【美少女戦士セーラームーン】ちびうさの声優・荒木香衣の人柄や代表作を徹底解説

カテゴリーまとめはこちら:セーラームーン

「美少女戦士セーラームーン」で、ちょっと生意気な美少女ちびうさを演じるのは荒木香衣。フリーで活動中の声優さんである荒木香衣の人柄や、現在の活躍や生活についてまとめました!数々の代表作についても、詳しく紹介しています。

記事にコメントするにはこちら

「美少女戦士セーラームーン」ちびうさの声優は荒木香衣!

荒木香衣のプロフィール

美少女戦士セーラームーン 完全版(8)

荒木香衣は、現在フリーの声優さんです。代表作として最も有名なのが、「セーラームーン」シリーズのちびうさ役でしょう。誕生日は11月6日ですが、何年生まれかは公表していません。

気になる年齢については…高校卒業後、俳優養成所に半年間在籍したあとに劇団に入団し、しばらくは舞台役者として活躍しています。その後1986年に「めぞん一刻」で、声優として初仕事を行いました。現在2019年から33年前ですから、仮に「めぞん一刻」での声優デビューが20歳過ぎだったとすると、現在は50代半ばくらいだと推測されます。

出身地は大阪で、幼い頃に北海道へ移住しました。公式ホームページによると、俳優養成所を出た後に舞台役者として活躍し、リポーターや声優の仕事を始めます。

「セーラームーン クリスタル」ちびうさの声優は福圓美里!

「AD-LIVE2018」第2巻(関智一×福圓美里×鈴村健一)(初回仕様限定版) [Blu-ray]

美少女戦士セーラームーン」のちびうさ役は荒木香衣ですが、「セーラームーン クリスタル」のちびうさ役は福圓美里です。結局、荒木香衣がちびうさを演じていたのはどのシリーズなの?と混乱してしまいそうですが、順を追って解説していくのでご安心を!

セーラームーンシリーズは原作漫画、テレビアニメ版、劇場版、実写版、ミュージカル版と数多くメディアミックスされています。原作漫画がシリアスで本格的なダークファンタジーであるのに対し、テレビアニメ版は友情を大切にしたラブコメ色の強い作風になりました。

その中で「セーラームーン クリスタル」が指すのは、武内直子の漫画「美少女戦士セーラームーン」が原作のWebアニメ。これは1992年~1997年放送のテレビアニメ版リメイクではなく、少女漫画雑誌「なかよし」で連載された原作漫画のアニメ化です。つまり、「セーラームーン クリスタル」は、原作漫画が準拠であるため、大人向けのシリアスなファンタジーです。

「セーラームーン クリスタル」の公開で、「また荒木香衣のちびうさが見られる!?」と喜んだ荒木香衣ファンの皆さんにとっては残念ですが、「セーラームーン クリスタル」でちびうさを演じているのは、荒木香衣ではなく福圓美里です。とはいえ、福圓美里も、「スマイルプリキュア!」の星空みゆき(キュアハッピー)役などで知られる、とても魅力的な声優さんですよ。

「セーラームーン クリスタル」のちびうさとは?

「美少女戦士セーラームーンCrystal Season3」 DVD【通常版】第3巻

誕生日は6月30日で、誕生石は真珠とムーンストーン。星座は、月の守護星である蟹座です。好物はプリンで、ニンジンや魚が嫌いな様子。

ちびうさは、セーラーちびムーンに変身する女の子です。6歳くらいの幼い姿をしていますが、実年齢は数百歳。とある理由があって、小さい女の子のまま成長が出来ない状態になっています。性格はとってもわがままですが、おねだりが得意ないわゆる「あざとい」女の子です。

webアニメ版である「セーラームーン クリスタル」と、テレビアニメ版である「美少女戦士セーラームーン」のちびうさは、それぞれの作品で作風が異なるため、少し異なるキャラクターではあります。しかし、設定は概ね同じです。

荒木香衣の人柄は?

美少女戦士セーラームーン PROPLICA ちびムーンコンパクト

荒木香衣の人柄がわかる一文を、公式ブログから引用しました。

 

声優になりたい人たちと関わる立場なので、
よくよく考えないとって思います。

でもなかなかうまく伝えられないですね…

私は、ちょっと熱すぎる性格でもあるので、
生徒さんは大変だと思います。

レッスン前はいつもアレコレ考えてます。

https://ameblo.jp/arakikae/entry-12368615217.html

 

ご本人は自分を「ちょっと熱すぎる性格」と語っていますね。それと同時に「よくよく考えないと」「いつもアレコレ考えてます」とも書いてあり、接する相手の立場を想って熟考する、誠実な人柄が伺えます。

また、こんな言葉もありました。

 

私はかなりの人見知りで愛想が悪いのですが、
やはり感じのいい人っていいなぁっと思い、
反省しました。

https://ameblo.jp/arakikae/entry-12367562118.html

ご本人は、自分自身を「愛想が悪い」と評価しています。人見知りする性格なのですね。それと同時に「反省しました」とも書いてあり、素直な人柄の良さが伺えます。

荒木香衣本人の自己評価と、そこから客観的に判断できる彼女の人柄としては

・人見知りで、愛想が悪い

・熱すぎる性格

・接する人の立場を熟考する誠実さがある

・自分を顧みる素直さがある

といえます。

荒木香衣の代表作1:夕城美朱「ふしぎ遊戯」

ふしぎ遊戯 白虎仙記 (1) (フラワーコミックスアルファ)

