【あひるの空】千葉真一は優しい豪快キャプテン!過去と現在に迫るエピソードまとめ

カテゴリーまとめはこちら:あひるの空

あひるの空はバスケを題材にしたスポーツ漫画。2019年10月からはアニメもスタートし、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が急上昇しています。そんなあひるの空から、今回「千葉真一」をピックアップ!過去から現在に至るまでの彼のエピソードをはじめ、モデルになった人物や履いているバッシュなど、公表されていないマル秘情報まで大公開しちゃいます!

記事にコメントするにはこちら

千葉真一は丸高の頼れるキャプテン

千葉真一は新丸子高校の3年生。身長が2mあり、千葉真一はあひるの空に登場するキャラクターの中でも2番目に背が高い人物です。ポジションは高い身長を最大限に活かせるセンター。攻守においてリバウンドを制し、ダンクシュートで確実に得点をもぎ取ります。

バスケに対する気持ちは人一倍で、常に全力投球。自分はもちろん仲間にも厳しく、クズ高に対して手を抜き、ふざけたプレイをしたチームメイトを怒鳴りつける場面もありました。

力強いプレイスタイルと熱いバスケ魂で、厳しい性格ながらチームメイトからは非常に信頼をされています。

背が低く努力が報われなかった過去がトラウマに

現在は身長に恵まれた千葉真一ですが、中学時代は背が低く、小さいことが理由で試合に出してもらえなかった悲しい過去があります。その経験から「努力が報われずに辛い思いをさせたくない」と、丸高バスケ部の入部条件には身長制限が設けられ、身長170cm以下の生徒は問答無用で入部が認められませんでした。

しかしクズ高と対戦した際、身長が低くても素晴らしいプレイをする空に出会い「小さくても意外とやれるもんだな…。」と身長で判断していた自分のおこないを後悔し、考えを改めました。

千葉真一が常盤時貴に熱烈アタック!?名コンビ結成の過去

View this post on Instagram

木棉花十月新番-《籃球少年王》 第04話🏀 ✨場景圖公開✨  好不容易用籃球感化(?)了百春, 卻莫名其妙收到戰帖!! 去丸高霸氣開(ㄊㄠˊ)嗆(ㄆㄠˇ)完後, 這禮拜終於要開打了!!! 到底我們主角群能不能湊齊五個人呢XD  👁️正版授權觀看平台首播: ✔巴哈姆特動畫瘋 週三 19:00 ✔中華電信MOD ✔HamiVideo ✔MyVideo  其餘歡迎參考小編PO出的十月新番表~   🤾🏻‍♀籃球員們🤾🏻‍♂ 🏀九頭龍高校 車谷空 (CV: #梶裕貴) 花園百春 (CV: #內田雄馬) 花園千秋 (CV: #小西克幸) 安原真一 (CV: #八代拓) 鍋島龍平 (CV:#堀井茶渡) 茶木正廣 (CV:#KENN) 藪內圓 (CV:#千本木彩花) 🏀新丸子高校 常盤時貴 (CV: #斉藤壮馬) 千葉真一 (CV: #中井和哉)  #あひるの空 #十月新番  原作: #日向武史 動畫製作: #diomedéa #museacg #muse木棉花 #漫畫 #動畫 #籃球少年王 #籃球 #籃球社 #熱血 #校園 #青春 #不良少年

A post shared by MUSE木棉花 (動漫/動畫/周邊/週邊/精品) (@museacg) on

新丸子の名コンビ、千葉真一と常盤時貴(ときわ ときたか)。今でこそ常盤時貴は新丸子のエースプレイヤーとして活躍していますが、彼はもともとバスケ部に入る気はなかったんです。

中学時代から有名な選手だった常盤時貴。しかし中学のバスケ部を引退してからは、ギターに夢中なバンドマンでした。丸高に入学したのもバスケはまったく関係なく、「校則がゆるいから」ただそれだけだったんです。

