覚しています。

今後、衰えていく体力をカバーするため、富士崎高校かるた部や、将来有望な競技かるた選手を指導してきた指導者の経験を、桜沢先生がどんな風に復帰した競技かるたの現役選手として活かしていくのかも楽しみになってきます。

「ちはやふる」強さランキング第8位:須藤暁人

ちはやふる ―結び― 通常版 Blu-ray&DVDセット

第8位は、北央学園に通う高校3年生の須藤暁人(すどう あきひと)です(初登場時)。須藤は、北央学園かるた部の主将を務め、競技かるたのA級選手です。しかし、須藤の誕生日などの詳しいプロフィールは不明となっています。

そして、後輩たちが競技かるたをしやすい環境を作るために、「競技かるたの会長になる」のが須藤の夢なんだそう。

表情を変えずに厳しい言動が多い須藤は、「須藤のSはドSのS」と周囲に密かに言われ、競技かるたのプレイスタイルは、須藤のドSな性格にピッタリな「攻めがるた」となっています。また、須藤は3字決まりが得意で、踏み込み戻り手などの技術も鮮やかに決めます。

ちはやふる3 Blu-ray BOX下巻

そして、須藤は自分の競技かるたを強化するために専任読手の研究にも余念がなく、競技かるたの専任読手の音声データを所有していました。また、原作版「ちはやふる」で須藤は、周防久志名人のいる東京大学に進学し、専任読手のテストを受けるまで読手の腕を磨いています。

「ちはやふる」強さランキング第7位:真島太一

真島太一(ましま たいち)は、4月2日生まれ、身長172cm、体重67㎏、血液型A型、東京都立瑞沢高校に通う高校1年生の男の子です(初登場時)。好きな食べ物は、北京ダック、岩牡蠣で、あだ名は「まつげくん」「太一」「真島部長」です。

成績優秀でスポーツ万能のイケメンな太一は、綾瀬千早と一緒の府中白波会所属の競技かるたの選手です。そして、太一の強さは、ミスをしないように完璧なまでの札のチェックと、競技かるたで使われている小倉百人一首の札も全てランダムで暗唱できる暗記能力でしょう

しかし、運がないためしばらくB級のまま伸び悩んでいた太一には「万年B級」という不名誉なあだ名が付けられました。そして、B級からA級に昇級したのもつかの間、太一は綾瀬千早に告白をして振られてしまい、瑞沢高校かるた部を退部していきます。

ちはやふる Vol.9 第二四首~二五首収録 [DVD]

それからは、周防久志名人のもとで太一は自分の競技かるたを見つめ直し、これまで府中白波会で続けていた「攻めかるた」よりも、太一に合った「守りかるた」を磨いていきます。

そして、競技かるたの強さが磨かれた太一は名人位挑戦者の東日本代表となりました。しかし、太一は、小学校以来の短髪で挑みますが、西日本代表の新に負けています。

「ちはやふる」強さランキング第6位:綾瀬千早

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

第6位は、「ちはやふる」のヒロイン・綾瀬千早(あやせ ちはや)です。千早は6月1日生まれ、身長167cm、体重54㎏、血液型B型、東京都都立瑞沢高校に通う高校1年生の女の子です(初登場時)。勉強は苦手で、覚えたことをすぐ忘れてしまう「忘却力」が優れています。

千早は、小学校時代から府中白波会に所属しているA級選手で「攻めがるた」が、千早の競技かるたのスタイルです。また、千早は持って生まれた聴力が優れているため、競技かるたに重要といわれていると感じがとてもよく、「ちはやふる」の中でも素早さはトップレベルを維持しています。

そして、得意な1字決まりが20札もあるのも千早の強みで、特に千早の名前が入っている「ちはやふる(千早振る 神代も聞かず竜田川 からくれ ないに水くぐる)」では、千早は抜群の感じのよさをみせます。

しかし、試合中の揉め事は苦手で、試合相手に強く言われると千早は譲ってしまうということも…。また、流れを読む力や、正確さ、呼吸など競技かるたに必要な総合力が未熟な部分があり、上位の選手に勝てない試合が続いたので、千早は第6位という低い順位になりました。

ですが、千早はクイーン位戦の東日本代表になると、元クイーンの猪熊遥や、永世クイーンの渡会智恵(わたらい ちえ)、富士崎高校かるた部顧問の桜沢先生と猛特訓を重ねているので、千早の成長次第でランクアップは充分にありえます!