渡瀬悠宇作の少女漫画と、そのアニメ化作品が「ふしぎ遊戯」です。

舞台はなんと古い書物の中。主人公の夕城美朱と親友の本郷唯は、書物の中の異世界で巫女に抜擢され、中国を思わせる異世界を守るために奮闘する物語です。緻密に作り上げられた世界観と、複雑な心理描写、ドラマチックかつ重厚なストーリーが魅力。

夕城美朱は物語開始当初は中学3年生の女の子で、高校受験を間近に控えていました。明るい性格でポジティブな気質ですが、同時に猪突猛進型の女の子でもあります。この作品で荒木香衣は、無鉄砲で元気な少女をのびのびと演じました。

荒木香衣の代表作2:八神ヒカリ「デジモンアドベンチャー」シリーズ

デジモンアドベンチャー02 ベストパートナー⑪ 八神ヒカリ&テイルモン

デジモンアドベンチャー」シリーズは、フジテレビ系列の少年向けテレビアニメです。バーチャルの世界(デジタルワールド)と現実世界の東京を行き来する中で、キャラクターの子供たちの絆や成長を描いた物語です。キャッチ―なオープニング曲「Butter-Fly」は、2019年現在に20代後半である人たちの間では、「みんな知ってる」懐かしい名曲として語られる場面も。

荒木香衣は、デジモンシリーズの主人公八神太一の妹、八神ヒカリを演じました。アニメ放送開始時の年齢は8歳で、心優しい女の子です。割合としては、幼い女の子や、可愛らしい女の子の役が多いですね。可愛い少女の役が、良く似合っています。

荒木香衣の代表作3:ナツメ「ポケットモンスター」

【シングルカード】SM9)ナツメの暗示/SR/109/095

ポケットモンスター」シリーズは、1996年に発売されたゲームボーイ作品「ポケットモンスター 赤緑」を発祥とした世界的コンテンツです。荒木香衣は、ポケモンシリーズのアニメ初期に登場したキャラクター、ナツメを演じました。

ナツメはゲーム、アニメ、漫画など様々なメディアに登場しますが、設定はメディアごとに異なるため、別のキャラクターとして捉える見方もあります。ただし、長い黒髪にエスパータイプのポケモンの使い手である設定は、概ね共通です。

荒木香衣が演じたアニメ版のナツメは、無口でクールな上に「自分に敗れたポケモントレーナーを超能力で人形に変えて閉じ込める」など子供たちにとってはなかなか怖いキャラクターでした。無邪気な女の子のイメージが強い荒木香衣ですが、ナツメのようなミステリアスなキャラクターもサマになっています。

荒木香衣の所属していた事務所は?

映画美少女戦士セーラームーンSメモリアルアルバム (なかよしメディアブックス)

荒木香衣が最初に所属した事務所は、株式会社賢プロダクションです。その後株式会社アーツビジョンに所属し、次にフリーになりました。そして株式会社81プロデュースへの所属を経て、現在はフリーで活躍中です。

株式会社賢プロダクションは、「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻千兵衛役で知られる内海賢二によって設立されました。次に荒木香衣が所属した株式会社アーツビジョンは、鳥海浩輔保志総一朗が所属している声優事務所として知られています。荒木香衣が最後に所属していた声優事務所は、アニメーションの音響制作や海外映像作品の日本語版制作も行っている株式会社81プロデュースでした。

荒木香衣の現在は?

美少女戦士セーラームーン20周年記念BOOK

2019年現在はフリー。新人声優への講師として活躍

荒木香衣は、2019年現在はフリーで活動しています。新人声優さんたちの講師としてレッスンを受け持っており、本人のブログには「声優の養成機関に講師として所属している」と書かれています。本人のブログには、持ち前の熱い性格で、生徒さんたちとも熱い関係を築いているとも書かれていました。

卒業した生徒さんたちからは色紙やプレゼントを貰ったり、レッスンが始まる前の時間にお誕生日祝いの歌を歌って貰ったり、といった様子も綴られています。また、何年も前に養成機関を卒業した元教え子さんたちと、飲みに行った日の出来事も報告されていました。良き先生として、良き友人として慕われている様子が伺えます。

お出掛けしたり、ゲームをしたりのんびり生活中

他にもブログ「荒木香衣の『un jour』」では、お出掛けをしたり、ゲームをしたり、旅行に行ったりと楽しく生活している様子がたくさん綴られています。ブログには「神社仏閣」のカテゴリがあり、神社や仏閣巡りを趣味としているのが分かりますね。

荒木香衣のエピソード:病気の声優さんの代演をする!

美少女戦士セーラームーン 完全版(1)

1993年に「美少女戦士セーラームーン」シリーズでは、主人公月野うさぎ役を務めた三石琴乃が、急な病気で入院してしまうアクシデントが起こります。その際に、荒木香衣が月野うさぎ役を7話に渡って代演し、役作りに大変な苦労をしました。

しかも、エピソードは最初のシリーズの最終回間近。荒木香衣にも、アニメ「美少女戦士セーラームーン」スタッフにも、それはもう大変な苦労があったでしょう。とはいえ、病気に掛かってしまうのは仕方がないですよね。

荒木香衣の演技を見るなら「美少女戦士セーラームーン」!

決定版 美少女戦士セーラームーンSupers(スーパーズ) (テレビマガジンデラックス)

以上、「美少女戦士セーラームーン」シリーズでちびうさ役を演じた荒木香衣についての情報をまとめました。

2019年の最近では、荒木香衣のテレビアニメ声優としての活躍は無くなってしまいました。しかし、過去の作品ならいつでも荒木香衣の演技が見られます。初めての人にも、昔見ていた人にも、「美少女戦士セーラームーン」はおすすめの作品です。この機会に是非、見てみてください!

記事にコメントするにはこちら