そんな常盤時貴に目をつけたのが千葉真一。常盤時貴のウワサを聞きつけ、しつこく彼をバスケ部へ勧誘します。面倒臭がりな常盤時貴は千葉真一のしつこい勧誘に負けて、仕方なくバスケ部へ入部。

しかしそこで千葉真一がバスケにかける情熱を目の当たりにし、常盤時貴は心にもう一度バスケ選手としての熱さを取り戻すのでした。

お互い信頼し合って抜群のコンビネーションを見せる千葉真一と常盤時貴ですが、コンビ結成には千葉真一の熱いバスケ愛(と、しつこい勧誘)があったのです。

卒業後は大学進学?就職?千葉真一の未来

結論から言うと千葉真一は、大学には行かず就職する道を選びます。ではどのようにして千葉真一はその結論に至ったのか。千葉真一のエピソードを振り返っていきます。

丸高バスケ部を引退!大学の推薦を受けるも断られてしまう

丸高のキャプテンとして活躍していた千葉真一ですが、インターハイ予選の決勝リーグで丸高は惜しくも敗戦。千葉真一は引退することになります。

決勝リーグを終えた直後、千葉真一のバスケの強豪校「城北大学」から直々に推薦の誘いを受けるのですが、新城東和学園の「高橋克己」と「児島幸成」が勝手に推薦を断ってしまうのです。

一緒にバスケ部を作りたい!大学推薦を断った理由

実は高橋克己と児島幸成の2人、千葉真一とは小・中学校の同級生。勝手に城北大の推薦を断ったのは、2人が千葉真一とバスケ部のない清修大学で、一から一緒にバスケ部を立ち上げたかったからでした。

その考えを知らない千葉真一は「バスケ部のない清修大学へは行かない」と断るのですが、高橋克己から昔の恥ずかしい話をネタに脅され「考えておく」と、とりあえず回答を保留にします。

モンスターバッシュにて高橋克己・児島幸成とチーム結成

その後は最終的に就職を選び、高橋克己と児島幸成の2人とバスケ部を作る未来は無くなりました。しかしバスケのアマチュア大会「モンスターバッシュ」に出場するにあたり、なんと高橋克己・児島幸成の2人と「ゴリラズ」としてチームを結成するのです。

対戦相手はなんとクズ高のメンバー。同級生同士の息のあったコンビネーションやチームメイトの五十嵐行太の活躍で粘るゴリラズでしたが、惜しくも31対33で敗戦してしまいます。

「一緒にバスケ部を作る」という高橋克己と児島幸成の夢は叶いませんでしたが、同級生2人と共闘する千葉真一が見れた貴重なエピソードでした。

千葉真一の弟「ジュニア」が丸高バスケ部へ

千葉真一の引退と入れ替わりで、丸高バスケ部に彼の弟「千葉淳」が入部します。千葉真一の弟ということで、クズ高メンバーからは「ジュニア」と呼ばれています。

身体能力は兄の千葉真一よりも高く、身長は作中トップクラスの204cm。中学時代は1試合平均36得点をマークし、ブロック・リバウンドも共に2ケタを記録する怪物です。しかし精神的にまだ未熟で、攻撃的な性格が悪いところ…。

ジュニアは兄を越えるためにと丸高に入部してきました。成長と共に精神的に強くなり、いつか本当に千葉真一を越える選手になる日が楽しみです。

千葉真一は花園千秋に一目置いている

千葉真一からの評価が非常に高いキャラクターが、クズ高の花園千秋です。千葉真一は中学時代から花園千秋のことを知っていたようで、高校で初めて対戦したときには「アイツ(千秋)以上のプレイヤーは見たことがない」と、常盤時貴に注意を促しています。