「ちはやふる」強さランキング第5位:猪熊遥

猪熊遥(いのくま はるか)は、34歳の高砂会所属のA級選手で、段位は六段です。結婚する前には、千原遥(ちはら はるか)として桜沢翠と4度クイーン位を争い遥がすべて勝利している実力のある選手でした。その後、TVプロデューサーをしている男性と結婚し、暉(あき)と迅(じん)という2人の息子を出産して、競技かるたから遠ざかっています。

「ちはやふる」のヒロイン・綾瀬千早と同じ「ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは」が得意な遥は、出産&産休から復帰した試合で、千早に「ちはやぶる~」を取らせなかった選手です。さらに、遥は自分の札の定位置をほとんど動かさず、札がバラバラになっていく独特なかるたを行っています。

また、遥は守りも堅く、聴き分けも正確という隙のない戦いをし、出産&産休というブランクがあっても元クイーンの実力を見せ付けます。そして、千早が遥に勝利したものの修学旅行に行くために辞退したので、クイーン位戦の東西戦では、遥が東日本代表になります。

「最強の挑戦者」となった遥は、詩暢に負けてしまいましたが、現クイーンの若宮詩暢を追い込む戦いを見せていました。しかし、遥は3人目を妊娠し、再び産休に入っています

千早と対戦して負けてしまった遥ですが、年齢や産休明けというハンデがありながらも「ちはやぶる~」を千早に取らせなかったこと、そして、詩暢を運命戦まで追い詰めた戦い方を見ても、遥はまだまだクイーン位を狙える実力を備えている選手といえるでしょう。

「ちはやふる」強さランキング第4位:原田秀雄

ちはやふる(21) (BE LOVE KC)

第4位は、府中白波会の会長・原田秀雄(はらだ ひでお)先生です。府中白波会会長を務めながら、原田先生の本業は「原田内科・小児科」という医院を経営している開業医です。名人になるためになりふり構わない言動が豪快なA級選手で、段位は六段です。

そして、原田先生は「ちはやふる」に登場する競技かるたの選手の中で最高齢の57歳という年齢で、若い競技かるた選手と名人を争い続けています。また、原田先生は府中白波会の「攻めがるた」でなりふり構わず攻めまくるため、「知的な熊」と言われます。

瑞沢高校かるた部を退部した真島太一は、同時期に原田先生の府中白波会とも距離を置いていました。しかし、原田先生の戦い方を熟知している太一は、府中白波会所属として名人位戦に出場し、原田先生との直接対決を回避します。

さらに、原作版「ちはやふる」で原田先生は、周防久志名人との激闘が描かれ、千早、太一、新などの登場人物だけではなく、「ちはやふる」ファンに原田先生の強さを見せ続けてます。

「ちはやふる」強さランキング第3位:若宮詩暢

ちはやふる(12) (BE LOVE KC)

第3位は、若宮詩暢(わかみや しのぶ)です。詩暢は、4月22日生まれ、身長160cm、体重48㎏、血液型O型で、左利き、京都府・津咲高校に通う高校1年生の女の子です(初登場時)。詩暢は、競技かるたのA級選手で「ちはやふる」の現在のクイーンとして登場します。

詩暢は小学校4年生でA級に昇級し、小学校6年生まで京都明星会に所属していました。そして、中学校3年生で史上最年少クイーン位を獲得して以降、詩暢はずっとクイーンの座を維持しています。

日々鍛錬を続けた詩暢の競技かるたのスタイルは、自陣のかるたを守って試合を行う「守りがるた」です。そして、詩暢のすごいところは、札を取る瞬間に音がしない「音のないかるた」といわれる正確さと素早さが抜群に優れているということでしょう。

ちはやふる(5) (BE LOVE KC)

しかし、スノー丸グッズを集めるのが大好きな詩暢は、山本由美とのクイーン位戦で、スノー丸のレアアイテムを入手するためにアイスを食べ過ぎて、ぽっちゃり体型で試合に臨んでしまいます。試合には勝利していますが、自己管理が万全に出来ていなかった点から詩暢の強さにはやや不安要素が残ります。

