【炎炎ノ消防隊】シスター・アイリスの存在意味は?過去と素顔を暴く7の知識

『炎炎ノ消防隊』には、消防官の他にもシスターという役職があります。第8消防隊に所属するシスターのひとりがアイリスは、とてもかわいい癒し系の女の子。そんなアイリスの活躍と、隠された過去などを詳しく紹介していきます。

第8消防隊のマスコットキャラ・アイリスとは?

炎炎ノ消防隊(3) (週刊少年マガジンコミックス)

炎炎ノ消防隊に登場する第8消防隊には、シスターとしてアイリスが所属しています。第8消防隊の最年少である16歳のアイリスは、いつもニコニコしていて誰にでも愛想を振りまく愛くるしいキャラクターです。

見た目は少女ですが、焔ビトの鎮魂の時は顔つきも変わります。焔ビトになってしまった人間の悲しみや、苦しみをしっかりと受け止めている姿が印象的ですよね。そんな献身的なアイリスの姿があるからこそ、第8消防隊の全員が焔ビトに対して敬意を払っています

アイリスの知識1:アニメ版の声優はM・A・Oさん

アニメ版『炎炎ノ消防隊』のアイリスの声優を務めるのは、M・A・Oさんです。最初は声優ではなく、市道真央という名前で『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイピンクで女優デビューしています

特撮で変身後のアテレコをしてから声優への道を志し、2012年にM・A・Oとして『キッチンアイドルアイ!マイ!まいん』のキラキラ役で声優デビューを果たしました。

アイリス以外にも『がっこうぐらし!』の若狭悠里、『デュラララ!!×2 承』のヴァローナ、『極黒のブリュンヒルデ』のカズミ=シュリーレンツァウアー、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の鷺沢文香などの声優も担当しています。

アイリスの知識2:かわいい上に巨乳と評判!

アイリスの身長は154センチしかなく、かなり小柄な女の子です。さらに、顔立ちもどちらかと言えばかわいらしい印象なので、子どものような体型をしているのかと思われがちですが、実は隠れ巨乳なのです。

普段は修道服を着ているのであまりボディラインが見えませんが、私服を着たり、薄着になり水で体を清めるシーンをよく見ると、意外と巨乳だということが分かります。

プリンセス火華ほどの巨乳ではありませんが、他の女性陣と比べると、環古達や茉希尾瀬よりは大きいと思われます。

アイリスの知識3:戦場で見せる強さや能力はあるのか?

アイリスは、第8消防隊のシスターという立場で活躍をしています。シスターとは、聖陽教の純粋な信者であり太陽神を崇め、鎮魂を目的とする者です。

焔ビトとなってしまった人間の鎮魂を行うのですが、特殊な能力を用いることはありません。戦いの場では、戦闘に加わったり、負傷者を回復したりすることもないので、一体なんの役に立っているの?なんて思われた方も多いでしょう。

しかし、聖陽教は世界で唯一の宗教で、人々の心の拠り所となることが最大の目的でもあります。シスターであるアイリスは布教活動が中心ですが、自ら戦場に赴き、微力ながらも自分が手伝えることはないかと必死に探す健気な女の子なのです。

アイリスの知識4:シスターとして第8消防隊に貢献!

アイリスは、第8消防隊が設立した後、シスターとしてすぐに入隊しています。屈強な能力者たちの中で、こんなか弱そうな少女が何の役に立つのだろう?と思ってしまいますが、アイリスにしかできない活躍も見せていました

懸命に焔ビトの鎮魂を行う姿は、焔ビトになった人間の苦しさを伝えているかのようで、第8消防隊の人間に初心忘れず!と警告しているかのようです。更に能力者同士の戦闘の場でも、どうにか手助けはできないかと、武器になるものを探して戦闘にも加わっていました。そして、伝導者一派のひとりであるアサルトとの戦いで、環古達と協力して倒すことにも成功しています

シスターとしての役割を果たしつつも、第8消防隊のメンバーのために何かをしようとする姿が健気です。

アイリスの知識5:普段の素顔は素朴で純粋な少女?