引退後には実力を認めた証として自分のバッシュを花園千秋に譲るなど、なにか特別な感情を抱いていたのかもしれませんね。

千葉真一が履いているバッシュは「AIR FORCE1 Mid」

[ナイキ] AIR FORCE 1 MID '07 Air Force 1 Mid 07 メンズ ホワイト/ホワイト 27 cm

あひるの空に登場するバッシュはすべて実在するもので、千葉真一が履いているのは、NIKEの「AIR FORCE1 Mid(エアフォースワン)」。先ほどご紹介した「千葉真一が花園千秋に譲ったバッシュ」は、このエアフォースワンです。

ちなみに千葉真一は花園千秋に一度バッシュを盗まれているのですが、盗まれたのも同じエアフォースワンの色違いです。「すごく臭い」という理由で、2代目のエアフォースワンを譲り受けた際に返却していました。

ちなみに花園千秋が新しく千葉真一に譲ってもらったバッシュは、今でも大切に履いています。

(実力を認められた証としてもらったもんだから、臭くても我慢して履いている…?)

千葉真一のモデルはスラダンの魚住純?

「あひるの空」の原作者である日向武史先生は、「自身が尊敬する人のキャラクターをモデルにすることがある」と公言しています。もっとも有名なのは、「花園百春が桜木花道をモデルに作られた」というエピソードですね。

そこで気になるのが千葉真一のモデルになったキャラクターですが、残念ながら公言されているモデルはいませんでした。…がしかし、筆者はスラムダンクの「魚住純」が千葉真一のモデルなのではないかと思っています!

その理由がこちら。

「身長2m超えのセンター」

「体格を活かしたパワープレイが得意」

「仲間からの人望が厚い」

「ライバル校のキャプテン」

「引退後もキャプテンを続投している」

体格やプレイスタイル、チームの士気を高めるキャプテンシーなど、見た目や性格は千葉真一そのものですよね。そしてもっとも大きな共通点が「ライバル校のキャプテンである」こと。バスケットボール選手としてだけでなく、物語のなかでの役割まで同じなのです。

あくまで筆者の推測ですが、こうしてみると本当に魚住純が、千葉真一のモデルっぽくありませんか?

千葉真一アニメ版の声優は「中井和哉」

1話の連載からおよそ15年の2019年10月、ついに「あひるの空」はファン待望のアニメがスタートしました。千葉真一の声優を務めるのは「中井和哉(なかい かずや)」さん。ワンピースの「ロロノア・ゾロ」や銀魂の「土方十四郎」、戦国BASARAシリーズの「伊達政宗」など、人気アニメのキャラクターを多く演じています。

あひるの空と同じバスケ漫画「黒子のバスケ」でも、中井和哉さんはキャプテンの役(桐皇学園高校「今吉翔一」)を演じていました。

演技はさすがの一言で、とくにクズ高相手に舐めたプレイをしたチームメイトを怒鳴りつけるシーンの迫力はすさまじかったです。

千葉真一は熱いキャプテン!チームを鼓舞する大黒柱だった

今回は「あひるの空」の登場人物「千葉真一」について、彼のプロフィールや過去から現在までの経歴、着用バッシュやモデルになったキャラクターなどについてご紹介しました。

引退後、就職が決まってもバスケを続けてしまう、大きなバスケ愛を持った千葉真一。その心意気に丸高メンバーも、千葉真一に絶大な信頼を置いています。原作ではバスケを続けているとはいえ引退しており、正直、千葉真一の出番は多くないです。

しかしアニメはまだ始まったばかりで、千葉真一の引退や常盤時貴との過去のエピソードはまだ映像化されていません。この記事を読んで千葉真一のことがもっと好きになった!という方は、ぜひ「あひるの空」のアニメもチェックしてみてくださいね。

過去の放送は動画配信サイトで視聴可能です。ちなみにU-NEXTなら31日間の無料期間があります。無料であひるの空を視聴できるチャンスですので、ぜひ試してみてくださいね。

記事にコメントするにはこちら