そして、なによりも綿谷新に小学校時代から負け続けていたということから、惜しくも強さランキングは第3位としました。しかし、原作版「ちはやふる」では、YouTuberになった詩暢が、新と競技かるたの試合をして勝利したエピソードが登場します。

今後、詩暢と新の試合はどちらが勝利するのかによって、詩暢と新の順位が入れ替わる可能性があるかもしれません。

「ちはやふる」強さランキング第2位:綿谷新

ちはやふる(33) (BE LOVE KC)

第2位は、綿谷新(わたや あらた)です。新は、12月1日生まれ、身長173cm、体重65㎏、血液型O型、福井県の藤岡東高校の高校1年生の眼鏡をかけた男の子です(初登場時)。好きな食べ物は、羽二重餅、ソースカツ丼で、あだ名は「新」「メガネくん」非凡な記憶力を持ち、福井弁で話すのが特徴的です。

新は福井南雲会に所属しているA級選手で、故・綿谷始(わたや はじめ)永世名人は、新の祖父でした。そして、新は小学生時代に全国大会で毎年優勝する実力の持ち主で、現クイーンの若宮詩暢が負け続けた相手です。

また、新の祖父譲りの素早さは「超加速」と呼ばれ、ストーリーが進むごとに新の札を取る手は素早さを増していきます。さらに新は渡り手が得意で、強敵相手の試合でもリラックスしながらプレイできるメンタルも強い選手です。

ちはやふる(37) (BE・LOVEコミックス)

祖父が亡くなった直後から1年半競技かるたから離れていた新ですが、「ちはやふる」のキャラクターの中でも圧倒的な試合を見せています。

原作版「ちはやふる」第42巻からは、いよいよ新と周防名人の名人位決定戦が行われます。新が勝利するのか、それとも周防名人が勝利するのかによって、強さランキングの順位が変動する可能性充分あります!

「ちはやふる」強さランキング第1位:周防久志

ちはやふる(9) (BE・LOVEコミックス)

第1位は、やっぱり現名人位を持っている周防久志(すおう ひさし)でしょう。周防名人は、3月4日生まれの26歳の男性で、身長180cm、体重72㎏、血液型AB型、東京大学を4年間留年し、進学塾で現代文と小論文の講師をしています。あだ名は「周防名人」「周防さん」「久志」です。

周防名人は、無精ひげにサングラスで、小さい声で話すことから競技かるた界の「超変人」と呼ばれています。また、好きな和菓子を人におすそ分けするのが大好きな周防名人は、大学で競技かるたを始め、名人位を5連覇している競技かるたの超天才です。

そして、周防名人といえば27枚の決まり字を持ち、「ちはやふる」の中で最も感じがいいと言えます。

ちはやふる(20) (BE・LOVEコミックス)

また、7人全ての専任読手の百人一首の音声データを研究したり、耳を大事にするなど、日常生活が全て「競技かるた」一色なのも周防名人の強さの特徴です。

そして、周防名人は対戦相手のミスを誘う競技かるたも得意で、試合中に、周防名人自身が勝てる戦略を立てられるというのも大きなポイントといえます。

また、周防名人と同じく、感じがよい現クイーンの若宮詩暢は「かるたが好き」と、競技かるたが大好きなのが描かれています。

しかし、周防名人はかるたが好きだからプレイしているというのではなく、「生きていくためにかるたを選んだ」という気持ちがとても強いキャラクターです。

勝つためには、どんな非情な戦略でも立てられるという部分で周防名人が詩暢よりも勝ると考え、強さランキングの第1位となりました。

【ちはやふる】変動する強さに注目!

競技かるたをテーマにした「ちはやふる」の第1巻~第42巻までに何度か登場したキャラクターの中から強さランキングを決定いたしました。

しかし、「ちはやふる」のストーリーが進むたびに、若宮詩暢が綿谷新に勝てたり、綾瀬千早の成長がめまぐるしかったりと強さは変動していき、見る人によっては今回のランキングは不満の残る順位もあるかもしれません。

また、今回のランキングでは、第1位を周防久志名人にしましたが、今後の「ちはやふる」の周防名人の目の病気の進行具合で、強さランキングに変動が出てくるでしょう。そして2019年12月には、「ちはやふる」第43巻も発売されます。議論に終止符が打てた時、どのキャラクターが一番強いのか、今後の展開にも注目していきましょう!