アイリスは、シスター以外の服装もしています。ワンピースを着ている姿は、可愛らしい少女のようで、同年代の女の子と比べても何ら変わりありません。そして、マキやタマキと話す会話の内容も恋バナだったり、食べ物の話しだったりと、女の子が好きな会話ばかりです。

アイリスの性格は、純粋で天然で人を疑うことをしません。いつも自然体で警戒心を抱くことがなく、相手の懐に入って行こうとするので、ハラハラしてしまう場面もあります。

しかし、そんな純粋な性格だからこそ、たくさんの人間に活力を与えているはず。『炎炎ノ消防隊』に登場するキャラクターは、性格や行動に癖の強い人物が多いので、アイリスのような癒し系キャラは絶対に必要ですよね!

アイリスの知識6:プリンセス火華との意外な関係と過去※ネタバレ注意

プリンセス火華とアイリスは同じ修道院の出身です。プリンセス火華は修道院の中でも最年長だったため、みんなのお姉さんとして、年下の子たちの面倒をよく見ていました。

そんな面倒見の良いプリンセス火華のことをアイリスも尊敬しており、二人の関係はどんどん親密になります。そんなある日、修道院でプリンセス火華とアイリスを除く全ての人物が人体発火を起こして焼死し、修道院は崩壊

その日を堺にプリンセス火華はシスターになることを諦め、焔ビトの研究をすることなります。そして、灰島重工に研究成果を持ち込み協力を仰ぐことに成功し、第5消防隊の大隊長にまで上り詰めました。

一方アイリスは、修道院崩壊後も強い意思を持ち続け、シスターになります。時間と共に二人の関係は以前のようなものではなく、どこかギクシャクしたものに変わってしまいました

アイリスの知識7:プリンセス火華と争うことで関係修復※ネタバレ注意

修道院が焼け落ちた後からプリンセス火華とアイリスは疎遠になり、再び出会うこともありませんでしたが、焔ビトの鎮魂の場面で再度出会うことになります。

しかしそこには、以前のようなやさしいプリンセス火華ではなく、傍若無人に振る舞い、焔ビトのことを実験対象としか見ない非常な女性の姿がありました。その姿にショックを受けたアイリスは、今まで何があったのかを聞くために第5消防隊へと単身で乗り込みます!

そして、プリンセス火華と会話する中で、修道院の崩壊から炎を憎み現在のような姿になったことを知ります。第8消防隊は、アイリスの姿がないことを知ると、すぐに第5消防隊へと駆けつけ、森羅はプリンセス火華と直接対決をすることになりました。

プリンセス火華は相当の実力者ではありましたが、森羅の諦めない心に圧倒され、敗北を喫することになります。しかし森羅に負けたことでどこか吹っ切れたようで、自分の行いが間違いだったことも認めました。

そこからは、プリンセス火華は第8消防隊へと何度も出向いて、アイリスの様子を気に掛けたりして以前のような関係へと戻ります。姉妹のように仲睦まじい2人の姿は、いつ見ても微笑ましいものですね。

アイリスの存在は今後も必要不可欠!

アイリスは、第8消防隊のシスターとして焔ビトの鎮魂活動を行っています。しかしそれだけではなく、アイリスの明るい性格やかわいい振る舞いが、第8消防隊のメンバーの支えにもなっているのです。

アイリスは、能力や肉体の強さは何も持っていませんが、他人を幸せな気持ちにさせてくれる癒やし系でもあります。第8消防隊には、そんなアイリスのような心の拠り所があるからこそ、他の消防隊にはない絆の強さだったり、鎮魂活動に向ける真っ直ぐな気持ちがブレることはありません。第8消防隊にとって、それほどアイリスという存在は大きいのです。